見出し画像

ニンジャスレイヤーTRPGリプレイ◆「キルゾーン・マザーネスト」◆

この記事は、2019/4/10及び2019/4/15及び2019/4/16に行われた「ニンジャスレイヤーTRPG」のセッションのリプレイです。

◆前回のセッションリプレイはこちら◆

カチグミサラリマンに大人気の殺戮遊技場「キルゾーン」そこに悪名高い「マザースモトリ事件」が発生!
ヨロシサンの要請を受け、ソウカイ・ニンジャ数十人が出動!もちろんチーム・サキガケも現場に向かい、スモトリの波をかき分け進む!異常変異スモトリVSニンジャ&ヤクザ!見よ!スモトリの暴威!!混乱と恐怖の大惨事!!

NM:それでは皆さん、恒例の余暇フェイズでの行動を発表してください

バッドウィッチ:カラテトレーニング×4でカラテが2上昇、10になりました

◆バッドウィッチ (種別:ニンジャ)            PL:ダエキ
カラテ		10	体力		12
ニューロン    	5	精神力		7
ワザマエ		6	脚力		4
ジツ		4	   
							
◇装備や特記事項
 ◆ジツ:ヘンゲヨーカイ・ジツ
 ◆クロームハート:【体力】+1、【精神力】+1
 ◆タクティカルニンジャスーツ:【体力】+1
 ◆連続攻撃2:手番の近接攻撃時に最大で2回の攻撃を繰り出せるようになる。
 ◆ヘビ・カラテ:近接武器、ダメージ1、食らうと次のターンの終了時にさらに1ダメージ(回避不可)
 ◆★肉体破壊:『近接攻撃』時の『サツバツ!』が出目6ではなく出目5以上で発生する。
毒性のカラテを流し込むヘビ・カラテの使い手。ニチョームで刹那的な日々を過ごしていた。
恋愛がらみで死にかけたときニンジャソウルが憑依。その後ソウカイヤの暴力に屈し、
チーム・サキガケに。アベ一休、ケジメド、ニルヴァーナ、ジョイ・ディヴィジョンとか好き。

ブラストビート:マキモノを4つ買い「タツジン(ボックスカラテ)」「特殊近接ステップ」「トライアングル・リープ」「挑発」を覚えましたがニューロンが2下がりました。その後ザゼンリハビリで元に戻りました。

◆ブラストビート (種別:ニンジャ)            PL:jyona
カラテ	        10	体力	        11
ニューロン    	6	精神力		8
ワザマエ		7	脚力		3
ジツ		-	   
※ノーカラテ・ノーニンジャ適用
							
◇装備や特記事項
 ◆連続攻撃2:手番の近接攻撃時に最大で2回の攻撃を繰り出せるようになる。
 ◆タクティカルニンジャスーツ:【体力】+1
 ◆パーソナルメンポ:【精神力】+1
 ◆卑劣武器ナックルダスター(カタナ)
 ◆スキル:我流カラダチ(初期型)	
  精神力を1消費し、【カラテ】判定(Normal)。
  成功すると、【ジツ】:1のムテキ・アティチュードと同様の効果を得る。
 ◆スキル:タツジン(ボックスカラテ)
  『素手』装備時のみ使用可能。他の『連続攻撃+X』系のルールとは重複不可能な『連続攻撃+1』を持つ。
  このスキルを持つキャラは、出目6を1個以上含んで成功した『近接攻撃』のダメージが全て+1される
 ◆スキル:ボックスカラテ連打
  攻撃フェイズ開始時、『攻撃集中』による難易度−1ボーナスを得る条件が整っている場合
  【精神力】1と『回避ダイス』2個を消費して「ボックスカラテ連打」の使用を宣言してもよい。
  この場合、上記の『連続攻撃+1』の代わりに『連続攻撃+2』を得るが、
  この連打時には『サツバツ!』は発生せず、同じ相手に対してしか攻撃を繰り出せない。
  このとき【精神力】を1ではなく2消費した場合、『連続攻撃+2』の代わりに
  『連続攻撃+3』を得られるが闘終了まで『ボックスカラテ連打』を使用できなくなる
 ◆スキル:特殊近接ステップ
  移動フェイズの開始時に使用を宣言する。この手番の移動フェイズ中に
  1マスだけしか移動できなくなるが、タテヨコだけでなくナナメ移動も可能となる。
  加えて、この1マス移動を行った直後の攻撃フェイズで近接攻撃』を行う場合
  移動していないとみなして『攻撃集中』したり移動していないことを
  前提としたスキルの効果を使用できる。他の宣言系移動スキルとは同時使用不可
 ◆スキル:トライアングル・リープキック
  『連続側転』を使用し、かつその移動中(または移動開始時)に
  必ず一度は壁に接触するように移動した場合に限り、続く攻撃フェイズの
  『近接攻撃』時に、『連続側転』による自発的行動への難易度ペナルティ+1を無視できる
  また、この攻撃時はダメージが+1される
 ◆スキル:挑発
  攻撃フェイズ開始時に「その他の行動」として【精神力】を1消費することで
  同じ部屋にいて視線が通っている敵1体は、
  次の手番で可能な限りこのキャラを狙わなくてはいけない
  この挑発効果を回避することはできない。シナリオ中1回限りの使用。
ソウカイヤのニンジャであり、熾烈なボックス・カラテの使い手。
ケチなスラッシャーであったが、49回目のハック&スラッシュ時に重症を負い、
ニンジャソウルが憑依。その後はソウカイヤのスカウトを受け、現在に至る。
数々の任務に出撃し、その功績を認められてシックスゲイツとなった。

センチネルジェリー:1日目にサイバネ強化手術でクロームハートと第二の心臓を埋め込んで持久力を強化。2日目、3日目はワザマエトレーニングを行い、ワザマエを6に。4日目はブラックマーケットでZBRとカタナとオーガニック・トロスシ、ウイルス入りフロッピーと特殊調合バリキ粉末、特殊調合ザゼン粉末、特殊調合シャカリキを購入しました。

◆センチネルジェリー (種別:ニンジャ)        PL:古矢沢
カラテ		8	体力		10
ニューロン    	5	精神力		8
ワザマエ		6	脚力		4
ジツ		4	    
							
◇装備や特記事項
 ◆ジツ:カラテミサイル
 ◆ヒキャク:【脚力】+1、回避ダイス+1
 ◆クロームハート:【体力】+1、【精神力】+1
 ◆第二の心臓:『サツバツ!』の出目6を受けた場合、本来のダメージ+D6ダメージを受けるだけで済む。1回限りの使用
 ◆常人の三倍の脚力:【脚力】が+1され、さらに『連続側転』の難易度が【NORMAL】ではなく【EASY】となる
 ◆パーソナルメンポ:【精神力】+1
 ◆ジェルスプラッシュスーツ:体力+1 連続側転難易度-1 このアイテムはセンチネルジェリー以外装備出来ないし、譲渡出来ない
 ◆DYN(カタナ*2)
 ◆ZBRアドレナリン注射器:次の手番まで【脚力】+2、行動不能状態にある仲間の蘇生
ソウカイヤの精鋭ニンジャ部隊「チーム・サキガケ」のニンジャ。
液体を触媒とした特殊なカラテミサイルの使い手で、卓越したニンジャ脚力と、ジツをサポートするため
独自にカスタマイズされたジェルスプラッシュスーツによってもたらされる機動力を活かした戦法を得意とする。
また、常日頃から可能な限り冷静に大局を見据えられるよう努めているものの、感情のコントロールは不得意で、
たびたび錯乱状態に陥る。サイバネのローンとニンジャスレイヤーによって絶体絶命の状況に追い込まれた経験から、
ミヤモト・マサシが残したコトワザ「死んだら終わり」を座右の銘としており、
恐怖から逃れるための投資を惜しむことはない。

ヒットホース:ザゼン(9→10)をしながら「馬になろう」と決心して腰から下をサイボーグ馬下半身に、上半身をバイオ馬胴体にしたところケンタウロスみたいになりました。

◆ヒットホース (種別:ニンジャ)        PL:黒鷺あぐも 
カラテ		5	体力		13
ニューロン    	11	精神力		7
ワザマエ		7	脚力		10
ジツ		1	   
							
◇装備や特記事項
 ◆ジツ:ヘンゲヨーカイ・ジツ
 ◆フルヘルムメンポ:【体力】+1
 ◆サイバネアイ:【ワザマエ】のみを使用する全ての判定において、振れるダイスが2個増える。
 ◆生体LAN端子:【ニューロン】判定時にダイス+1個、ハッキング時にさらに+2個
 ◆ヒキャク++:【脚力】+2、回避ダイス+2個、連続側転難易度−1
 ◆高機動脚部ユニット:【脚力】+4、『連続側転不可』、『●突撃』自動取得、『●ダッシュ移動』自動取得(移動後に難易度+1で行動可能)
 ◆バイオサイバネ胴体:【体力】+4
 ◆重サイバネ化:【体力】+2、電磁弱点1
 ◆薬物依存/バイオインゴット欠乏症:消費アイテムによる【体力】および【精神力】の回復量が−1される
 ◆神経ノイズ/電子幻覚:【ワザマエ】−1回避ダイス-1個
 ◆LAN直結衝動:非戦闘時、直結可能な端子を見たら、どれだけ危険でも迷わずLAN直結してしまう
 ◆自我希薄化:『精神力成功』に必要な【精神力】が1増加
 ◆試作LAN直結ホーススリケンガントレット:遠隔武器、連射2、時間差、マルチターゲット(前提:サイバネアイ)、ダメージ1
                     【装備前提:生体LAN端子】このアイテムはヒットホース以外装備出来ないし、譲渡出来ない
 ◆常人の三倍の脚力:【脚力】が+1され、さらに『連続側転』の難易度が【NORMAL】ではなく【EASY】となる
病弱で歩く事もままならないスウホ少年に父親は老いたサイバー馬を与えた。
そのサイバー馬はもう走れなかったけど、スウホはそれが良かった。スウホは馬が大好きだった。
ヨタモノに襲われた時、スウホは馬と重なり合うように死んだ。
スウホはニンジャになった。馬にもなっていた。自分を馬のニンジャアニマルと思い込んだ彼は
ネオサイタマを自由自在に走り回る。走る喜びを前にすれば歩行者などどうでもよかった。
気付いたらソウカイヤになっていて、「ヒットホース」なる名を与えられたが
きっと競争名みたいなものだろうと思っている。彼にとっては走ることがすべてだ。

ヒットホース:ヘンゲすると6本足の馬になります

センチネルジェリー:6本足……!

ブラストビート:人間やめてる…

NM:6WDか…

NM:みなさんありがとうございます。でははじめます

バッドウィッチ:よろしくお願いします

センチネルジェリー:よろしくお願いします!

ブラストビート:よろしくお願いします!

ヒットホース:よろしくお願いします!

君達は緊急の出撃要請が入り、廃墟と化した巨大ショッピングモール「コケシ」そのエレベーターの中で降下中だ。
要請先はヨロシサン製薬。ソウカイヤの資金源の一つでもあったキルゾーンで問題が発生したらしい
十数日前、キルゾーンは配置されていたニンジャが何者かに殺されゴタゴタが起きてはいたもののさらにそれをも上回る問題のようだ

センチネルジェリー:殺されたのはアイアンヴァイス=サンかな。

ブラストビート:もう死んでる…

NM:アイアンヴァイス=サンで間違いありません。ソウカイネットに記録されています

ヒットホース:キルゾーン警備は厳しい仕事なのだ…

ブラストビート:「こんな時にいったいなんだってんだ…?俺たちまで動員するとは」

センチネルジェリー:(ここで、アイアンヴァイス=サンが……)センチネルジェリーは、ニュービー時代の苦い経験から、同じくソウカイヤ内部で孤立気味だったアイアンヴァイスの死に思うところがあるようだ。

ヒットホース:「エレベーター狭いですね…」エレベーターに馬が入っている状況を思い浮かべて頂きたい。狭いであろう

ヨロシサン担当者からIRCで送られた情報によると、配置されていたバイオスモトリの内何体かがあり得ない突然変異を起こし、
増えるはずのないバイオスモトリが増殖しているという

センチネルジェリー:(奴が潜伏しているかもしれない。油断せずに行こう)片方にヤリ、片方にナギナタが付いた特殊武器、DYNを強く握りしめる。

ヒットホース:「バイオスモトリが自然増殖なんてするものなのでしょうか?」

ブラストビート:「バイオスモトリに生殖能力はないはずだ…それが増えてるんだとよ」人間をだいぶやめた馬を横目に見ながら

バッドウィッチ:(帰ってタニーと前後したい……)

センチネルジェリー:「自分も、そのような事例は聞いたことがありませんね」そう言いながら、いよいよ人間なのか馬なのか分からなくなってきた馬の方を見ます。

センチネルジェリー:(もう馬でいいんじゃないだろうか)

ソウカイヤとヨロシサンはキルゾーンを不採算部門として廃棄することに決定。
ジャーナリスト等に噂を嗅ぎつけられヨロシサンの株価を暴落させる前に処理しなければならない

ヒットホース:「ニンジャ戦が想定されているわけでもないのに、シックスゲイツが招集されるとはどれほどおぞましい事になっているのでしょうか」(ゴクリ)

センチネルジェリー:ヒットホース=サンの方に意識が向き、ニンジャスレイヤーへの恐怖が多少和らいだようだ。

ヒットホース:メンバーに癒しをもたらす馬

君達に与えられた任務は割り当てられた区画にいる、突然変異を起こしたバイオスモトリ、通称マザー・スモトリを完全破壊。
及び増殖したバイオスモトリを出来る限り駆逐することである。
また、逃げ送れたケンドー・ウォリアーも戦闘区域に残存しているがこちらも出来る限り駆逐すること

ブラストビート:「ゴミ掃除に大袈裟なこった…だがそれなりの理由あってのことだろうな」

バッドウィッチ:「カラテ、カラテ、カラテ。ニンジャかくあるべし」バッドウィッチはエレベータの壁に頭を当てて呟く

ヒットホース:「バッドウィッチ=サンはいつもストイックですねー。私もお仕事なら野生動物の駆除にだって全力でいく覚悟です」

センチネルジェリー:マザースモトリの存在が判明し、キルゾーンが閉鎖されたのはいつごろですか?

NM:数時間前です

センチネルジェリー:となると、数日間キルゾーンでサバイバルを続けているケンドー・ウォーリア―はいないわけか。

NM:ソウカイヤはラオモト=サンのワンマン運営なので即決と言ったら即決になるのです

センチネルジェリー:本人たちも相当混乱していそうだ。

NM:なお、今回はヨロシサン製薬からの援助として、全員呼び出せるクローンヤクザの数が+2されます

NM:さらに、クローンヤクザを1体呼ぶ際に2体分消費することで以下の特殊装備の内一つを所持させる事が出来る

◆スダチカワフ・ショットガン:遠隔武器、ダメージ2、小銃
◆ヨロシ・デコンタミネイター型火炎放射器:遠隔武器、火炎放射器(カトンLV1)、小銃
◆ケミカル・イカ・スシ:【体力】+1

NM:イカ・スシは投擲して遠くの仲間に効果を与えることも出来ます。詳細は後ほど

ヒットホース:お、便利。それだけ一杯いるってことかな?

センチネルジェリー:呼ぶことが前提の調整というわけか。了解しました。

ブラストビート:クローンヤクザか…そういえばシックスゲイツ特典のバフは有効ですか?

NM:有効です

ブラストビート:ではダイスを振ります

NM:リムジンとスシで出勤出来ます

ブラストビート: 1d6 = (3)

ブラストビート:体力が+1だ

センチネルジェリー:「しかし、そのマザースモトリとやらはいつごろからいたのやら。長期間潜伏していたわけではなく、直近に発生し、わずかな間に事態をここまで深刻化させたということであればかなり危険な代物ですね」

NM:さらにPC全員にヨロシ・メディキットが支給される。このアイテムはシナリオ終了時に回収される

◆ヨロシ・メディキット:移動時・攻撃時使用不可 
                 (【体力】+2、【精神力】+1)or(【体力】+1、【精神力】+2)

ヒットホース:便利―!

センチネルジェリー:ケミカル・イカ・スシをクローンヤクザに投擲させて自分達を回復することは可能ですか?

NM:もちろん可能です

ブラストビート:そんな激しい戦いが想定されているのか…

センチネルジェリー:キャラシートにメモしておきましょう。

【マイコ音声】:ポーン 「49階ドスエ」

ヒットホース:「エイリアン2」のエイリアンくらいのバイオスモトリいそう

センチネルジェリー:逆に言うと、温存しつつ切り抜ければニンジャスレイヤーを爆発四散させるチャンスでもあるのでは?

ヒットホース:「着きましたね。あ、どうぞ先に降りてください。じゃないと私動けないので…」

ブラストビート:「難儀な身体になったもんだな…」降りる

外からはネオサイタマの無機質な光が僅かに差し込んでくる程度で、この空間に光はほとんど無い。壁や柱に備わった非常ベルの赤い光や、九割がた割れ落ちた天井の蛍光灯が頼りなく明滅し、「49階」「ジビールで」「柑橘類の匂い」「実際安い」「剥き海老」「鶏もも肉」といった、色褪せて殆ど読めない張り紙を照らす

S
◆飢餓バイオスモトリ (種別:モータル/バイオ生物/スモトリ)
カラテ			5	体力			4			
ニューロン    		1	精神力			1			
ワザマエ			1	脚力			4			
ジツ			-	万札			0			
◇装備や特記事項										
 ◆スキル:『突撃』
 『突撃』を行うと脚力の2倍までの距離を移動できる。
 ただし曲がることも後戻りもできず、一直線の移動しかできない。
 この移動時は一直線でさえあればナナメ方向への移動も可能である。
 『突撃』の使用直後に近接攻撃を行う場合、そのダメージは+1となる。
 ただし、『突撃』を使用したキャラは次の出番まで一切の回避が行えない。
 
 ◆飢餓状態
 【体力】-1 【脚力】+2
 どんな状況でも一番近い同族以外の食べられるものに一直線に進み攻撃・取得・使用する
 
 ◆高温に弱い
 火属性ダメージを受けた場合、追加で+1ダメージを受ける
 
 ◆低温冬眠体質
 冷気属性ダメージを受けたターンの間、近接攻撃ダイスが半分になる
F
◆フレッシュバイオスモトリ (種別:モータル/バイオ生物/スモトリ)
カラテ			5	体力			5			
ニューロン    		1	精神力			1			
ワザマエ			1	脚力			2			
ジツ			-	万札			0			
◇装備や特記事項										
 ◆スキル:『突撃』
 『突撃』を行うと脚力の2倍までの距離を移動できる。
 ただし曲がることも後戻りもできず、一直線の移動しかできない。
 この移動時は一直線でさえあればナナメ方向への移動も可能である。
 『突撃』の使用直後に近接攻撃を行う場合、そのダメージは+1となる。
 ただし、『突撃』を使用したキャラは次の出番まで一切の回避が行えない。
 
 ◆高温に弱い
 火属性ダメージを受けた場合、追加で+1ダメージを受ける
 
 ◆毒に弱い
 毒属性ダメージを受けた場合、追加で+1ダメージを受ける
 
 ◆低温冬眠体質
 冷気属性ダメージを受けたターンの間、近接攻撃ダイスが半分になる
 
 ◆運び屋
 何かを輸送する際にペナルティを全て無視する
散
◆ケンドー・ウォリアーS (種別:モータル/サラリマン)
カラテ			2	体力			2			
ニューロン    		2	精神力			2			
ワザマエ			3	脚力			2			
ジツ			-	万札			3			
◇装備や特記事項										
 ◆ケンドー装甲服
 対武器ダメージ軽減:1
 
 ◆対武器ダメージ軽減:1
 素手以外での近接攻撃のダメージを1点軽減する。
 ダメージが0になった場合は攻撃そのものを無効化する
 
 ◆スダチカワフ・ショットガン
 遠隔武器、ダメージ2
火
◆ケンドー・ウォリアーF (種別:モータル/サラリマン)
カラテ			2	体力			2			
ニューロン    		1	精神力			1			
ワザマエ			3	脚力			2			
ジツ			-	万札			3			
◇装備や特記事項										
 ◆ケンドー装甲服
 対武器ダメージ軽減:1
 
 ◆対武器ダメージ軽減:1
 素手以外での近接攻撃のダメージを1点軽減する。
 ダメージが0になった場合は攻撃そのものを無効化する
 
 ◆スダチカワフ・ショットガン
 遠隔武器、ダメージ2
 
 ◆ショック・ジュッテ
 近接武器、電磁ダメージ1
 
 ◆錯乱
 パニック状態により最も近い者を攻撃する。
 この状態はいかなる説得・アイテムでは回復しない
◆マザーバイオスモトリ (種別:モータル/バイオ生物/スモトリ)
カラテ			7	体力			40			
ニューロン    		3	精神力			3			
ワザマエ			1	脚力			2			
ジツ			-	万札			0			
◇装備や特記事項										
 ◆マザー化/巨大化
 『大型(3x3)』となる。攻撃の基本リーチが2マスとなる。脚力が半減となる。
 「素手」状態の基本ダメージが3、【体力】は直ちに現在のカラテ値の5倍となる
 『サツバツ!』は効かず、出目6の場合のみ基本ダメージ+D6となり、
 それ以外の出目は単に基本ダメージ+D3ダメージとなる。
 
 ◆マザー化/スモトリ生成
 攻撃ファイズ時に攻撃せずに体力を好きな値消費することで
 消費体力/2(切り捨て)体のフレッシュバイオスモトリを素手攻撃の範囲内の何処かに生成する
 
 ◆マザー化/栄養吸収最適化
 食物アイテムを使用した場合【体力】回復量が+1される
 
 ◆マザー化/硬質弾性脂肪
 【体力】+5 
 
 ◆マザー化/自動修復
 ターン開始時に【体力】が1回復する
 
 ◆マザー化/特殊精神
 【精神力】を強制的に減少させる攻撃を受けた際に、【体力】を2点消費することで
 【精神力】1点を消費したものとして扱う
 
 ◆カンヌキ・キワメ
 近接攻撃に成功し、敵に1ダメージ以上与えた場合、相手は自動的に拘束状態となる
 2人以上を拘束することは出来ない。
 拘束状態のPCは自分の手番開始フェイズに、【カラテ】による『拘束脱出判定』を試みてもよい
 難易度はULTRA-HARD 失敗、脱出しない場合は【体力】1点吸収される(回避不能)
 続く移動フェイズに移動不能となり、また続く攻撃フェイズであらゆる自発的行動に
 難易度+1のペナルティを受ける。『攻撃集中』も行えない。
 受動的行動は『拘束状態』でも通常どおり行える手番中にテレポートを使用した場合は
 即座に拘束状態から脱する
茶色マス
米俵
種別:バイオ生物及び種別:スモトリを持っている場合、使用すると【体力】が2点回復する。
このアイテムを取得している間、連続側転不可、ダッシュ不可、脚力-2、回避ダイスの消費が二倍になる
このアイテムは攻撃フェイズを放棄する代わりに、最大、【カラテ】値/2と同じ値のマスに投擲・再配置出来る
これは他者と同じマスに配置することは出来ず、ダメージも発生しない。
緑マス
ケミカル・イカ・スシ
使用すると【体力】が1点回復する
このアイテムは例外的に複数個所有出来る
このアイテムはその他行動フェイズを放棄する代わりに、
最大、【カラテ】値or【ワザマエ】値と同じ値のマスに投擲・再配置出来る
これは他者と同じマスに配置することで対象にこのアイテムの効果を与えることが出来る
このアイテムは対象が種別:スモトリだった場合、【体力】回復効果を失う

ヒットホース:フレッシュバイオスモトリ

NM:ニンテンドー風に言うとできたてスモトリ

ヒットホース:できたてスモトリ

センチネルジェリー:エレベーターから降り、油断なく周囲を警戒します。

センチネルジェリー:多いなあ。

ブラストビート:ニュークかなんかで一掃したい!

センチネルジェリー:ケンドー・ウォーリア―はカルマ・善ではないのかな。

NM:基本は善ではないです。殺し方次第で増えるかも程度で

センチネルジェリー:マザーバイオスモトリを一直線に狙うのがいいかな。道中のスモトリをいちいち相手にしていたらきりが無さそうだ。

ヒットホース:ケンドーの防御力高いなぁ。銃が効かないのか

センチネルジェリー:あとは、全員が呼び出せるクローンヤクザの数の確認も大事ですね。

ヒットホース:おっと、銃はきくのか

君達はエレベーターを降りた直後の場所にいる。灰色の四角は巨大冷蔵庫だ。
何が入っているのかは君達には判別出来ないが君たちの利点になるようなものは絶対に入っていないだろう

NM:黄土色のマスの何処かを初期位置として配置してくださいね

センチネルジェリー:全員クローンヤクザの数が+2されるので、自分は5体かな。

ヒットホース:忍殺おじさん入ってそう

ブラストビート:どれかが大当たりだ(赤黒)私は8体かな

ヒットホース:私も5体ですかね

バッドウィッチ:5体か

センチネルジェリー:マザーバイオスモトリは『連続攻撃2』を持っているということでいいんですよね?

NM:持ってます

センチネルジェリー:スモトリは連続側転ができないので、クローンヤクザを足止めに使う戦法は有効そう。

センチネルジェリー:できるだけ早くマザースモトリの所にたどり着いて、クローンヤクザによる足止めと削りが機能している間にけりを付けたいですね。

センチネルジェリー:非常に広いマップなので、赤黒から逃げる時のことも考えておきたい。

NM:センチネルジェリー=サンとバッドウィッチ=サンはニューロン値が同じなので、どちらが先に動くか行動順を決めてください

センチネルジェリー:自分が先でいいかな。

バッドウィッチ:それで

ヒットホース:馬もすり抜けできないの忘れないように動かないとだ。気を付けないと

センチネルジェリー:基本的に、道中のスモトリやケンドー機動隊はひとまず無視し、マザースモトリを倒すのに専念した方がよさそうですが、倒しておいた方がいい、処理しておいた方がいいNPCはいるかな。

NM:クローンヤクザは以前のようにカプセルヤクザとして、自ターン時に周りに召喚するスタイルでオネガイシマス

ブラストビート:カプセルヤクザ…

ヒットホース:カプセルヤクザだ。カワイイね!

センチネルジェリー:ヘンゲ無しの脚力が5/5/6/10なので、固まって10マスずつ移動するのがベターかな。

NM:10かぁ…10かぁ

ブラストビート:一人だけ側転し続けてるみたいな脚力

センチネルジェリー:ヒットホース=サンだけ先に移動してもらい、他のメンバーが到着するまでマザースモトリ周辺のスモトリを減らして戦いやすくしてもらう、という手もある。

ヒットホース:みんな足速くなった。昔はニンジャスレイヤーから逃げるのも大変だったのに(しみじみ)

センチネルジェリー:体力も十分なので、やれなくはないはず。

◆戦闘開始◆

ヒットホース:手前のスモトリの集団も片付けます?その場合はヤクザ召喚したほうがいいかな?

センチネルジェリー:いや、温存しておいた方がいいと思います。

センチネルジェリー:ただ、帰ってくるときにスモトリがここにすし詰めになっており、ニンジャスレイヤーからの逃走を阻害してくる可能性があるので、倒せるなら倒しておいた方がいいかな。

センチネルジェリー:マザースモトリが一度に産めるスモトリの数って、もしかして制限ないのか。

NM:体力が続く限り、ひいてはコメがある限りいくらでも出せます。マザーだからね

センチネルジェリー:その場合、サツバツ!ボーナスに変えたい。

ヒットホース:ケンドーなら銃だけで倒せそうだけど、ほっておいたらしばらくはスモトリと戦ってくれそう

センチネルジェリー:見た感じ、マザー周辺のバイオスモトリは米俵をマザーに届けようとするのかな。

ヒットホース:とりあえず突破優先します?全部撃破してきます?

ブラストビート:一応命令は全撃破だが…

センチネルジェリー:その場合もまずマザーを仕留めないとどうにもならなそう。

NM:ちなみに緑マスはケミカル・イカ・スシです

NM:複数個所有でき、カラテ・ワザマエ値範囲の味方に投擲して回復させることもできます

ヒットホース:ケミカルイカ便利だ

NM:茶色はスモトリ大好き米俵 スモトリが食べるよ

センチネルジェリー:ヒットホース=サンは自分達についてきつつ、それらを回収するくらいの余裕はあるかな。全部回収した後から追いかけてきても余裕で追いつけそう。

ヒットホース:スモトリは米俵で回復しつつ増えていく感じかな

センチネルジェリー:多分運び屋のスモトリがマザーに届ける形だと思います。

センチネルジェリー:スモトリの攻撃は時間差ありますか?

NM:個別に攻撃してきます(クローンみたいにまとめて攻撃はしません)

センチネルジェリー:まあそうですよね。

ブラストビート:ファッ!?いきなり難易度上がったぞヤベーな

ヒットホース:囲まれたらやべーですな

センチネルジェリー:時間がかかりすぎるとフレッシュバイオスモトリが米俵をマザーに届けてしまうので怖いな。

NM:悪名高いマザースモトリ事件ですからね、気合い入れないと爆発四散するわよ

センチネルジェリー:数十人単位のニンジャが投入されたんでしたっけ。

ヒットホース:コワイ!

NM:別フロアでは別のシックスゲイツチームやニンジャチームが事にあたってます

センチネルジェリー:大変だ。サキガケだけではないのか。

ヒットホース:ふむ。とりあえず左のスモトリから片付けますか

センチネルジェリー:片付けている余裕はあるかな?

NM:ヨロシサンがこれだけ支援しているだけある事件なのだ!

センチネルジェリー:クローンヤクザや精神力の消費はなるべく抑えていきたいですね。

ヒットホース:突破優先でもいいですがどうします?

センチネルジェリー:ただ、スモトリをさばきつつ赤黒から逃げるのは非常に大変なので厳しいところ。二刀流に切り替えるべきかも問題。道中は1本でいい気もするけど、どのタイミングで切り替えるか。

ヒットホース:とりあえず左からいきますねー

センチネルジェリー:どうぞ!

ヒットホース:通常移動して、バイオスモトリに連射2

センチネルジェリー:ケミカル・イカ・スシ回収とどちらが良かったかな……

ヒットホース: 4d6>=4+3d6>=4 連射2 時間差 = (3 1 5 4, 2成功) (4 5 3, 2成功)

センチネルジェリー:焼け石に水のような気もする。

ヒットホース:2ダメージ

NM:両方ヒット

センチネルジェリー:危なくなったらケジメ覚悟の逃走も視野に入れた方がよさそう。

【スモトリ】:「ARGGGGGG!」胴体や肩に命中!厚い脂肪から緑色の体液を吹き出す!

センチネルジェリー:一般スモトリはPCを目視するまで動かないのか。

NM:です

センチネルジェリー:このターン一般以外のスモトリがどう動くかを見てから戦略を練るのがいいかな。

センチネルジェリー:こんなところで精神力を消耗するわけにもいかないので、カラテミサイルに頼るわけにもいかないな。

ヒットホース:「お仕事開始です!野生動物よ、強き者に狩られなさい!」

センチネルジェリー:では次は隊長だろうか。

ブラストビート:まず連続側転

ブラストビート: 7d6>=4 連続側転 = (5 2 2 3 6 6 6, 4成功)

ヒットホース:出目が強い

ブラストビート:ではヒットホースが撃ったスモトリに連続攻撃3だ

センチネルジェリー:2ダメージ入っているので最後の1発は別スモトリの方がいいのでは?

ブラストビート:トライアングル・リープ付のを一発、残りを上に振り分けよう

センチネルジェリー:おー。

NM:OK

ヒットホース:おー強い

ブラストビート: 4d6>=4+3d6>=4+3d6>=4 連続攻撃3 = (1 3 5 4, 2成功) (4 6 6, 3成功) (3 3 5, 1成功)

ヒットホース:サツバツ!

NM:トビゲリを受けてぐらつく冷蔵庫!

ブラストビート:サツバツしてら

センチネルジェリー:サツバツ!

NM:カモン

ブラストビート: 1d6 = (2)

ヒットホース:目だ

「イヤーッ!」頭部への痛烈なカラテ! 眼球破壊もしくは激しい脳震盪が敵を襲う!:本来のダメージを与える。さらに敵の【ニューロン】と【ワザマエ】がそれぞれ1ずつ減少する(これによる最低値は1)。残虐ボーナスにより【万札】がD3発生。この攻撃を【カルマ:善】のキャラに対して行ってしまった場合、【DKK】がD3上昇する。

ブラストビート:「シューッシュッ! イヤーッ!!」床!壁!天井!全てを足場とするタツジンとしか言いようのないボックスカラテがスモトリを襲う!

【スモトリ】:「アイエエエエエエ!」「オゴゴーッ!」リープキックによりスモトリの首が吹き飛び倒れ伏す!もう一体のスモトリも目つぶしを喰らい闇雲に動き回る!

センチネルジェリー:上の眼球破壊スモトリは残り体力2か。では自分も連続側転。

センチネルジェリー: 6d6>=3 = (3 3 2 2 6 5, 4成功)

センチネルジェリー:成功。ここまで移動して隊長が削ったスモトリに連続攻撃2でとどめを刺します。

NM:こいこい

センチネルジェリー: 4d6>=5+4d6>=5 = (1 5 6 3, 2成功) (1 2 3 1, 失敗)

センチネルジェリー:ヌゥーッ!削り切れなかった。

ヒットホース:ムネン!

ブラストビート:いや、削りきれてます

センチネルジェリー:「イヤーッ!イヤーッ!」

ブラストビート:6が出てるのでダメージ+1なんですよさっきの

センチネルジェリー:おお!ヤッタ!

NM:ナヌッ

センチネルジェリー:ボックスカラテ強い!

ヒットホース:おお!ダメージボーナス!

NM:オノレ、タツジン!

センチネルジェリー:目潰しを喰らい転げまわるスモトリの心臓を串刺しに!

ヒットホース:タツジン取ると戦闘力がぐぐっっと上がりますね~

【スモトリ】:「アバーッ!」ふらつくスモトリは身体を硬質化出来ずに柔らかい脂肪を貫かれ動かなくなった!

バッドウィッチ:ンーカラテかなあ。連続側転

バッドウィッチ: 1d6 >=4 = (4, 1成功)

バッドウィッチ:ミスったけど成功してるのでこれで

ブラストビート:なんかサンシタみたいなダイス振ってる…

バッドウィッチ:スモトリにヘビカラテ2連続

バッドウィッチ: 5d6 >=5 + 5d6 >=5 = (1 6 2 1 2, 1成功)+ (4 1 5 5 1, 2成功)

センチネルジェリー:ヘンゲしていないと肉体破壊が無いのが気になるな。どこまで温存するべきだろうか。

バッドウィッチ:「生身のカラテは久しぶりだなあ……イヤーッ!」

【スモトリ】:「ARGGGGGGG!」たゆむ脂肪!振動が体内に浸透しスモトリは悶絶!

センチネルジェリー:これでバッドウィッチ=サンが狙ったスモトリは次のターン毒で死亡かな。

バッドウィッチ:デスネ。終了

NM:では肉の波が動きます

ヒットホース:肉の波。ミート・ウェーブ

ブラストビート:馬に群がる肉

ヒットホース:馬肉になっちゃう!?

バッドウィッチ:ダイジョブ?

NM:ヒットホース=サンに群がるスモトリ3体!突撃張り手!腹ペコ故馬肉を喰らいたい!

ヒットホース:6発喰らうまではやられないから多分ダイジョブ…?

NM: 5d6>=4+5d6>=4+5d6>=4 = (3 3 6 5 1, 2成功) (3 1 1 6 2, 1成功) (3 3 1 5 5, 2成功)

ブラストビート:我々の中で実は一番硬い馬

NM:回避してください、失敗すると2ダメージ

センチネルジェリー:サイバネ馬は食べてもおいしくなさそうだけどどうなんだろう。

ヒットホース:3,4、3で回避

NM:飢餓状態なのでしゃぶってでもこびりついた肉を喰らう

ヒットホース: 3d6>=4+4d6>=4+3d6>=4 = (3 1 5, 1成功) (6 2 4 1, 2成功) (1 6 1, 1成功)

NM:ムム

ヒットホース:回避。真ん中カウンター

ヒットホース:「イヤーッ!喰らうのは貴様らでは無い。強き者が喰らうのだ!私は菜食しか胃が受け付けませんが」馬バックキック迎撃!

【スモトリ】:「ARGGGGG!」腹にバックキックが命中!生暖かいクッションを殴ったような感触!

NM:さらに左側のスモトリが襲う!センチネルジェリーに一発突撃 バッドウィッチに二発突撃

ヒットホース:「むむっ。感触がまるでノレンと腕相撲してるかの様です」

センチネルジェリー:このターン、敵の攻撃はこれで最後ですか?

NM:です

NM: 5d6>=4 K35ジェリー = (3 5 2 2 2, 1成功)

センチネルジェリー: 9d6>=4 = (5 5 6 6 2 5 2 2 6, 6成功)

センチネルジェリー:カウンター!

ヒットホース:いい出目

NM: 5d6>=4+5d6>=4 J35J36ウィッチ = (4 4 5 5 1, 4成功) (2 4 3 4 6, 3成功)

センチネルジェリー:「イヤーッ!」スモトリの突撃を薙ぎ払いで止める!

バッドウィッチ: 5d6 >=4 + 5d6 >=4 = (3 3 2 4 4, 2成功)+ (4 5 6 6 3, 4成功)

バッドウィッチ:一発カウンターかな

ヒットホース:こっちも良い出目!

【スモトリ】:「AG!ARGGGGG!」質量に物を言わせた突撃をニンジャのカラテで防がれ傷つく!

NM:フレッシュ共も動きます

センチネルジェリー:むむむ。

ヒットホース:新人さんかな?

センチネルジェリー:米俵を全てマザーに与えられた場合、はたしてやり合えるか。もしそれでも行けそうなら、じっくり雑魚を処理してもいい。

NM:マザーはスモトリを2体生産

センチネルジェリー:怖いなあ。

ヒットホース:増える増える

センチネルジェリー:これで残り体力は36かな。

NM:です。ただしヒーリング1を持ってますので毎ターン回復していきます

センチネルジェリー:ヒットホース=サンはともかく、バッドウィッチ=サンにはヘンゲしてもらわないと追いつかなさそうだ。

NM:コメを食えばさらに回復

センチネルジェリー:となると、ここのスモトリは適当に放置して急いで向かうのがよさそうかな。

ヒットホース:では、ケンドー片付けつつ突破しますか

センチネルジェリー:マザーの所で全員がクローンヤクザを召喚すれば、一気に23体のクローンヤクザが出現するのはポイントかな。

ブラストビート:画がひどい

センチネルジェリー:もちろん、マザーが一気にスモトリを産み落として周りを固めてくるかもしれないけど、それはそれで消耗させられる。

NM:ヤクザVSスモトリ

センチネルジェリー:では急ごう。ヒットホース=サンはケミカル・イカ・スシをある程度回収してからでも追いつけるかもしれません。

ブラストビート:そもヒットホースではケンドーにダメージが通らない

ヒットホース:あー、イカか。どうします?

ブラストビート:あ、近接攻撃だけか

ヒットホース:射撃なら通じるみたいですね

センチネルジェリー:回収してから追いついてきてもらった方がいい気もします。せっかくの脚力なので、活かしたい。

NM:側転したら20マスか…

ヒットホース:スモトリに封鎖されるとすり抜けできないのが怖いかな

ブラストビート:上を通るだけで取得できるなら回収してもらおう

NM:回収できます

ブラストビート:走れ馬!

センチネルジェリー:スモトリの封鎖を防ぐための肉壁ヤクザという手も。いざという時スモトリの封鎖を突破するための封鎖突破ヤクザという手もありますね。

ヒットホース:ではダッシュ移動。20マス移動して、イカを左側4こ回収してこの位置に移動します

NM:セブンリーグブーツを履いているかのような回収の速さ

ブラストビート:ハヤイすぎる…

センチネルジェリー:そのうち走るだけでソニックカラテ衝撃波が発生するようになりそう。

ヒットホース:「なにかいい臭いがしますね。ちょっと取ってきますね!」行動がすこし動物っぽくなっている

ブラストビート:右側スモトリを一体片付けるか

NM:ケミカル・イカ・スシはヨロシサン製薬が手を加えたスモトリの栄養にはならないマンデイン・イカスシだ

センチネルジェリー:急いで駆け抜けた方がいい気もしますが、どうなんでしょう。スモトリの行動パターンだと、ヒットホース=サンの通る道の封鎖はしてくるかな?

NM:でも食物なので飢餓スモトリは放られると寄っていってしまう

センチネルジェリー:おお。1つで1体ですか?

ヒットホース:囮としても使えるのか

センチネルジェリー:それとも視界に入れた全飢餓スモトリが対象?

NM:なくなるまでは視界に入れたスモトリは寄っていきます。ただし間に肉で出来た邪魔者がいるならそっちを食べます。知能はあるので同族は食べないよ!

センチネルジェリー:ならそれも利用しつつ急いで駆け抜けて、マザースモトリを早めに倒すくらいのつもりで行った方がよさそうですね。次のターン右を回収するかは任せます。

ヒットホース:忘れてたけど移動後攻撃できるかな

センチネルジェリー:した方がよさそうですね。全員で上に行くとなると、なるべく移動後の射撃で適当に処理しやすいやつから攻撃するのがいいかな。

ブラストビート:じゃあもうスモトリは放置で道すがらケンドー倒しつつ上でいいかな

センチネルジェリー:そうですね。

ヒットホース:そうですね

センチネルジェリー:赤黒から逃げる時に邪魔になりさえしなければ。

センチネルジェリー:ある程度イカを取っておけば、逃げる時にヒットホース=サンが邪魔になっているスモトリを取り除くのも楽そうです。

ヒットホース:ではスモトリに連射2

ヒットホース: 4d6>=5+3d6>=5 連射2 時間差 = (4 1 4 1, 失敗) (4 3 6, 1成功)

NM:1hit

ヒットホース:1ダメージ

NM:スモトリへの射撃はその巨体からどうしても腹を狙いがちだ!ぶよぶよの脂肪から緑色の体液が漏れ出る!

ヒットホース:「このイカは貴方たちにあげませんよ。イヤーッ!」 「手ごたえがありませんね…」

センチネルジェリー:今回は消耗を少なく抑えて赤黒出現まで行ければ、ベイン・オブ・ソウカイヤまで行ける可能性もある。

【スモトリ】:「ARGGGGGG!」

センチネルジェリー:では隊長の手番かな。

ブラストビート:では連続側転してK30までいくか

ブラストビート: 7d6>=4 連続側転 = (5 3 5 2 3 1 1, 2成功)

ブラストビート:ケンドーサラリマンに全力リープキック

ブラストビート: 10d6>=4 カラテ = (4 3 6 3 2 5 5 2 2 1, 4成功)

ブラストビート:サツバツはなしか

センチネルジェリー:ダメージ3!

【ケンドーウォリアー】:「アイエッ!?」 「ニンジャ!?ニンジャナンデ!?」 「う、撃てッ!撃てーッ!俺はカチグミなんだーッ!」

ブラストビート:「ドーモ、別に恨みはないが死んでもらおう。イヤーッ!」

【ケンドーウォリアー】:「アバーッ!」火炎放射器を持ったエコロジカルヒーローは火を吹く前にばらばらになりながら吹き飛んでいった

センチネルジェリー:しかし、武器ダメージ軽減はセンチネルジェリーが殴るには都合が悪いな。まあ、やってみようか。

センチネルジェリー:連続側転から。

センチネルジェリー: 6d6>=3 = (3 4 2 6 1 3, 4成功)

センチネルジェリー:スロット上、素手に切り替えることは出来ないので強攻撃で行こう。 いや、サツバツ!狙いの方がいいかな?まあ強攻撃で。

センチネルジェリー:でもどうせ倒したところで美味しくないし、サツバツ!狙いでいいか。

センチネルジェリー: 8d6>=5 = (2 5 1 3 1 3 6 2, 2成功)

センチネルジェリー:サツバツ!ならず、攻撃はケンドー装甲服に弾かれた。

ブラストビート:硬い…

ヒットホース:ニンジャの攻撃を弾くとは恐るべしケンドーアーマー。流石はマッポ正式採用だ

【ケンドーウォリアー】:「ちっち…近づくな!俺はカチグミなんだぞ!ニンジャめ!訴訟を起こすぞ!

センチネルジェリー:「クソッ!ケンドーアーマーに刃物は流石に分が悪いか」

バッドウィッチ:ヘンゲ使うかな

センチネルジェリー:任せます。

バッドウィッチ:ヘンゲします

バッドウィッチ: 9d6 >=4 = (3 4 3 5 3 5 6 5 5, 6成功)

バッドウィッチ:「キアイ入れるぜ」バッドウィッチの身体が巨大な赤ヘビにヘンゲ

センチネルジェリー:スロットがカタナとカタナ×2で埋まっているので素手にできないのだ。

バッドウィッチ:連続側転

センチネルジェリー:レッツ暴力!

バッドウィッチ: 6d6 >=4 = (3 5 4 3 4 1, 3成功)

バッドウィッチ:ケンドーに隣接してヘビカラテ二連

【ケンドーウォリアー】:「アイエエエエ!バケモノ!」

バッドウィッチ: 7d6 >=5 + 6d6 >=5 = (3 3 5 6 6 6 5, 5成功)+ (3 4 2 6 5 3, 2成功)

センチネルジェリー:両方サツバツ!

ヒットホース:ダブルサツバツ!

バッドウィッチ:サツバツサツバツ

バッドウィッチ: 7d6 >=5 + 6d6 >=5 = (4 5 4 4 3 1 1, 1成功)+ (6 3 4 3 6 6, 3成功)

バッドウィッチ:「君には一ミリも恨みはないが、ここにいたのが悪いのだよ。イヤーッ!」

NM:アイエエ

バッドウィッチ:サツバツ振ります

バッドウィッチ: 1d6 = (4)

バッドウィッチ: 1d6 = (4)

「逃げられるものなら逃げてみよ」敵の脚を粉砕!:本来のダメージを与える。さらに敵の【脚力】がD3減少する(最低値は1)。残虐ボーナスにより【万札】がD3発生。この攻撃を【カルマ:善】のキャラに対して行ってしまった場合、【DKK】がD3上昇する。

ブラストビート:執拗に脚を粉砕!

ヒットホース:両足骨折!

センチネルジェリー:(刃物が通りにくい敵への対策は大きな課題ですね。エンハンス系のジツについても学んだ方がよいのでしょうか……私のソウルなら、できないことはないはず……)

バッドウィッチ:万札振ります

バッドウィッチ: 1d3 + 1d3 = (2) + (3)

【ケンドーウォリアー】:「アイエエエエ!アイエーエエエエエエ!」特殊耐熱加工と防刃加工が施されたケンドー型装甲服もバッドウィッチの牙の前では無力だった。両足が完全破壊され、失禁しながら彼はショック死した

センチネルジェリー:山分けでいいですか?

バッドウィッチ:okです

ブラストビート:ok

ヒットホース:ありがとうございます!

NM:では下のスモトリ共は機械の中に埋もれたごちそうを食べに行く

ヒットホース:馬部分の危機!

NM:貝や蟹の様に手間がかかるから美味いのだ!

センチネルジェリー:馬5:サイバネ5

NM:まずは突撃攻撃

NM: 5d6>=4 = (5 4 1 1 4, 3成功)

ヒットホース:まさかここでアワビの気分を味わうとは。インガオホー

ブラストビート:人間部分がもはや残っていない…

ヒットホース:回避3

ヒットホース: 3d6>=4 = (5 2 4, 2成功)

ヒットホース:成功

ブラストビート:やっべ馬取り残された

ヒットホース:封鎖された!

センチネルジェリー:クローンヤクザを使っては。クローンヤクザの射撃2、ヒットホース=サンの射撃2で突破できるはず。

ヒットホース:「イカに釣られて封鎖されるとは…。なんと恐ろしき罠か」

センチネルジェリー:もしくはイカで誘導ですね。封鎖されている間に右のイカも取っておけば無駄がない。

ヒットホース:「ここは私に任せて先にいってくださーい!」イカ誘導することにします

NM:マザーはスモトリ2体生成

センチネルジェリー:左の方に適当にイカを投げて、そのターンは右のイカ回収、でいいかなと思います。

ヒットホース:ですね

センチネルジェリー:フレッシュの移動はありますか?

NM:フレッシュ共も移動します。米俵を取得しました

センチネルジェリー:ではヒットホース=サンの手番かな?

ヒットホース:ダッシュ移動で19マス移動してイカを4個回収しますそして左側にイカを投擲!

NM:目の前でちらつかされ飛んでいったイカにスモトリは釘付けだ!スモトリは罠だと知りつつもスモトリ誘導ケミカル成分とイカの味の記憶が忘れられず本能的に罠だと知りつつも向かってしまう

ヒットホース:「フッ。これが知恵というものです。野生動物とは違うのです」さっき自分がイカスシの臭いに釣られたことは忘れた

ブラストビート:「大丈夫だろうなヒットホース=サン…俺たちは奥へ行くぜ」

ブラストビート: 7d6>=4 連続側転 = (3 1 4 6 6 5 1, 4成功)

ブラストビート:全力でマザーに向けて移動だ

センチネルジェリー:「あのような鈍い生物に遅れをとることはないと思いますが……」心配しながらも先に進みます。

センチネルジェリー:このターンは周りにスモトリが少ないので、今のうちに二刀流に切り替えておきます。

センチネルジェリー:「しかし、ここまで多いとなると、武器が一つではラチがあきませんね」センチネルジェリーはそう言うと、おもむろにDYNの機構を作動させ、ヤリ部分とナギナタ部分を分離させた。ヤリの柄から棘が突き出し棍棒となり、ナギナタ部分は持ち手が短くなったことでナイフのような様相へと変わる。「二刀流と行きましょう」

ブラストビート:これスモトリが道に詰まって馬が合流できない可能性

ヒットホース:またイカ使うかもですね>スモトリ詰まり

センチネルジェリー:連続側転難易度が+1される。二刀流の+2と、スーツ、三倍脚力の-2で最終難易度はHARDかな。

センチネルジェリー: 6d6>=5 = (4 4 1 5 4 1, 1成功)

センチネルジェリー:危ない!まあ成功。

センチネルジェリー:ここ、かなり難しいな。

NM:スーツの噴射でバランスを保てた!

センチネルジェリー:左上のスモトリを攻撃します。サツバツ!狙いで。

センチネルジェリー: 8d6>=5 = (1 4 4 6 5 5 3 5, 4成功)

センチネルジェリー:サツバツ!せず。残念。

NM:おしい。でも1ダメージ入った

センチネルジェリー:「イヤーッ!」蒸気を噴射した短距離飛行でスモトリを強襲!

センチネルジェリー:そして、今気付いたんですけどカタナ1本と2刀流の切り替えは特別にペナルティ無しなんですね。

【スモトリ】:「ARRRRGGGG!」あまりの飢餓状態で多少の痛みは気にしなくなっているのだ!

バッドウィッチ:センチネルジェリー=サンが攻撃した奴にとどめをさそう。ヘンゲ2ターン目。連続側転

バッドウィッチ: 6d6 >=4 = (6 6 6 6 1 3, 4成功)

ブラストビート:すっげえ出目

バッドウィッチ:ヘビカラテ2連

ヒットホース:出目が強い

バッドウィッチ: 6d6>=5 + 7d6>=5 = (6 2 3 5 2 4, 2成功)+ (1 5 4 6 4 3 1, 2成功)

NM:2連ヒット

バッドウィッチ:サツバツ振ります

NM:アアーッ!肉体破壊!

バッドウィッチ: 1d6 + 1d6 = (4) + (2)

「逃げられるものなら逃げてみよ」敵の脚を粉砕!:本来のダメージを与える。さらに敵の【脚力】がD3減少する(最低値は1)。残虐ボーナスにより【万札】がD3発生。この攻撃を【カルマ:善】のキャラに対して行ってしまった場合、【DKK】がD3上昇する。
「イヤーッ!」頭部への痛烈なカラテ! 眼球破壊もしくは激しい脳震盪が敵を襲う!:本来のダメージを与える。さらに敵の【ニューロン】と【ワザマエ】がそれぞれ1ずつ減少する(これによる最低値は1)。残虐ボーナスにより【万札】がD3発生。この攻撃を【カルマ:善】のキャラに対して行ってしまった場合、【DKK】がD3上昇する。

ヒットホース:足からの目ぇ!

バッドウィッチ:殺しきれないか。万札振ります

バッドウィッチ: 1d3 + 1d3 = (1) + (2)

センチネルジェリー:プールに加えておきます。これで11。

ブラストビート:まあドクで次死ぬから…

【スモトリ】:「アバッ、アイエエエエ…!」肉の塊を支えていた屈強な足が破壊!さらに倒れてきた所にサミング!ドクで異常なほど真っ白な身体が醜く変色!

バッドウィッチ:このターンでさっきのヘビカラテが止めさすのかそういえば

センチネルジェリー:そうなりますね。

バッドウィッチ:終了

センチネルジェリー:あ、前のターンケンドー機動隊を殴った後に、最初に攻撃されたスモトリは倒れていたのかな?

NM:倒れました

ヒットホース:毒で駆除されるスモトリ

NM:マザーはスモトリ2体作成。ひたすら特殊召喚

ヒットホース:どんどん増えてるぅ…

ブラストビート:何が懸念されるかって、クローンヤクザ召喚スペースがなくなってしまうことだ

センチネルジェリー:急ぎましょう。

NM:ああ、早くイカに食らいつきたいのに脚力がギリギリ足りない!ヒットホースへの突撃も軸が合わなくてできない!

ヒットホース:イカの効果は絶大だ!

NM:目の前まで来ているのに!

ブラストビート:目の前にぶら下げられたイカを追わずにはいられまい!

NM:バッドウィッチに突撃攻撃3通常攻撃1!

センチネルジェリー:ワオ。

ヒットホース:多い多い!

NM: 5d6>=4+5d6>=4+5d6>=4 = (2 6 3 4 3, 2成功) (3 4 5 4 1, 3成功) (4 6 1 6 2, 3成功)

NM: 5d6>=4 = (5 1 2 6 4, 3成功)

ブラストビート:なんかこう、スモトリじゃなくてトゲ付きの壁が迫ってくるみたいな感じに見える。軸あわせると飛んでくるトラップ

バッドウィッチ:4,4,4,3でいこう

センチネルジェリー:どうなるかな。

バッドウィッチ: 4d6 >=4 + 4d6 >=4 + 4d6 >=4 3d6 >=4 = (1 2 3 6, 1成功)+ (2 5 1 5, 2成功)+ (1 3 4 5, 2成功)(1 1 4, 1成功)

ヒットホース:タツジン!

センチネルジェリー:全回避!タツジン!

バッドウィッチ:全回避ですね

NM:オノレーッ!

ブラストビート:予想通り詰まっている!

NM:ブラストビートに2突撃攻撃!

NM: 5d6>=4+5d6>=4 E25F25 = (1 3 4 3 2, 1成功) (2 2 5 4 5, 3成功)

ブラストビート: 6d6>=4+6d6>=4 回避 = (1 2 5 2 3 4, 2成功) (1 4 3 2 1 1, 1成功)

ヒットホース:ワザマエ!

ブラストビート:あぶねえな。一応一発目はカウンター

NM:ぐぬぬ。スモトリ行動完了

センチネルジェリー:道が塞がれているな、なんとか自分のイアイドーで道を開けるといいけど。

NM:ターン回ってヒットホース=サンからです

ヒットホース:ダッシュ移動で20マス移動。この位置にイカを投擲します

ブラストビート:連続側転だ

ブラストビート: 7d6>=4 連続側転 = (3 6 5 4 4 6 1, 5成功)

NM:投擲したイカを見て4匹のスモトリがよだれを垂らしているぞ!

ヒットホース:「後方のスモトリは私が引きつけます!皆さんはマザーを!イヤーッ!」イカ投擲!

ブラストビート:ここまで移動して隣接スモトリにカラテ!

ブラストビート: 4d6>=4+3d6>=4+3d6>=4 連続攻撃3 = (2 1 6 1, 1成功) (6 5 5, 3成功) (6 1 2, 1成功)

ブラストビート:3,2,2ダメージ死亡!

センチネルジェリー:では自分の手番ですね。二刀流と一刀流の切り替えはペナルティがないそうなので、一刀流に持ち替えて連続側転!

センチネルジェリー: 6d6>=3 = (6 6 1 6 1 2, 3成功)

センチネルジェリー:成功。近接攻撃。

センチネルジェリー: 8d6>=5 = (4 5 3 4 2 6 4 4, 2成功)

センチネルジェリー:サツバツ!ならず。手番終了です。

バッドウィッチ:連続側転

バッドウィッチ: 6d6 >=4 = (5 6 2 3 1 5, 3成功)

バッドウィッチ:センチネルジェリー=サンの下まで移動してスモトリにとどめをさそう。ヘビカラテ2連続

バッドウィッチ: 6d6 >=5 + 7d6 >=5 = (4 2 1 5 4 2, 1成功)+ (2 4 2 3 6 4 4, 1成功)

センチネルジェリー:珍しい。サツバツ!が出ていない。(感覚麻痺)

バッドウィッチ:思った

ブラストビート:確かに

NM:HP1のこってますね

センチネルジェリー:戻ってくる頃にはヘビ・カラテで死んでいるかと。

バッドウィッチ:終了です。とどめ刺すって実行できなかったの2回目だ―

センチネルジェリー:では敵の手番か。

NM:ではこちら

ブラストビート:一応確殺であはるから…

NM:マザーは移動しつつスモトリ3体を生成。まずはブラストビートに突撃張り手攻撃を

NM: 5d6>=4 = (1 4 2 5 2, 2成功)

ブラストビート:これ以上はこなさそうかな。念のため4dで回避だ

ブラストビート: 4d6>=4 回避 = (6 4 1 4, 3成功)

ブラストビート:一応カウンター

NM:ドクまみれスモトリも移動してブラストビートにアタック

NM: 5d6>=4 = (1 4 6 6 6, 4成功)

ブラストビート:殺意ィ!

ブラストビート: 4d6>=4 回避 = (4 6 4 1, 3成功)

ブラストビート:回避ィ!

バッドウィッチ:「下手なカラテだ、僕は」隊長の方に攻撃を向けられた感想

センチネルジェリー:「バッドウィッチ=サンが下手だったら私はどうなるんですか!」

ブラストビート:「そんなおっせえハリテが当たるかよ!」

ヒットホース:10マス移動して火炎放射ケンドーウォーリアーFに連射2

ヒットホース: 4d6>=4+3d6>=4 連射2 時間差 = (4 3 2 3, 1成功) (1 3 5, 1成功)

ヒットホース:2ヒット

【ケンドーウォリアーサラリマン】:「アバーッ!」スリケンがスリットの隙間を縫い顔に突き刺さる!彼は七転八倒しながらやがて動かなくなった

NM:万札3ドロップは自動回収されます

ブラストビート:では連続側転

ヒットホース:「スモトリ渋滞に巻き込まれてしまった。これでは走れない…。ならば他の場所の掃討をしておきます!」

ブラストビート: 7d6>=4 連続側転 = (4 6 3 2 3 6 5, 4成功)

ブラストビート:マザーまで移動。そしてヤクザ召喚!

センチネルジェリー:ワオワオ!

ヒットホース:アドバンスド召喚!

ブラストビート:8枠を消費しノーマルヤクザを4体、ファイアヤクザを2体召喚!

【クローンヤクザ】:「「「「「「ザッケンナコラーッ!」」」」」」

ブラストビート:「今だ!かかれクローン共!」冷蔵庫からクローンヤクザが飛び出す!いつの間に!

ブラストビート:そしてカラテ

ブラストビート: 4d6>=4+3d6>=4+3d6>=4 連続攻撃3 = (3 4 4 1, 2成功) (2 6 1, 1成功) (1 5 2, 1成功)

センチネルジェリー:4ダメージ!

ブラストビート:5ダメージですね。リープキックできるので

センチネルジェリー:リープキックか。では自分も行こう。

センチネルジェリー:まずカタナを二刀流に切り替える。そして連続側転!

センチネルジェリー: 6d6>=4 = (1 1 2 3 5 5, 2成功)

センチネルジェリー:成功!そしてヤクザ召喚!

センチネルジェリー:5枠消費して、ファイアヤクザ1体と通常ヤクザ3体を召喚!

センチネルジェリー:天井が爆発!ヤクザが降ってくる!

センチネルジェリー:そして二刀流3連撃!1発は精神集中。残り7ダイスで2発。

センチネルジェリー:普通に連続攻撃しよう。

センチネルジェリー: 3d6>=5+4d6>=5 精神集中1発、残り2発 = (1 1 1, 失敗) (2 3 4 3, 失敗)

センチネルジェリー:なにーっ

ブラストビート:ファンブルしてら

センチネルジェリー:「イヤー…..ッ!?」

ヒットホース:アバーッ!

【マザー】:「イヤーッ!」マザーの肉達磨の様な身体から飛び出る丸太のような腕から繰り出される掌底が武器を弾いた!

センチネルジェリー:ナムサン!クローンヤクザへの指示と攻撃を同時に行うというマルチタスクがセンチネルジェリーのカラテを鈍らせたか?

センチネルジェリー:「クソッ!やれ!コロセー!クローンヤクザ共!」

バッドウィッチ:では私もプラン通りにやります。連続側転

バッドウィッチ: 6d6 >=4 = (6 6 3 6 2 2, 3成功)

バッドウィッチ:マザーに隣接してノーマルヤクザを5体召喚だ

バッドウィッチ:「いけー野郎どもー」そしてヘビカラテ2連続

バッドウィッチ: 6d6 >=5 + 7d6 >=5 = (4 3 6 3 3 3, 1成功)+ (1 1 6 3 1 3 1, 1成功)

バッドウィッチ:サツバツしない

センチネルジェリー:まためずらしくサツバツ!してない。

ブラストビート:サツバツが出ない!珍しい(感覚麻痺)

ヒットホース:むむむ。今日は珍しい出目が続きますねぇ

バッドウィッチ:ヤクザを巻き込まないための弊害か

センチネルジェリー:これで8ダメージ+毒2かな。

NM:ではマザー

センチネルジェリー:そしてマザーの行動の前にクローンでは?

ブラストビート:マザーのニューロン3なんすよ

センチネルジェリー:ニューロンが3ある。かしこい。

NM:マザーはコメ3俵を貪り尽くした!

ブラストビート:一度に食えるんかい!

センチネルジェリー:ヌゥーッこれで8ダメージのうち6ダメージ回復されてしまった。

ヒットホース:ガンドー=サン三人分が!

ブラストビート:いや9だ

NM:その驚異的食欲と消化力により、ただでさえ特化された治癒力が大幅ブーストされ、みるみるうちに傷が癒える!9点回復した

センチネルジェリー:本当だ。

ブラストビート:こいつはムシャると追加で体力が1回復する

センチネルジェリー:厄介な。

NM:攻撃対象は…

ブラストビート:攻撃もできるんかい!

NM:バッドウィッチ=サンにしよう。マザーの腕が迫る!

バッドウィッチ:ウェー……

NM: 4d6>=4+3d6>=4 = (2 3 6 5, 2成功) (4 6 3, 2成功)

ブラストビート:「バッドウィッチ=サン!そいつに捕まると厄介だ!」

センチネルジェリー:あと、バッドウィッチ=サンはそろそろヘンゲが切れるのでは。

バッドウィッチ:次のターンで切れます。全力回避だ、7,8で回避だ

センチネルジェリー:カウンターでさらに削りたい。

バッドウィッチ: 7d6 >=4 + 8d6 >=4 = (4 3 6 6 6 5 6, 6成功)+ (2 3 1 3 2 3 6 1, 1成功)

バッドウィッチ:あっぶね

ブラストビート:サマーソルトかな?

センチネルジェリー:左の出目が地味に凄い。

ヒットホース:スッゴイ出目

センチネルジェリー:1カウンターかな。

NM:むう

センチネルジェリー:残り24か。さあクローンヤクザの攻撃だ。

ブラストビート:ドス→火炎→チャカでまとめて振ろうかと思いますが

センチネルジェリー:では隊長お願いします。

センチネルジェリー:「コロセー!コロセー!」

ブラストビート:ではドス

ブラストビート: 1d6>=3+1d6>=3+1d6>=3+1d6>=3 カラテ = (5, 1成功) (2, 失敗) (1, 失敗) (3, 1成功)

ブラストビート:2ヒット

ブラストビート:火炎

ブラストビート: 3d6>=3+3d6>=3+3d6>=3 火炎 = (4 4 2, 2成功) (1 1 4, 1成功) (4 1 4, 2成功)

ブラストビート:全ヒット

ブラストビート:チャカ8体

ブラストビート: 3d6>=3+3d6>=3+3d6>=3+3d6>=3+3d6>=3+3d6>=3+3d6>=3+3d6>=3 チャカ = (3 4 6, 3成功) (3 1 1, 1成功) (2 1 1, 失敗) (2 6 3, 2成功) (2 1 6, 1成功) (2 6 4, 2成功) (2 5 3, 2成功) (3 2 3, 2成功)

ブラストビート:7ヒット

センチネルジェリー:カラテ2ダメージ、火炎放射器6ダメージ、チャカ7ダメージかな?

NM:2+(3*2)+7=15ダメージ

ブラストビート:「「「「ザッケンナコラーッ!!!」」」」クローンヤクザの一斉攻撃!アビ・インフェルノめいた光景!

【マザー】:「グワーッ!A,G……GRAAAAAAAA!」脂肪に刃物が突き立てられ、焼かれ、弾丸がめり込むも、まだ活動を続けている!

ブラストビート:「化け物かこいつは!今ので死なぬとは!」

バッドウィッチ:「酷い風景だなあ……」

NM:スモトリ共が動く

ヒットホース:「あちらは始まりましたか」

センチネルジェリー:「こんな、生物が……!ニンジャでもないのに!」

NM:運び屋スモトリは米俵を投擲!マザーは息継ぎをするかのように米俵に首を突っ込みおぞましい音を立てながら咀嚼を初めた。嘔吐を催すような光景である

センチネルジェリー:「オ、オカシイ!」

ヒットホース:米俵に頭突っ込んで食べるのか…うわぁ…

ブラストビート:米俵は他者と同じマスに配置できないみたいですがマザーは例外ですか?

NM:アー、失礼。マザーは例外です。フレッシュスモトリ共も雪崩の如く乱戦に参加!

ブラストビート:想像したくねえ光景…

センチネルジェリー:産まれたばかりのスモトリたちが……

NM:カラテヤクザ2、火炎ヤクザ1,射撃ヤクザ2に攻撃だ

NM: 5d6>=4+5d6>=4 カラテ = (4 6 2 6 6, 4成功) (1 2 2 5 4, 2成功)

NM: 5d6>=4 火炎 = (3 5 5 4 4, 4成功)

NM: 5d6>=4+5d6>=4 射撃 = (5 2 2 3 2, 1成功) (6 2 5 5 1, 3成功)

ブラストビート:ヤクザウォールが!

【クローンヤクザ】:「アバーッ!」「グワーッ!」バイオスモトリの突進張り手でクローンヤクザの身体がバットで撃たれた打球のように吹き飛ぶ!

ヒットホース:ヤクザを飲みこみスモトリの波。古事記にしるされたマッポーカリポスめいた光景だ!

センチネルジェリー:「アアーッ!クソ畜生どもが!」

NM:一方その頃、ヒットホースに向けてケンドーウォリアーの散弾銃が放たれていた!

NM: 3d6>=4 = (6 6 4, 3成功)

ブラストビート:一方南では地味なやり取りが!

NM:もう知るものか。このサイバネ馬ニンジャを倒せば俺は家に帰れるんだ!カチグミケンドーウォリアーは引き金を引いた

ヒットホース: 7d6>=4 回避 = (6 1 6 6 6 5 3, 5成功)

NM:弾丸が当たらねぇ!

ブラストビート:ニンジャだからね!

ヒットホース:「イヤーッ!さてこちらも手早く駆逐しなければ。ガンバルゾー」

ヒットホース:では移動して散弾ウォーリアーに連射2

ヒットホース: 4d6>=4+3d6>=4 連射2 時間差 = (2 2 4 2, 1成功) (6 1 4, 2成功)

ヒットホース:2成功「非ニンジャの野生動物は全て駆除します。イヤーッ!」馬めいた黒目がちの瞳で無感情にホーススリケン殺!

ブラストビート:ホーススリケンってなんだろう…

ヒットホース:私にもわからん…

【ケンドーウォリアー】:「アバーッ!アババーッ!」ホーススリケン殺!

ブラストビート:では私のターン

ブラストビート:ここで使わないと一生使わなさそうな特殊調合バリキ粉末を摂取!

ブラストビート:カラテダイスが11に!そして精神を2消費しボックス全力連打!

ヒットホース:ヤッチマイナー!

ブラストビート:1発目を精神成功、残り3,3,2,2!

ブラストビート: 3d6>=3+3d6>=3+2d6>=3+2d6>=3 ボックス連打 = (5 3 5, 3成功) (3 1 4, 2成功) (1 3, 1成功) (5 6, 2成功)

ブラストビート:合計6ダメージ!

センチネルジェリー:スゴイ!

ヒットホース:タツジン!

ブラストビート:「オラオラオラオラオラァーッ!!」肉塊に叩き込まれる連打!連打!連打!

【マザー】:「U,G……グ、グワーッ!グワーッ!」ブラストビートの拳がぶつかる度に波打つ脂肪!しかしそれはやがてマザーの体内の芯にまで届き苦悶の表情(らしきもの)を浮かべる!

ブラストビート:「ゼリーを殴ってるみたいだぜ…クソッ…!」全力連打の反動は軽くない。もはやボックス連打は使えぬ!

ヒットホース:波打つ肉、苦悶っぽい表情…バイオスモトリとはウゴゴ…

センチネルジェリー:では自分の手番かな。せっかくだし、攻撃集中3連続攻撃で行くか。

センチネルジェリー: 3d6>=3+3d6>=3+2d6>=3 二刀流! = (2 1 1, 失敗) (4 6 2, 2成功) (2 1, 失敗)

センチネルジェリー:

センチネルジェリー:「イヤーッ!イヤーッ!」完全にパニックになってる感じ。

ブラストビート:今日のジェリーは調子悪いっすね

ヒットホース:実際ホラー映画めいている

センチネルジェリー:「死ねーっ!死ねーっ!」必死に武器を振り回す!

【マザー】:「ARGGGGGGG!」マザーが振り回す腕が的確に動いているのか、それとも偶然に動いているのか判別すらできないが結果的に攻撃を弾く!

ブラストビート:ホラー映画は見るものだから面白いのであって、当事者になんぞなりたかねえ!

センチネルジェリー:ではバッドウィッチ=サンの手番かな。

バッドウィッチ:攻撃集中ヘビカラテ2連続だ

バッドウィッチ: 6d6 >=3 + 7d6 >=3 = (2 2 6 2 3 5, 3成功)+ (3 6 3 6 2 5 6, 6成功)

バッドウィッチ:やっとサツバツだ

ブラストビート:サツバツ2連!

センチネルジェリー:ダブルサツバツ!

ヒットホース:サツバツ!サツバツ!

バッドウィッチ:振ります

バッドウィッチ: 1d6 = (4)

バッドウィッチ: 1d6 = (1)

NM:マザーの巨大化能力発動。どちらも+d3ダメージに変換

バッドウィッチ:ふります

バッドウィッチ: 1d3 + 1d3 = (1) + (3)

ヒットホース:なかなか良いダメージ!

バッドウィッチ:6ダメージ

センチネルジェリー:残虐ボーナスはどうなるのかな。

NM:残虐にはなれないので貰えないと考えるのが妥当かな…

NM:カンゼンタイをどういじろうが残虐には見えない

ブラストビート:まあ確かに…

ヒットホース:カイジュウ退治ですからね…

ブラストビート:バイオスモトリ相手でもだいぶあやしい…

センチネルジェリー:「トドメヲサセー!」センチネルジェリーが叫ぶ!メンポの奥は涙目だ!

NM:マザーは最後の力を振り絞ってセンチネルジェリーにアタック!

センチネルジェリー:アイエエエ!

NM: 4d6>=4+3d6>=4 = (3 3 3 2, 失敗) (4 3 2, 1成功)

NM:ヌウッ

ブラストビート:腰が入っていない!

センチネルジェリー:前のターン側転でここまで来たので、今あるのは11ダイスかな?5ダイスで回避。

センチネルジェリー: 5d6>=4 = (6 2 5 1 1, 2成功)

センチネルジェリー:カウンター!「イ、イヤーッ!」必死に弾く!

ブラストビート:じゃあ一番奥のファイアヤクザに焼いてもらおうか

ブラストビート: 3d6>=3 火炎 = (1 2 1, 失敗)

ブラストビート:アイエッ も、もう一体いるし

ヒットホース:ここでミス!燃料切れか!?

ブラストビート: 3d6>=3 火炎 = (1 6 3, 2成功)

ブラストビート:「アッコラーッ!!」無慈悲な火炎放射!ナイスクッキング!

センチネルジェリー:ナイスクッキング!

ヒットホース:ナイスクッキング!今日の夕飯はマザースモトリのマルヤケよ!

ブラストビート:ちょっとご遠慮願いたいね…

【マザー】:「アバババババーッ!」ついにマザーの体内を駆け巡っていたカラテが尽き、脂肪に引火!盛大な火柱と化しながらしばらく暴れ…!……やがて動かなくなった

ブラストビート:「ザッケンナよマジで…バイオスモトリ風情が…!」

センチネルジェリー:「ハァーッ……ハァ….ハァ…ハァーッ……」「やりましたね……!」

バッドウィッチ:「ヒットホース=サン拾って帰ろ」

ブラストビート:「他の階にもこいつがいんだろ…?オニイサン達はダイジョブかよ…」

ついに倒されたマザースモトリ!
その配下のスモトリもマザーが失われたことから判断に困り、まだ硬直している様子!
ニンジャの君達ならこの一瞬のスキを突いて脱出し、後は掃討班に任せることも可能だ!だがその時!

バッドウィッチ:アイエエ

ブラストビート:アイエッ

センチネルジェリー:アイエエエエエ!

ヒットホース:アイエッ

NM: 2d6<7 = (4 2, 成功)

センチネルジェリー:アイエエエエエエエエ!!

NM:きちゃった

ブラストビート:帰れ!帰って!

ヒットホース:帰っパ!

NM: 1d6 = (5)

NM:窓は無い場所なので出目2として扱います

ヒットホース:マザースモトリから出てくるニンジャスレイヤーはなかった

ドアを蹴破って出現!:そのマップの任意のドアの隣に【殺】コマを置くこと。マップ外に繋がるドアならばどれを選んでも良い。またマップ内の別部屋につながるドアの場合でも、他のPCがいない部屋からの出現になるならば、どこを選んでも良い。なお、ドアにあらかじめ鍵をかけるなどの行為は全て無駄である。

ブラストビート:また冷蔵庫エントリーかよ!

ヒットホース:ほんとだ!原作再現だ!

センチネルジェリー:出目が光る。

ブラストビート:だがキルゾーンスモトリと違うことが一つだけある…我々はアイアンヴァイス=サンではないということだ!

「Wasshoi!!」不意に、センチネルジェリーの後方にある冷蔵庫のドアが開き、そこから赤黒いニンジャ装束を纏ったニンジャが砲弾のように飛び出した。そのニンジャは回転しながら向かいの冷蔵庫に飛び乗り、さらに反対側の冷蔵庫の上に飛び移った。最後は床に飛び降り、5回バク転を決めた。

センチネルジェリー:生き延びるぞ!

ブラストビート:そういや私元々ムテキ持ちだったし実質アイアンヴァイスなのでは

センチネルジェリー:「ア……アイエエエエエッ!?」

ブラストビート:「貴様! まさか!」

センチネルジェリー:「貴、貴様……いつからそこに!」

ヒットホース:「ヌッ!この禍々しいシャウトはまさか!?」見えない!

【ニンジャスレイヤー】:「ドーモ。ソウカイ・チーム・サキガケ。ニンジャスレイヤーです」バク転を決め終えたこのニンジャは、直立不動の姿勢を取ってそうアイサツした。

【ニンジャスレイヤー】:「この殺戮遊技場にソウカイヤの面々が揃っているという情報は、どうやらクロのようだな。ニンジャ殺すべし。ここで死んでもらおう」

バッドウィッチ:「ドーモ。ニンジャスレイヤー=サン。バッドウィッチです」丁寧なアイサツを返す

ブラストビート:「ドーモ、ニンジャスレイヤーサン。ソウカイ・シックスゲイツ、ブラストビートです」拳を合わせてアイサツ

センチネルジェリー:「ドーモ、ニンジャスレイヤー=サン。センチネルジェリーです。貴様がここにいるということは、先日、アイアンヴァイス=サンを殺したのも……!」身体の震えを必死に抑えながら武器を構える。

ブラストビート:「ネズミめいて冷蔵庫に潜んでいたか。そのままバイオスモトリの餌になっていればよかったものを」

ヒットホース:「イヤーッ!ドーモ。ニンジャスレイヤー=サン!ヒットホース=ですー!」スモトリをかき分けながらなんとかアイサツしようとする!アイサツは絶対の掟。古事記にもそう書かれている。

センチネルジェリー:誰の行動からかな?ターンは最初からですか?

NM:ターンは最初からになります

ブラストビート:ふはは。貴様より我々の馬のがハヤイ

NM:になっちゃったのよね

センチネルジェリー:あ、馬からか。何度見てもびっくりする。

ヒットホース:脱出できちゃうなこれ。

ブラストビート:脱出してしまえ。変にスモトリに動かれる前に

センチネルジェリー:ここで道を塞がれたらデッドエンドだ。

ヒットホース:「むむむ。任務は殲滅だった気がしますが死神が出てきたのであれば態勢を立て直すべきか。みなさん、離脱の準備はお任せください!」

ブラストビート:『ニンジャスレイヤー出現。ヒットホース=サンは直ちに脱出せよ』IRC通信

センチネルジェリー:隊長の判断力は頼りになるなあ。

ヒットホース:『了解。逃走用の馬車(リムジン)を用意させておきます』ダッシュ移動で脱出完了!

NM:ではこちら。連続側転

NM: 12d6>=4 = (1 4 4 4 5 6 3 1 6 3 4 6, 8成功)

NM:ヘルタツマキ!を使わざるを得ない

ブラストビート:焼け石に水すぎる!こいつら体力いくつあると思ってるんだ赤黒ォ!さあこい!

センチネルジェリー:ヒサツ狙いの方がまだ有効そう。

NM:ソウカイ・ニンジャチーム得意の回避ダイス削りからヤクザ一斉攻撃のコンボがある以上どうしてもね…

NM:対象はヤクザ2体、火炎2体、センチネルジェリー、ブラストビート

センチネルジェリー:あ、ヤクザ対策か。

NM:スモトリに投げるほどばかではない

ブラストビート:流石にスモトリは無視だよなそりゃ

センチネルジェリー:ではヘルタツマキ判定どうぞ。

NM: 2d6>=4+2d6>=4+2d6>=4+2d6>=4+2d6>=4 = (3 6, 1成功) (3 6, 1成功) (5 3, 1成功) (2 4, 1成功) (2 4, 1成功)(2 6, 1成功)

センチネルジェリー:全成功か。

ブラストビート:全成功!

センチネルジェリー:3ダイスで回避だ。

ブラストビート: 3d6>=4 回避 = (2 4 4, 2成功)

センチネルジェリー: 3d6>=4 回避 = (6 3 6, 2成功)

センチネルジェリー:必死に避ける!

ブラストビート:「イヤーッ!」スリケンスウェー回避!

【クローンヤクザ】:「「「「グワーッ!」」」」クローンヤクザ共の喉にスリケン命中!

ブラストビート:連続側転で逃げの一手だ!

センチネルジェリー:残り回避ダイス6!

ブラストビート: 7d6>=4 連続側転 = (5 5 3 2 1 1 4, 3成功)

ブラストビート:ついでにリープキックでスモトリを殴る!

ブラストビート: 4d6>=4+3d6>=4+3d6>=4 連続攻撃3 = (3 2 1 4, 1成功) (5 4 2, 2成功) (3 4 6, 2成功)

ブラストビート:5ダメージ!死亡!

センチネルジェリー:では自分も連続側転。刀は1本に。

センチネルジェリー: 6d6>=3 連続側転 = (2 3 2 4 2 3, 3成功)

センチネルジェリー:移動しつつ防御的イアイドーでスモトリを殴る!

センチネルジェリー: 4d6>=5 対スモトリ防御イアイドー = (1 2 2 3, 失敗)

センチネルジェリー:畜生!まあ防御効果は得られた。今回本当に調子悪いな。

ブラストビート:お祓いしなきゃ…

センチネルジェリー:バイオスモトリの巨体がモーター兵器めいていてセンチネルジェリーのトラウマを刺激するのかもしれない。

バッドウィッチ:連続側転

バッドウィッチ: 6d6 >=4 = (4 4 5 1 1 5, 4成功)

センチネルジェリー:クローンヤクザの攻撃はどうします?

ブラストビート:ほっといていいんじゃない…

センチネルジェリー:そうですね。避けられたということで。

NM:省略ということにします

バッドウィッチ:ここまで移動して下のスモトリを殴ります。ヘビカラテ二連続

バッドウィッチ: 6d6 >=5 + 7d6 >=5 = (2 6 5 5 4 4, 3成功)+ (4 3 6 1 5 6 2, 3成功)

バッドウィッチ:サツバツですね

センチネルジェリー:サツバツ!サツバツ!

バッドウィッチ: 1d6 = (6)

バッドウィッチ: 1d6 = (5)

「イイイヤアアアアーーーーッ!」ヤリめいたチョップが敵の胸を貫通! さらに心臓を掴み取り、握りつぶした! ナムアミダブツ!:敵は残り【体力】に関係なく即死する。残虐ボーナスにより【万札】がD6発生。この攻撃を【カルマ:善】のキャラに対して行ってしまった場合、【DKK】がD6上昇する。
「これで手も足も出まい!」敵の両腕を切り飛ばした! 鮮血がスプリンクラーめいて噴き出す!:本来のダメージ+1ダメージを与える。さらに敵の【ワザマエ】と【カラテ】がそれぞれ2減少する(最低値は1)。残虐ボーナスにより【万札】がD3発生。この攻撃を【カルマ:善】のキャラに対して行ってしまった場合、【DKK】がD3上昇する。

【バイオスモトリ】:「アイエエエエエ…」噛み砕かれた

バッドウィッチ: 1d3 = (1)

バッドウィッチ: 1d6 = (4)

バッドウィッチ:5万

センチネルジェリー:1発目が6だったので、2発目のボーナスは貰えるかな?NM、どうなんでしょう。

バッドウィッチ:どうでしょうか

NM:今回はもらえるとします。でもダメっぽい気もするので次回からはだめです

ブラストビート:ゆけスモトリども!赤黒をボコボコにせよ!

NM:といっても悲しいかなできたてスモトリの脚力は2

ブラストビート:もう我々に近いスモトリと赤黒おじさん以外は処理スキップでもいいんじゃないかな…

センチネルジェリー:そうした方がよさそうですね。

NM:それもそうだ。とりあえず2回

NM: 5d6>=4+5d6>=4 = (1 2 4 5 3, 2成功) (4 6 4 1 4, 4成功)

ブラストビート:コロセー!(無理

NM: 4d6>=4+4d6>=4 = (4 2 2 6, 2成功) (1 6 5 2, 2成功)

NM:よけました

ブラストビート:アッハイ

センチネルジェリー:突撃できる近くのスモトリがいますね。

ブラストビート:いたわ

ヒットホース:馬はリムジンでイカ焼いてるね・・・

センチネルジェリー:ぼっかてきこうけいだ。

ブラストビート:こっちは阿鼻叫喚だというのに!

NM: 5d6>=4 = (5 3 2 4 4, 3成功)

NM:バッドウィッチ=サンは回避せよ

バッドウィッチ: 6d6 >=4 = (2 6 6 6 5 3, 4成功)

センチネルジェリー:カウンター!

バッドウィッチ:回避

ヒットホース:出目が強い!

NM:ターン回ってヒットホース=サン…は脱出済か。ニンジャスレイヤーが動きます

ブラストビート:コッチニクルナー!

NM:連続側転

NM: 12d6>=4 = (2 5 6 6 4 5 3 5 2 1 4 4, 8成功)

NM:ブラストビートにカラテ!

NM: 6d6>=5+5d6>=5+5d6>=5 = (5 6 4 6 6 2, 4成功) (1 5 5 4 1, 2成功) (3 2 1 1 3, 失敗)

NM:サツバツ1

ブラストビート:ではサツバツに全部突っ込んで一発は受けます。ちとマンチくさいがアトモスフィア上昇防止だ

ブラストビート: 10d6>=4 回避 = (6 6 4 4 1 2 6 4 5 2, 7成功)

ブラストビート:一応カウンター

NM: 4d6>=5 = (3 2 3 3, 失敗)

ブラストビート:ワオ

センチネルジェリー:ヤッター!

ヒットホース:d3ダイス良くやった!

ブラストビート:「グワーッ! おのれ!俺のボックスを受けてみよ!イヤーッ!」

【ニンジャスレイヤー】:「イヤーッ!」側転しながら前に立ちはだかりカラテストレート!クロスカウンターめいて両者の拳が突き刺さった!

ブラストビート:ではその勢いのまま連続側転!

ブラストビート: 7d6>=4 連続側転 = (6 3 2 2 3 4 1, 2成功)

ブラストビート:移動し横のスモトリに攻撃

ブラストビート: 4d6>=4+3d6>=4+3d6>=4 連続攻撃3 = (2 3 2 4, 1成功) (3 5 5, 2成功) (6 4 1, 2成功)

ブラストビート:2,1,2ダメージ即死!

ブラストビート:「邪魔くせえ!イヤーッ!」

【バイオスモトリ】:「アイエエエエエ…」分厚い脂肪の内部にも突き刺さる連続パンチはバイオスモトリには天敵だ!

センチネルジェリー:ツヨイ!では自分も連続側転。カタナは1本で。

センチネルジェリー: 6d6>=3 = (5 1 6 4 1 3, 4成功)

センチネルジェリー:成功。

センチネルジェリー:隊長が倒したスモトリを越えていくようにして移動。

センチネルジェリー:防御的イアイドーで右のスモトリを殴るか、サツバツ!狙いで行くか。サツバツ!狙いで行こう。

センチネルジェリー: 8d6>=5 = (2 1 5 2 5 6 2 6, 4成功)

センチネルジェリー:サツバツ!

ブラストビート:サツバツ!

センチネルジェリー: 1d6 サツバツ = (2)

センチネルジェリー:2。

ヒットホース:目だ!

ブラストビート:眼球破壊!

「イヤーッ!」頭部への痛烈なカラテ! 眼球破壊もしくは激しい脳震盪が敵を襲う!:本来のダメージを与える。さらに敵の【ニューロン】と【ワザマエ】がそれぞれ1ずつ減少する(これによる最低値は1)。残虐ボーナスにより【万札】がD3発生。この攻撃を【カルマ:善】のキャラに対して行ってしまった場合、【DKK】がD3上昇する。

センチネルジェリー:「イヤーッ!」押しのけるように、スモトリの頭部に打撃を叩き込みながら逃げる!

センチネルジェリー: 1d3 万札 = (1)

センチネルジェリー:1万。獲得万札22→23

【バイオスモトリ】:「フゴーッ…!」頭部に強烈なショックを受けたスモトリはバランスボールの如く揺れる!

ブラストビート:嫌なバランスボールだなあ…

バッドウィッチ:ヘンゲ3ターンめ。連続側転

バッドウィッチ: 6d6 >=4 = (1 3 5 1 6 6, 3成功)

バッドウィッチ:超逃げます。終了

ブラストビート:足速いのう…

バッドウィッチ:「逃げるしかねえのも情けねえ話だが」ヘビはつぶやく

NM:ハヤイ…

ブラストビート:「逃げんのも戦いだ! マサシもそう言ってるぜ!」

NM:スモトリが動く

センチネルジェリー:「いつか勝てればいいんです!」

NM:センチネルジェリーに突撃スモトリ張り手

ブラストビート:ハッキヨホ!

NM: 5d6>=4 = (4 2 6 1 3, 2成功)

【バイオスモトリ】:「フゴーッ!」

センチネルジェリー:4d6で回避。

センチネルジェリー: 4d6>=4 = (2 2 5 3, 1成功)

センチネルジェリー:危ない!

NM:さらにブラストビートとセンチネルジェリーに一発ずつ張り手!

NM: 5d6>=4+5d6>=4 セブ = (1 4 6 6 4, 4成功) (3 2 4 6 5, 3成功)

センチネルジェリー:このターンの攻撃はこれで終わりですね?

NM:かな

ブラストビート:(さっきダイス全部って言ったけど嘘だわ側転分残ってた)

【バイオスモトリ】:「「フゴゴーッ!」」

ブラストビート:というわけで2d回避

センチネルジェリー:側転分を使って7d回避。

ブラストビート: 2d6>=4 カラテ = (5 3, 1成功)

センチネルジェリー: 7d6>=4 = (2 1 2 3 3 4 4, 2成功)

NM:ヌゥーッ

NM:ではターンまわってニンジャスレイヤーが動きます。連続側転

NM: 12d6>=4 = (4 2 5 4 5 3 6 4 2 4 5 5, 9成功)

NM:ブラストビートにカラテ!

NM: 6d6>=5+5d6>=5+5d6>=5 = (6 3 6 6 3 5, 4成功) (3 2 6 3 6, 2成功) (5 2 3 3 1, 1成功)

NM:2サツバツだ!どうだ!

センチネルジェリー:ヒサツ出目だが連続側転後!

バッドウィッチ:サツバツサツバツ

ブラストビート:オイオイオイ

ヒットホース:アバーッ!

ブラストビート:1発目に精神集中、残り11dでサツバツ回避、3発目は受けよう

ブラストビート: 11d6>=4 カラテ = (3 5 1 6 2 1 5 3 4 1 6, 5成功)

センチネルジェリー:カウンター!

ヒットホース:ワザマエ!

NM: 4d6>=4 = (4 4 2 3, 2成功)

NM:回避した

【ニンジャスレイヤー】:「イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!」矢のような速度で放たれる恐ろしきカラテ!

ブラストビート:「グワーッ!」あえて一発くらい、致命の一撃を回避する!

センチネルジェリー:では隊長の手番だ。

ブラストビート:連続側転

ブラストビート: 7d6>=4 連続側転 = (5 2 4 4 6 3 2, 4成功)

ブラストビート:移動、終了!

センチネルジェリー:では自分の手番。

センチネルジェリー: 6d6>=3 連続側転 = (2 4 2 2 2 3, 2成功)

センチネルジェリー:アブナイ!

ヒットホース:圧倒的2

NM:精神がまだ安定していない

センチネルジェリー:ここまで移動。カラテマインで地味な嫌がらせをします。精神力2消費。

センチネルジェリー: 9d6>=5 = (4 3 5 3 1 5 5 3 4, 3成功)

センチネルジェリー:「イヤーッ!」シャボン状のカラテマインを近道を塞ぐように展開!

ブラストビート:これはウザい!

センチネルジェリー:これでニンジャスレイヤーは大回りするか、ダメージを受け入れないと追ってこられない!

ブラストビート:もしかしてここでカラテマイン使うのは初めてかな

ヒットホース:狭いとこに大量展開はすごい邪魔だ!

センチネルジェリー:そうですね、そろそろ使っておきたかった。内部に光り輝くカラテが蓄えられた無数のシャボン玉が道を阻む!

ブラストビート:「イカしたジツじゃねえかセンチネルジェリー=サン」

センチネルジェリー:「アリガトゴザイマス!」

バッドウィッチ:ヘンゲ4ターン目だ。バッドウィッチは超逃げる。連続側転

バッドウィッチ: 6d6 = (3+1+1+6+5+5)

バッドウィッチ:成功。てきとうに避難して終了

NM:ではスモトリ

【バイオスモトリ】:「アバババーッ!」バイオスモトリはその光が本能的に罠だとしりつつも飢餓に勝てることは出来ない!

ブラストビート:カラテマイン突き破ってきたぞこのスモトリ…

NM:表面は硬く、かつ中が柔らかくジューシーそうなセンチネルジェリーに噛み付く!

センチネルジェリー:「クソッ……こんな、時に!」

NM:突撃張り手1と通常張り手1

NM: 5d6>=4+5d6>=4 凸通常 = (4 3 2 5 6, 3成功) (1 3 3 3 2, 失敗)

センチネルジェリー:これが最後の攻撃かな。なら、5/6で回避か。と思ったら1人失敗した。

NM:突撃の奴のみ成功

センチネルジェリー:11ダイスで回避。

センチネルジェリー: 11d6>=4 = (5 4 5 2 6 4 2 6 4 1 2, 7成功)

センチネルジェリー:カウンター!「どけスモトリ共!イヤーッ!」

【バイオスモトリ】:「ブフーッ…オゴーッ!」身体をカラテマインで焼かれ体勢が崩れたところをカウンターされた!

NM:ターン回ってニンジャスレイヤー。連続側転

【ニンジャスレイヤー】:「ヌゥーッ…」ニンジャスレイヤーは宙に浮かぶカラテマインを観察しながらしばらく顔をしかめる…だが、やがて急に得心したような表情を浮かべると動き始めた!(ナラク対話)

NM: 12d6>=4 = (2 2 2 1 4 4 2 5 3 4 6 6, 6成功)

NM:ブラストビートにカラテ!

NM: 6d6>=5+5d6>=5+5d6>=5 = (1 2 5 1 1 1, 1成功) (1 1 3 4 6, 1成功) (5 3 3 5 1, 2成功)

NM:むう、流石にサツバツはもうないか

ブラストビート:4,4,4で回避かな

ブラストビート: 4d6>=4+4d6>=4+4d6>=4 回避 = (1 5 4 3, 2成功) (5 6 3 3, 2成功) (3 3 1 6, 1成功)

ブラストビート:2発カウンター

【ニンジャスレイヤー】:「ヌゥーッ…!」逃げる戦士は追う戦士より遠ざかるので致命傷は受けにくいのコトワザの通りだ!

NM: 4d6>=4+4d6>=4 = (1 4 5 5, 3成功) (6 1 1 3, 1成功)

ヒットホース:やけに具体的なコトワザだ

ブラストビート:「イヤーッ!」高速スウェー回避!同時にカウンターフック!

ブラストビート:では連続側転

ブラストビート: 7d6>=4 連続側転 = (3 2 6 1 1 2 1, 1成功)

【ニンジャスレイヤー】:「イヤーッ!」カウンターフックを下方にすばやく避ける!

ブラストビート:スモトリのど真ん中という危険極まりない位置で終了

センチネルジェリー:では自分の番ですね。

センチネルジェリー: 6d6>=3 連続側転 = (3 6 2 3 2 3, 4成功)

センチネルジェリー:脱出!(おのれ、次こそは……!)

バッドウィッチ:精神消費でヘンゲ持続。精神集中で連続側転成功。逃げる

バッドウィッチ:「できるだけ死ぬなよ、ブラストビート=サン」脱出

ブラストビート:「善処するぜ」

NM:ではスモトリ

ブラストビート:なんだこの数のスモトリはァ!!

NM:スモトリ突撃7連打!かわせるかーっ!

NM: 5d6>=4+5d6>=4+5d6>=4+5d6>=4+5d6>=4+5d6>=4+5d6>=4 = (2 3 6 4 5, 3成功) (4 2 1 1 4, 2成功) (4 4 6 6 5, 5成功) (4 6 1 2 1, 2成功) (3 6 2 2 3, 1成功) (6 1 2 6 2, 2成功) (4 3 1 4 3, 2成功)

NM:全弾命中

ブラストビート:精神集中カラテ判定!カラダチで全て受け流す!

ヒットホース:迫るスモトリうぇーぶ!

ブラストビート:「スモトリ風情が!ハァーーーーッ!」超自然的カラテオーラに阻まれスモトリの張り手は届かぬ!

センチネルジェリー:タツジン!

【バイオスモトリ】:「「「「「「「フゴーッ!?」」」」」」」

ブラストビート:「フゥーッ…さすがにこの数はキツイぜ…」

NM:ターン回ってニンジャスレイヤー。連続側転

NM: 12d6>=4 = (5 1 3 6 4 5 5 3 5 2 5 4, 8成功)

NM:ブラストビートにカラテ!

NM: 6d6>=5+5d6>=5+5d6>=4 = (2 6 1 4 4 6, 2成功) (6 6 3 3 2, 2成功) (2 1 2 3 6, 1成功)

NM:サツバツ2 にがさん…おまえだけは…

センチネルジェリー:マインは踏みましたね。

NM:いや、迂回できました

センチネルジェリー:脚力8で迂回できますか?

NM:連続側転したら16です

センチネルジェリー:ギリギリか。

ブラストビート:とりあえず1発目を精神集中、2発目サツバツを11で回避

ブラストビート: 11d6>=4 回避 = (4 4 3 5 3 1 1 4 5 1 2, 5成功)

ブラストビート:カウンター!

NM: 6d6>=4 = (2 3 6 2 2 2, 1成功)

NM:回避

【ニンジャスレイヤー】:「イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!」連続側転しながらマカーコ!着地してカラテストレート!サイドキック!

ブラストビート:「グワーッ!」

ブラストビート:「今日のところはここでオヒラキにしようぜ…!」連続側転

ブラストビート: 7d6>=4 連続側転 = (1 6 6 2 5 5 4, 5成功)

ブラストビート:「あばよ!ニンジャスレイヤー=サン!」脱出!

センチネルジェリー:全員五体満足で生還!

【ニンジャスレイヤー】:「背ばかり向ける臆病者の集まりめ…!次は必ず心臓をえぐり出してやる」

NM:では君達はエレベーターに飛び込みなんとか任務を終え脱出することに成功した

センチネルジェリー:急いでリキシャーに飛び乗ります!

ヒットホース:「ご無事で何より!リキシャーと焼きイカスシを用意しておきました!」

ブラストビート:「なんだこの匂いは…イカ焼き…なにしてんだお前…」とりあえず乗ります

バッドウィッチ:のります

NM:では君達がリキシャーに飛び乗り全速力で現場から遠ざかり始めた

センチネルジェリー:リキシャ―を引っ張っているのはヒットホース=サンかな。

ブラストビート:バシャになってしまった

ヒットホース:馬はリムジン乗れないからね…リキシャーを引くぜ!

センチネルジェリー:なら安心だ。ヒットホース=サンに全幅の信頼を寄せてメンポを外しイカ・スシを食べる。

廃墟のショッピングモール、コケシからはやがて窓から火の手が吹き出し、店内がアビ・インフェルノ・ジゴクになっている様がここからでも分かる

ヒットホース:「他のシックスゲイツもうまくやっているのでしょうか」走りながらでも後ろを振り向けるのは馬足のメリットだ

センチネルジェリー:「フゥーッ……これは、なんとかなった、と見て良さそうでしょうか?あのような息苦しい悪夢のような場所は2度とごめんです」イカ・スシを咀嚼しながら燃え盛る火を眺める。

ブラストビート:「なんとかなってりゃいいがな…」焼きイカ咀嚼

バッドウィッチ:(何人か死なねえかな、シックスゲイツの連中……)心の中でつぶやく

NM:君達が仕事を終えリラックスムードに入ろうとした その時!

ブラストビート:今度はなんだ!

ヒットホース:何もおこらない!(願望)

センチネルジェリー:アイエッ

CLAAAAAAAAAAAAAAAAAAASH!

リキシャーの窓ガラスが破られ何者かが入り込んできた!

ヒットホース:「アイエ!無賃乗車!?」

センチネルジェリー:「モグ……!アイエエッ!?」イカを吐き出し、慌ててメンポを装着!武器を構える。

ブラストビート:「ダッテメッコラーッ!?」

そのニンジャはオブシディアン色の装束に身を包み、左手には7つのマザーバイオスモトリの首級を、右手にはカタナを持っていた

ヒットホース:マザーを7つも!?

ブラストビート:フジオかよ!

バッドウィッチ:「だ、ダークニンジャ=サン……?」声は震えている

センチネルジェリー:「ダ、ダークニンジャ=サン……」ホッとした様子を見せる。

ブラストビート:「ダークニンジャ=サン!? いったい何が!?」

【ダークニンジャ】:「………邪魔をした。チーム・サキガケだな?」

ブラストビート:「ドーモ。チーム・サキガケ、ブラストビートです」

バッドウィッチ:「バッドウィッチです」

センチネルジェリー:「ドーモ、ダークニンジャ=サン。センチネルジェリーです」

ヒットホース:「ヒットホースです。後ろ向きで失礼」

【ダークニンジャ】:「丁度良いところを走っていたのでな。ラオモト=サンから報酬を預かっている」ブラストビートに万札束を放り投げる!

NM:万札200だ!さらに【名声】が+2!

センチネルジェリー:ワオオーッ

バッドウィッチ:バッドウィッチはアゴニィめいてダークニンジャに殺されかけた過去がある気がするので震えている

ブラストビート:「オット、ありがたく頂戴いたしますぜ」

ヒットホース:過去が謎めきすぎる

バッドウィッチ:視線を合わせずうつむく

センチネルジェリー:自分も頭を下げます。

【ダークニンジャ】:「…さらに、ラオモト=サンからの密書を預かっている」懐から奥ゆかしくマキモノを取り出す。堂に入った礼儀作法だ

ヒットホース:「密書。お仕事ですね」

NM:スウジツゴ、カチグリ、シウゲキダ

NM:さらに地図が記載されている!場所は中国地方だ!

ブラストビート:「…サンコン・リチュアル絡みですか」

センチネルジェリー:件の遺跡の場所が特定できた、ということですね」

センチネルジェリー:北か……

ブラストビート:西と思いきやネオサイタマの北にある中国地方

【ダークニンジャ】:「ラオモト=サンはこの件に関してひどく興味を持っておられる。くれぐれも失敗や裏切りなど考えぬことだ。いいな」ぞっとするような声でダークニンジャは君達に釘を刺す

ブラストビート:「ハイヨロコンデー。その使命、必ずや果たしてご覧に入れましょう」

センチネルジェリー:「ハイヨロコンデー!」

バッドウィッチ:「従います」

ヒットホース:「ヨロコンデー。我々の忠義心をかならずや示してみせましょう」

センチネルジェリー:あ、そうだ。ダークニンジャ=サンがドラゴン・フォレストで受けた傷は治ったのかな?

センチネルジェリー:一応ニューロン判定で偽物でないか確認しておこうかな。 どのような判定がいいでしょうか。

NM:君はもうサンシタじゃないのでカラテ力量差で本物だと理解できる

センチネルジェリー:よかった。

NM:ベッピン無しでマザー7匹しとめてるところからみて完全回復しているようです。ベッピンは治りません。あそこまで行かなきゃいけないから

ブラストビート:ベッピンは仕方ないね…

ヒットホース:折れた状態が普通感あるベッピン

【ダークニンジャ】:「話は以上だ。イヤーッ!」CLAAAAAAAAASH!ダークニンジャはもう片方の窓ガラスを破りながらリキシャーの外へ飛び出し、いつの間にか平行飛行していたVTOL機に飛び乗り、去っていった

ブラストビート:相変わらず好きだなVTOL!

ヒットホース:やっぱりVOTLが良かったのか!

センチネルジェリー:ち、ちなみに窓ガラスを破る意味は!?

NM:演出上の都合です。年度初めは予算があるもんでね

ヒットホース:「忙しい方ですね。言ってくれればトコロザワピラーまで送りましたのに」

ブラストビート:地味にヒットホースが戦闘機と同等の速度で走れることが判明した瞬間である

センチネルジェリー:VTOL機と並走する馬……

NM:ニンジャスレイヤーより速度と反射力が早いという事実は重い

ヒットホース:飛行機と同速の馬ってなんだよ(なんだよ)

センチネルジェリー:「あの様子だと、ダークニンジャ=サンがドラゴン・フォレストで受けた傷は、おおかた完治したようですね。何よりです」

バッドウィッチ:「いまだにあの人が負けたのが信じらんないよ僕は」

ブラストビート:「ニンジャスレイヤー=サン…まだ俺たちの知らねえ何かがありそうだな…」

センチネルジェリー:「いつか奴の正体を暴き、爆発四散させてやりたいですね」

ヒットホース:「ソウカイヤの覇道を阻むのならば蹴散らすのみ」

ブラストビート:「ウム…ともあれ、まずは休息、そしてこのミッションだ」「失敗は許されんからな」

センチネルジェリー:「そうですね、しっかりとコンディションを整えておきましょう」再びメンポを外し、イカ・スシの咀嚼を再開する。

センチネルジェリー:(しかし美味いな……ヒットホース=サン、料理の才能もあるんじゃないか?)

ヒットホース:みんながニンジャスレイヤーと戦ってる間頑張って焼きました

NM:後日、ヨロシサンから口止め料兼粗品としてソウカイトークン5が追加ボーナスで入りました

ヒットホース:ヤッター!

ブラストビート:トークンヤッター!

センチネルジェリー:ヤッター!

NM:では特に他にすることがなければこれにてキルゾーン・マザーネストを終了したいと思います。余暇は3日です

バッドウィッチ:ハイ

ヒットホース:了解です!

ブラストビート:よろしいです

センチネルジェリー:自分も大丈夫です。

ダークニンジャからもお褒めの言葉を貰えるようになったチーム・サキガケ
次の仕事は中国地方!タマチャン・ジャングルを抜けた先にあるものとは!?
そして謎に包まれたカチグリ・ニンジャクランとは!?残念ながら今はまだ申し上げられない!

(「キルゾーン・マザーネスト」完。「カチグリ・コロシアム」に続く)

29

west_117

ニンジャスレイヤーRPGリプレイ集③ カチグリ・コロシアム

遂に「シックスゲイツの6人」の一角となったブラストビート、そしてチーム・サキガケ。向かう所敵なしの彼らの前に立ち塞がるは、ザイバツからの刺客、無限に湧き出るバイオスモトリ、秘儀を隠匿するリアルニンジャ。そして…!あらゆるバースを過去にする、最速最強のニンジャ・リプレイ第三巻!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。