見出し画像

ニンジャスレイヤーTRPGリプレイ◆「ブラック・コンブ・マーダーナイト」◆

この記事は、2019/8/19及び2019/8/20及び2019/8/21及び2019/8/22に行われた「ニンジャスレイヤーTRPG」のセッションのリプレイです

◆前回のセッションリプレイはこちら◆

ついにサンコン・リチュアル最後の秘密が隠された位置が判明!カネモチ・ディストリクト8地下に隠された電子工場を進み、トラップをクレバーにすり抜け乗り越えコンブ真実を掴んでいる強敵コンブ・ニンジャを倒せ!

NM:では本日も始めたいと思います。ヨロシクオネガイシマス!

センチネルジェリー:ヨロシクお願いします!

バッドウィッチ:よろしくお願いします

ブラストビート:ヨロシクオネガイシマス!

ヒットホース:よろしくお願いします!

NM:まずは皆様恒例の余暇行動の発表をお願いします

センチネルジェリー:1日目から4日目までの余暇スロットを全て埋めてリー先生のラボへ行き【ジツ】値を5から6へと上昇させました。

◆センチネルジェリー (種別:ニンジャ)        PL:古矢沢
カラテ	        10	体力		12
ニューロン    	5	精神力		8
ワザマエ		6	脚力		6
ジツ		6	    
							
◇装備や特記事項
 ◆ジツ:カラテミサイル
 ◆★カラテマイン:術者は攻撃の代わりに【精神力】を1消費し、
  難易度:NORMALで判定を行うこと。発動に成功すると、術者に隣接する好きなマスに
  最大3個までのカラテマインを設置できる。
 ◆★カラテ・エンハンスメント:手番の開始時に【精神力】を2消費し、
  難易度:NORMALで判定を行うこと。発動に成功すると、使用者の左スロットに装備されている
  『近接武器(二刀流含む)』または『大型武器』はこれによるダメージ全てに+1の修正が入る
 ◆★カラテミサイル・マスタリー1:「カラテミサイル」のLV2を【精神力】消費なしで
  発動可能になる(判定も不要で自動的に発動する)。
 ◆★カラテミサイル・マスタリー2:【ジツ】値4〜6として発動するカラテミサイルを
  【精神力】2ではなく1消費で使用できるようになる。加えて、術者は自分の手番開始時に
  「カラテミサイルLV1」を【精神力】消費なしで発動可能になる(判定も不要で自動的に発動する)
  これによってその手番の行動が消費されるわけではない。
 ◆ヒキャク:【脚力】+1、回避ダイス+1
 ◆クロームハート:【体力】+1、【精神力】+1
 ◆第二の心臓:『サツバツ!』の出目6を受けた場合、本来のダメージ+D6ダメージを受けるだけで済む。1回限りの使用
 ◆常人の三倍の脚力:【脚力】が+1され、さらに『連続側転』の難易度が【NORMAL】ではなく【EASY】となる
 ◆パーソナルメンポ:【精神力】+1
 ◆ジェルスプラッシュスーツ:体力+1 連続側転難易度-1 このアイテムはセンチネルジェリー以外装備出来ないし、譲渡出来ない
 ◆**アワビライフパール**:装備者はシナリオ開始時、及び一番最初に装備した場合2のライフカウンターを入手する
  装備者は好きなタイミングで手番を消費せずにライフカウンターを好きな値消費し同値の体力を回復する
  さらに、手番を消費せずライフカウンターか体力を好きな値消費する事で、隣接している対象の体力を消費分と同じ値分回復出来る
  ライフカウンターは2以上貯めることができない
 ◆DYN(カタナ*2)
 ◆スキル:トライアングル・リープキック
  『連続側転』を使用し、かつその移動中(または移動開始時)に
  必ず一度は壁に接触するように移動した場合に限り、続く攻撃フェイズの
  『近接攻撃』時に、『連続側転』による自発的行動への難易度ペナルティ+1を無視できる
  また、この攻撃時はダメージが+1される
ソウカイヤの精鋭ニンジャ部隊「チーム・サキガケ」のニンジャにして、『シックスゲイツの6人』の1人。
液体を触媒とした特殊なカラテミサイルの使い手で、卓越したニンジャ脚力と、ジツをサポートするため
独自にカスタマイズされたジェルスプラッシュスーツによってもたらされる機動力を活かした戦法を得意とする。
また、常日頃から可能な限り冷静に大局を見据えられるよう努めているものの、感情のコントロールは不得意で、
たびたび錯乱状態に陥る。サイバネのローンとニンジャスレイヤーによって絶体絶命の状況に追い込まれた経験から、
ミヤモト・マサシが残したコトワザ「死んだら終わり」を座右の銘としており、
恐怖から逃れるための投資を惜しむことはない。

ヒットホース:隊長との訓練で遂にワザマエの壁を突破しワザマエ8になりました。さらに3度目の正直で「シャープシューター」を習得。サイバネ狂気のノイズもなんのそのになりました。

ヒットホース:何より脚力が12に上がり飛行と合わせて常時脚力20越えを達成!

ヒットホース:しかし、殺人的スケジュールにより長い付き合いだったケミハカルハッカーがカロウシしました。悲しいね

◆ヒットホース (種別:ニンジャ)        PL:黒鷺あぐも 
カラテ		5	体力		13
ニューロン    	12	精神力		8
ワザマエ		9	脚力		12
ジツ		1	   
							
◇装備や特記事項
 ◆ジツ:ヘンゲヨーカイ・ジツ
 ◆フルヘルムメンポ:【体力】+1
 ◆**カチグリ・ボム**:手番の攻撃フェイズでその他の行動として使用する。
  全員行動を終えた後に術者を中心とした『爆発(49x49)』マス以内にいる敵全員に対し、
  自動的に「2ダメージ」を与える。回避難易度:HARD(下限固定)に成功した場合1ダメージとなる
  このアイテムは1シナリオ1回しか使用出来ない。
 ◆サイバネアイ:【ワザマエ】のみを使用する全ての判定において、振れるダイスが2個増える。
 ◆生体LAN端子:【ニューロン】判定時にダイス+1個、ハッキング時にさらに+2個
 ◆ヒキャク++:【脚力】+2、回避ダイス+2個、連続側転難易度−1
 ◆高機動脚部ユニット:【脚力】+4、『連続側転不可』、『●突撃』自動取得、『●ダッシュ移動』自動取得(移動後に難易度+1で行動可能)
 ◆バイオサイバネ胴体:【体力】+4
 ◆バイオ飛行翼:飛行移動を得る
 ◆飛行移動:判定は必要なく、自動的に成功する。2倍の距離を移動でき、ナナメ移動ができ、他のキャラの場所を通過できる
 ◆重サイバネ化:【体力】+2、電磁弱点1
 ◆薬物依存/バイオインゴット欠乏症:消費アイテムによる【体力】および【精神力】の回復量が−1される
 ◆神経ノイズ/電子幻覚:【ワザマエ】−1回避ダイス-1個
 ◆LAN直結衝動:非戦闘時、直結可能な端子を見たら、どれだけ危険でも迷わずLAN直結してしまう
 ◆自我希薄化:『精神力成功』に必要な【精神力】が1増加
 ◆試作LAN直結ホーススリケンガントレット:遠隔武器、連射2、時間差、マルチターゲット(前提:サイバネアイ)、ダメージ1
                     【装備前提:生体LAN端子】このアイテムはヒットホース以外装備出来ないし、譲渡出来ない
 ◆LAN直結型オートマチック・ヤクザガン:遠隔武器、拳銃、連射3、時間差、マルチターゲット、ダメージ1
 ◆常人の三倍の脚力:【脚力】が+1され、さらに『連続側転』の難易度が【NORMAL】ではなく【EASY】となる
 ◆シャープシューター:移動してから『遠隔攻撃』を行なった時でも、移動していないかのようにみなして『攻撃集中』できる
病弱で歩く事もままならないスウホ少年に父親は老いたサイバー馬を与えた。
そのサイバー馬はもう走れなかったけど、スウホはそれが良かった。スウホは馬が大好きだった。
ヨタモノに襲われた時、スウホは馬と重なり合うように死んだ。
スウホはニンジャになった。馬にもなっていた。自分を馬のニンジャアニマルと思い込んだ彼は
ネオサイタマを自由自在に走り回る。走る喜びを前にすれば歩行者などどうでもよかった。
気付いたらソウカイヤになっていて、「ヒットホース」なる名を与えられたが
きっと競争名みたいなものだろうと思っている。彼にとっては走ることがすべてだ。

バッドウィッチ:一日目 カラテ 成功、カラテ12になりました。

バッドウィッチ:二日目 カラテ 成功、ワザマエ7になりました。

バッドウィッチ:三日目&四日目は「常人の三倍の脚力」を得ようとして失敗しました。

◆バッドウィッチ (種別:ニンジャ)            PL:ダエキ
カラテ		12	体力		14
ニューロン    	5	精神力		7
ワザマエ		7	脚力		6
ジツ		5	   
							
◇装備や特記事項
 ◆ジツ:ヘンゲヨーカイ・ジツ
 ◆クロームハート:【体力】+1、【精神力】+1
 ◆タクティカルニンジャスーツ:【体力】+1
 ◆連続攻撃2:手番の近接攻撃時に最大で2回の攻撃を繰り出せるようになる。
 ◆ヘビ・カラテ:近接武器、ダメージ1、食らうと次のターンの終了時にさらに1ダメージ(回避不可)
 ◆★肉体破壊:『近接攻撃』時の『サツバツ!』が出目6ではなく出目5以上で発生する。
 ◆★グレーター・ヘンゲヨーカイ・ジツ:手番の開始時に使用できる。【精神力】を2消費し、
  難易度はHARDとなる。『近接攻撃リーチ+1』、【カラテ】+5、【ワザマエ】−2、
  【ニューロン】-2、【脚力】+3、『近接攻撃』時の基本ダメージ2
  『連続側転』使用不可、『狂戦士化』、『連続攻撃+1』を得る
毒性のカラテを流し込むヘビ・カラテの使い手。ニチョームで刹那的な日々を過ごしていた。
恋愛がらみで死にかけたときニンジャソウルが憑依。その後ソウカイヤの暴力に屈し、
チーム・サキガケに。アベ一休、ケジメド、ニルヴァーナ、ジョイ・ディヴィジョンとか好き。

ブラストビート:1日目と2日目は馬のワザマエ突破の修行に付き合い、三日目と四日目はスキル習得しようとするも失敗、「マーク・オブ・ソウカイヤ」の蓄積が2になりました

◆ブラストビート (種別:ニンジャ)            PL:jyona
カラテ	        12	体力	        13
ニューロン    	6	精神力		8
ワザマエ		7	脚力		6
ジツ		-	   
※ノーカラテ・ノーニンジャ適用
							
◇装備や特記事項
 ◆連続攻撃2:手番の近接攻撃時に最大で2回の攻撃を繰り出せるようになる。
 ◆タクティカルニンジャスーツ:【体力】+1
 ◆パーソナルメンポ:【精神力】+1
 ◆**カチグリ・クリスタル**:手番の開始時に使用を宣言する。
  使用した場合直ちに3ポイントをカラテ・ワザマエ・ニューロンに自由に割り振り加算する。
  これによるスキルの自動習得は行われない
  手番終了時に加算された効果は消滅する。このアイテムは1シナリオ2回しか使えない
 ◆スキル:我流カラダチ(初期型)	
  精神力を1消費し、【カラテ】判定(Normal)。
  成功すると、【ジツ】:1のムテキ・アティチュードと同様の効果を得る。
 ◆スキル:タツジン(ボックスカラテ)
  『素手』装備時のみ使用可能。他の『連続攻撃+X』系のルールとは重複不可能な『連続攻撃+1』を持つ。
  このスキルを持つキャラは、出目6を1個以上含んで成功した『近接攻撃』のダメージが全て+1される
 ◆スキル:ボックスカラテ連打
  攻撃フェイズ開始時、『攻撃集中』による難易度−1ボーナスを得る条件が整っている場合
  【精神力】1と『回避ダイス』2個を消費して「ボックスカラテ連打」の使用を宣言してもよい。
  この場合、上記の『連続攻撃+1』の代わりに『連続攻撃+2』を得るが、
  この連打時には『サツバツ!』は発生せず、同じ相手に対してしか攻撃を繰り出せない。
  このとき【精神力】を1ではなく2消費した場合、『連続攻撃+2』の代わりに
  『連続攻撃+3』を得られるが闘終了まで『ボックスカラテ連打』を使用できなくなる
 ◆スキル:特殊近接ステップ
  移動フェイズの開始時に使用を宣言する。この手番の移動フェイズ中に
  1マスだけしか移動できなくなるが、タテヨコだけでなくナナメ移動も可能となる。
  加えて、この1マス移動を行った直後の攻撃フェイズで近接攻撃』を行う場合
  移動していないとみなして『攻撃集中』したり移動していないことを
  前提としたスキルの効果を使用できる。他の宣言系移動スキルとは同時使用不可
 ◆スキル:トライアングル・リープキック
  『連続側転』を使用し、かつその移動中(または移動開始時)に
  必ず一度は壁に接触するように移動した場合に限り、続く攻撃フェイズの
  『近接攻撃』時に、『連続側転』による自発的行動への難易度ペナルティ+1を無視できる
  また、この攻撃時はダメージが+1される
 ◆スキル:挑発
  攻撃フェイズ開始時に「その他の行動」として【精神力】を1消費することで
  同じ部屋にいて視線が通っている敵1体は、
  次の手番で可能な限りこのキャラを狙わなくてはいけない
  この挑発効果を回避することはできない。シナリオ中1回限りの使用。
ソウカイヤのニンジャであり、熾烈なボックス・カラテの使い手。
ケチなスラッシャーであったが、49回目のハック&スラッシュ時に重症を負い、
ニンジャソウルが憑依。その後はソウカイヤのスカウトを受け、現在に至る。
数々の任務に出撃し、その功績を認められてシックスゲイツとなった。

NM:次のハッカーはうまくやってくれるでしょう

NM:報告アリガトゴザイマス!

______________________________________________________________________________

◆【ブラック・コンブ・マーダーナイト】◆

チーム・サキガケ全員がシックスゲイツの座について数日経ったある日
カネモチ・ディストリクト八番街、通称「カネモチ8」…その丘の上にある古屋敷
今日この地は霧雨が降りしきり屋敷の屋根瓦をぼんやりと霞ませ眼下の夜景も滲みがちだ
古式ゆかしい屋敷の中は邪魔な調度品が蹴倒され、カネモチの屋敷には似つかわしくない長机と機材が大量に置かれ、ある所ではヘッドホンを着けたクローンヤクザが神経質そうにダイヤルを微細に動かし別の場所ではひたすらタイピングを続け、はたまた別の所ではパンチテープを出力し、戦略チャブのスクリーンの文字を書き写している 
君たちを載せたヤクザリムジン(もしくは襲歩)がドリフトしながら姿を表すと(一人一台。襲歩がなければ)、作業・休息していたクローンヤクザは寸分違わず同じタイミングで立ち上がり、同じ足さばきで小走りで外に出て、フットボールのペナルティキックめいて横一列に並んだ。
君たちがリムジンから外に出ると、ドアを開けたクローンヤクザが君の頭上へ傘を開き、並んでいたクローンヤクザは一斉にオジギしながら、屋敷の入口を手の平で指し示す

【クローンヤクザ】「「「センセイ方、ドーモ」」」

センチネルジェリー:全員シックスゲイツのボーナスを得られるわけですね。

NM:そうなります

センチネルジェリー:では振りましょうか。

ブラストビート:1d6 = (1)

ブラストビート:体力が増えた

センチネルジェリー: 1d6 = (2)

バッドウィッチ:1d6 = (4)

ヒットホース:1d6 = (2)

センチネルジェリー:体力。

バッドウィッチ:精神+1

ヒットホース:体力かな

センチネルジェリー:体力12→13

バッドウィッチ:体力14、精神8でスタート

NM:リムジンに乗り音楽を聞いたりオイランと戯れながらスシを食べるのはエグゼクティブニンジャの精神や勤労意欲を向上させる

センチネルジェリー:あ、アジトのトロ粉末は持ってきていたということでいいですか?

NM:ドーゾ

センチネルジェリー:はーい。アジトトロ粉末10→9

バッドウィッチ:一個貰っていいですか

ヒットホース:どーぞ!

バッドウィッチ:貰います

センチネルジェリー:ドーゾ!

ブラストビート:「おう、励みなさいよ」リムジンから降りつつ、クローンにプロトコルめいたねぎらいの言葉をかける

バッドウィッチ:アジトのトロ粉末は八個

バッドウィッチ:「慣れねえなあ、この感じ」イヤホンを外して屋敷に向かう

センチネルジェリー:「ドーモ」考え事をしながら屋敷へ向かいます。

ヒットホース:「ブルル。馬車馬のように励むのですよ」襲歩状態から止まると息を弾ませることもなくクローンヤクザに語りかけ

バッドウィッチ:「シックスゲイツ、シックスゲイツ。マッポーカリプスは何時になるかなあ?」

センチネルジェリー:「シックスゲイツ……」

バッドウィッチ:「嬉しい? センチネルジェリー=サン」

センチネルジェリー:「なんとも言えませんね」

センチネルジェリー:「ニンジャスレイヤーに、ソニックブーム=サンやダイダロス=サンが殺されているわけですし」

ヒットホース:「マッポーですか、恐ろしいですね。ラオモト=サンの栄光でもって統治されねば」

バッドウィッチ:「ふふふ、最優先で殺されるわけだね」

ヒットホース:「ニンジャスレイヤー…。幾度となく私達に襲いかかるだけでなくソニックブーム=サン達に手をかけるとは。許すまじ」

バッドウィッチ:「まあ、殺したり殺されたりするのがイクサで、カラテだ。僕らは上手くやろうぜ」

センチネルジェリー:「これからも、誰も欠けずにやっていきたいものですね」

バッドウィッチ:「ユウジョウ」バッドウィッチはオジギ。

センチネルジェリー:「ユウジョウ」

ブラストビート:「ユウジョウ。 …ニンジャスレイヤー=サンの野郎も許しがたいが、まずは目の前の任務だ」

ヒットホース:「ユウジョウ。…サンコン・リチュアルの完成も目前です」

センチネルジェリー:「サンコン・リチュアルの完成。それを奴が黙ってみているはずもない、か。今回も奴が襲撃してくるリスクは、かなり高そうですね」

センチネルジェリー:「アワビ・ニンジャクランの遺跡で遭遇した時のことを考えるに、奴はサンコン・リチュアルに関わるリアルニンジャ達と、なんらかの関係があるようですし」

ヒットホース:「ドラゴン・ドージョーのドージョー主はリアルニンジャであったとか。その繋がりでしょうか」

センチネルジェリー:「奴が来て好き放題を始める前に、迅速にことを進めたいところです」

NM:君たちが話をしながら屋敷に入ると、広間の床に空いた大穴(縄はしごがかかっている)の淵に頭を突っ込み鼻を鳴らしている小太りのニンジャがおり

NM:君たちを見つけると(クシャクシャになり汚れた)資料を慌てて集めながらオジギし、アイサツした

【トラッフルホッグ】:「オット…!アー、エート、ドーモ、トラッフルホッグです」

センチネルジェリー:「ドーモ、トラッフルホッグ=サン。ソウカイ・シックスゲイツ、センチネルジェリーです」

バッドウィッチ:「ドーモ、バッドウィッチです」

ヒットホース:「ドーモ、トラッフルホッグ=サン。同じく、ヒットホースです」

ブラストビート:「ドーモ、ブラストビートです。どんな状況だ?」

【トラッフルホッグ】:「報告いたしやす。頂いた位置情報をクローンヤクザ共にスキャンさせやしたら超大型カジノ並の電力が使われていることがわかりやした。この一帯にはモータル共やメガコーポが手を出している形跡もないので明らかにおかしい値でございやす!」

ブラストビート:「なるほど、なんらかの施設が隠されていることは明らかだな」

ヒットホース:「電力…。この下に文明が?」唸りを上げて訝しむ

【トラッフルホッグ】:「ハイ、そうして捜索した結果地下に謎の施設が存在したって次第で!そんでクローンヤクザ共に施設の偵察とスキャンをさせやしたが…強力なジャマー装置と防衛設備に阻まれて前半部の大体の地形情報程度しかとれやせんでした」

画像1

センチネルジェリー:「ふむ、今までのリアルニンジャ共とは違うようですね。柔軟だ」

ヒットホース:「なるほど。後は自分の足で確かめるしかないと」

バッドウィッチ:「いつも通りってことね。ダイジョブだね」

【トラッフルホッグ】:「ハイ、だがあっしのニンジャ嗅覚はこの穴蔵の奥底にニンジャソウルを感知しておりやす!今までに嗅いだ事の無い古めかしい匂いのするニンジャ存在の匂いでございやす!ここに例のやつがいるのは間違いありやせん!ご武運をお祈りしておりやす!」

NM:トラッフルホッグは優れたニンジャ嗅覚を誇るソウカイヤの斥候ニンジャなのだ!

ブラストビート:「後は俺達の仕事だな。ご苦労、下がってよし」

センチネルジェリー:「ドーモ」

センチネルジェリー:「そのうち、ニンジャスレイヤーが我々のことを嗅ぎ付け、こちらへ現れるかもしれません。なるべく早い帰還をお勧めします」

バッドウィッチ:「ダイダロス=サンも死んだしなあ、セキュリティがね」

ヒットホース:「貴方はニンジャソウル探知能力に優れているのですか。探索部隊に活きそうですね。御苦労さまでした。ソウカイシンジゲートバンザイ」

【トラッフルホッグ】:「ニッ、ニンジャスレイヤー…!ヨロコンデー!」オジギした後側転し退却!

ブラストビート:「さて、進もうか。楽しいダンジョンハックの始まりだぜ」

バッドウィッチ:「冒険開始だね、ガンバロ」

ヒットホース:「ソウカイヤのサキガケとして駆け抜けましょう」

センチネルジェリー:「そうですね」

_______________________________________________________________________________

君たちが縄梯子をしばらく下るとパイプが至るところに走り、壁に付いた小型ランプが点滅する工場の様な場所に降り立った。
ファンの音や電子音、モーターなどの駆動音が響いている。床や壁も鉄製の壁で各所各所に機械が埋め込まれているようだ
目の前には横両開きに開くハッチ型の扉があり、右手に開閉スイッチがある。この扉は先鋒隊のクローンヤクザが実際に通行し安全を確認しているようだ

ブラストビート:開閉スイッチを拳で押します。ぽちっとな

NM:扉が圧縮空気を吐き出しながらプシュッと開くと

10m近く大きく壁のように垂直に立ち、ニンジャの基準でもかなり高速に下方向に稼働しているベルトコンベアが見える
逆走するベルトコンベアを登り切る先に道があるようだ

ヒットホース:「電子戦争以前…いやそれより前時代の施設でしょうか?」

NM:ベルトコンベアの下はネギトログラインダーが唸りを上げ哀れな侵入者が入り込むのを音を立てながら待っている

センチネルジェリー:「ふむ」

バッドウィッチ:「デジャヴってる」

ヒットホース:「これは良いトレーニングになりそうですね」「ランニングマシンだけの部屋を作りましたがそれでも物足りなくなってきたところです」

難易度ULTRAHARDで脚力判定。成功数を測る。
失敗→コンベアに流され落下。水流に流されネギトログラインダーの餌食に。体力が1d4+2 先に仲間が上に上がっていれば登ることができる
1成功→登ることに成功したがコンベアの逆走はかなりの気力体力を消耗した。体力・精神力を好きに割り振り合計3点減少
2成功以上→君の鍛え抜かれたニンジャ筋力は超高速のコンベアの壁も難なく乗り越えた!

ヒットホース:滝だこれ―!!

ブラストビート:滝じゃねーか!

センチネルジェリー:ではヒットホース=サンから昇ってもらえると楽になりそうかな。

NM:今回はベルトコンベアなので誰かが上って判定難易度を軽減することはできませんが誰かが昇ってさえいれば再挑戦せずにすみます

センチネルジェリー:側転や飛行による倍加は使えるということで大丈夫ですね?

NM:大丈夫です

ヒットホース:なるほど!了解です!

センチネルジェリー:移動力上限も気にしなくてOKかな。となるとヒットホース=サンが振れるダイスの数は、28?

ヒットホース:ヘンゲすれば28ですね

NM:ニンジャを想定した障壁だけどおかしいニンジャは想定外なんだよなぁ…

ブラストビート:飛行持ってるし判定の必要すらなさそう

ヒットホース:おかしいニンジャ

センチネルジェリー:ヘンゲします?

ヒットホース:せっかくだからしますよ!

センチネルジェリー:今回は電磁ショックなどが出てくる可能性も高そうなので、ヒットホース=サンは特に慎重にした方がいいかな。

ヒットホース:最大限慎重に走りまわります!ではまずジツ!

ヒットホース:ジツ:11d6>=4 = (5,3,1,2,6,3,3,5,4,5,3 :成功数:5)

ヒットホース:飛行移動で脚力は28!

ヒットホース:脚力:28d6=6 = (4,6,2,1,3,2,4,1,4,5,3,6,2,6,3,1,5,2,1,1,5,4,4,6,4,3,2,2 :成功数:4)

センチネルジェリー:ヒャー。

ヒットホース:UHは恐ろしい。数々の悲劇を忘れてはいけない

NM:ではヒットホースは恐ろしく超高速で下降するベルトコンベアを涼しい顔で乗り越えた!タツジン!

ヒットホース:「イヤーッ!」ヘンゲすることで6本足の機械仕掛けの天馬と化したヒットホースはベルトコンベアーを走り抜けた

センチネルジェリー:では自分も。

センチネルジェリー:まずDYN(カタナ)×2をDYN(カタナ)に持ち替えて側転難易度を下げます。その後挑戦するということで、大丈夫ですか?

NM:大丈夫です

センチネルジェリー:では持ち替えて、側転!

センチネルジェリー: 6d6>=3 = (3 3 2 5 3 5, 5成功)

センチネルジェリー:成功。これで移動力は14。さて判定だ。

センチネルジェリー: 14d6>=6 = (2 5 1 1 4 5 1 6 2 1 6 2 3 1, 2成功)

センチネルジェリー:2個成功!

ヒットホース:タツジン!

センチネルジェリー:ヤッター!

ヒットホース:ワオワオ!

ブラストビート:では側転

ブラストビート:7d6>=4 = (1,5,2,2,2,5,4 :成功数:3)

ブラストビート:脚力は12だ

ブラストビート:12d6=6 = (4,4,6,5,1,6,6,1,6,3,5,5 :成功数:4)

ブラストビート:ツヨイ

ヒットホース:スゴイ!

バッドウィッチ:じゃあ僕も連続側転

バッドウィッチ:7d6 = (4+2+5+3+2+4+1)

バッドウィッチ:成功だね。脚力12

バッドウィッチ:12d6=6 = (6,3,6,4,5,3,6,6,3,6,6,3 :成功数:6)

バッドウィッチ:おっけ

センチネルジェリー:全員無傷!

ブラストビート:タツジン!

ヒットホース:スッゴイ出目!

NM:皆明らかに成長している!

センチネルジェリー:タツジン!

センチネルジェリー:背中からスーツに蓄えられたジェルを噴射し、ジェットパックめいた短距離飛行で難なく上へと着地!

ブラストビート:「イヤーッ!」鍛え抜かれた脚力による連続側転!ベルトコンベアなにするものぞ!

バッドウィッチ:カラテで登りました

NM:では君たちは唸るようなモーター音を立てて回転するベルトコンベアーをトレーニングの一貫の如く軽く登りきった!タツジン!

ヒットホース:「この程度の壁など我らシックスゲイツにとってショウジ戸も同然!」

NM:登りきった先には先程と同様に両開きの扉と右手にスイッチが

ブラストビート:一応聞きますがスイッチにトラップ可能性はありますか?

NM:特に扉にはトラップの様な気配は感じられない

センチネルジェリー:「ここから先の扉は」「安全が確認されていないわけですが、この扉はとりあえず大丈夫そうですね」

ブラストビート:ではスイッチを拳で押します。ぽちっとな

ヒットホース:「いかなる罠が仕掛けられていようと踏破するのみです」

NM:プシュッと音を立て開いた扉を潜ると…

なんの変哲もないホテルの一室のように見える。テーブルや棚、椅子、バイオ水仙が生けられた花瓶。ベッドまである
……が、君たちのニンジャ知覚力はここで寛ぐべきではない、何か悪意を感じると伝えている

センチネルジェリー:昆布でできていたりはしないかな。家具が。

NM:…ではないようです

ヒットホース:ニュルニュルしそう>コンブ家具

NM:君たちは何らかの悪意に備えてワザマエULTRAHARDで判定すること

ヒットホース:わお!

ヒットホース:9d6=6 = (6,4,2,6,2,3,4,2,5 :成功数:2)

センチネルジェリー: 6d6>=6 = (5 6 6 3 6 5, 3成功)

ブラストビート:7d6=6 = (5,4,1,3,3,6,1 :成功数:1)

バッドウィッチ:ワザマエは上げた!

バッドウィッチ:7d6=6 = (5,1,5,2,6,6,4 :成功数:2)

ヒットホース:特訓の成果が出ている!

センチネルジェリー:またも全員成功だ。

ヒットホース:というかセンチネルジェリーの出目が6と5しかない…あ、3あった

センチネルジェリー:3が1つありますね。

ヒットホース:でもすごい出目

NM:シックスゲイツとしての初仕事という心意気なのか全員乗っている。では

CRAAAAAAAAAAAAAAAAASH!

何もなかったはずのテーブルの下の空間に突如穴が空き、ガトリングガンが現れ君たちに向け射撃してきた!
ワザマエ判定に成功していた場合 回避難易度NORMAL
ワザマエ判定に失敗していた場合 回避難易度ULTRAHARD
失敗すると3ダメージ

センチネルジェリー:回避は1回ですね?

NM:です。ただのガトリングガンだから…

センチネルジェリー: 11d6>=4 = (2 6 2 1 6 6 3 1 5 1 3, 4成功)

ヒットホース:12d6>=4 = (3,2,1,3,4,6,3,6,4,1,1,3 :成功数:4)

バッドウィッチ:12d6>=4 = (5,1,2,4,2,3,3,5,2,5,4,1 :成功数:5)

ブラストビート:12d6>=4 = (2,1,6,4,4,6,4,4,3,3,6,4 :成功数:8)

ブラストビート:「ガトリングガンでお出迎えとは、豪勢なことだな!」連続側転回避!

バッドウィッチ:「文明を知るリアルニンジャ」

ヒットホース:「ドンデンガエシとは考えましたね。だが我らを捉えるには遅すぎる!」

センチネルジェリー:「他に何かないでしょうか?」部屋を見渡します。

バッドウィッチ:カラテで撃ち落とす

NM:他にトラップは特に無い。どうやらテーブルの足の間に鏡を置き、ガトリングガンを隠していたようだ

画像2

NM:青線が鏡 青四角がガトリングガン 鏡越しではガトリングガンのない普通のテーブルの足のように見える

センチネルジェリー:「これはまた手品めいた手ですね」

ヒットホース:「テーブルの下に鏡を置く事で何もない空間のように見せかけるとはなんという高度なトリック…」

ブラストビート:「だが壊した。今更ガトリングガンごときに遅れを取る俺達じゃあない」ガトリングガンをカラテ粉砕!

NM:オモチャのようにガトリングガンは破壊された。目の前の壁には再び扉と左手にスイッチがある

NM:スイッチに罠のような気配は感じられない

センチネルジェリー:トレジャーとかもない感じなら、先に進みましょうか。

ブラストビート:ではスイッチを拳で押します。ぽちっとな(テンプレ)

NM:ガゴンと音を立てて開いた扉をくぐった…

直後にドスン!と大きな音を立て分厚い扉が降ってくるかのように閉まった!
そしてビーッと警告音が鳴ったかと思うと右側の壁に握り拳程の大きさの穴が開き勢いよく海水が吹き出してきた!

ヒットホース:ニンジャ屋敷もかくやという罠の数々!

センチネルジェリー:「水攻めですか。舐めた真似を」

この部屋は正立方体の形をしており壁は粘土と金属の中間の様な手触りである。形状記憶ファインセラミックス合金のようだ。たとえニンジャのカラテでも衝撃が分散されかつ自然に復旧されてしまうだろう。

ヒットホース:「ヒヒン…。水の中では走れません。せめて水の上にでなければ…」

NM:君たちのニンジャ知覚力はこの状況でも、先に進むための扉(もちろん硬く閉ざされている)の隣に非常用LAN端子が隠されていることを発見する

NM:……が、この罠を操っている者が奥にいる以上、強固な論理迎撃が想定されるだろう。ハッキングに長けたニンジャが直結する必要がある

センチネルジェリー:ではヒットホース=サンの出番ですね。ウィルス入りフロッピーがありますが、

ヒットホース:「あれは…LAN端子ですね!」狂気:直結衝動

センチネルジェリー:使えます?

ブラストビート:馬の貴重なハッキングシーンだ!

ヒットホース:ハッキングダイスは14あるのでUHくらいなら何とかなりそうです!

ヒットホース:「リアルニンジャのUNIXには興味があります。任せてください!」

ブラストビート:フロッピー使えたら使っておきたいね

センチネルジェリー:電子戦だと出目次第でそのまま爆発四散もあり得るので、慎重に行きたいですね。

NM:代表者はヒットホース=サンでよろしいですか?

センチネルジェリー:自分はそれで大丈夫です。

バッドウィッチ:okです

ヒットホース:ではいきます!

◆ICEアカウント (種別:戦闘兵器/bot)
カラテ	        -	体力		3
ニューロン    	8	精神力		-
ワザマエ		-	脚力		-
ジツ		-	 
◇装備や特記事項
 ◆攻性防壁
 ハッキングを試みた相手に電子戦を仕掛ける
 (こちらが攻撃側となる)
 ◆bot
 電子戦時、敵にウイルス入りフロッピーを使用されると
 電子戦で攻撃する際に判定難易度がHARDになってしまう

NM:ICEアカウント2体を電子戦で破壊すること

ブラストビート:

ブラストビート:フロッピーの使いどころだ

センチネルジェリー:2体ですか。となると一回はフロッピーを使わずに行くことになると。

NM:ウイルス入りフロッピーは一枚で二体に有効です

センチネルジェリー:おー。では使いましょうか。

ヒットホース:お願いします!

センチネルジェリー:ヒットホース=サンに投げ渡していいですか?

ヒットホース:口でキャッチします

センチネルジェリー:NM、それで大丈夫です?

NM:問題ありません

センチネルジェリー:「ヒットホース=サン!フロッピーです!」ウイルス入りフロッピーを投げ渡します。

ヒットホース:「感謝です!」口で受け取ったフロッピーを挿入口に入れる!4本の蹄はすでに高速タイプを始めている!

ブラストビート:LAN直結しながら物理タイプで実質速度が2倍だ!

【ICEアカウント】:「警告、警告。ミズゼメ・トラップシステム内に敵性ハッカーの侵入を検知。ICEシステム起動。攻撃開始。このアカウントはbotであり通信に返答しない」

ヒットホース:ICEカウントが攻撃側ですかね

NM:です。攻撃開始します

ヒットホース:こいやー!

NM:8d6>=5 = (4,4,6,2,2,1,6,3 :成功数:2)

NM:ウイルスの影響で明らかに処理速度が遅い!

ブラストビート:強いな

センチネルジェリー:4個分か。

NM:でも論理直結したヒットホースの論理体にコンブめいたロープイメージがまとわりつき始めたぞ! ヒットホースはICEアカウントAに迎撃すること

ヒットホース:喰らえ―!

ヒットホース:ハッキング:14d6>=4[=6] = (6,2,6,6,4,2,5,4,6,4,4,3,4,5 :成功数:11 , サツバツ![=6]:4)

センチネルジェリー:コワイ!

ブラストビート:コワイ!フィードバックダメージ11!即死!

NM:11点の反撃。ICEアカウントAはヒットホースの高速論理タイピングによりあっけなく雲散霧消した。だがICEはもう一つある!

ヒットホース:「遅すぎる。まるで再起動したてのUNIX位遅いですね!」

NM:攻撃開始

NM:8d6>=5 = (2,2,5,1,2,4,6,3 :成功数:2)

NM:3成功。ウイルスが効いてるなあ

ヒットホース:ハッキング:14d6>=4[=6] = (6,1,2,2,5,6,6,4,4,3,2,1,4,3 :成功数:7 , サツバツ![=6]:3)

NM:10点の反撃。こちらも造作もなく破壊された

ヒットホース:カタカタ、ッターン!戯画化された馬が進捗バーを駆け抜ける!

NM:ICEを無慈悲な論理タイピングで破壊したヒットホースは電子空間を早駆けし、水が吹き出している蛇口のイメージを持つミズゼメ制御システムを発見する

ヒットホース:『これですか。イヤーッ!』論理肉体の蹄でKICKコマンドを入力!制御システムを破壊する!

NM:KICKコマンドから0.03秒後、現実世界ではビーッと電子音が鳴ると同時に海水が排出!そしてしめやかに先に進む扉が開いた

センチネルジェリー:「流石です!」

ヒットホース:「…ヒヒン」ハッキングに没頭しているため物理肉体はヨダレを垂らしながら嘶いている。

ブラストビート:「見事なハッキングだったなヒットホース=サン」

バッドウィッチ:「おつかれ」

ヒットホース:「…ブルル。アリガトウゴザイマス!」LANケーブルをサイボーグ部分に格納して目が覚めた

ブラストビート:「さて、ここから先はスキャナーが届いていない未知の領域だ」「…まあ今までの部屋もスキャンの意味があったかと言われると微妙だが」

ヒットホース:「たとえどのような罠があろうと我らならば今まで通り飛び越すことが出来ますとも」

センチネルジェリー:「そうですね、今まで通り、油断せず、慎重に行きましょう」

NM:では君たちが先へ進むと…入り組んだ曲道や扉が複数存在する迷路めいた領域へとたどり着いた。この奥深くに件のニンジャが待ち構えているのだろう…

センチネルジェリー:壁は昆布ですか?

ブラストビート:乾燥コンブ建築可能性な?

ヒットホース:硬くて軽い。チタンかな?

NM:鉄です が、鼻の効くニンジャならコンブめいた磯の香りをほのかに感じる気がします

ヒットホース:磯のかほり…

ヒットホース:「迷路ですか…。走り甲斐がありますね!」

センチネルジェリー:「分断されないようにしたいですね」

NM:君たちは順番を決めて2d6を振る必要がある。その結果に応じて何らかの様々なイベントが発生する。イベントをこなす毎に先に進むことが出来るだろう

センチネルジェリー:なるほど。

ヒットホース:ジャングルと同じシステム

ヒットホース:何が出るかな?何が出るかな?

センチネルジェリー:では、自分からでいいですか?

バッドウィッチ:ハイ

ブラストビート:OK

センチネルジェリー:ヒットホース=サンもそれでいいですか?

ヒットホース:OK!

センチネルジェリー:では振ります。

NM:ではどうぞ

センチネルジェリー: 2d6 = (2+1)

ブラストビート:今度はカラテゴリラが出てきたりはしないだろう

NM:では、君たちが通路に足を踏み入れた瞬間

遠方から火を後方に吹きながらこちらへ高速に飛んでくる物体が見える。RPGが射出されたようだ!
センチネルジェリーは回避HARD2連射時間差を避けろ 失敗すると一発2ダメージ

センチネルジェリー:体力より精神力を温存したいし、ここは普通に避けようかな。6、5で。

センチネルジェリー: 6d6>=5 = (6 6 5 4 4 3, 3成功)

センチネルジェリー: 5d6>=5 = (4 3 6 4 2, 1成功)

ヒットホース:タツジン!

ブラストビート:ワザマエ!

センチネルジェリー:「イヤーッ!」カラテミサイルで迎撃!

NM:カラテミサイルの直撃を受け空中でハナビのように爆発!ワザマエ!

ヒットホース:「ガトリンガンといいRPGといい、人の姿は無いですが前回のジャングルよりもはるかに文明的ですね」

NM:進行度:12.5%

バッドウィッチ:振ります

センチネルジェリー:お願いします。

バッドウィッチ:2d6 = (3+1)

センチネルジェリー:あ、そうだ。

NM:なんでしょう

センチネルジェリー:DYN(カタナ)をDYN(カタナ×2)に戻しておきます。ベルトコンベアの時に切り替えた分ですね。

NM:了解です

NM:では、バッドウィッチ達は目の前の扉を開け、小部屋に入る…

すると今度はブーッ!と警報が鳴り、扉にロックがかかると天井と四方の壁が君たちを押しつぶそうと迫ってくる!
今度はLAN端子が見つからず、壁はつるりとしている
君たちはニンジャ筋力でこれに抵抗しなければならない
全員カラテNORMALで判定せよ。成功数が合計20を超えればノーダメージで済む
失敗すれば全員しばらく壁に圧迫されて1d4の体力ダメージを受ける

バッドウィッチ:「カラテね」

センチネルジェリー:あ、カチグリ・クリスタルは使えますか?

NM:使えます

センチネルジェリー:全員のカラテを確認して、使うかどうか決めましょうか。

バッドウィッチ:カラテ12です

センチネルジェリー:10です。

ヒットホース:5、ヘンゲすれば7

ブラストビート:12

センチネルジェリー:ちょっと足りないかな。使いどころかもしれませんね。

バッドウィッチ:ヘンゲしますかね

センチネルジェリー:あ、するならお願いします。ただ、精神力消費と、成功率増加をどうとるかですね。

ヒットホース:こちらもヘンゲしましょう。オンセンバフもあるしまだ余裕あります

バッドウィッチ:あーでも、ぐれーたーで精神2減るんじゃ、体力よりきついかな

センチネルジェリー:悩みどころ。

バッドウィッチ:精神8しかないしなあ

センチネルジェリー:一応、トロ粉末は潤沢にありますね。

ブラストビート:今回は出目6で成功数増加などはない感じですか?

NM:ありません。その代わり難易度はNORMALです

ブラストビート:わかりました

NM:純粋なパワーをおみせっ

ヒットホース:やってやるぜー!

バッドウィッチ:他の人の見てからで良いですか?

NM:構いません

センチネルジェリー:では自分から振った方がよさそうですね。

バッドウィッチ:じゃあ、僕は後でやります

センチネルジェリー:振ります。

センチネルジェリー: 10d6>=4 = (1 5 1 3 2 3 4 4 3 3, 3成功)

バッドウィッチ:むう

ヒットホース:むむむ!

センチネルジェリー:むむむ。

センチネルジェリー:「イヤーッ!イヤーッ!」

ブラストビート:これはきついな…ダメージをスシで回復するのを前提にしたほうがいいかも

ヒットホース:では私もヘンゲでカラテ+3しますね

ヒットホース:ジツ:11d6>=4 = (2,2,5,6,5,1,5,4,2,4,6 :成功数:7)

ヒットホース:カラテ5-8

バッドウィッチ:最大四点はのめる範囲

ヒットホース:カラテ:8d6>=4 = (5,2,1,1,4,5,3,5 :成功数:4)

バッドウィッチ:無理では?

センチネルジェリー:残り13か。

ヒットホース:残り13!

バッドウィッチ:隊長おねがいします

ヒットホース:「BRRRR!イヤーッ!」シックスウマ・バックキック!

ブラストビート:クリスタル起動するか…

センチネルジェリー:ヘンゲとカチグリ・クリスタルがあれば、まあ何とかなりそうな気もするけど、ダイス目次第ですね。

ブラストビート:精神力も1消費して成功ダイスを稼ぐ。14ダイスで判定

ブラストビート:14d6>=4 = (5,5,1,1,4,5,6,6,1,6,1,5,6,6 :成功数:10)

センチネルジェリー:ワオワオ

ヒットホース:わお!

ブラストビート:めっちゃ頑張った褒めて

センチネルジェリー:流石!

ブラストビート:合計11

センチネルジェリー:タツジン!

ヒットホース:流石隊長!

バッドウィッチ:素晴らしい

NM:タツジン!

センチネルジェリー:ゴウランガ!

ヒットホース:ゴウランガ!

ブラストビート:「ヌゥーッ!イヤアアアーーーーッ!!」カチグリ・クリスタル起動!栗色のオーラが全身を包み瞬間的にカラテ増加!

バッドウィッチ:普通のヘンゲでいいかな

ブラストビート:あと2でいいので通常ヘンゲもいらないかも。ヘンゲするくらいなら精神成功のがいいまである

バッドウィッチ:じゃあ、普通に12dします

バッドウィッチ:12d6>=4 = (5,5,6,5,3,2,4,6,6,3,2,3 :成功数:7)

バッドウィッチ:成功

センチネルジェリー:ヤッタ!

ヒットホース:余裕のクリアだ!

NM:では四人全員が迫りくる壁を押し返すことでついに機械は誤作動を起こし、ブーッと電子音が鳴ると同時にしめやかにするすると壁は元あった位置に戻っていきました

ヒットホース:「流石です!純粋な馬力ではお二人には敵いませんね」

センチネルジェリー:「いつもありがとうございます」

ブラストビート:「フゥーッ、なんとかなったな」

NM:進行度25%

NM:代表者は2d6をおねがいします

センチネルジェリー:次はヒットホース=サンかな?

ヒットホース:では振ります!

ヒットホース:2d6 = (2+6)

NM:おっ

ヒットホース:何が出るかな?

NM:ヒットホースは薄暗い小部屋を発見した

どうやら給湯室めいた場所の様で使い古しのコブチャサーバーなどが置かれている
戸棚には少し古くなったセンベイが置かれている

ヒットホース:「給湯室…?何か使えるものでもありますかね?」

センチネルジェリー:このコブチャを飲むとコンブ・ニンジャと相対した際、そのコンブを操る力で内側から爆発させられてしまうとかそういうのかもしれない。

ブラストビート:コワイ!

NM:探索すると駄菓子などがほとんどだが、その中にウルシ塗りの小箱を発見する

ヒットホース:「おや、なんでしょうかこれ」手に取ってみるよ!

NM:開けると黒みがかった生地で出来た運命クッキーがある。何故かこの運命クッキーは強い存在感を放っている

ヒットホース:強い運命クッキー

ブラストビート:運命クッキー とは

センチネルジェリー:フォーチュンクッキーですね。

*コンブフォーチュンクッキー*
消費アイテム
自分の手番に手番消費なしで使用する。
使用すると次に受ける攻撃は回避ダイス1消費で確定回避する。この効果は必ず発動する
このアイテムを一度でも使った事のあるキャラは二度と使えない

ヒットホース:「なぜだかこの運命クッキーには強く惹かれますね…」強い!

センチネルジェリー:ツヨイ!しかもレリック枠の消費も無しか。

NM:一回こっきりですが消費なしで精神回避が出来ますUHでも!

センチネルジェリー:ただし、自分の手番に事前に使っておく必要があり、効果があるのはその直後の攻撃のみと。

ヒットホース:UHでも!これは運命!

NM:しかも消費アイテムなので誰が使うかも相談する必要があるでしょう(食べたらなくなる)

NM:さらに、ないかもしれないがもし同じアイテムを再入手しても、一度食べたキャラクターはもう二度とその恩恵を預かれない

センチネルジェリー:ニンジャスレイヤーとの戦いまで取っておきたい逸品だ。

ヒットホース:「あとで頂きましょう」クッキーを箱ごと懐にしまう

センチネルジェリー:ふむ。

センチネルジェリー:電磁ショック攻撃が来る可能性が高そうなので、それに備えて、ヒットホース=サンが持っておくというのはどうでしょう。発見者でもありますし。

センチネルジェリー:今回使わず、ニンジャスレイヤーとの戦いに使用できる、ということになったのであれば、またその時相談すればよいかと。

ヒットホース:そうですね。馬が持っておけばターンの最初に渡しにいけますしね

バッドウィッチ:さんせいです

ブラストビート:OKです

ヒットホース:では持っておきますね!

NM:進行度:37.5%

NM:代表者は2d6をドーゾ

ブラストビート:では振ります

ブラストビート:2d6 = (6+1)

NM:ではブラストビートが歩いていると、前方の壁が妙にキラキラしているような気がしてきた

ブラストビート:「…? なんだこりゃ?」近づいて確認だ

それは壁から飛び出した管のようなもので、外側は黒ずんだ緑色をしており、先端は宝石めいた輝く物体がはめ込まれている。その奥には機械めいたものが埋め込まれているようだ
その機械は突如発光を始める…!君たちのニンジャ感知能は即座に避けろと警告した

NM:3連射連撃時間差に対する回避判定を振りなさい難易度はHARD 失敗すると一発につき電磁1ダメージ

センチネルジェリー:大変だ。

ヒットホース:わお!

センチネルジェリー:精神集中するか、悩みどころですね。ただ、受けても大抵1ダメージ程度なら、精神1の方が重いともいえる。

センチネルジェリー:ヒットホース=サン以外は。

ヒットホース:体力15あるので一発位なんとか…

NM:重サイバネは電磁ダメージは倍ですから全弾命中で6ダメージですね

センチネルジェリー:全員の体力が1減ったとしても、アワビライフパールを使えばスシ1個と、ライフカウンター1消費で全回復できる計算かな?

ヒットホース:でもトロ粉末あるから精神回避しておこう!精神回避して、残り6,5で回避します!

ヒットホース:回避:6d6>=5+5d6>=5 = (6,1,2,3,4,2 :成功数:1) + (5,5,5,1,6 :成功数:4)

センチネルジェリー:4、4、3で回避します。

ヒットホース:あぶあぶ

センチネルジェリー: 4d6>=5 = (2 6 4 3, 1成功)

ブラストビート:4,4,4で回避かな

センチネルジェリー: 4d6>=5 = (3 3 2 6, 1成功)

ブラストビート:4d6>=5+4d6>=5+4d6>=5 = (3,4,1,3 :成功数:0) + (6,3,1,4 :成功数:1) + (3,6,2,1 :成功数:1)

センチネルジェリー: 3d6>=5 = (3 4 5, 1成功)

センチネルジェリー:全回避!

ヒットホース:精神力6-5

バッドウィッチ:4,4,4で回避だ

ブラストビート:「グワーッ!?」一発被弾!

センチネルジェリー:「アブナイ!」回避!

バッドウィッチ:4d6>=5+4d6>=5+4d6>=5 = (3,1,3,6 :成功数:1) + (5,3,1,6 :成功数:2) + (4,5,1,5 :成功数:2)

バッドウィッチ:全弾回避

ヒットホース:「イヤーッ!」電気の気配を察知して全力回避!

ブラストビート:壁に近づいてた分、反応が遅れた! 1ダメージ!

NM:ZAAAAAAAAAP!コンブ銃口からコンブを生成して作ったクリスタルから電撃めいたレーザーが射出!

ブラストビート:残り体力14

センチネルジェリー:「な、なんです?」

ヒットホース:「コンブから出来た武器が仕掛けられているとは…。リアルニンジャの居所はいよいよ近いようですね」

センチネルジェリー:「また妙なものを」「大丈夫ですか?」次は自分の番かな。

ブラストビート:「かすっただけだ。問題ない」

センチネルジェリー:振って大丈夫ですか?

NM:ドーゾ 進行度:50%

センチネルジェリー: 2d6 = (4+5)

センチネルジェリー:「詳細が分からない以上、かすっただけでも何が起こるか知れたものではないので」 「その点、やっかいではありますね」

NM:では君たちが扉を潜るとそれなりに開けた空間に入り込む。そこには漆黒の全身鎧に漆黒のアーメットを被った物体が3体ただずんでいる

センチネルジェリー:「これはもしや……!」

NM:右手には漆黒のシミター、左手には漆黒の盾を持っている

センチネルジェリー:「動くかもしれません、備えておいた方が良いかと」

NM:センチネルジェリーのその言葉と同時に全身鎧の隙間から黒い光が漏れ出し、音もなく動き始めた!

センチネルジェリー:「コンブ・ニンジャは甲冑を率いていた、という話を読んだことが……おっと!」

NM:全力で君たちに突撃しながらシミターを振りかざす!

ヒットホース:「全身真っ黒ですね。コンブを模したものでしょうか」すなわちコンブ・ニンジャを模したものである可能性!油断ならぬ!

NM: 1d3+1d3 = (3) (1)

NM:オート・コンブ・アーマーが攻撃をしかけてきます。対象はセンチネルジェリー、バッドウィッチ、ヒットホースです。攻撃をしのぎ切ると判定なしでオート・コンブ・アーマーを破壊できます

NM:攻撃行います。順番は上に上げた名前順です

ブラストビート:「やはり動くか!来るぞ!」

NM:6d6>=4+7d6>=4 = (6,3,4,5,6,2 :成功数:4) + (1,5,6,4,2,4,2 :成功数:4)

NM:6d6>=4+7d6>=4 = (3,6,6,3,1,4 :成功数:3) + (4,2,1,6,1,6,6 :成功数:4)

センチネルジェリー:アイエッ

NM:6d6>=4+7d6>=4 = (5,3,1,4,4,4 :成功数:4) + (3,2,4,3,6,5,5 :成功数:4)

NM:これは精密攻撃扱いなのでサツバツしません

センチネルジェリー:はい。回避難易度はどうなっていますか?

NM:通常通りNORMALです

センチネルジェリー:はい。ダメージは1ですか?

NM:オットシツレイ、2です

センチネルジェリー:はい。5、6で回避します。

ヒットホース:回避:6d6>=4+6d6>=4 = (6,2,2,4,3,1 :成功数:2) + (3,2,3,5,6,5 :成功数:3)

センチネルジェリー: 5d6>=4 = (6 5 5 5 2, 4成功)

センチネルジェリー: 6d6>=4 = (4 5 6 4 1 1, 4成功)

センチネルジェリー:「イヤッ、イヤーッ!」

バッドウィッチ:6d6>=4+6d6>=4 = (5,3,5,4,6,4 :成功数:5) + (6,6,3,4,2,5 :成功数:4)

ヒットホース:「馬の一蹴は鎧を穿つ。イヤーッ!」

NM:では君たちのカラテを叩き込まれたコンブアーマーはバラバラになりながら吹き飛び、暫く泡を吹き出すとそのまま動かなくなりました

センチネルジェリー:「大したことはありませんでしたが、攻撃の威力はそれなりにあるようなので、これがコンブ・ニンジャの指揮の元、大量に存在しているとなると面倒ですね」

NM:カラテを打ち込んだ直後はかなりな硬度の手応えを感じましたが、泡を吹いた後に再度触れてみると柔らかなコンブの感触です

ヒットホース:「泡が出てきましたね。いったいあの鎧の中には何が入っていたんでしょう?」

センチネルジェリー:「あの泡に、カラテでも込められていたのでしょうか?」

NM:中はもぬけの殻ですが、カラテの残滓のような物を感じます

ブラストビート:「コンブをカラテで操っているのか…?」

バッドウィッチ:次振りますね

センチネルジェリー:はーい。

ヒットホース:「コンブもまたニンジャになり得ると?馬のように」真剣な面持ちで言った

バッドウィッチ:2d6 = (1+4)

NM:進行度:62.5%

NM:バッドウィッチが扉を開けると、目の前にはミサイルランチャーの発射口がお目見えしてます

ヒットホース:うわーお

バッドウィッチ:「ワオ」「これも、コンブ?」

NM:それはバッドウィッチの身体に赤い光を走らせるとシュパッと音を立てながら射出してきました。どうやらバッドウィッチのニンジャソウルを検知し追尾してきているようです

NM:バッドウィッチは2連射時間差回避ULTRAHARDを回避せよ 一発ダメージ2です

センチネルジェリー:コワイ!

ヒットホース:高性能ー!?

バッドウィッチ:6d6=6+6d6=6 = (2,6,1,1,2,4 :成功数:1) + (3,5,3,4,2,2 :成功数:0)

ヒットホース:痛いー!

NM:感傷的な名前が付いているかもしれない

NM:では、一発はなんとか回避し壁にぶつけたが、もう一発は避けきれず肩に被弾!爆発!

バッドウィッチ:「イヤーッ! イヤーッ! グワーッ!」

センチネルジェリー:あ、隊長が1ダメージ、バッドウィッチ=サンが2ダメージ受けたので、センチネルジェリーがアワビライフパールで2人を回復してから、スシを食べるという手もあるかな。

ヒットホース:「ヌゥー!ニンジャレリックコンブが出たと思ったらまた現代兵器ですか。ここの主は節操がないですね」

NM:ミサイルは打ち尽くされているので今この場は安全です

センチネルジェリー:アワビライフパールでの回復はまだいいですか?

ブラストビート:まだいいんじゃないかな

センチネルジェリー:はーい。

NM:進行度:75%

ブラストビート:最後にインターバルあるだろうし

ヒットホース:では振りますね!

ヒットホース:進行:2d6 = (4+5)

NM:ではヒットホースは書斎めいた場所を発見する。部屋の大きさ自体はとても狭いが、棚と文机が置かれており、棚には本が収められている

センチネルジェリー:「ふむ」どのような本が置いてありますか?

センチネルジェリー:現代の知識を集めているタイプなのか、昔の書物が収められているタイプなのか。その両方か。

NM:機械工学、新聞の切り抜き集、電子工学、UNIX本、海洋生物図鑑、古事記、料理本等だ

バッドウィッチ:アイエ

センチネルジェリー:「なるほど、勉強熱心ですね」

NM:大半はボロボロで拾ってきたものがメインのようだその中で一冊、目を引くものがある

センチネルジェリー:なんでしょう。

*ラジオ・グリモア*
ミニオンハッカーに渡すと余暇最終日の終了時に1d6個ウイルス入りフロッピーを生成する
出目5,6のときはカロウシする

NM:何処から手に入れたのか、ウィッチやコードロジストが秘匿しているプログラミング技術が書かれた電子戦争時代のラジオ雑誌

センチネルジェリー:ふむ。実際どうかな。損はしなさそう。

ヒットホース:「ムムム。これは興味深い」

バッドウィッチ:最終回がハッキング重点?

センチネルジェリー:「なかなか大層な代物ですね。どこから拾ってきたのやら」

NM:だが、禁忌の技術故これをハッカーに渡すとカロウシしやすくなる

ヒットホース:「これをハッカーが見ればニンジンを目の前にぶら下げられた馬のようになるでしょう!」「まさに現代の魔術書ですね!」やや鼻息が荒く解説する

センチネルジェリー:「なかなか柔軟な考え方の持ち主のようだ」

センチネルジェリー:「これなら、イクサの前にカチグリ・ニンジャ=サンが言っていた、サンコン・リチュアルの危険性について聞いてみてもいいかもしれませんね。あれ、割と気になってるんですよ」

ブラストビート:「リアルニンジャのやることはわからねえな…」

バッドウィッチ:「日本語通じると良いけど」「カラテ言語だしね、だいたい」

センチネルジェリー:「向こうとしても、危険とやらについて隠し続ける理由はあまりないと思いますね、試してみる価値はあるかと」

ヒットホース:「必要があるならばインタビューしましょう。古きものの戯言な気もしますが」

センチネルジェリー:「カチグリ・ニンジャ=サンはここで殺すからその必要はない、だのと言っていましたが、既に二人やられている以上、そこまでの自信を持ってこちらに対するのは難しいのではないでしょうか。まあ、徒労に終わる可能性も高いですが」

バッドウィッチ:「確かに、興味深くはある。危険性ってやつに」

ブラストビート:「きっとろくでもないことだぜ」

NM:進行度:87.5%

ブラストビート:というわけで最後振るぜ

ブラストビート:2d6 = (2+3)

NM:おっ

ヒットホース:なんじゃろ?

NM:ブラストビートは左手の壁にごく細い裂け目のような物があることを発見した

ブラストビート:「今度はなんだ…?まさかミサイルじゃないだろうが」

NM:ブラストビートが調べるとそれはドンデンガエシになっている事がわかった

ブラストビート:ドンデンガエシてみようか

ヒットホース:いってみましょう!

センチネルジェリー:どうなるかな。

NM:ではドンデンガエシした先には…

NM:ごく小さな小部屋で中央に台座があります。そこには銀で作られたメンポが鎮座されています

ヒットホース:おお!?これは!

ブラストビート:「銀のメンポ…?これはいったい…?」

NM:ニンジャのイクサにも耐えられる品であるが(パーソナルメンポ扱い)コレ一つで万札100の価値はあるだろう

センチネルジェリー:ワオーッ!?

ヒットホース:わおー!?

NM:だがすぐに手を伸ばすのはやめたほうがいい。台座に小さな悪意が待ち構えている

NM:手に取りたいなら代表一人がワザマエでトラップ解除を試みること。難易度はHARDです

ブラストビート:「トラップが仕掛けられているな…ヒットホース=サン、頼めるか?」

ヒットホース:「お任せ下さい!」サイバネアイが精密作業用に変形する

ヒットホース:ワザマエ:9d6>=5 = (6,4,4,2,4,5,4,6,1 :成功数:3)

ヒットホース:サツバツ!

センチネルジェリー:ワザマエ!

NM:ではヒットホースは微細な動きで毒針、回転ノコギリ、麻痺毒粉、爆弾の複合トラップを解除した

ブラストビート:割といっぱい仕掛けてあるな!?

ヒットホース:「なかなか厄介な罠でしたが、馬の繊細さを舐めないでください!」

NM:我々は盗人に容赦しない(敗北)

センチネルジェリー:サイバー馬はトラップ解除も得意。

ヒットホース:トラップは殺すためにある(名言)

NM:では君たちは銀色に輝くメンポを手中に収めた。純銀です

ヒットホース:狼男に有効そう「丁度いい駄賃が手に入りましたね」

NM:特にニンジャエンハンスメントは無いが価値のある一品だ

センチネルジェリー:これで100%かな。回復はしておきますか?

ヒットホース:「前回のジャングルといい、リアルニンジャの住処はお宝があってタノシイですね!」

NM:進行度:100%

ブラストビート:ここでダメージコントロールしておきましょうか

センチネルジェリー:回復する場合、誰のスシを使うのがいいかな。

ブラストビート:じゃあ私が出します

センチネルジェリー:はーい。隊長が1ダメージ、バッドウィッチ=サンが2ダメージですね?

ブラストビート:ですね

バッドウィッチ:です

センチネルジェリー:ではアワビライフパールを用いて、自分の【体力】を3消費して2人に分け与え、全回復させます。

センチネルジェリー:その後、隊長からスシを受け取って食べます。

バッドウィッチ:アリガトゴザイマス

センチネルジェリー:それでいいですか?

ブラストビート:そうですね

センチネルジェリー:では、玉虫色の泡が2人のダメージを癒していきます。 その後、隊長から受け取ったスシを食べます。

センチネルジェリー:「やはりこのレリックは便利ですね。相応に消耗しますが」

ブラストビート:「助かる。本当に便利だな」

ヒットホース:「いよいよ本丸が近いようですね」ヤクザガンに弾を詰め直し、ホーススリケンガントレットを口でコッキングする

センチネルジェリー:ここまでは大分順調に進めているけど、どうなるかな。

では君たちはついに最深部前に到着した
部屋の中央床にはまるで落とし穴の様な真四角の穴は空いている
君たちのニンジャ視力はこの底にほのかな光を感じている

ヒットホース:「奥に何かが…」

NM:準備が完了したら飛び込むといい

ブラストビート:「降りてみる…しかなさそうだな」

センチネルジェリー:他に扉などは無い感じですね?ニューロン判定で何かわからないかな。扉の有無や、飛び込んだ先について。

NM:他に扉はないようです。飛び込んだ先に罠の様な気配は感じられませんが、大きなニンジャ存在の気配を感じられます

ヒットホース:「背に乗ってもらえれば底がどこまで深かろうと安全にお運びしますよ」

センチネルジェリー:ではヒットホース=サンに乗っていくのがいいかな。

ヒットホース:「ですがすぐにイクサになりそうですのでお気をつけて」

センチネルジェリー:本人次第ですが、この場でバッドウィッチ=サンが銀のメンポを装備するのも一応可能ではあるのかな。シナリオ中の装備変更ができるかは状況次第なわけだけど。

バッドウィッチ:精神力増えます?

NM:パーソナルメンポ扱いですので装備すれば増えます 装備は可能です

バッドウィッチ:じゃあ装備します。マフラーっぽい赤い服の下に装備

ヒットホース:銀に輝く蛇か

NM:ただちょっと金属光沢が普通のメンポより少しだけ目立つかもしれない

センチネルジェリー:つまり?

NM:銀って素敵よねってことです

センチネルジェリー:なるほど。

バッドウィッチ:死を暗示する色ですね

センチネルジェリー:準備はこれで大丈夫かな?

ブラストビート:では行こうか

ヒットホース:わかる

バッドウィッチ:jump!

ヒットホース:OK!

センチネルジェリー:行きましょう!

ヒットホース:アイキャンフライ!

NM:君たちはヒットホースに乗り込むと穴に向けて飛び込んだ!

ヒットホース:「ヒーハー!」

ガシャーン!と物音を立て、UNIXやサーバー(一部はICEアカウント用だったのか煙が昇っている)が周囲に置かれ冷房装置により冷たく冷やされた部屋にヒットホースはエントリーした

ヒットホース:「ブルルル…」優雅に2、3歩あるいて着地する

画像3

制御装置の前で漆黒の鎧に身を包み、漆黒のアーメットメンポを被り、漆黒のシミターとシールドを持つニンジャが音もなく君たちの方を向くと、静かにアイサツした

【コンブ・ニンジャ】:「ついにここまで来たか…ドーモ、コンブ・ニンジャです」

ブラストビート:「ドーモ、チーム・サキガケ、ブラストビートです」拳を打ち合わせてアイサツ

バッドウィッチ:「ドーモ、コンブ・ニンジャ=サン。バッドウィッチです」

センチネルジェリー:「ドーモ、コンブ・ニンジャ=サン。センチネルジェリーです」

ヒットホース:「ドーモ、コンブ・ニンジャ=サン。ヒットホースです」

バッドウィッチ:「イクサの前に、質問したいことあるのだが、コンブ・ニンジャ=サン」

【コンブ・ニンジャ】:「それはこちらも同じだ。貴様らは何故サンコン・リチュアルを蘇らせようとしている」

センチネルジェリー:問い返しの作法だ!

バッドウィッチ:ああそうか。そんなのあったな

センチネルジェリー:お互いに正直に言う形になるかな。これだと。

バッドウィッチ:じゃあ、正直に答えよう

バッドウィッチ:「我らが主、ラオモト=サンは不老不死を望んでいるのだ。さらなる力、強い力を。どこまでも上に昇っていく」「その心の内は、我々も知らんがね」

【コンブ・ニンジャ】:「永遠の命を得るということを甘く見ているな…並のニンジャには到底扱いきれぬ苦しみを背負うことになるのだぞ…その覚悟が貴様らの主にあるというのか…」

バッドウィッチ:「へえ。その苦しみとは、具体的にどんなものだ? つまりは、何らかの副作用とかなんかがあるってことか?」

【コンブ・ニンジャ】:「いや、万に一つサンコン・リチュアルを無事に成し遂げる事さえ出来れば、身体には永遠の命が植え付けられる…退屈に殺されるまでの間はな」「だが我々が危惧している問題はそんな小さなものではない」

バッドウィッチ:「……」

【コンブ・ニンジャ】:サンコン・リチュアルを執り行なおうとすると…運命がそうさせるのか、永遠の命を得る資格がある者か確かめる存在がいるというのか分からぬが…必ず厄災に見舞われる我々の時は……あのカツ・ワンソーに襲われクランはほぼ壊滅状態に追い込まれた。完全に秘匿していたのにだ」

センチネルジェリー:カツ・ワンソーの名を聞いて身震いします。

【コンブ・ニンジャ】:「再びサンコン・リチュアルを行おうとする者が現れればこの地そのものが再び厄災に見舞われすべてが滅ぶ可能性もある…そんなわけにはいかんのだ!」

センチネルジェリー:「となると、これまでにサンコン・リチュアルを実行できたものはいないのですか?」「それほど、永遠の命とやらが確かなものであるというのなら、実行できたものがいるのでは?」

ヒットホース:「くだらぬ。そのようなおとぎ話で我らソウカイヤ・シンジゲートが怖気づくとでも思うたか。たとえ話が真実だとしてもラオモト=サンを覇道を阻むものが現れるというのであれば踏み砕くまで」

【コンブ・ニンジャ】:「…ニンジャではないが、いる。私が開発した儀式だ。一匹のハツカネズミであるが…今もまだ何処かでそいつは生きている」

センチネルジェリー:「なるほど」

【コンブ・ニンジャ】:「その時は非ニンジャにも劣る小動物故、災厄も大したものではなかったが…此度の貴様らの企みは黙ってはおけぬ」

【コンブ・ニンジャ】:貴様らの死を持って秘密を守り抜いてやるぞ!かかってこい!

センチネルジェリー:「この件については、あなたを殺し、マキモノを奪った後によく検討するとしましょう」

ブラストビート:「話は終わったか? じゃあ行くぜ。カラテの時間だ」

バッドウィッチ:「フーン、あるいはマッポーカリプスが来るのかもねえ、楽しみだ」カラテ構えます。

ヒットホース:「ヒヒーーン!」前足を上げて高らかに吼える!

制御装置脇に置かれている緑マスはコンブ・ツケモノです 食べると精神が+1するアイテムが手に入るトレジャーです 隣接すると獲得できます

ヒットホース:美味しいよね昆布の漬物…

NM:では黄色マスの何処かに初期配置してください

センチネルジェリー:配置と作戦は裏で話した形で大丈夫ですね?

ブラストビート:あれでいいと思います

バッドウィッチ:です

ヒットホース:はい

センチネルジェリー:配置しました。

ブラストビート:さあヤクザ召喚だ!

センチネルジェリー:全員それぞれの担当しているヤクザを配置する形かな。5体召喚します。描写はまとめて隊長にやってもらった方がいいかな?

ブラストビート:1体右上に召喚します

バッドウィッチ:僕は二体出せばいいかな

ブラストビート:いや、一体ですね。左下に一体

バッドウィッチ:一体出しました

ヒットホース:馬が残りの5体を出せばいいです?

ブラストビート:そうですね

センチネルジェリー:そうなります。

ヒットホース:了解しました。配置完了

ブラストビート:「「「ザッケンナコラー参上!!」」」天井に空いた穴から次々にジェットパッククローンヤクザ出現!コワイ!

センチネルジェリー:チーム・サキガケが確保したルートにより、クローンヤクザを増援として送ることが可能となったのだ!

画像4

【コンブ・ニンジャ】:「コシャクな…だが…」

NM:センチネルジェリー=サンとバッドウィッチ=サンはどちらが先に動くか宣言してくださいね

バッドウィッチ:僕後で

センチネルジェリー:自分もそれで大丈夫です。

NM:コンブ・ニンジャ→ジョルリアーマー(存在すれば)→ヒットホース→ブラストビート→センチネルジェリー→バッドウィッチ

ヒットホース:順番了解です!

NM:では準備はよろしいですね

センチネルジェリー:はい。全員生き延びられるよう、最善を尽くしましょう。

ヒットホース:ウィーピピー!

ブラストビート:サクサク行きましょう(無茶な願い)

◆戦闘開始◆

コ
◆コンブ・ニンジャ (種別:ニンジャ)
カラテ		8	体力		30
ニューロン    	14	精神力		36
ワザマエ		13	脚力		7
ソウル		9	   				
◇装備や特記事項
 ◆連続攻撃2
 ◆『★★★半神的存在』
 このニンジャの【体力】の基本値は、【ニューロン】*2となる。
 ◆『★★★共振装束生成(コンブ・アーマー&コンブ・アーメットメンポ)』
 アーメットメンポ:【体力】+1【精神力】+12
 コンブアーマー:【体力】+2【精神力】+10
 ◆『★★★即死無効と欠損部位即時再生』
 精神力1を消費し欠損部位を回復出来る
 即死攻撃をd6ダメージに変換する
 ◆『★★★アーマージョルリ・ジツ』
 【精神力】5を消費し、アーマージョルリ5体を好きな位置に配置出来る
 このジツはアーマージョルリが存在している間使用できない
 このジツを行使した後でも通常行動することが可能
 コンブ・ニンジャ本人が攻撃の対象になった際アーマージョルリは全て消滅する
 ◆『★★★コンザイ・ジツ』
 アーマージョルリ・ジツ発動後に自動発動。
 自身の位置をアーマージョルリの何処かに移動し、正体を秘匿する
 アーマージョルリを攻撃した際に1dnを振り1が出ればコンブ・ニンジャとする
 n=アーマージョルリの総数
 ◆『★★コンブ・シミター』
 『近接武器』、『ダメージ2』、『戦闘スタイル:精密攻撃/防御構え/フェイント』
 精密攻撃を選択してもサツバツが発生する
 ◆『★コンブ・センリン』
 『遠隔武器』、『対ニンジャ仕様』

NM:コンブ・ニンジャから。コンブ・ニンジャはもちろんアーマージョルリ・ジツを試みます。精神力を5消費してジョルリアーマーを召喚します

NM:23d6>=4 = (6,6,6,5,4,1,3,4,1,4,1,5,3,6,4,2,4,4,4,1,1,4,2 :成功数:14)

ヒットホース:なかなか良い出目

【コンブ・ニンジャ】:「イヤーッ!」コンブ・ニンジャが反響するようなシャウトを轟かせるとどこからともなくコンブ・ニンジャと全く同じ様な鎧とシミター・盾を手にした全身鎧が現れ君たちを取り囲んだ!

画像5

◆コンブ・アーマー・ジョルリ (種別:ジョルリ)
カラテ		8	体力		1
ニューロン    	-	精神力		-
ワザマエ		13	脚力		7
ソウル		-
◇装備や特記事項
 ◆連続攻撃2
 ◆『カズウチ・コンブ・シミター』
 『近接武器』、『ダメージ2』、『戦闘スタイル:精密攻撃』
 精密攻撃を選択してもサツバツが発生する
 ◆『コンブ・センリン』
 『遠隔武器』、『対ニンジャ仕様』
 ◆ブレイクダウン
 コンブ・ニンジャが撃破された際に消滅する

ヒットホース:「ナント!一瞬で包囲された!?」

センチネルジェリー:「ブンシン・ジツ!?」「いや、これは……」

NM:さらにコンザイ・ジツを発動。コンブ・ニンジャは召喚したジョルリの何処かに身を隠したかもしれない

【コンブ・ニンジャ】:「イヤーッ!」さらに再び反響するようなシャウトを轟かせるとコンブ・ニンジャのニンジャソウル気配が突然ぷっつりと途絶えた!

ヒットホース:「奴の気配が周囲のジョルリに紛れて消えた…!」

ブラストビート:「どいつからも全く同じソウルの気配がするぜ…!」

NM:ジョルリの行動。ちょっと移動して左上から順にクローンヤクザに攻撃します。全員精密攻撃を宣言します

NM:7d6>=4+6d6>=4 = (5,1,5,3,6,2,4 :成功数:4) + (4,1,1,5,4,4 :成功数:4)

NM:7d6>=4+6d6>=4 = (3,3,4,4,4,2,6 :成功数:4) + (3,4,4,1,6,6 :成功数:4)

NM:7d6>=4+6d6>=4 = (6,1,2,1,6,6,6 :成功数:4) + (4,2,1,6,3,3 :成功数:2)

NM:7d6>=4+6d6>=4 = (2,5,1,3,6,5,5 :成功数:4) + (6,3,3,6,2,6 :成功数:3)

NM:7d6>=4+6d6>=4 = (1,3,1,3,2,5,1 :成功数:1) + (1,2,6,3,3,5 :成功数:2)

ヒットホース:サツバツにヒサツも出てるぜ!

NM:相手はクローンヤクザなので省略します

【クローンヤクザ】:「「「「「アバーッ!」」」」」エントリーしたクローンヤクザは一瞬の内に首を飛ばされボーリングのピンのように倒れ伏した!

センチネルジェリー:「どれも寸分たがわないカラテ……これに囲まれたら終わりです!今すぐ全員閉所へ!

NM:コンブ・ニンジャは正体を秘匿するためかシャウトを発さずに切り裂いている

センチネルジェリー:「少しでも一度に相手する人数を減らしますよ!」

バッドウィッチ:アナグマ・タクティクスね」

ヒットホース:「どれも本物と変わらぬワザマエですか。厄介な!」

ブラストビート:「相当なカラテの持ち主だ…!」

ヒットホース:では飛行移動後に「カチグリボム」を使用します!「数で攻めてくるというのならば殲滅あるのみ!開け火力!

ヒットホース:指示に従い素早く閉所に向かうと、カチグリ・ボム発射準備に入る! 追い掛けてきた敵をせん滅する構え!

NM:カチグリ・ボムは点滅を開始した!

ブラストビート:では私の手番、連続側転

ブラストビート:7d6>=4 = (1,4,2,1,3,4,5 :成功数:3)

ブラストビート:ここまで移動しさらにヤクザを展開「「「ザッケンナコラー参上!!」」」天井に空いた穴から次々にジェットパッククローンヤクザ出現!

ブラストビート:手番終了

センチネルジェリー:はーい。では自分ですね。まずは装備を一刀流に切り替えます。

センチネルジェリー:そして、カラテミサイル・マスタリー2を発動!

NM:むむっ

センチネルジェリー:「イヤーッ!」カラテミサイルを射出!2体撃破!

NM:1d6 = (5)

NM:1d5 = (1)

NM:アッ

ヒットホース:当たり!

ブラストビート:本体いたー!

センチネルジェリー:ヨシ!

NM:エート、二発目は何処狙いました

センチネルジェリー:おっと

ブラストビート:ボムの発動取り消したいね!

ヒットホース:馬は急には止まれないから…

センチネルジェリー:バックアップ取ってあります。ランダムでしょうか。

センチネルジェリー:自分が振りましょうか、NMが振るのが良いでしょうか?

NM:では私が。1なら上の奴が本体です

NM:1d2 = (2)

ヒットホース:下!

センチネルジェリー:ヨシ!では連続側転!

NM:コンブ・ニンジャはカラテミサイルの回避を行います

センチネルジェリー: 6d6>=3 = (6 4 6 2 3 2, 4成功)

センチネルジェリー:はーい。

NM:連続側転は成功です

センチネルジェリー:回避ドーゾ。

NM:5d6>=4 = (5,2,2,5,6 :成功数:3)

センチネルジェリー:ではここまで移動。

【コンブ・ニンジャ】:「ムゥーッ…目ざとい奴がいるようだな」カラテミサイルを盾で防ぎつつもコンセントレーションが取れずジツが解除された!

センチネルジェリー:あ、角から角なら、ここからでもカラテミサイル届くかな?届きそうですね。

NM:いけますね

センチネルジェリー:マスタリーで精神力を節約するべきか、攻めるべきか、回避ダイスも削れていないし、ここは節約かな。どうせ7ターン耐える方針だし。

センチネルジェリー:ではカラテミサイル・マスタリーでさらにコンブ・ニンジャを攻撃!3発!

センチネルジェリー:「イヤーッ!イヤーッ!」光り輝くカラテミサイルの雨がコンブ・ニンジャを襲う!

NM:5d6>=4 = (3,2,2,4,2 :成功数:1)

NM:アブナイ

ヒットホース:おしい!

【コンブ・ニンジャ】:「ヌッ…!イヤーッ!イヤーッ!」盾で防御しつつもすり抜けたカラテミサイルを辛うじてシミターで切断

バッドウィッチ:ヘンゲします

バッドウィッチ:10d6>=4 = (4,5,3,1,3,2,2,6,4,3 :成功数:4)

バッドウィッチ:連続側転

バッドウィッチ:7d6>=4 = (3,5,2,2,1,6,3 :成功数:2)

バッドウィッチ:赤い蛇となったバッドウィッチは超逃げる

ヒットホース:超逃げる

センチネルジェリー:カチグリ・ボムの回避もあるので、

ブラストビート:ついでにスリケン投擲とかどうですか

センチネルジェリー:そうですね。しておいたほうがいいかと。

バッドウィッチ:じゃあ、クナイ投擲。射線ギリギリかな

NM:ああ、この場所だとギリギリ届きますな。

NM:届いちゃうか。こいこい

バッドウィッチ:「ついでに攻撃しよう。イヤーッ!」コンブ・ニンジャに口からクナイ発射!

センチネルジェリー:その後、ヤクザ展開かな。

バッドウィッチ:7d6>=5 = (4,4,4,4,6,3,5 :成功数:2)

ヒットホース:素晴らしい成功率

センチネルジェリー:ワザマエ7になったから連射2できたかな。

バッドウィッチ:忘れてた

センチネルジェリー:まあ、分割していたら片方失敗しているダイスということで。

NM:では回避行動

NM:1d6>=4 = (4 :成功数:1)

センチネルジェリー:あとはクローンヤクザの攻撃とカチグリ・ボムですね。

NM:シミターで払い落としたぞ

バッドウィッチ:「まあ、この程度が当たるわけなし」

センチネルジェリー:クローンヤクザの攻撃は誰かが纏めて振ります?

バッドウィッチ:「じゃあ、こっちのやり方で行こう」

ブラストビート:じゃあ私が振りましょうか

バッドウィッチ:ヤクザ召喚します

センチネルジェリー:お願いします。

ヒットホース:いけっヤクザ!

ブラストビート:クローンヤクザはコンブ・ニンジャに一斉砲火!

バッドウィッチ:「雑魚も使いようだよ、リアルニンジャ=サン」

ブラストビート:3d6>=3+3d6>=3+3d6>=3 = (2,4,1 :成功数:1) + (5,6,1 :成功数:2) + (6,1,1 :成功数:1)

ブラストビート:3発!

NM:やばい、全員シックスゲイツになるとソウカイニンジャお得意の回避ダイス削りのヤクザ攻撃が馬鹿にならん威力になっている

ヒットホース:手数がめちゃ増えますからねぇ…怖い過ぎる

NM:クローンヤクザ10匹しとめてるのに

NM:2d6>=4 = (2,5 :成功数:1)

NM:辛うじて避けた

ヒットホース:やりおる

センチネルジェリー:だがまだカチグリ・ボムがある。回避失敗したら2ダメージ、成功しても1ダメージだ!

【コンブ・ニンジャ】:「クソッ!まだおったか!雑兵の分際で!」

ヒットホース:「そこか!火力ーッ!」サイボーグ馬胴体中から栗の針が一斉射!

NM:1d6>=5 = (4 :成功数:0)

NM:失敗

ヒットホース:やったぜ!

センチネルジェリー:ヤッター!

【コンブ・ニンジャ】:「なっ…!これはカチグリ・ニンジャの!グワーッ!」爆発と棘が鎧の隙間に刺さり吹き飛ぶ!

センチネルジェリー:残り28!

ヒットホース:「貴様ら古きものの力をも取り込んで我らは未来へ突き進むのだ。大人しく道を退くがいい!」

【コンブ・ニンジャ】:「そうはさせぬ!」

NM:ではターン回って、コンブ・ニンジャが動きます。コンブ・ニンジャは再びアーマージョルリ・ジツ!

NM:23d6>=4 = (6,2,2,1,2,3,5,4,2,3,4,1,5,1,2,5,4,1,2,3,2,2,3 :成功数:7)

ヒットホース:「まだ増えるか。ならば何度でも破壊するのみ」ヤクザガンを構える

画像6


NM:だがこの位置ではアーマージョルリ全ての力は有効に使えない!「たくさん来る敵は一度に通れない」のコトワザのとおりだ!

バッドウィッチ:三国志でこんなシーンあったね

ブラストビート:橋をボトルネックにして進軍を妨げる戦術は古来より存在する!

ヒットホース:マサシどころか三国志にまで語られる作戦だったとは…

ブラストビート:ジョルリに番号振ったほうがわかりやすくない?

センチネルジェリー:時間がかかりすぎるかな。

NM:あ、ちょっと配置位置を変更。そして身も蓋もないがこうしよう

画像7


ブラストビート:スゴイ簡素になった!

ヒットホース:わかり易い!

NM:1,4,5が攻撃します

センチネルジェリー:はーい。

NM:6d6>=4+7d6>=4 = (2,3,4,3,6,6 :成功数:3) + (5,2,2,1,5,4,5 :成功数:4)

NM:6d6>=4+7d6>=4 = (1,6,3,2,6,5 :成功数:3) + (6,3,1,3,5,3,1 :成功数:2)

NM:6d6>=4+7d6>=4 = (5,6,4,3,2,3 :成功数:3) + (3,4,3,4,5,1,4 :成功数:4)

NM:クローンヤクザ共は全滅しました

ヒットホース:6の出る確率の高さに震える

ブラストビート:124に銃撃かな

ヒットホース:1,4に射撃。どちらかが本体だった場合、残りの1発を本体に追加できますか?

NM:できます>追加

ヒットホース:2に射線通ってるかな?

ブラストビート:左上角からなら届くはず

ヒットホース:2に射線は通ってますか?

NM:ギリギリ通ってますな。サーバーの角スレスレを狙ってくだされ

ブラストビート:あ、この灰色UNIXサーバなんだ…

ヒットホース:では1,2,4で数を減らそう

ヒットホース:この順番でまとめて振ります

ヒットホース:連射3:3d6>=3+3d6>=3+3d6>=3 = (6,5,4 :成功数:3) + (5,5,3 :成功数:3) + (1,4,6 :成功数:2)

ヒットホース:全成功!

NM:1d6 = (2)

NM:1d5 = (2)

NM:1d4 = (4)

ブラストビート:本体はいなかった!

NM:ハズレ!

ヒットホース:「数が多くとも数撃てばいずれ当たる。イヤーッ!」

ブラストビート:では連続側転後、3に射撃

ブラストビート:7d6>=4 = (3,4,1,4,4,3,4 :成功数:4)

ブラストビート:7d6>=5 = (6,2,5,5,4,6,2 :成功数:4)

NM:1d3 = (1)

センチネルジェリー:ヤッタ!

NM:げっ

ブラストビート:本体みっけ!

ヒットホース:みぃつけた

【コンブ・ニンジャ】:「クッ…!貴様もか!」

NM:2d6>=4 = (2,4 :成功数:1)

ブラストビート:そしてヤクザ召喚!

センチネルジェリー:では自分の手番ですね。ここからコンブ・ニンジャへのカラテミサイルは届きます?UNIXスレスレを通って、角から角なら。通りそうにも見えるのですが。

ブラストビート:カラテミサイルって射線が通ってる必要はないのがややこしいところ「見えていれば」というふわふわした条件

センチネルジェリー:一応射線と同じみたいですね。

NM:そーなのか

NM:うーん、たしかに左上の角からならかろうじて通ってますね。ドーゾ!

センチネルジェリー:では、まずカラテミサイル・マスタリー2で攻撃!そのままカラテミサイル・マスタリー1で攻撃!2、3!

センチネルジェリー:「イヤーッ!イヤーッ!」

NM:むむむ、単体だとかなり厄介な固定砲台だ。回避ダイスがみるみる削れる

NM:2d6>=4+3d6>=4 = (3,1 :成功数:0) + (6,3,3 :成功数:1)

NM:アッ

センチネルジェリー:ヤッタ!

NM:マスタリー2がヒットしました!

センチネルジェリー:2ダメージ!

【コンブ・ニンジャ】:「クソッ…!あいつのジツは厄介だ…!グワーッ!」盾で受け止めたりシミターで切り裂くも後方からのミサイルがクリーンヒットした!

バッドウィッチ:ヘンゲ2ターン目 ってもヤクザ出すくらいしかやることない ので、ヤクザだします

センチネルジェリー:後は側転ですね。

ブラストビート:それでいいのだ

バッドウィッチ:側転かあ。一応しておこう 連続側転

バッドウィッチ:7d6>=4 = (2,4,4,1,4,6,3 :成功数:4)

バッドウィッチ:成功 ヤクザ出します 残り3体

バッドウィッチ:「持久戦だぜ。どっちが先に折れるでしょうか?」終了!

ブラストビート:クローンヤクザの攻撃、近接と射撃!

ブラストビート:1d6>=3+3d6>=3 = (2 :成功数:0) + (3,5,4 :成功数:3)

ブラストビート:射撃が1発のみ!

NM:8d6>=4 = (2,6,6,6,6,2,5,1 :成功数:5)

ブラストビート:めっちゃ回避してきた

ヒットホース:出目が強い!

NM:射撃だからカウンターはせずだ

ヒットホース:カウンターで穴が開かなくて良かった…

ブラストビート:あ、そうか下手に近接するとカウンターされるのか

センチネルジェリー:危なかった。

ブラストビート:気をつけよう

NM:ではターン回って、コンブ・ニンジャは再びアーマージョルリ・ジツ!

NM:23d6>=4 = (2,4,1,3,3,4,3,4,2,2,6,6,6,5,1,6,4,1,6,5,3,6,6 :成功数:13)

画像8

NM:まず1番と5番が行動。邪魔なヤクザを斬り捨てる

NM:6d6>=4+7d6>=4 = (5,2,4,6,3,6 :成功数:4) + (1,2,4,1,4,5,3 :成功数:3)

NM:13d6>=4 = (2,2,5,5,1,3,1,4,4,2,5,5,4 :成功数:7)

ブラストビート:クローンヤクザ無残!

NM:1番と5番が切り捨てたと同時に2番、3番、6番が移動

NM:2番3番はブラストビートに、6番はバッドウィッチに精密攻撃!

NM:ブラストビートから

NM:6d6>=4+7d6>=4 = (3,6,5,3,2,4 :成功数:3) + (3,4,2,4,2,5,6 :成功数:4)

NM:6d6>=4+7d6>=4 = (6,6,6,3,5,4 :成功数:5) + (5,6,2,4,1,5,5 :成功数:5)

NM:バッドウィッチ

NM:6d6>=4+7d6>=4 = (6,6,2,1,3,2 :成功数:2) + (2,4,6,3,3,6,1 :成功数:3)

センチネルジェリー:サツバツ!を含む4連撃に、サツバツ2連撃か。

ヒットホース:ヒェ!

NM:3番の一発目と、6番のニ発全てがサツバツ!かわせるかーっ!

ブラストビート:サツバツは精神回避、残り4,4,5で回避

ブラストビート:4d6>=4+4d6>=4+5d6>=4 = (6,4,5,6 :成功数:4) + (2,5,4,2 :成功数:2) + (6,5,4,2,3 :成功数:3)

バッドウィッチ:これって4と5は射撃するんですかね

ブラストビート:2はカウンターを食らえ!

NM:5は行動済。4の射撃も今降っちゃいます

NM:13d6>=4 = (4,5,5,3,1,1,2,4,3,5,6,4,4 :成功数:8)

NM:射撃の回避難易度はHARDです

バッドウィッチ:最初の攻撃を精神回避しまして二発目を9で回避。射撃を5で回避だ

NM:いや、連続側転あるか。10、6で

バッドウィッチ:10d6>=4 = (5,3,2,2,5,6,4,2,4,1 :成功数:5)

バッドウィッチ:6d6>=5 = (2,4,4,1,1,3 :成功数:0)

バッドウィッチ:ああっ

センチネルジェリー:アイエエエ!

ヒットホース:アバーッ!

バッドウィッチ:ハハハ

ブラストビート:1点ならセーフセーフ!(あ、2番の一発目カウンターです)

ヒットホース:Hardは恐ろしい!

NM:ではバッドウィッチはスリケンとは射撃の挙動の違うセンリンの回避に手間取ってしまい身体を切り裂かれた!

バッドウィッチ:「グワーッ! やる!

NM:2番はカウンターでしたね

ブラストビート:「そこだ!イヤーッ!」

NM:1d6 = (6)

NM:はずれ

ヒットホース:では1,3,6に連射3!

ヒットホース:連射3:3d6>=3+3d6>=3+3d6>=3 = (3,2,1 :成功数:1) + (6,1,5 :成功数:2) + (5,3,1 :成功数:2)

ヒットホース:全成功。当たりはあるかな?

NM:1d5 = (2)

NM:1d4 = (1)

NM:アーッ!

センチネルジェリー:ヤッタ!

ブラストビート:当たり!

ヒットホース:また3番だったか!

NM:変化したと見せかけて実は変化してなかったでござるのジツを見破ったか!

ブラストビート:実はこやつ入れ替わるの面倒だったな?

NM:2発か。時間差はありますか?

ヒットホース:はい。ありますね

NM:1d6>=4+1d6>=4 = (3 :成功数:0) + (3 :成功数:0)

NM:げっ

ブラストビート:ええ…

ヒットホース:綺麗に3ゾロ!

ヒットホース:「貴様が増えるのと我が韋駄天。どちらが速いか勝負だ!」その場で銃を連射する!

【コンブ・ニンジャ】:「グワーッ!グワーッ!馬鹿な…ハッカーという役割は身体能力が貧弱ではないのか!?」

ブラストビート:「残念だったな。そいつはハッカーであると同時に馬でもあるのさ」

ヒットホース:「情報が古いようだな。ハッカーとは速さが全て。つまりは馬なのだ」

バッドウィッチ:

ブラストビート:

センチネルジェリー:

【コンブ・ニンジャ】:「ふざけた事を!」

ヒットホース:皆の心が一つになった!

ブラストビート:では私のターン!

ブラストビート:連続側転からのリープキックを食らえ

ブラストビート:7d6>=4 = (6,3,6,4,2,6,1 :成功数:4)

ブラストビート:4d6>=4+4d6>=4+4d6>=4 = (6,6,3,6 :成功数:3) + (1,4,5,4 :成功数:3) + (2,1,5,6 :成功数:2)

センチネルジェリー:ワオ!

ヒットホース:ヒサツ!

ブラストビート:3(サツバツ),1,2

NM:オオノオ

NM:3d6>=4+1d6>=4+1d6>=4 = (2,5,4 :成功数:2) + (6 :成功数:1) + (3 :成功数:0)

NM:そっちをくらったかぁっ

ヒットホース:3ダメージが当たった!

ブラストビート:「イヤーッ!イヤーッ!イヤアアアーッ!」壁蹴りの反動を利用した恐るべきボックスストレート連打!

【コンブ・ニンジャ】:「グ…ヌゥーッ…!」軽くもかなり硬く頑丈であるコンブ・アーマーに身を包んでいても無視できない衝撃と威力!

ブラストビート:そして3が邪魔だがヤクザ召喚!終了!

センチネルジェリー:では自分の手番ですね。

センチネルジェリー:まずはカラテミサイル・マスタリー2で攻撃!回避ドーゾ!2発コンブ・ニンジャに!

センチネルジェリー:「イヤーッ!」

NM:2d6>=4 = (4,3 :成功数:1)

NM:それは避ける!

センチネルジェリー:では全力カラテミサイル!精神力1消費!

センチネルジェリー: 11d6>=4 = (1 5 4 2 6 1 2 5 2 5 2, 5成功)

センチネルジェリー:成功!4発、3発の時間差!

NM:ひえぇ

センチネルジェリー:「イィイヤァーッ!」嵐のようにカラテミサイルが降り注ぐ!

ヒットホース:サキガケの大砲を喰らえッ!

NM:3d6>=4+2d6>=4 = (6,5,6 :成功数:3) + (5,5 :成功数:2)

センチネルジェリー:ヌゥーッ

ヒットホース:出目が強い~

センチネルジェリー:まあ仕方ない。

【コンブ・ニンジャ】:「イィィィヤァーッ!」盾と剣を巧みに操り雨の如きカラテミサイルをやり過ごす!

バッドウィッチ:ヘンゲ3ターン目。連続側転で

バッドウィッチ:7d6>=4 = (5,2,3,6,5,1,4 :成功数:4)

バッドウィッチ:ヤクザ出します

ブラストビート:バッドウィッチ=サン、右下の回復アイテム使ったらどうかな。隣接してれば使えるそうだ

NM:酢昆布。食べると精神+1です

ヒットホース:酢昆布ってすごい

ブラストビート:酢昆布だったか…

NM:オーガニックだからね

ブラストビート:オーガニック酢昆布…

NM:一節にはセキュリティを操作していたコンブ・ニンジャのおやつだったとも

バッドウィッチ:右下?

NM:右下です

センチネルジェリー:バッドウィッチ=サンの右下の、薄い緑ですね。

ブラストビート:バッドウィッチ=サンのひとつ右下の薄緑のマス

バッドウィッチ:みつけました。じゃあ、貰います1回複

NM:酸っぱさとウマミ成分がニューロンをほんの僅かに引き締めます

ブラストビート:ヘンゲ使いは精神消費激しいからね

バッドウィッチ:精神8 ヤクザ出します

ブラストビート:ヤクザのターン ヤクザは静かに佇んでいる。ターン終了

バッドウィッチ:終了

NM:ではターン回って、コンブ・ニンジャは四度アーマージョルリ・ジツ!

画像9

NM:まず1番と4番が邪魔なヤクザを切り捨てます

NM:13d6>=4 = (4,5,2,1,6,6,3,2,2,1,1,6,3 :成功数:5)

NM:13d6>=4 = (3,6,3,5,2,1,2,2,4,1,5,6,2 :成功数:5)

NM:2番と5番が移動

NM:2番3番がブラストビートに、5番がバッドウィッチに精密攻撃 6番がバッドウィッチに射撃1

NM:ブラストビートから

NM:7d6>=4+6d6>=4 = (3,1,4,4,5,6,5 :成功数:5) + (3,4,5,2,3,2 :成功数:2)

NM:7d6>=4+6d6>=4 = (4,3,2,6,1,6,4 :成功数:4) + (3,4,4,6,5,6 :成功数:5)

NM:バッドウィッチ

NM:7d6>=4+6d6>=4 = (3,6,4,4,4,5,5 :成功数:6) + (6,6,1,4,3,4 :成功数:4)

NM:13d6>=4 = (3,1,1,2,1,6,4,4,2,3,2,3,1 :成功数:3)

センチネルジェリー:サツバツ!が多い!

ヒットホース:バンバンくるぜ!

NM:3番がすべて 5番の二撃目がサツバツ

バッドウィッチ:サツバツを精神回避しまして

ブラストビート:3発目は精神回避。残りを3,3,7で回避

ブラストビート:3d6>=4+3d6>=4+7d6>=4 = (3,4,3 :成功数:1) + (2,3,1 :成功数:0) + (2,6,1,6,2,4,2 :成功数:3)

センチネルジェリー:ヌゥーッ!

ブラストビート:クソ一発貰った

バッドウィッチ:カラテを10、射撃を6だ

バッドウィッチ:10d6>=4 = (1,2,1,4,4,4,6,3,1,4 :成功数:5)

バッドウィッチ:6d6>=5 = (5,1,6,4,5,2 :成功数:3)

バッドウィッチ:回避

NM:ではブラストビートは切り裂かれて2点ダメージ

ブラストビート:だが1ターンに2ダメージなら許容範囲内よ

ヒットホース:流石リアルニンジャ。油断ならぬ

ブラストビート:「グワーッ!」凄まじい連続攻撃!捌ききれぬ!

センチネルジェリー:「隊長!」

NM:精密な一撃はブラストビートの急所を的確に狙うが致命的な攻撃は確実に躱した!

ブラストビート:「問題ねえ!かすり傷だ!」

センチネルジェリー:「ハイ!」

ヒットホース:「奴も大分削れているはず。凌ぎましょう!」 2,3,5に連射3!

ヒットホース:連射3:3d6>=3+3d6>=3+3d6>=3 = (4,6,2 :成功数:2) + (1,4,5 :成功数:2) + (2,3,4 :成功数:2)

ヒットホース:全成功!

NM:1d6 = (2)

NM:1d5 = (4)

NM:1d4 = (2)

ブラストビート:ハズレ!

NM:はずれ

ヒットホース:BANG!BANG!BANG! ヤクザガンとホーススリケンガントレットを合わせて怒涛の勢いで撃ち続ける!

ブラストビート:連続側転、射撃を1に

ブラストビート:7d6>=4 = (5,1,3,2,1,2,2 :成功数:1)

ブラストビート:7d6>=5 = (4,4,2,4,5,1,1 :成功数:1)

ブラストビート:危ないが成功

NM:1d3 = (2)

NM:はずれ!

ブラストビート:今度はちゃんと入れ替わったようだな!

センチネルジェリー:隊長がヤクザを召喚したら自分の手番ですね。

ブラストビート:ヤクザ召喚して手番終了

センチネルジェリー:では自分の手番。カラテミサイル・マスタリー2で狙えるのは4だけかな。ではそちらに2発!「イヤッ!」

NM:1d2 = (2)

ヒットホース:見事に本体を隠してきたな

センチネルジェリー:これだとバッドウィッチ=サンの肉体破壊との連撃は出来ないか。

NM:ジツのフル活用がようやくできた!

センチネルジェリー:ではとりあえずカラテミサイル・マスタリーを活かして、精神消費、判定無しで3連射!「イヤーッ!」

センチネルジェリー:対象はコンブ・ニンジャ!

NM:4d6>=4 = (6,5,5,6 :成功数:4)

NM:回避

ヒットホース:出目がホント強い。リアルニンジャおそるべし

NM:今度は攻撃の大半をジョルリが吸い取ったので比較的余裕そうにカラテミサイルを切り捨てたぞ

センチネルジェリー:「グ、グーッ!」手番終了です。

バッドウィッチ:ヘンゲ4ターン目 連続側転

バッドウィッチ:7d6>=4 = (6,2,1,1,1,3,3 :成功数:1)

バッドウィッチ:あぶね。クナイでも投げますかコンブに連射

バッドウィッチ:4d6>=5+3d6>=5 = (6,1,1,3 :成功数:1) + (4,3,3 :成功数:0)

NM:5d6>=4 = (4,1,2,6,1 :成功数:2)

NM:丁寧に叩き落とした!

バッドウィッチ:ヤクザ出して終わりにします。あと一体

ヒットホース:互いに消耗して来た

ブラストビート:ヤクザが1発射撃だ

ブラストビート:3d6>=3 = (3,4,2 :成功数:2)

ブラストビート:成功

NM:5d6>=4 = (4,1,1,2,3 :成功数:1)

NM:雑兵には油断しちゃうのが悪い癖。でも盾で受け止めた

NM:ではターン回ってコンブ・ニンジャは5度目のアーマージョルリ・ジツだ!

NM:23d6>=4 = (5,2,3,1,5,1,6,5,6,4,3,1,6,1,5,3,6,3,6,2,2,6,6 :成功数:12)

画像10

NM:こう配置せざるをえない。2番と5番がヤクザを切り捨てます。どす黒く変色したクローンヤクザの血溜まりを踏みにじりながら攻撃!

NM:13d6>=4 = (4,6,1,1,3,2,2,1,6,4,1,6,3 :成功数:5)

NM:13d6>=4 = (4,5,2,5,4,5,2,6,2,3,3,3,4 :成功数:7)

NM:おっと間違えた

NM:6d6>=4+7d6>=4 = (2,4,5,4,5,4 :成功数:5) + (5,5,2,3,2,6,1 :成功数:3)

ブラストビート:ですよね

NM:1番、3番、4番が前進!

NM:ブラストビートとバッドウィッチに精密攻撃!

NM:ブラストビートから

NM:7d6>=4+6d6>=4 = (6,5,6,5,4,5,1 :成功数:6) + (2,3,6,3,6,6 :成功数:3)

NM:7d6>=4+6d6>=4 = (3,4,3,1,4,3,5 :成功数:3) + (6,1,1,1,2,1 :成功数:1)

NM:7d6>=4+6d6>=4 = (5,1,6,4,1,4,6 :成功数:5) + (1,2,1,5,3,3 :成功数:1)

NM:6番もバッドウィッチに投擲攻撃!

NM:13d6>=4 = (5,2,2,3,6,5,3,2,6,2,1,4,6 :成功数:6)

ブラストビート:1発目を精神回避、後7,3,3で

ブラストビート:7d6>=4+3d6>=4+3d6>=4 = (4,3,3,1,3,5,3 :成功数:2) + (3,2,4 :成功数:1) + (1,2,4 :成功数:1)

NM:1番の攻撃全てと4番の一撃目がサツバツです

ブラストビート:回避成功!

バッドウィッチ:サツバツを精神回避し、カラテを10、射撃を6で回避だ

ヒットホース:ワザマエ!

バッドウィッチ:10d6>=4 = (6,6,1,4,4,1,1,5,2,4 :成功数:6)

バッドウィッチ:6d6>=5 = (2,6,5,3,2,3 :成功数:2)

バッドウィッチ:カウンターだ

ヒットホース:タツジン!

センチネルジェリー:タツジン!

NM:1d6 = (2)

NM:カウンターはハズレだ

バッドウィッチ:「そろそろ疲れてきたのでは? コンブ・ニンジャ=サン」

センチネルジェリー:「降参してもいいんですよ?」

NM:存在を秘匿しているコンブ・ニンジャは黙して答えない…が、度重なるジツの使用での消耗は実際無視出来ないのは火を見るより明らかだ!

ヒットホース:では1,3,6に連射3!

ヒットホース:連射3:3d6>=3+3d6>=3+3d6>=3 = (3,2,3 :成功数:2) + (4,2,5 :成功数:2) + (5,4,1 :成功数:2)

ヒットホース:全成功!1発目危なかったけど!

NM:1d5 = (1)

NM:うえええ

センチネルジェリー:ヤッタ!

ブラストビート:本体みっけ!

ヒットホース:1番が当たり!

ヒットホース:「…今の問いかけに反応した貴様が本物か!イヤーッ!」一体に集中射!

【コンブ・ニンジャ】:「ヌゥッ…!クソッ…!」位置を特定された途端息継ぎするかのように荒く呼吸をする!

NM:エート、この3連射は時間差?

ヒットホース:はい。時間差ですね。LAN直結ヤクザガンです

NM:1d6>=4+1d6>=4+1d6>=4 = (4 :成功数:1) + (6 :成功数:1) + (4 :成功数:1)

ブラストビート:強い!

ヒットホース:やりおる!

NM:なんとか最小限の動きで回避!

ヒットホース:「だが正体を見破ったぞ」

【コンブ・ニンジャ】:「ヌゥゥゥッ!負けるわけにはいかんのだ!」シミターとシールドでガード!

ブラストビート:では私のターン。連続側転からカラテ!

ブラストビート:7d6>=4 = (1,1,3,1,3,3,2 :成功数:0)

センチネルジェリー:アイエ

ブラストビート:おーっとすっころんだァー!

NM:ウカツ!

ヒットホース:おおーっっと!でも攻撃は出来るから(震え声)

ブラストビート:リープキックは乗らないがカラテだ!

NM:サーバー周りは配線がゴチャゴチャしてるしクローンヤクザの血糊が!

ヒットホース:滑るーッ!

ブラストビート:「ヌゥーッ!イヤーッ!」

ブラストビート:4d6>=4+4d6>=4+4d6>=4 = (2,6,3,6 :成功数:2) + (5,2,2,2 :成功数:1) + (6,3,2,2 :成功数:1)

ヒットホース:サツバツ!

ブラストビート:2(サツバツ)、1,2

センチネルジェリー:ウケテ・ミロ!

NM:3d6>=4+2d6>=4+1d6>=4 = (5,5,2 :成功数:2) + (1,6 :成功数:1) + (6 :成功数:1)

ヒットホース:なんとぉ!

NM:カウンターは無しか

センチネルジェリー:ツヨイ!

【コンブ・ニンジャ】:「イヤーッ!」スウェーやシールドでカラテを捌き切る!

センチネルジェリー:では自分の手番ですね。

ブラストビート:ヤクザを1体召喚しターンエンド!

センチネルジェリー:カラテミサイル・マスタリー2で攻撃します。「イヤッ!」2発をコンブ・ニンジャに!回避ドーゾ!

NM:1d6>=4 = (5 :成功数:1)

センチネルジェリー:では続いて、【精神力】を1消費しカラテミサイルで攻撃!4、3!

センチネルジェリー: 11d6>=4 = (6 5 2 5 6 4 6 1 6 2 3, 7成功)

センチネルジェリー:「イィーヤヤヤヤヤヤヤ!」対象はもちろんコンブ・ニンジャ!

【コンブ・ニンジャ】:「オノレ…ようやく思い出したぞ…!これは…!クロヌマ・ニンジャクランのジツだな…!」

NM:1d6>=4+1d6>=4 = (2 :成功数:0) + (4 :成功数:1)

センチネルジェリー:4ダメージ!

NM:アアーッ!大きいほうが当たった!

センチネルジェリー:激しい爆発がコンブ・ニンジャを包む!

ヒットホース:ヤッタ!

【コンブ・ニンジャ】:「グワーッ!グワーッ!グワーッ!」熱と爆風を複数方向から喰らい苦悶の叫びをあげる!

センチネルジェリー:手番終了です。

バッドウィッチ:ヘンゲ最後のターン。連続側転

バッドウィッチ:7d6>=4 = (3,1,4,4,1,5,3 :成功数:3)

バッドウィッチ:そしてヤクザを召喚し、ターンエンド

NM:ヤクザは行動しますか?

ブラストビート:ヤクザは静かに佇んでいる。ターン終了

NM:ではターン回って、コンブ・ニンジャは6度目のアーマージョルリ・ジツ!

画像11

ヒットホース:これを乗り切れば次でラスト!

NM:では2番と5番がヤクザを切り払います

NM:13d6>=4 = (1,3,5,2,3,5,4,6,3,1,4,1,3 :成功数:5)

NM:13d6>=4 = (5,1,3,4,5,1,2,1,1,5,6,4,2 :成功数:6)

NM:3番と6番が移動。1番、3番、6番が精密攻撃 4番がブラストビートに投擲攻撃

NM:ブラストビートから

NM:7d6>=4+6d6>=4 = (2,5,2,2,5,1,1 :成功数:2) + (5,1,5,1,6,6 :成功数:4)

NM:7d6>=4+6d6>=4 = (4,4,1,3,1,1,3 :成功数:2) + (4,2,4,4,2,3 :成功数:3)

NM:13d6>=4 = (3,1,6,3,6,2,6,2,4,4,5,1,3 :成功数:6)

NM:バッドウィッチ

NM:7d6>=4+6d6>=4 = (4,2,2,3,3,4,6 :成功数:3) + (4,5,6,3,3,3 :成功数:3)

NM:1番の2撃目のみサツバツか。投擲攻撃は回避難易度hardです

ブラストビート:2発目のサツバツは精神回避、残りを3,4,4で避けて射撃は顔面で受ける

ブラストビート:3d6>=4+4d6>=4+4d6>=4 = (6,6,2 :成功数:2) + (1,4,2,2 :成功数:1) + (2,2,3,1 :成功数:0)

ブラストビート:ナニィーッ!3ダメージ!でも残り体力10!

NM:シミターによる袈裟斬りと戦輪がブラストビートを切り裂く!

センチネルジェリー:アワビライフパールのライフカウンターも残ってます。

ヒットホース:グワーッ!

ブラストビート:「グワーッ!クソッ、なかなかやるじゃねえか!」

バッドウィッチ:普通に回避だ

バッドウィッチ:9d6>=4+8d6>=4 = (2,1,1,1,1,4,4,6,4 :成功数:4) + (3,3,5,2,1,6,6,2 :成功数:3)

センチネルジェリー:カウンター!

ブラストビート:お、カウンター

ヒットホース:ナイスカウンター!

NM:1d6 = (6)

NM:ハズレ!

ヒットホース:1,3,5に連射3!

ヒットホース:連射3:3d6>=3+3d6>=3+3d6>=3 = (5,5,5 :成功数:3) + (6,2,2 :成功数:1) + (6,2,6 :成功数:2)

ヒットホース:全成功!

NM:1d5 = (1)

ブラストビート:またか!

センチネルジェリー:ヤッタ!

NM:アーッ!また!

ヒットホース:再び1番!「パターン解析完了。貴様の行動は大体お見通しだ!」BANG!BANG!BANG!

【コンブ・ニンジャ】:「馬ニンジャの分際で、そんな真似が…!」

NM:1d6>=4+1d6>=4+1d6>=4 = (5 :成功数:1) + (4 :成功数:1) + (1 :成功数:0)

NM:疲労で動きの精細が欠けてきた

ヒットホース:「私は馬は馬でもサイボーグ馬…そしてなによりソウカイシンジゲート、シックスゲイツだ!」

ブラストビート:今度こそ連続側転からのカラテ!

ブラストビート:7d6>=4 = (3,2,4,6,5,1,1 :成功数:3)

ブラストビート:4d6>=4+4d6>=4+4d6>=4 = (2,3,1,5 :成功数:1) + (2,1,2,4 :成功数:1) + (4,1,3,1 :成功数:1)

ブラストビート:2,1,1ダメージ!

NM:2d6>=4+1d6>=4+1d6>=4 = (3,6 :成功数:1) + (3 :成功数:0) + (2 :成功数:0)

ブラストビート:2ダメージを食らえ!

ヒットホース:わおわお~!

NM:動きが見切られてきている!

【コンブ・ニンジャ】:「ヌゥゥッ…!グワーッ!ここまでして他人の為にサンコン・リチュアルの秘密が欲しいのか…!」

ブラストビート:「俺は興味ねえがラオモト=サンがその秘密とやらを御所望なんでな!イヤーッ!」

センチネルジェリー:では自分の手番ですね。カラテミサイル・マスタリー2でコンブ・ニンジャを攻撃!2発!「イヤッ!」

ブラストビート:オット、ヤクザ召喚しとかなきゃ

センチネルジェリー:あ、そうですね。残り1体かな。隊長のヤクザは。

ブラストビート:ですね

センチネルジェリー:では改めて、カラテミサイル・マスタリー2でコンブ・ニンジャを攻撃します。

NM:3d6>=4 = (3,4,3 :成功数:1)

NM:ギリギリだ!

センチネルジェリー:続けて、精神力を1消費し、通常のカラテミサイルで追撃!

センチネルジェリー: 11d6>=4 = (6 6 4 6 4 4 3 3 1 2 2, 6成功)

センチネルジェリー:4、3!「イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!」こちらももちろん対象はコンブ・ニンジャ!

NM:2d6>=4+2d6>=4 = (5,5 :成功数:2) + (2,5 :成功数:1)

センチネルジェリー:手番終了です。

【コンブ・ニンジャ】:「イィィィイヤーッ!」盾とカラテとシミターでなんとか全て迎撃!

バッドウィッチ:僕のターン。ヘンゲを持続しよう。精神1消費

バッドウィッチ:そして連続側転だ

バッドウィッチ:7d6>=4 = (6,3,6,6,6,6,4 :成功数:6)

ブラストビート:やることなさそうなのでトロでも吸う?

バッドウィッチ:そうっすねトロとか吸います。精神2回復

ヒットホース:次から大暴れのターンだ!

センチネルジェリー:では次で最後か。

バッドウィッチ:終了

NM:ヤクザは動きますか?回避ダイス空ですけど

ブラストビート:回避ダイスないなら攻撃しましょうかね

ブラストビート:1d6>=3 = (5 :成功数:1)

ブラストビート:「スッゾコラーッ!」意識外からのドスダガーによる刺突攻撃!

【コンブ・ニンジャ】:「ヌゥッ!コシャク!」鎧にドスダガーは阻まれたが少なからずダメージが入った!

NM:ではターン回って、コンブ・ニンジャは最後の力を振り絞ってアーマージョルリ・ジツ!

【コンブ・ニンジャ】:「イィィィィイヤーッ!」

画像12

NM:2番がヤクザを切り捨てます

NM:13d6>=4 = (6,3,6,6,1,3,6,4,3,1,4,2,5 :成功数:7)

NM:3番が移動。1番、3番、4番がブラストビートとバッドウィッチに精密攻撃 5番6番がバッドウィッチに遠隔攻撃!

NM:ブラストビートから

NM:7d6>=4+6d6>=4 = (2,5,6,5,3,4,4 :成功数:5) + (4,1,1,5,1,1 :成功数:2)

NM:7d6>=4+6d6>=4 = (1,3,6,6,6,5,5 :成功数:5) + (5,2,2,5,4,4 :成功数:4)

NM:バッドウィッチ

NM:7d6>=4+6d6>=4 = (4,2,2,4,5,5,2 :成功数:4) + (4,6,5,1,2,6 :成功数:4)

NM:13d6>=4 = (2,6,6,1,6,2,2,4,1,4,2,5,2 :成功数:6)

NM:13d6>=4 = (6,2,5,1,6,1,1,6,6,5,6,4,2 :成功数:8)

NM:ブラストビートとバッドウィッチにサツバツ1回ずつかな

ブラストビート:サツバツだけ精神回避、残り5,4,4で回避

ヒットホース:あいかわらず良い出目だ

ブラストビート:5d6>=4+4d6>=4+4d6>=4 = (2,4,6,6,2 :成功数:3) + (1,5,3,1 :成功数:1) + (6,1,5,6 :成功数:3)

ヒットホース:ワザマエ!

バッドウィッチ:サツバツを精神回避しまして、近接を6、射撃を5,5、で

バッドウィッチ:6d6>=4 = (1,3,2,5,1,6 :成功数:2)

バッドウィッチ:5d6>=5+5d6>=5 = (5,6,3,1,2 :成功数:2) + (1,1,6,1,6 :成功数:2)

バッドウィッチ:回避

ブラストビート:さあ凌ぎきったぞコノヤロー!

センチネルジェリー:「……もはや限界と見ました!」

NM:ヌウゥーッ!

ヒットホース:ついにこちらが攻める番だ!

ブラストビート:一 転 攻 勢

ヒットホース:飛行移動してから3,4,5に連射3!

ブラストビート:といっても地味にもう半分以上削れてるんだけどね!

ヒットホース:連射3:3d6>=3+3d6>=3+3d6>=3 = (5,1,6 :成功数:2) + (4,4,5 :成功数:3) + (3,3,6 :成功数:3)

ヒットホース:よし全成功!

NM:1d6 = (2)

NM:1d5 = (1)

NM:アアアーッ!

バッドウィッチ:おっ

ヒットホース:みぃつけた

センチネルジェリー:トドメヲサセー!

ブラストビート:本体発見!

NM:ヒットホースのカンが冴え渡りすぎている!

NM:1d6>=4+1d6>=4 = (6 :成功数:1) + (2 :成功数:0)

NM:アーッ!

ブラストビート:じわじわ削っていく

ヒットホース:「馬のニンジャ動体視力を甘く見ましたね。そこだ!」飛び出して上空から本体を攻める!

【コンブ・ニンジャ】:「グワーッ!や…やはりこの馬、見切っているか…!」

画像13

センチネルジェリー:そしてもう、見切る必要はなくなりましたね

バッドウィッチ:「おっ……目の前にいる」バッドウィッチの眼が赤く光る!

ヒットホース:「皆さん、そこです!

ブラストビート:ヨッシャオラーッ!スッゾコラスッゾーッ!!

【コンブ・ニンジャ】:「ハァーッ…!ハァーッ…!」バッドウィッチの前で鎧越しでも分かるほど疲労し呼吸を荒くしているコンブ・ニンジャの姿が明らかになった!

ブラストビート:連続側転からのカラテ!

ブラストビート:7d6>=4 = (2,4,1,3,5,6,1 :成功数:3)

ブラストビート:4d6>=4+4d6>=4+4d6>=4 = (6,1,2,5 :成功数:2) + (2,2,5,2 :成功数:1) + (2,3,6,4 :成功数:2)

ブラストビート:3,1,2ダメージ!

ヒットホース:しっかり6が入ってるぜ

NM:2d6>=4+1d6>=4+2d6>=4 = (1,4 :成功数:1) + (2 :成功数:0) + (6,1 :成功数:1)

NM:驚異的な攻撃は辛うじてかわした!

ヒットホース:ぬぅ。的確に大ダメージを避ける

ブラストビート:最後にヤクザを召喚してターンエンド!あ、馬も召喚しようヤクザ。確か1体残ってましたよね

ヒットホース:あ、忘れてましたね。

ヒットホース:1体残ってます

NM:まだ残っておったか…!

センチネルジェリー:大丈夫ですか?

NM:かまいませんよ

センチネルジェリー:自分も1体残ってますね。

ヒットホース:ありがとうございます。では最後のヤクザを場に召喚!

センチネルジェリー:では自分の手番ですね。まずカラテミサイル・マスタリー2でコンブ・ニンジャを攻撃!2発!回避ドーゾ!

NM:1d6>=4 = (2 :成功数:0)

センチネルジェリー:よし!

NM:ヌゥーッ!

センチネルジェリー:そのまま装備スロットを二刀流に切り替え、カラテ・エンハンスメント発動!精神力5→3

センチネルジェリー: 11d6>=4 = (4 4 4 6 2 5 3 6 5 4 4, 9成功)

センチネルジェリー:そして連続側転!

センチネルジェリー: 6d6>=4 = (5 3 5 1 4 1, 3成功)

センチネルジェリー:移動!そして、1発目精神集中、残り4、5と攻撃します。

センチネルジェリー: 4d6>=4 = (3 2 2 5, 1成功)

センチネルジェリー: 5d6>=4 = (2 2 5 6 5, 3成功)

センチネルジェリー:3、2、2!

NM:うぬぬぬぬ…

センチネルジェリー:ジェルを噴射し飛翔!輝く得物でコンブ・ニンジャに切りかかる!「イヤーッ!イヤーッ!イィイヤァーッ!」

NM:2d6>=4+2d6>=4+1d6>=4 = (2,2 :成功数:0) + (4,5 :成功数:2) + (2 :成功数:0)

NM:アーッ!

バッドウィッチ:アッ

ヒットホース:おおおお!

センチネルジェリー:5ダメージ!

ブラストビート:でかいの入ったー!

センチネルジェリー:攻撃の着弾点が爆発!さらに爆発!

ブラストビート:もう回避1dしかないじゃないか!

【コンブ・ニンジャ】:「グワーッ!グワーッ!オオ…オオオ…!」

NM:2dだよお!

センチネルジェリー:ヤクザはいいかな。手番終了。

ブラストビート:ヤクザ出しときましょうよ一応!

センチネルジェリー:では一応。いいですか?

NM:ドーゾ

センチネルジェリー:はーい。出しました。

バッドウィッチ:じゃあ、僕のターンか。グレーターヘンゲ使います

バッドウィッチ:10d6>=5 = (2,5,1,4,3,6,1,3,1,1 :成功数:2)

バッドウィッチ:「ボロボロじゃないか、コンブ・ニンジャ=サン。楽にしてあげようか」

センチネルジェリー:いいなら、左下に出します。

【コンブ・ニンジャ】:「まだ…まだ…!」

バッドウィッチ:バッドウィッチは怪獣めいて巨大化する。ヘビカラテ連続3だ

ブラストビート:馬で2、私で5、ジェリーで6、残り1dでは?回避ダイス、どうでしょう

NM:あっそうか、マスタリーで1d使ってるんだ。1dでした

ブラストビート:です

バッドウィッチ:殺そう。振ります

NM:あっバッドウィッチの前で回避ダイス1dはやばい。ヤメロー!ヤメロー!

バッドウィッチ:攻撃集中

センチネルジェリー:ヤクザの攻撃も控えてますし、詰みですね。

ブラストビート:コロセー!

バッドウィッチ:7d6>=3+6d6>=3+6d6>=3 = (5,1,3,3,3,2,6 :成功数:5) + (5,1,6,6,1,1 :成功数:3) + (6,1,5,5,4,4 :成功数:5)

センチネルジェリー:サツバツ!サツバツ!サツバツ!

NM:アイエエエエエエエエ!

バッドウィッチ:サツバツ×3

ヒットホース:サツバツサツバツサツバツ!

ブラストビート:はい安定の全サツバツ

NM:1d6>=4 = (6 :成功数:1)

ブラストビート:最後の意地を見せた!

バッドウィッチ:とりあえず4点

NM:最後の意地だけは見せた!

ヒットホース:最後まで避けてみせるか

バッドウィッチ:サツバツ振ります

バッドウィッチ:サツバツ:1d6 = (3)

「苦しみ抜いて死ぬがいい」急所を情け容赦なく破壊!:本来のダメージ+1ダメージを与える。耐え難い苦痛により、敵は【精神力】が?2され、【ニューロン】が1減少する(これによる最低値は1)。残虐ボーナスにより【万札】がD3発生。この攻撃を【カルマ:善】のキャラに対して行ってしまった場合、【DKK】がD3上昇する。

バッドウィッチ:サツバツ:1d6 = (5)

「これで手も足も出まい!」敵の両腕を切り飛ばした! 鮮血がスプリンクラーめいて噴き出す!:本来のダメージ+1ダメージを与える。さらに敵の【ワザマエ】と【カラテ】がそれぞれ2減少する(最低値は1)。残虐ボーナスにより【万札】がD3発生。この攻撃を【カルマ:善】のキャラに対して行ってしまった場合、【DKK】がD3上昇する。

ブラストビート:アッ精神死

バッドウィッチ:終わった

センチネルジェリー:精神死だ!

バッドウィッチ:「オタッシャデ、コンブ・ニンジャ=サン」

センチネルジェリー:「……コンブ・ニンジャ=サン、あなたの姿勢、嫌いではありませんでしたよ」

ヒットホース:精神殺でフィニッシュ。持久戦だったこの戦いに相応しいかも

【コンブ・ニンジャ】:「…アバッ…アバッ……!」カタカタと一瞬床に転がるコンブアーマーが揺れたが立ち上がることは二度と無く…

ブラストビート:「お前は強かった。だが俺達がカラテで上回った。それだけだ」

バッドウィッチ:「あとヤクザとかで」

ヒットホース:「貴様の屍を踏み越えて、試練とやらも飛び越してやろう」

【コンブ・ニンジャ】:「未来、を……サヨナラ!」両腕を切り飛ばされるとデスハイクを詠む力もすでに無く、爆発四散した!

◆戦闘終了◆

ヒットホース:勝った!

ブラストビート:勝てた!

センチネルジェリー:最初はどうなることかと思いましたが、作戦がうまくいって良かった。

ヒットホース:油断ならぬ強敵であった

バッドウィッチ:守りに入る作戦が決まりましたね

ヒットホース:やはりフーリンカザンが大事…

コンブ・ニンジャが爆発四散すると、床に散らばるアーマージョルリはやはり泡を吹き出すとただのコンブへと戻ってしまった
君たちに残されたのはコンブの切れ端とクローンヤクザの死体と、血に染まり煙を吹き出すサーバー郡
……それと、この施設を掌握しているメインコンピュータだけだ

センチネルジェリー:「さて、マキモノですね」「メインコンピュータに何か情報が残っているかもしれません」

センチネルジェリー:「ヒットホース=サン、お願いしていいですか?」

ヒットホース:「このコンブを硬くしている技術はいったいなんだったのでしょう?それはともかく了解しました!」メインコンピュータにハッキングを試みます

NM:では、ヒットホースがメインコンピュータをハッキングしようとしましたが…

セキュリティはいつの間にやら解除されています
どういう心境だったのか、コンブ・ニンジャが死ぬ直前に遠隔で解除していたようだ

センチネルジェリー:「コンブ・ニンジャ=サン……」

ヒットホース:「事前にロックは解除されていたようです。…では中身を見てみましょう」

NM:コンソール画面にはトラップの解除・起動やコンブ等の在庫管理システム等が入っている

NM:……その中でヒットホースはスベテカイホウという見慣れぬ機能を発見した

ヒットホース:「ウン?これは…?」機能を起動してみましょうか

センチネルジェリー:怪しい気も?まあ、他にないなら。

NM:起動すると、ブーンブーンブーンとサイレンが鳴り響きこの部屋の中央の床がスルスルと奥ゆかしく伸びていきます

せり上がった床の中央に穴がくり抜かれており、その中に古びたマキモノが安置されております
これこそ君たちが探し求めたサンコン・リチュアルの最後の巻だ

ヒットホース:「遂に手に入れましたね…!」

センチネルジェリー:「後はこれを持ち帰れば、長かったイクサも一段落ということですね」

ブラストビート:「ああ、これが最後の断章だ」

バッドウィッチ:「……」

センチネルジェリー:確認しましょうか。

NM:間違いありません。儀式を執り行う為のパワースポットの位置が記されています

ルーンカタカナでギンカクと記載されている…
この位置は…現在で言う所の、マルノウチ・スゴイタカイビル…!

NM:このルーンカタカナが示す意味とは…?

センチネルジェリー:「ギンカク……?」

バッドウィッチ:「謎めいている」

ヒットホース:「マルノウチ・スゴイタカイビル」

ブラストビート:「マルノウチ・スゴイタカイビルがパワースポットだと…?」

センチネルジェリー:自分達はマルノウチ・スゴイタカイビルがニンジャスレイヤーのアジトであることを知っていていいですね?

NM:かまいません

センチネルジェリー:「マルノウチ・スゴイタカイビルといえば、ニンジャスレイヤーの……」

ヒットホース:「なんであれそこが儀式の場であるならばやることは一つです」

センチネルジェリー:「奴の力の秘密と関係しているのでしょうか?」「つまり……つまりですよ?儀式を行うには、まず奴と決着をつける必要があると……?」

バッドウィッチ:「今度こそ、完全に決着をつけたい感じね」

ヒットホース:「望むところ。ラオモト=サンの悲願を果たし、彼奴との因縁に終止符を」

バッドウィッチ:「そして、新たなイクサだ。終末の日に向かってレディ・ゴー」

センチネルジェリー:「気に食いませんね、よくもまあ、何度も何度も我々の前に……!」

NM:そして、君たちがマキモノを眺めていると左手の壁がスルスルと上へ上がり新たな部屋への入り口が開かれる

ブラストビート:部屋を確認しに行きます

そこにはコンブ・ニンジャが付けていた装備品が安置されていた
アーマージョルリが手にしていた物よりも色に深みがあり、劣化することがない事がひと目で分かる
そして、部屋の片隅に文字が刻まれている
「うまくやれ」

バッドウィッチ:「……何のことだか」

センチネルジェリー:じっと文字を見つめています。

ヒットホース:「…言われずとも」

ブラストビート:「うまくやれ…か」

センチネルジェリー:「全員生きて、先へ進みましょう」

ヒットホース:「はい!」

ブラストビート:「そうだな」

バッドウィッチ:バッドウィッチは頷く

NM:取得したアイテム情報記載します

**コンブ・アーマー**
胴体防具
【体力】+3
 
コンブ・ニンジャの技術で昆布から抽出された繊維で作られた漆黒色の全身鎧
軽く硬く柔軟でニンジャのイクサを全く阻害せず驚異的な防御力を実現した
**コンブ・アーメットメンポ**
頭部防具
【体力】+1 【精神力】+2
 
コンブ・ニンジャの技術で昆布から抽出された繊維で作られた漆黒色の頭部全体を覆う兜型メンポ
その軽さと硬さと見た目により防御力の高さと威圧感を提供する
**コンブ・シミター**
近接武器
『ダメージ2』、『戦闘スタイル:精密攻撃/防御構え/フェイント』
精密攻撃を選択してもサツバツが発生する
敵のフェイントによる回避ダイス減少効果を無効化する
 
コンブ・ニンジャの技術で昆布から抽出された繊維で作られた漆黒色の曲刀
軽さと鋭さにより敵を素早く急所を切り裂く事が可能。
しかし力にものを言わせた戦法に使用するにはやや相性が悪い
**コンブ・センリン**
遠隔武器(スリケン)
『対ニンジャ仕様』
1シナリオ中に10回しか使えない
 
コンブ・ニンジャの技術で昆布から抽出された繊維で作られた漆黒色の戦輪
円盤の中央に指を入れて回しながら投擲する。一般的なスリケンとは違い
全体が刃なのでスリケンのように掴んで回避しづらい
生成物ではないので数に限りがあるが一ミッション単位では間に合う程度の量はある
**コンブ・シールド**
近接武器スロット一つを消費して装備した時のみ効果を発揮する。切り替える必要はない。
『回避ダイス+2』、『射撃攻撃回避難易度-1』
 
コンブ・ニンジャの技術で昆布から抽出された繊維で作られた漆黒色の盾
片手が塞がるデメリットはあるが、軽く硬いこの盾はニンジャのイクサを阻害せず
敵の攻撃を防ぐ役に立つ。特に遠隔攻撃に対してはかなりの効果が期待できる

センチネルジェリー:どれも優秀ですね。

ヒットホース:コンブから抽出された繊維で作られた

ブラストビート:コンブってすごい

NM:我々の世界でもコンブの繊維からスピーカー等が作られている

ヒットホース:コンブってすごい

センチネルジェリー:コンブ・センリンは本人の連射を使用できるのかな。

NM:できます。スリケンなんで

センチネルジェリー:ツヨイ!

ヒットホース:わお!

NM:特にすることがなければ君たちはこのアイテムを持って凱旋することができる。帰還しますか?

バッドウィッチ:帰還します

センチネルジェリー:しましょう。

ブラストビート:そうしますか

ヒットホース:帰還!

NM:では、帰還すると同時に

NM:奴が来るわけではないんですが全員Wasshoi判定をしていただいても宜しいでしょうか

センチネルジェリー:全員ですか。

NM:全員です

センチネルジェリー: 2d6 = (6+5)

ブラストビート:2d6 = (1+3)

バッドウィッチ:2d6 = (4+3)

センチネルジェリー:【DKK】0です。

バッドウィッチ:セーフ。dkk6

ブラストビート:DKK9、アウト

ヒットホース: 2d6 = (5+3)

ヒットホース:DKK3でセーフ

NM:ではまず、成功失敗に関わらず、全員DKK+3してください。これは判定後の処理です

ブラストビート:DKK12になった!

センチネルジェリー:DKK0→3

ヒットホース:DKK3-6

バッドウィッチ:dkk9

NM:さらにWasshoi判定に失敗したニンジャは

NM:何が起こったかわかりませんが、DKK+5を得ます。これはカルマ・ロンダリングに使用できず、かつ、カルマロンダリングで消費されません

NM:この効果を解除する方法はありますが、現時点では不明ですし、達成できません

ブラストビート:上限なので+5されないのですが…

センチネルジェリー:DKK12だけど、上限を突破する感じかな。

NM:上限突破です。DKK17!

ブラストビート:突破しちゃった!

ヒットホース:DKK限界突破だ!さすが隊長!

NM:帰還途中に全員、不意にとても冷たい風に吹かれたかのような悪寒を感じます。殺気めいている

NM:さらにブラストビートはほんの一瞬だけ自分が大量の銃口とスリケンに照準を合わせられながらニンジャに囲んでカラテを仕掛けられるような緊張感を味わいました

ブラストビート:「…!!」咄嗟に戦闘体勢を取る…が何もいない

ヒットホース:「今の総毛立つような寒気はいったい?」

センチネルジェリー:「バッドウィッチ=サンも感じましたか?」

バッドウィッチ:「ちょっとぞくっとした」

NM:それ以外は特に何事もなく帰還できました。帰還後、リムジンでラオモト=サンとの謁見が待っています

____________________________________________________________________________

【ラオモト】「ムッハハハハ…!でかした!でかしたぞ!チーム・サキガケ!我が悲願の一つが貴様らのおかげで達成出来るわ!ムッハハハハハハ!」

NM:ラオモトは君たちに仕事の報酬を渡す。【万札】320!

ヒットホース:わおわお~!!

ブラストビート:一人当たり80万…!

バッドウィッチ:金銭感覚が麻痺ってきてる

ブラストビート:では今回の首尾を報告しよう

ブラストビート:「…以上が今回の報告でございます。そして、サンコン・リチュアルについてセンチネルジェリー=サンからご報告したいことが」

センチネルジェリー:「はい」

【ラオモト】:「申せ」

センチネルジェリー:「我々がコンブ・ニンジャ=サンから、問い返しの作法に乗っ取ったやり取りによって情報を得た、サンコン・リチュアルのリスクについて報告しておきます」

センチネルジェリー:「結論から申しますと、サンコン・リチュアルはそれによって不死を得ようとした存在の格に応じて、『反動』とも言うべき、なにかしらの厄介ごとが起きるようです」

センチネルジェリー:「実験か何かのため小動物に用いた際も、それに伴い小規模な災厄が起こったとのこと。いざ、ニンジャに対して用いようとしたときは、第一のマキモノにも書かれていた通り、かのカツ・ワンソーの手によってクランが壊滅状態に陥ったそうです」

センチネルジェリー:「カツ・ワンソーに恐怖を刻み付けられた旧きニンジャの迷信と切り捨てることもできましょうが、直接戦ったものとしては、コンブ・ニンジャ=サンは文明的で、信用に値する相手であった、と感じています。もし真実であればラオモト=サンほどのニンジャが用いた場合、何が起こるかわからないため、一応、備えておいた方が良いかと」

センチネルジェリー:「尚、問い返しの際、こちら側が出した情報についてですが、それについてはラオモト=サンの壮大な野望についてかいつまんで語ることで十分だったようです」

【ラオモト】:「フン…まあいいだろう。警備を予定より割増にしておく。貴様らも当日は警備にあたれ」

【ラオモト】:「リー先生によると儀式を執り行うには満月の日でなくてはいかんらしい…丁度6日後だ!儀式は6日後とする!ムッハハハハハハ!奇遇なものよ、ネオサイタマ知事選挙と同日とは…ワシがネオサイタマ知事になると同時に永遠の命を得るとは…」

【ラオモト】:「ヤクザ天狗、ザイバツ、ニンジャスレイヤー、全て手を打っている。貴様らはその時が来たら全力で守るのだ。よいな」

ブラストビート:「ハイヨロコンデー」

ヒットホース:「ハイヨロコンデー!」

センチネルジェリー:「ハイヨロコンデー」

バッドウィッチ:「ハイヨロコンデー」

NM:守りの要に任命された君たちは名声+3を得る!更にソウカイ・トークンが30!

センチネルジェリー:名声22→25 ソウカイ・トークン14→44

ヒットホース:ヤッター!ルームランナー増やせる

バッドウィッチ:名声27

NM:入手したアイテムを献上しますか?

センチネルジェリー:今回はいいかな?どれもよく検討したい性能。

センチネルジェリー:ただ、最終決戦で使えるクローンヤクザを増やすこともできるわけかな?

ヒットホース:バッドウィッチ=サンがヤクザ増やせる可能性?

センチネルジェリー:そうなりますね。

ヒットホース:充分っちゃ充分な気もしますが

バッドウィッチ:最近ヤクザ役に立ってますからね

ヒットホース:たしかに

センチネルジェリー:コンブ・センリン、コンブ・シミターあたりかな?

バッドウィッチ:倍になるのは大きい気がする

NM:レリック一つ毎に名声+2です

センチネルジェリー:コンブ・センリンは二刀流と比較しても、どちらか迷うレベルの武器だけど。

センチネルジェリー:特定の武器を使う必要があるこの2つと違い、他は単純な強化として使えますからね。

バッドウィッチ:どーしましょ

センチネルジェリー:ただ、ヤクザが増えすぎてもそれはそれで大変だし、シミターも防御構えでダメージ2を出せるのは強いので、そのままにしておくという手もある。大業物なのでダイスも+2されますし。

バッドウィッチ:ンーじゃあ、献上しない方向性で行きますか

センチネルジェリー:そうですね。

ヒットホース:私はそれでダイジョブです。お任せします

ブラストビート:そうしますか

センチネルジェリー:ヤクザ+6は美味しいし、実際にこれら2つの武器を活かせるかはそこそこ怪しい気もしますが。36人になると重くなりすぎる危険もある。

NM:では最後のカルマロンダリングです。行いますか?

バッドウィッチ:しません

ブラストビート:折角なので行いましょう17→7

ヒットホース:ここにきて闇もらったら笑う

NM:ドーゾ

ブラストビート:2d6 = (5+5)

センチネルジェリー:おお!

『ムハハハハハハ! 面白い! 貴様の無慈悲さはまるでカタナのようだ!』:ボスは君の働きぶりにご満悦だ。このPCは【名声:ソウカイヤ】+2、または【万札】50を得る(どちらか好きな方を選べる)。さらにD6を振り、出目が1-3ならば『ニンジャソウルの闇』までも得てしまう。

ヒットホース:万札がさらに50!

バッドウィッチ:フラグだった?

ブラストビート:1d6 = (2)

センチネルジェリー:アイエ

ヒットホース:アイエ

バッドウィッチ:ハハハ

NM:闇をプレゼンツ!

ブラストビート:闇獲得しちゃった!

ヒットホース:ノボリを立てるから…(犯人)

センチネルジェリー:ダイスか選ぶか。ここでソウルの悲鳴とか引いたら洒落にならない。

ブラストビート:闇の暗黒カラテ衝動は非ニンジャのクズが良いのですが、選んでよいですか?

NM:選んでも構いません

NM:ほかにカルマロンダリングしたい方は?

ヒットホース:よしゃ。私もいこう。6→1

ヒットホース:1d6 = (2)

『ブレイコウも大概にせよ』:ソウカイヤは快楽殺人者の集団ではない。ヤクザとしての強暴性は讃えられるが、無力なモータルの拷問や虐殺を重ねていきがっているようなサンシタに未来はなかろう。このPCの【名声:ソウカイヤ】は-1される。

ブラストビート:怒られた

ヒットホース:普通に怒られた

NM:頑張ってたのに…

ヒットホース:なにしたんやろか…?

センチネルジェリー:馬すぎたのかな……

NM:ちょっと馬になりすぎてたのかな

ヒットホース:ブレイコウ=馬だった可能性? 名声23-22に!

センチネルジェリー:まあ、シックスゲイツが馬として振る舞っていると色々と困るところはあるのかも?

センチネルジェリー:特に、ダイダロス=サンの後釜が馬となると。

NM:センチネルジェリー=サンはロンダリングするほどDKK溜まってませんね

センチネルジェリー:はい。

NM:余暇は5日です。最後の余暇です。よく考えて過ごしてくださいね

NM:では、これにてブラック・コンブ・マーダーナイト終了と致します。皆様、お疲れ様でした

センチネルジェリー:オツカレサマドスエ!

バッドウィッチ:お疲れさまでした

ブラストビート:オツカレサマドスエ!

ヒットホース:オツカレサマドスエ!

(「ブラック・コンブ・マーダーナイト」完。「最終決戦」に続く)

27

west_117

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。