ニンジャスレイヤーTRPGリプレイ◆「知事選挙戦略会議護衛囮任務」◆

この記事は、2019/7/6及び2019/7/13に行われた「ニンジャスレイヤーTRPG」のセッションのリプレイです

◆前回のセッションリプレイはこちら◆

ラオモト・カンがネオサイタマ知事選挙に備えての戦略会議を実施!暗殺の危険に晒されない様に様々な場所に護衛者を配置する囮スポットを配置!チーム・サキガケが配置された場所は選挙支援者の居る危険なホットスポットだった!危険なアナーキストの襲撃を受けて立ち守りきれ!

NM:では始めたいと思います。本日もヨロシクオネガイシマス

バッドウィッチ:よろしくお願いします

センチネルジェリー:ヨロシクオネガイシマス!

ヒットホース:ヨロシクオネガイシマス!

ブラストビート:ヨロシクオネガイシマス!

NM:ではまず余暇中の出来事の報告を一人ずつお願いします

センチネルジェリー:1日目:グレーター・マキモノを使用し、カラテ・エンハンスメントを獲得。

センチネルジェリー:2日目:カラテトレーニング。失敗。

センチネルジェリー:3日目:カラテトレーニング。成功。8→9

センチネルジェリー:4日目:カラテトレーニング。成功。9→10

◆センチネルジェリー (種別:ニンジャ)        PL:古矢沢
カラテ	        10	体力		12
ニューロン    	5	精神力		8
ワザマエ		6	脚力		6
ジツ		5	    
							
◇装備や特記事項
 ◆ジツ:カラテミサイル
 ◆★カラテマイン:術者は攻撃の代わりに【精神力】を1消費し、
  難易度:NORMALで判定を行うこと。発動に成功すると、術者に隣接する好きなマスに
  最大3個までのカラテマインを設置できる。
 ◆★カラテ・エンハンスメント:手番の開始時に【精神力】を2消費し、
  難易度:NORMALで判定を行うこと。発動に成功すると、使用者の左スロットに装備されている
  『近接武器(二刀流含む)』または『大型武器』はこれによるダメージ全てに+1の修正が入る
 ◆ヒキャク:【脚力】+1、回避ダイス+1
 ◆クロームハート:【体力】+1、【精神力】+1
 ◆第二の心臓:『サツバツ!』の出目6を受けた場合、本来のダメージ+D6ダメージを受けるだけで済む。1回限りの使用
 ◆常人の三倍の脚力:【脚力】が+1され、さらに『連続側転』の難易度が【NORMAL】ではなく【EASY】となる
 ◆パーソナルメンポ:【精神力】+1
 ◆ジェルスプラッシュスーツ:体力+1 連続側転難易度-1 このアイテムはセンチネルジェリー以外装備出来ないし、譲渡出来ない
 ◆**アワビライフパール**:装備者はシナリオ開始時、及び一番最初に装備した場合2のライフカウンターを入手する
  装備者は好きなタイミングで手番を消費せずにライフカウンターを好きな値消費し同値の体力を回復する
  さらに、手番を消費せずライフカウンターか体力を好きな値消費する事で、隣接している対象の体力を消費分と同じ値分回復出来る
  ライフカウンターは2以上貯めることができない
 ◆DYN(カタナ*2)
 ◆スキル:トライアングル・リープキック
  『連続側転』を使用し、かつその移動中(または移動開始時)に
  必ず一度は壁に接触するように移動した場合に限り、続く攻撃フェイズの
  『近接攻撃』時に、『連続側転』による自発的行動への難易度ペナルティ+1を無視できる
  また、この攻撃時はダメージが+1される
ソウカイヤの精鋭ニンジャ部隊「チーム・サキガケ」のニンジャ。
液体を触媒とした特殊なカラテミサイルの使い手で、卓越したニンジャ脚力と、ジツをサポートするため
独自にカスタマイズされたジェルスプラッシュスーツによってもたらされる機動力を活かした戦法を得意とする。
また、常日頃から可能な限り冷静に大局を見据えられるよう努めているものの、感情のコントロールは不得意で、
たびたび錯乱状態に陥る。サイバネのローンとニンジャスレイヤーによって絶体絶命の状況に追い込まれた経験から、
ミヤモト・マサシが残したコトワザ「死んだら終わり」を座右の銘としており、
恐怖から逃れるための投資を惜しむことはない。

ブラストビート:カラテが11→12に、後は馬とオンセン行ってヤクザガン買ってあげました

◆ブラストビート (種別:ニンジャ)            PL:jyona
カラテ	        12	体力	        13
ニューロン    	6	精神力		8
ワザマエ		7	脚力		6
ジツ		-	   
※ノーカラテ・ノーニンジャ適用
							
◇装備や特記事項
 ◆連続攻撃2:手番の近接攻撃時に最大で2回の攻撃を繰り出せるようになる。
 ◆タクティカルニンジャスーツ:【体力】+1
 ◆パーソナルメンポ:【精神力】+1
 ◆**カチグリ・クリスタル**:手番の開始時に使用を宣言する。
  使用した場合直ちに3ポイントをカラテ・ワザマエ・ニューロンに自由に割り振り加算する。
  これによるスキルの自動習得は行われない
  手番終了時に加算された効果は消滅する。このアイテムは1シナリオ2回しか使えない
 ◆スキル:我流カラダチ(初期型)	
  精神力を1消費し、【カラテ】判定(Normal)。
  成功すると、【ジツ】:1のムテキ・アティチュードと同様の効果を得る。
 ◆スキル:タツジン(ボックスカラテ)
  『素手』装備時のみ使用可能。他の『連続攻撃+X』系のルールとは重複不可能な『連続攻撃+1』を持つ。
  このスキルを持つキャラは、出目6を1個以上含んで成功した『近接攻撃』のダメージが全て+1される
 ◆スキル:ボックスカラテ連打
  攻撃フェイズ開始時、『攻撃集中』による難易度−1ボーナスを得る条件が整っている場合
  【精神力】1と『回避ダイス』2個を消費して「ボックスカラテ連打」の使用を宣言してもよい。
  この場合、上記の『連続攻撃+1』の代わりに『連続攻撃+2』を得るが、
  この連打時には『サツバツ!』は発生せず、同じ相手に対してしか攻撃を繰り出せない。
  このとき【精神力】を1ではなく2消費した場合、『連続攻撃+2』の代わりに
  『連続攻撃+3』を得られるが闘終了まで『ボックスカラテ連打』を使用できなくなる
 ◆スキル:特殊近接ステップ
  移動フェイズの開始時に使用を宣言する。この手番の移動フェイズ中に
  1マスだけしか移動できなくなるが、タテヨコだけでなくナナメ移動も可能となる。
  加えて、この1マス移動を行った直後の攻撃フェイズで近接攻撃』を行う場合
  移動していないとみなして『攻撃集中』したり移動していないことを
  前提としたスキルの効果を使用できる。他の宣言系移動スキルとは同時使用不可
 ◆スキル:トライアングル・リープキック
  『連続側転』を使用し、かつその移動中(または移動開始時)に
  必ず一度は壁に接触するように移動した場合に限り、続く攻撃フェイズの
  『近接攻撃』時に、『連続側転』による自発的行動への難易度ペナルティ+1を無視できる
  また、この攻撃時はダメージが+1される
 ◆スキル:挑発
  攻撃フェイズ開始時に「その他の行動」として【精神力】を1消費することで
  同じ部屋にいて視線が通っている敵1体は、
  次の手番で可能な限りこのキャラを狙わなくてはいけない
  この挑発効果を回避することはできない。シナリオ中1回限りの使用。
ソウカイヤのニンジャであり、熾烈なボックス・カラテの使い手。
ケチなスラッシャーであったが、49回目のハック&スラッシュ時に重症を負い、
ニンジャソウルが憑依。その後はソウカイヤのスカウトを受け、現在に至る。
数々の任務に出撃し、その功績を認められてシックスゲイツとなった。

バッドウィッチ:バッドウィッチはリー先生から調整を受け、ジツレベルが5になりました。そしてグレーター・ヘンゲヨーカイ・ジツを取得。巨大なヘビが怪獣めいて。

◆バッドウィッチ (種別:ニンジャ)            PL:ダエキ
カラテ		11	体力		13
ニューロン    	5	精神力		7
ワザマエ		6	脚力		6
ジツ		5	   
							
◇装備や特記事項
 ◆ジツ:ヘンゲヨーカイ・ジツ
 ◆クロームハート:【体力】+1、【精神力】+1
 ◆タクティカルニンジャスーツ:【体力】+1
 ◆連続攻撃2:手番の近接攻撃時に最大で2回の攻撃を繰り出せるようになる。
 ◆ヘビ・カラテ:近接武器、ダメージ1、食らうと次のターンの終了時にさらに1ダメージ(回避不可)
 ◆★肉体破壊:『近接攻撃』時の『サツバツ!』が出目6ではなく出目5以上で発生する。
 ◆★グレーター・ヘンゲヨーカイ・ジツ:手番の開始時に使用できる。【精神力】を2消費し、
  難易度はHARDとなる。『近接攻撃リーチ+1』、【カラテ】+5、【ワザマエ】−2、
  【ニューロン】-2、【脚力】+3、『近接攻撃』時の基本ダメージ2
  『連続側転』使用不可、『狂戦士化』、『連続攻撃+1』を得る
毒性のカラテを流し込むヘビ・カラテの使い手。ニチョームで刹那的な日々を過ごしていた。
恋愛がらみで死にかけたときニンジャソウルが憑依。その後ソウカイヤの暴力に屈し、
チーム・サキガケに。アベ一休、ケジメド、ニルヴァーナ、ジョイ・ディヴィジョンとか好き。

ヒットホース:隊長とワザマエの特訓にオンセン旅行に行きましたが馬生初の旅行にテンションがあがり全くワザマエがあがりませんでした。スキルも覚えず。ヤクザガンを買ってもらえてご機嫌

◆ヒットホース (種別:ニンジャ)        PL:黒鷺あぐも 
カラテ		5	体力		13
ニューロン    	11	精神力		7
ワザマエ		7	脚力		10
ジツ		1	   
							
◇装備や特記事項
 ◆ジツ:ヘンゲヨーカイ・ジツ
 ◆フルヘルムメンポ:【体力】+1
 ◆**カチグリ・ボム**:手番の攻撃フェイズでその他の行動として使用する。
  全員行動を終えた後に術者を中心とした『爆発(49x49)』マス以内にいる敵全員に対し、
  自動的に「2ダメージ」を与える。回避難易度:HARD(下限固定)に成功した場合1ダメージとなる
  このアイテムは1シナリオ1回しか使用出来ない。
 ◆サイバネアイ:【ワザマエ】のみを使用する全ての判定において、振れるダイスが2個増える。
 ◆生体LAN端子:【ニューロン】判定時にダイス+1個、ハッキング時にさらに+2個
 ◆ヒキャク++:【脚力】+2、回避ダイス+2個、連続側転難易度−1
 ◆高機動脚部ユニット:【脚力】+4、『連続側転不可』、『●突撃』自動取得、『●ダッシュ移動』自動取得(移動後に難易度+1で行動可能)
 ◆バイオサイバネ胴体:【体力】+4
 ◆バイオ飛行翼:飛行移動を得る
 ◆飛行移動:判定は必要なく、自動的に成功する。2倍の距離を移動でき、ナナメ移動ができ、他のキャラの場所を通過できる
 ◆重サイバネ化:【体力】+2、電磁弱点1
 ◆薬物依存/バイオインゴット欠乏症:消費アイテムによる【体力】および【精神力】の回復量が−1される
 ◆神経ノイズ/電子幻覚:【ワザマエ】−1回避ダイス-1個
 ◆LAN直結衝動:非戦闘時、直結可能な端子を見たら、どれだけ危険でも迷わずLAN直結してしまう
 ◆自我希薄化:『精神力成功』に必要な【精神力】が1増加
 ◆試作LAN直結ホーススリケンガントレット:遠隔武器、連射2、時間差、マルチターゲット(前提:サイバネアイ)、ダメージ1
                     【装備前提:生体LAN端子】このアイテムはヒットホース以外装備出来ないし、譲渡出来ない
 ◆LAN直結型オートマチック・ヤクザガン:遠隔武器、拳銃、連射3、時間差、マルチターゲット、ダメージ1
 ◆常人の三倍の脚力:【脚力】が+1され、さらに『連続側転』の難易度が【NORMAL】ではなく【EASY】となる
病弱で歩く事もままならないスウホ少年に父親は老いたサイバー馬を与えた。
そのサイバー馬はもう走れなかったけど、スウホはそれが良かった。スウホは馬が大好きだった。
ヨタモノに襲われた時、スウホは馬と重なり合うように死んだ。
スウホはニンジャになった。馬にもなっていた。自分を馬のニンジャアニマルと思い込んだ彼は
ネオサイタマを自由自在に走り回る。走る喜びを前にすれば歩行者などどうでもよかった。
気付いたらソウカイヤになっていて、「ヒットホース」なる名を与えられたが
きっと競争名みたいなものだろうと思っている。彼にとっては走ることがすべてだ。

NM:馬生そんなもんです。アリガトゴザイマス!

ヒットホース:そんなもんですなー

センチネルジェリー:そんなもんかな……?馬の一生って。違う気もしますね。

◆「知事選挙戦略会議護衛囮任務」◆

君たちは今高級料亭「カシワデ」に入店した所だ
この日ラオモト=サンは名実ともにネオサイタマを支配するため、きたるネオサイタマ知事選挙に向けての戦略会議を行う
しかし、ソウカイヤの敵対勢力である、ニンジャスレイヤー、YCNAN、ネオサイタマに残る罪罰影業組合の残党、
ヤクザ天狗、イッキ・ウチコワシ等々がこの戦略会議を狙って襲撃をしかける可能性が高い目論見だ
そのため安全性を考慮し様々な場所に護衛ニンジャを配置し、ラオモト=サンや協力者の安全を確保し邪魔な敵対勢力の目を欺いているのだ
シックスゲイツの大半もとある場所に集結し厳重警戒をしているようだ…が、それも囮であり
ラオモト=サン自体は誰にもわからぬどこかでIRCによる会議を行うようだ。

緑はタタミ部屋 青は水場 薄い赤はタンスや棚 薄い黄色は厨房 濃い緑はスシを表しています 上と下はフロアをつなぐ階段です
君たちもここ、高級料亭「カシワデ」で囮警備を行う。
しかし、君たちは他のグループとは少し、事情が異なる。
高級料亭「カシワデ」の上階の特別室には知事選挙戦略の重要人物である
ブラックメタルバンド・カナガワのヘルゲート=サンと
カスミガセキ教区を預かるアークボンズであるタダオ・ビョウドウイン=サンの二人がセッタイを兼ねたIRC会議に訪れているのだ
君たちはラオモト=サンを狙う敵対勢力の目を欺きつつ
もし、襲撃があった際は、敵勢力を撃退しつつ、重要人物を護衛せねばならない……

ヒットホース:「護衛ですか。大丈夫ですか、こんな狭い建物で…。満足に走れませんよ?」かがまないと部屋に入れないのだ!

【タダオ】:「フォフォフォ…君たちが最近頭角を表しているというニンジャ…チーム・カチグミですな…ラオモト=サンからよく聞いておりますよ…有事の際には頼みます。安全にマナーを惜しまないのがカネモチというもの…フォフォフォ…」肥満気味の高位ボンズは君たちを見て下衆な笑みを浮かべながら上の階に上がる

NM:ヘルゲートは君たちを見て何を思うのか視線を向けるものの何も言わずタダオの後を付いて上っていきました

バッドウィッチ:手を振って見送りましょう

ブラストビート:(あれがラオモト=サンの有力支持者か。メタリストはともかくボンズの方は気にくわねえな)

ヒットホース:「お任せください。誰であろうと背に乗せた相手は必ず安全快速にお運びしますとも」

センチネルジェリー:複雑な表情をしています。

バッドウィッチ:「実際、敵襲はあるのかね? ありそうだなあ……」

センチネルジェリー:「しかし、都知事選となると、いよいよこの国がラオモト=サンのものになるわけですか」

バッドウィッチ:「うーむ、別に良いけど歓迎はしないね。おっと、これは言わないでね」「ニチョームはそのままにしてほしいなって」

ヒットホース:「ラオモト=サンの治世ではもう少し道路を広くしてほしいですね」

センチネルジェリー:(私も、モーター兵器が今まで以上に暴れまわることになりそうのは正直どうかと思いますね)

バッドウィッチ:「ネオサイタマの後はキョートかな?」「僕らのイクサも続いてくのかね」

ブラストビート:「ラオモト=サンが望むならそうなるだろうな」

ヒットホース:「ラオモト=サンの覇道が続く限り共に馬車馬のごとく駆ける所存です!」

センチネルジェリー:「実際、ラオモト=サンは生きている限り、どこまでも支配の手を伸ばしていきそうですね」

バッドウィッチ:「世界征服ってのもロマンがあるな。ああ、命短しカラテだニンジャ」

センチネルジェリー:「そして、我々はラオモト=サンが不老不死を得る手助けをしているわけです」

バッドウィッチ:「命短くねえな、そう考えると」

ヒットホース:「命が短くないとカラテはどうしましょう?」

ブラストビート:「不老不死に世界征服。まるでカートゥーンの世界の話だぜ」

バッドウィッチ:「楽しいね」

センチネルジェリー:「命短し、と言えばニンジャスレイヤーの奴はいつまで暴れ続けるのでしょうか」「そろそろ爆発四散してほしいところですが」

NM:そのように君たちが未来に希望を抱いたり憂いを抱えていると

ビボロビボロビロボボー。ビボロビボロビロボボー。君たちの携帯端末にアラートが鳴る。ソウカイネットからの情報だ。
各地区の護衛チームに再度の警戒要請のようだ。その中でニンジャの襲撃可能性スコアが高い所はアラートレベルが高くなっている
……残念ながら君たちに当てられた地区はレッド級らしい

センチネルジェリー:「噂をすれば!いや、まだ奴と決まったわけではありませんね。詳細情報はありますか?」

ブラストビート:「最重点警戒か。まあそりゃそうだろうな」

NM:ソウカイヤ情報部によると高級料亭「カシワデ」にニンジャのチームが襲撃してくる可能性が高いという

ヒットホース:「どうやらお仕事のようですね」新調したヤクザガンと、ホースガントレットの動作の確認をする

バッドウィッチ:「ソウカイヤに敵対するニンジャチーム? ザイバツかな?」

センチネルジェリー:ニンジャスレイヤ―ではなさそうなのでひとまず落ち着きます。

ヒットホース:「また奴らですか。懲りないですね」

ブラストビート:「ウチコワシの線もあるが…なんにせよ厄介事が押し寄せてくるのには違いないな」

……現在ヘルゲートとタダオは2Fでラオモト=サンとIRC会議を行っている
君たちはこの料亭「カシワデ」の好きな場所に待機し襲撃に備えて警備を行わなければいけない。
相談して配置につくこと。クローンヤクザも自由に配置してよい
……ちなみにヘルゲートとタダオにも自前である3人のクローンヤクザが防御に入っており有事の際には身代わりとなり攻撃を受ける任務を受けている。
ターゲットの守りが不安ならば君たちが所有するクローンヤクザをさらに守りに付かせることが可能だ
(ヘルゲート&タダオの体力は3扱いだがクローンヤクザを1人消費することで体力を増やすことができる)

センチネルジェリー:窓が襲撃可能性のあるポイントかな?あとは「出」マーク?

センチネルジェリー:カラテマインの事前配置は可能ですか?

NM:1回だけなら可能です

センチネルジェリー:では、上の階への階段にカラテマインを仕込んでおくという手もあるわけですね。

センチネルジェリー:とりあえず、仮想敵みたいなのを想定した方が話しやすいかも?シテンノとか、ウチコワシとか。ハタモトとか。

ヒットホース:全く分かんないから想定はきつそうですね。高度に柔軟に臨機応変に対応するしかない!

ブラストビート:ハッキングかなんかで事前情報入手したりはできんのかな…

センチネルジェリー:今回はむしろされる側だからなあ。とりあえず、自分達と同程度の性能のニンジャが攻めてくることを想定しておくといいかな。

NM:うーん、じゃあせっかくだから代表一人がニューロン判定HARDに成功したらインターネットとソウカイ・ネットを駆使して敵対勢力の推測を行えるとしよう

NM:あくまで分かるのは所属敵勢力のみだ

センチネルジェリー:ワオ!

ヒットホース:わお!馬が振っていいかな?

バッドウィッチ:どうぞ

ブラストビート:馬!出番だ!

センチネルジェリー:フロッピーは使えないかな。シチュエーション的にできないか。

NM:ウイルスでどうにかなる問題じゃないので今回はだめですね

センチネルジェリー:オネガイシマス!センセイ!

ヒットホース:いくぞ!ハッキングは14!

ヒットホース:14d6>=5 = (4,3,5,5,6,4,3,2,1,3,5,2,2,3 :成功数:4)

ヒットホース:サツバツはない!

ブラストビート:さすがだ!

NM:ではヒットホース=サンの演算能力とソウカイ・ネットの情報の相乗効果により予想襲撃勢力はイッキ・ウチコワシの可能性スコアが高いという結論に至った

センチネルジェリー:ウチコワシか。

ブラストビート:ウチコワシだとーっ

センチネルジェリー:モータル兵士とかも想定した方がいいのかな。

NM:彼らの手段としては有りえますね

センチネルジェリー:了解しました。

ヒットホース:カチャカチャカチャッターン!

ヒットホース:「イッキウチコワシの可能性が高いですね!」

センチネルジェリー:「流石です!」

バッドウィッチ:「ああ、あの連中かあ……」

ブラストビート:「イッキ・ウチコワシか…やつら加減ってもんを知らねえからな…」「最悪建物ごとぶっ飛ばされるぞ」

センチネルジェリー:護衛対象の部屋に踏み込まれたらペナルティとかあります?

NM:ありません

センチネルジェリー:了解しました。

NM:が、護衛対象の体力が0(護衛ヤクザ消失)になると評価が落ちるでしょう。二人共攫われでもしようものなら

ヒットホース:セプクものだ!

センチネルジェリー:あと、精神力を2点消費してこのような形にカラテマインを配置した後、襲撃までにトロ粉末を吸って精神力を回復しておきたいです。

NM:かまいません

センチネルジェリー:はい。ではジツ判定します。精神力8→6

センチネルジェリー: 10d6>=4 カラテマイン = (1 2 3 3 1 6 5 2 3 1, 2成功)

センチネルジェリー:センチネルジェリーは階段の周辺に注意深く、カラテの詰まった玉虫色のシャボン玉を配置していく。

センチネルジェリー:トロ粉末消費。精神力6→8

NM:タダオとヘルゲートに配置したヤクザ数を宣言してください。宣言数0でも自前のヤクザ3体が付いているため二人共初期体力は3扱いです

ブラストビート:タダオに6、ヘルゲートに7人を割り振ります

NM:OK タダオの体力は9 ヘルゲートは10になります

ヒットホース:サンシタよりも硬いタダオーン

ヒットホース:グレーターヘンゲは見られるかな?ワクワク

センチネルジェリー:おっと、装備スロット切り替えを行ったタイミングでカラテ・エンハンスメントの効果は切れるので事前に二刀流にしておきます。

センチネルジェリー:大丈夫ですか?

NM:問題ありません

ブラストビート:準備完了しました

センチネルジェリー:準備完了です。

君たちは警備を始めてから数時間……
君たちのニンジャ感知能は理由はわからないがジリジリとした微妙な反応を見せ君たちに緊張を強いる

ヒットホース:「ブルルル…」

ブラストビート:「来るか…!」

センチネルジェリー:武器を構えて周囲を警戒します。

バッドウィッチ:バッドウィッチの眼が赤く光る

NM:やがて、ヘルゲートとタダオは戦略会議を終え、ラオモトがIRCから退出した…

その時!

CRAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAASH!

ヒットホース:「ヌッ!何奴!」

NM:突如料亭の入り口にバンが突撃!

すると、どうだ!
料亭の敷地内から一つ、また一つとノボリ旗が立ち上がっていくではないか!
ノボリ旗のたもと、スカーフで鼻から下を覆った複数の戦闘ゲリラが地中から料亭の床を突き破り、立ち上がる。
手に手にクサリガマめいた武器と金属板を頭上で振り回し始めた。叫ばれるスローガン。「革命!」「決断!」「行使!」
反
◆反射構成員 (種別:モータル)
カラテ			1		体力			1
ニューロン		1		精神力			1
ワザマエ			3		脚力			2
ジツ			-
◆反射板
パチンコによる攻撃の対象になった場合、その攻撃を無効化し
回避難易度や特殊能力等をすべて受け継いだ状態で反射構成員の
射線にいる好きな対象に変更する
◆クサリガマ
近接 1ダメージ
◆モロトフカクテル
遠隔武器、手榴弾、使い捨て、爆発『カトンLV1』
◆ブレイクダウン
味方ニンジャが場に存在しなくなった場合消滅する

ヒットホース:地中からだとぉ~!

ブラストビート:「やはりウチコワシか!」

ヒットホース:「情報通りですね!何匹現れようと害獣は駆除します」

センチネルジェリー:「ここまでの事前準備を許すとは、どうなっている!」

NM:そしてバンを内側から突き破り破裂させるかのように巨大なロボが出現!歪な改造が加えられたモータードクロだ!

センチネルジェリー:(!)

ヒットホース:わお!ドクロまできた!

ヒットホース:「相手もそれだけの覚悟を持っているということですか」

モータードクロが立てているノボリには
「イッキ・ウチコワシ」「総括」「前進し進歩することは我々の努力です」「暴力は基本的に辞さない」
……なんたる意志の強さを感じさせる表現!
ドク
◆鹵獲モータードクロブルジョワ的粛清対象拠点襲撃型改造機 (種別:戦闘兵器、大型2x2)
カラテ			10		体力			18		
ニューロン		2		精神力			-		
ワザマエ			15		脚力			3
ジツ			-			
◆オムラ・ガトリングガン
遠隔武器、連射3、ダメージ2、範囲攻撃2x2、重火器
◆アンタイニンジャ・ライフル
遠隔武器、ダメージ1、小銃、対ニンジャ仕様
◆オムラ・バズーカ
遠隔武器、爆発(カトンLV2)、小銃
◆モロトフカクテル・ランチャー
遠隔武器、爆発(カトンLV1)、小銃
◆ヨロシ・デコンタミネイター型火炎放射器
遠隔武器、火炎放射器(カトンLV1)、小銃
◆オムラ・マシンガン
遠隔武器、連射3、ダメージ1、小銃
◆エイトウェポン・アームズ
近接武器、ダメージ2
◆戦闘兵器
このルールを持つキャラに「カナシバリ・ジツ」などの精神攻撃は作用しない。
◆ゼンメツ・アクション・モード
1回の手番で「移動」→「近接攻撃」→「遠隔攻撃」→「遠隔攻撃」が可能。

NM:更にモータードクロの脇から現れたニンジャ!

【フリックショット】:ドーモ、私は進歩的革命組織イッキ・ウチコワシの戦闘的エージェント、フリックショットです

【フリックショット】:「我々は電撃的情報作戦の成果として、この退廃的飲食店が悪しきソウカイヤ組織によって意のままに操られていることを確認している。政治腐敗的賄賂、そして退廃的違法選挙行為未遂!貴様らは公共的防衛人員の擬態をしたソウカイ・ニンジャ構成員に過ぎない!粛清対象である!」

シ
◆フリックショット (種別:ニンジャ)
カラテ			3		体力			5
ニューロン		8		精神力			8
ワザマエ			13		脚力			4
ジツ			0	
◆『連射3』『時間差』
◆シャープシューター
移動してから『遠隔攻撃』を行なった時でも、移動していないかのようにみなして『攻撃集中』できる
◆パチンコ乱舞
遠隔武器の装備スロットに「パチンコ」が2つ以上ある場合のみ使用可能
攻撃フェイズ開始時に使用。そのターンの終わりまでパチンコの『遠隔攻撃』時にのみ
有効な『連射+2』を得るが、射撃難易度が+1される。
使用した射撃時は『マルチターゲット』と『時間差』を使用できない
◆マシンめいた精密投擲
射撃難易度HARD。『連射-1』となるが、この射撃に対する回避難易度はNORMALではなくHARDとなる
◆決断的粛清対象撃滅進歩心
精神力を2消費することで使用ターンの間、反射構成員を対象とした射撃難易度を-1し連射+1する
フリックショットのアイサツが終了した次の瞬間、突如料亭内が小爆発!
KABOOM!
爆発で出来た穴からニンジャが出現!

【アブサーディティ】:「ドーモ、アブサーディティです。破壊が進歩をもたらす…この場所も進歩の為の犠牲となるのだ!」

デ
◆アブサーディティ (種別:ニンジャ)
カラテ			6		体力			8
ニューロン		8		精神力			8
ワザマエ			6		脚力			4
ジツ			0		
◆タツジン(自作バクチク)
自作した爆発の能力を持つアイテムの所持数が無制限になる
また、遠隔武器スロットにセットせずとも使用可能になる
さらにあらゆる爆発アイテムに無属性ダメージ+1の能力を追加付与する
◆プラスティック・バクチク×10
遠隔武器、手榴弾、使い捨て、爆発『4x4』火ダメージ1
◆特殊フラッシュ・グレネード×10
遠隔武器、手榴弾、使い捨て、爆発『4x4』、回避不可、ダメージ無し
範囲内にいた者は次のターンに得られる回避ダイスが-2個(複数投げても重複しない)
◆特殊ノイズ・グレネード×10
遠隔武器、手榴弾、使い捨て、爆発『4x4』、ダメージ無し
範囲内にいた「戦闘兵器」と「重サイバネ」のみ電磁ショックによるダメージ1(2倍により2となる)
◆特殊アイス・グレネード×10
遠隔武器、手榴弾、使い捨て、爆発『4x4』氷ダメージ1
範囲内にいた者は回避失敗時、回避ダイス-1個
◆ポイズン・グレネード×10
遠隔武器、手榴弾、使い捨て、爆発『3x3』毒ダメージ1
さらに爆発範囲のマスが毒マスになる。
毒マスで行動終了したキャラクターは毒ダメージ1
更に更に爆発に乗じて二人のニンジャも侵入!

【アムニジア】:「ドーモ、アムニジアです。」

【スパーキーリフター】:「ヒャハハ!ドーモ、スパーキーリフターです!」

ス
◆スパーキーリフター (種別:ニンジャ)
カラテ			4	体力			5
ニューロン		8	精神力			9
ワザマエ			4	脚力			4
ジツ			5	
◆スパーク・ジツ
カトン・ジツLv3相当。ダメージは電磁属性となる
◆スパーク・ボール
自分の手番で射撃の代わりに使用を試みられる。【精神力】を1使用し、
難易度:NORMALで判定する。成功すると、視線の通っている20マス以内の地点へ
電磁エネルギーの球を投擲し、『爆発3x3』を生み出す。
この『爆発』の強さはカトン・ジツのLV3と同様だが、例外として中心点のダメージは
D6ではなく2D3となる。また効果範囲内にいる味方にもダメージを与えてしまう
◆イオンクラフト・ジャンプ
自分の手番で移動の代わりに使用する。精神力は消費しない。
難易度はNORMALである。発動に成功すると、現在の地点から10マス以内の任意のマスへと移動できる
(ナナメに数えてもよい)。壁を超えて別の部屋にワープすることはできない。
テレポート後に通常どおり行動を行える。このジツでジャンプした直後に、
別のスパーク・ジツを使うことも可能
ア
◆アムニジア (種別:ニンジャ)
カラテ			7		体力			8
ニューロン		10		精神力			3
ワザマエ			13		脚力			7
ジツ			0
◆『連続攻撃2』『連射3』『時間差』
◆*ロングボウ*
『遠隔武器』、『弓』、『非移動時ダメージ2』、『連射X』、『連続側転困難』、
『基本射撃難易度:HARD』、『範囲射撃3x3』
◆タクティカル移動射撃
移動フェイズ開始時に使用を宣言する。
このキャラは「攻撃フェイズ」で『遠隔攻撃』を繰り出した後に「移動の続き」を行える
ただし、移動距離の合計は【脚力】以内でなければいけない。
また、この射撃時は難易度が+1される。
◆キリングマシーン
移動フェイズの開始時に【精神力】を2消費し、使用宣言を行う
自分の手番で「移動」→「射撃」→「移動の続き」→「攻撃」を行えるようになる
『連続攻撃』も使用可能。ただし移動距離の合計は【脚力】以内でなければいけない
他の宣言系移動スキルとは同時使用不可
◆シャープシューター
移動してから『遠隔攻撃』を行なった時でも、移動していないかのようにみなして『攻撃集中』できる
◆ウィークポイント射撃・ユミドー
弓矢による『遠隔攻撃』に成功し、そこに出目6が2個以上あった場合、ダメージが+1される
◆タツジン:ユミ・ドー
『弓』で射撃を行う時に、本人が持つ『時間差』のスキルを使用できるようになる
加えて、射撃時に出目6が3個以上あった場合、『近接攻撃』と同じく『サツバツ!』が発生する
サツバツ判定で6が出た場合はダメージ軽減不可のD3*2のダメージを受ける
◆ニンジャ花火
体力が1以下になった場合自動的に使用される
使用者はフィールドから即座に撤退する

バッドウィッチ:ユカノwww

センチネルジェリー:体力1以下で自動使用なので、体力は実質7と。

ヒットホース:ぎゃあ!電気属性!

ブラストビート:どこかで死線を越えてきたのか原作組が異様に強いぞ!

ブラストビート:「ドーモ、時代錯誤の狂人の皆さん。ソウカイ・シックスゲイツ、ブラストビートです」

センチネルジェリー:「ドーモ、センチネルジェリーです」

ヒットホース:「ドーモ、ヒットホースです」

バッドウィッチ:「ドーモ、バッドウィッチです。モスキート・ダイビング・トゥ・ベイルファイアの意味を教えてやるよ」

NM:両ニンジャチームのイクサの火蓋は切って落とされた!

◆戦闘開始◆

NM:えーと、イニシアチブはっと

ヒットホース:11です

バッドウィッチ:5です

センチネルジェリー:5です。

ブラストビート:6です

バッドウィッチ:ジェリー=サン先で

センチネルジェリー:いつも通りですね。

ヒットホース:モータードクロに連射3

ヒットホース:3d6>=3+2d6>=3+2d6>=3 = (4,1,5 :成功数:2) + (2,2 :成功数:0) + (6,3 :成功数:2)

ヒットホース:ダメージ2です

ブラストビート:やっぱ一発はミスったか…

ヒットホース:誰かサツバツを出してー!

ヒットホース:BANG!BANG!新調したヤクザガンが火を吹く!

NM:バチュン!カン!と銃弾がモータードクロの装甲に火花を散らす!

センチネルジェリー:モータードクロに動かれると本当にまずいので、心配ですね。

NM:アムニジアの行動 アムニジアはキリングマシーンを宣言 移動後攻撃集中し、ロングボウを射撃。対象はブラストビート、バッドウィッチ

ヒットホース:範囲射撃だ!

NM:4d6>=4+4d6>=4+5d6>=4 = (6,1,6,3 :成功数:2) + (5,5,5,4 :成功数:4) + (4,5,6,6,5 :成功数:5)

ブラストビート:弓でよかった

バッドウィッチ:サツバツは無し

ヒットホース:死の風がなくてよかった!

【アムニジア】:「キエーッ!」アムニジアが弓をつがえ矢を放つ!

センチネルジェリー:ウィークポイントは乗るかな?

NM:最初と最後がのりますね。ダメージは2,1,2です

ブラストビート:これ対象は誰がどれですかね

NM:えーと バッドウィッチに最初と二発目 3発目がブラストビートで

ブラストビート:はーい

ブラストビート:2d6>=4 = (1,6 :成功数:1)

ブラストビート:回避成功

バッドウィッチ:2.1でいこう

センチネルジェリー:どうなるか。

バッドウィッチ:2d6>=4+1d6>=4 = (2,5 :成功数:1) + (1 :成功数:0)

バッドウィッチ:うむ

センチネルジェリー:1発は避けられたけど。

ヒットホース:ウィークポイントは回避!

バッドウィッチ:「グワーッ!」右肩に矢が!

センチネルジェリー:「バッドウィッチ=サン!?」

ブラストビート:1発避けたので実質無傷(彼狂)

NM:さらにキリングマシーンにより攻撃続行 バッドウィッチに近接攻撃

NM:3d6>=4+4d6>=4 = (3,1,6 :成功数:1) + (3,4,1,4 :成功数:2)

【アムニジア】:「キエーッ!」弓を射撃し受けたスキを突いて飛び蹴りを放ってきた!

バッドウィッチ:1,1で回避だ

バッドウィッチ:1d6>=4+1d6>=4 = (6 :成功数:1) + (5 :成功数:1)

ブラストビート:タツジン!

センチネルジェリー:タツジン!

ヒットホース:タツジン!

NM:ワザマエ!

バッドウィッチ:「イヤッ! イヤーッ!」ヘビめいた腕の動きで受け流す!

【アムニジア】:「ヌゥッ!」スタッと着地し再びカラテを構え直す!その胸は豊満であった

バッドウィッチ:「素晴らしい肉体をしているね、お嬢さん。触手とか好き? 遊ぶ?」舌を出して挑発!

【アムニジア】:「下劣な退廃的思想…反吐が出る」

NM:フリックショットの行動 移動なし パチンコ乱舞を宣言 連射+2する代わりに難易度アップ

NM:さらにマシンめいた精密投擲宣言。連射-1の代わりに回避難易度アップ

NM:センチネルジェリーにパチンコ玉で射撃!

センチネルジェリー:時間差はないですね?

NM:乱舞するとなくなります

センチネルジェリー:了解です。

NM:3d6>=5+3d6>=5+3d6>=5+4d6>=5 = (6,3,1 :成功数:1) + (6,3,1 :成功数:1) + (3,6,1 :成功数:1) + (6,3,1,5 :成功数:2)

NM:回避難易度が+1されています

【フリックショット】:「イヤーッ!進歩的革命の力を受けるがいい!」

センチネルジェリー:4ダイスで回避します。

センチネルジェリー: 4d6>=5 = (3 1 3 1, 失敗)

センチネルジェリー:アイエエエ!

ヒットホース:アバーッ!

センチネルジェリー:「グワーッ!?グワーッ!?」回避ダイス11→7

ブラストビート:これはアカンやつ

センチネルジェリー:体力12→8

ヒットホース:「ヌーッ、ご無事ですかセンチネルジェリー=サン!?」

センチネルジェリー:「なんとかね!」

ブラストビート:「パチンコ玉だと!?ふざけたものを!」

【フリックショット】:「マイッタカ!私は様々なブルジョワ的粛清対象を潰す進歩的革命を続けカラテに磨きをかけたのだ!」

ヒットホース:「愚かな!ラオモト=サンの敷く覇道こそが一番走り易い道だというのに!」

センチネルジェリー:「まいってたまるか!この腐れニンジャが!」

NM:アブサーディティの行動 ブラストビートにポイズン・グレネードを投擲します3*3の範囲で炸裂します

センチネルジェリー:1ダメージなら受けようか。

NM:対象はセンチネルジェリー、ブラストビート、バッドウィッチ、アムニジア

NM:回避失敗すると毒ダメージ1とタツジンの効果で無属性1の2ダメージうけます

センチネルジェリー:ああ、そうか なら2ダイスで回避だ。

NM:さらに爆発範囲が毒マスになります。その位置で行動終了宣言をすると1ダメージを即座にうけます

NM:6d6>=4 = (6,4,3,1,1,4 :成功数:3)

センチネルジェリー: 2d6>=4 回避 = (3 1, 失敗)

センチネルジェリー:アイエ 体力8→6

ブラストビート:3d6>=4 = (6,3,6 :成功数:2)

センチネルジェリー:攻撃に精神集中は回せません!カラテミサイルで行きます!スイマセン!

NM:3d6>=4 = (3,6,1 :成功数:1)

センチネルジェリー:「グワーッ!?」

バッドウィッチ:2dでいきます

ブラストビート:「センチネルジェリー=サン! クソッ、毒か!」

バッドウィッチ:2d6>=4 = (2,2 :成功数:0)

バッドウィッチ:ああっ

センチネルジェリー:アワビライフパールで2回復したいです!

NM:了解です>パール

【アブサーディティ】:「イヤーッ!」アブサーディティが投擲するグレネードが炸裂!緑色の液体と破片が飛び散った!

バッドウィッチ:「グ、グワーッ!」

センチネルジェリー:センチネルジェリーの傷口が玉虫色に泡立ち、アワビライフパールの癒しの力がかろうじて出血を塞ぐ! 残り回避ダイス5、体力6→8

ヒットホース:「室内で爆発物とは…。こちらも対抗せざるをえませんね

センチネルジェリー:さあどう来る。

NM:スパーキーリフターの行動 スパーキーリフターはイオンクラフト・ジャンプを試みます

NM:13d6>=4 = (3,5,2,3,3,1,3,6,6,3,3,4,4 :成功数:5)

ヒットホース:なかなか良い出目

ブラストビート:壁越えられないみたいですけど扉はOKなので?

NM:アー、カトンジャンプも扉はアウトなんだっけ

ヒットホース:カトンジャンプはUHなら壁も越えられたような?

ブラストビート:あっちは「別の部屋にテレポートするとき」って表記だったような

センチネルジェリー:扉は関係ないかな?

NM:扉はOKとします 壁は通れません。避けて動きます

ブラストビート:普通に10マス移動してくるだけですね、了解

【スパーキーリフター】:「イヤーッ!」スパーキーリフターの足先が突如音を立てながら発光する。するとどうだ!スパーキーリフターは宙に浮かびリニアモーターカーの様に勢いよく料亭内を飛び回るではないか!

ヒットホース:「ナニッ!?なかなか速い!」

【スパーキーリフター】:「ヒャハハ!そこのサイバー馬めいたニイチャン!スクラップになりな!イヤーッ!」ヒットホースにスパークボール!

NM:13d6>=4 = (4,6,5,2,6,4,4,1,3,1,4,1,5 :成功数:8)

ヒットホース:「サイバー馬めいたではない。サイバー馬のニンジャでヤクザなのだ私は」

NM:スパーキーリフターが手を上にかざすと発光する球体が出現!バチバチ音を立てながらヒットホースに投擲した!

センチネルジェリー:そちらに行ったなら攻撃に精神集中を回す選択肢もまだありか。ただ、アムニジア=サンとアブサーディティ=サンからなるべく距離を取りたいのでここはリープキックよりカラテミサイルかな。

ヒットホース:では精神回避1でお願いします 「イヤーッ!なかなかの速さですが、我が韋駄天は雷光を凌ぐ!」

NM:ヒットホースが躱した光球は地面に着弾すると音を立ててアーク放電した!

ブラストビート:「まずはあのオモチャをぶっ壊さねえとな…!」連続側転

ブラストビート:7d6>=4 = (6,6,2,1,6,3,3 :成功数:3)

ブラストビート:適当な壁を蹴りリープキック、カチグリ・クリスタルを起動、カラテ+3

ヒットホース:良い出目

ブラストビート:5,5,5でドクロにボックスカラテ!

センチネルジェリー:オネガイシマス!

ブラストビート:5d6>=4+5d6>=4+5d6>=4 = (1,2,2,4,5 :成功数:2) + (4,2,2,4,6 :成功数:3) + (3,1,3,1,1 :成功数:0)

センチネルジェリー:?

ブラストビート:マジ?

NM:えぇ…

ヒットホース:わお…

センチネルジェリー:一応、6の目が含まれているので……

ブラストビート:一応4ダメージは入った…

NM:今日のブッダはやばいぞ

センチネルジェリー:6の目が含まれなかった場合の2、1、1と同じではある。

ブラストビート:計算上はバッドウィッチとセンチネルジェリーが全部当てれば倒せはする

センチネルジェリー:自分は今回カラテミサイルになると思います。削れすぎているので、肉体破壊がうまく働いてくれないとまずいな。

ブラストビート:リープキックイアイドしても確殺数変わらないのでミサイルで十分ですね

センチネルジェリー:バッドウィッチ=サンの2、2、2で倒しきれる計算ですね。ならそうします。

【モータードクロ】:「ピガガガーッ!」ブラストビートのカラテがドクロの装甲に疲労を与える!

センチネルジェリー:では武器スロットを『カタナ×2』から『カタナ』に切り替え。二刀流と一刀流の切り替えはペナルティなし。続いて連続側転。スーツと3倍脚力でEASY。

センチネルジェリー: 6d6>=3 = (3 3 2 5 5 3, 5成功)

センチネルジェリー:難易度HARDだと2%より少し低いくらいの確率で失敗するんですよね。こういうのは序盤さえ切り抜ければある程度はなんとかなるはずなので、出し惜しみせずいこう。

センチネルジェリー:カラテミサイルでモータードクロを攻撃、精神集中で自動成功。

センチネルジェリー:血みどろのセンチネルジェリーが飛び、通路の奥へ着地!モータードクロを睨む!「イィーヤァーッ!」ネオン色に輝くカラテミサイルがモータードクロを襲う!6発!

センチネルジェリー:精神力8→5

【モータードクロ】:「ピガガガガーッ!」カラテ衝撃と熱量を受けモータードクロがよろめく!革命的決意が描かれたノボリも燃え上がる!

センチネルジェリー:ヘンゲ精神集中もありかも。

ブラストビート:さすがになしかな…それなら攻撃に回したい

バッドウィッチ:グレーターヘンゲします

センチネルジェリー:HARDだと失敗もあり得るレベルではあるけど、どうなるか。

バッドウィッチ:10d6>=5 = (4,5,6,1,4,1,5,1,5,6 :成功数:5)

センチネルジェリー:まずは1安心。

バッドウィッチ:成功

ヒットホース:グレーターヘンゲだ!

バッドウィッチ:エート、左の空間は扉ですよね

NM:です

センチネルジェリー:これで狂戦士と合わせて18ダイス使えるけど、どうするべきか。

バッドウィッチ:じゃあ移動

センチネルジェリー:いくらダイスが多くても事故る時は事故る。

バッドウィッチ:ドクロに連続ヘビカラテ3だ

センチネルジェリー:トドメヲサセー!

バッドウィッチ:6d6>=4+6d6>=4+6d6>=4 = (2,6,1,3,3,3 :成功数:1) + (5,3,2,4,5,3 :成功数:3) + (1,2,6,2,6,6 :成功数:3)

センチネルジェリー:アブナイ!アッブナイ!

ヒットホース:2サツバツ!

ブラストビート:アブナイ!

バッドウィッチ:サツバツ振ります

NM:ドーゾ

バッドウィッチ:サツバツ:1d6 = (5)

「これで手も足も出まい!」敵の両腕を切り飛ばした! 鮮血がスプリンクラーめいて噴き出す!:本来のダメージ+1ダメージを与える。さらに敵の【ワザマエ】と【カラテ】がそれぞれ2減少する(最低値は1)。残虐ボーナスにより【万札】がD3発生。この攻撃を【カルマ:善】のキャラに対して行ってしまった場合、【DKK】がD3上昇する。

バッドウィッチ:サツバツ:1d6 = (1)

「死ねーッ!」腹部に強烈な一撃! 敵はくの字に折れ曲がり、ワイヤーアクションめいて吹っ飛んだ!:本来のダメージ+1ダメージを与える。敵は後方の壁または障害物に向かって、何マスでもまっすぐ弾き飛ばされる(他のキャラのいるマスは通過する)。壁または障害物に接触した時点で、敵はさらに1ダメージを受ける。敵はこの激突ダメージに対して改めて『回避判定』を行っても良い。

ヒットホース:どっちもダメージアップだ!

センチネルジェリー:アリガトゴザイマス……

ブラストビート:戦術目標1ドクロをワンターンキル は達成したな…

センチネルジェリー:実際すごいスリルだった。

バッドウィッチ:万札振ります

バッドウィッチ:1d3 = (2)

センチネルジェリー:さて敵モータルがどう動くか。

【モータードクロ】:「ピガガガガガガガガーッ!」鹵獲モータードクロブルジョワ的粛清対象拠点襲撃型改造機は恐ろしい姿となったバッドウィッチの痛烈なカラテを受け、無理やり改造され増やされた兵器が引きちぎれながら料亭の敷地外へ吹き飛んでいった!タツジン!

センチネルジェリー:「ッシャオラー!」

ヒットホース:「ゴウランガ!新たな姿でますますカラテのキレが上がりましたね!」

センチネルジェリー:「このまま皆殺しだ!」

ブラストビート:「味方ながら恐ろしいカラテだぜ…」

NM:クローンヤクザは行動しますか?

ブラストビート:行動します

センチネルジェリー:一応1人下に降ろせますね。

ブラストビート:壁があるから降ろせないんですよ…

センチネルジェリー:では道を塞ぎに行くだけかな。

ブラストビート:アブサーディティ意識で間隔を5マスに調整

センチネルジェリー:なるほど。いいと思います。

ブラストビート:タダオも移動させたいんですが構いませんか?

NM:構いません。エート、脚力はヤクザと同等にしましょう。護衛ヤクザに担いでもらっているのだろう

ブラストビート:一マス移動、こうしないとバクチクで二人に2ダメージが入る

センチネルジェリー:クローンヤクザは優秀だなあ。

ヒットホース:タダオ担ぐのは大変そうだ

ブラストビート:これで終了です

NM:反射構成員の行動 反射構成員2体はセンチネルジェリーにモロトフカクテル投擲!

センチネルジェリー:自分への攻撃はこれだけかな?

NM:です

NM:3d6>=4 = (6,1,1 :成功数:1)

NM:3d6>=4 = (3,6,4 :成功数:2)

センチネルジェリー:残り5ダイスなので

ヒットホース:反社会構成員は火炎びんを投げる。古事記にもそう書いてある

NM:油が入って火の付いた瓶が投擲!

センチネルジェリー:全力回避!

センチネルジェリー: 5d6>=4 回避 = (2 6 1 1 6, 2成功)

センチネルジェリー:「イヤーッ!」ジェルで炎をかき消す!

NM:さらにもう一体の反射構成員がブラストビートに投擲!対象はヒットホース、ブラストビート、バッドウィッチ

NM:3d6>=4 = (4,2,4 :成功数:2)

【反射構成員】:「革命!」「決断!」「行使!」火炎瓶投擲!

ブラストビート:7d6>=4 = (6,6,5,6,3,2,3 :成功数:4)

ヒットホース:回避:5d6>=4 = (5,2,2,2,6 :成功数:2)

バッドウィッチ:4d6>=4 = (5,1,1,6 :成功数:2)

バッドウィッチ:成功

NM:OK

センチネルジェリー:「アァーア!ウルサイウルサイ!」

ヒットホース:「イヤーッ!」ホースバックキックで火炎びんを弾き返す

ブラストビート:「イヤーッ!」跳躍回避!

センチネルジェリー:センチネルジェリーの感情の昂ぶりと共に、スーツに蓄えられたジェルが激しく発光する!

NM:だが彼らは革命的闘争に命を燃やす様に教育された集団!ニンジャを見て恐怖することは無いのだ!

センチネルジェリー:さて、誰から倒します?

ヒットホース:ボムしましょうか?

センチネルジェリー:堅実にスパーキーリフター=サンからかな。

ヒットホース:それとも回避ダイス削りで連射します?

センチネルジェリー:今回はどちらでもよさそうですね。どちらにせよ、攻撃が行くのは敵の行動後になる。

センチネルジェリー:モータードクロと違って、後続の3人より速いので。

ブラストビート:左下へ抜けてもらってボムれば構成員全てを巻き込めますね。扉が開いていれば一つの部屋扱いのはずなので

ヒットホース:なるほど。ドア全部開けてからボムればいいのか

センチネルジェリー:機動力が光る!

NM:和室のフスマをぶち抜いてボムを…!?

センチネルジェリー:20マス飛行移動の力だ!

ヒットホース:えっと、隣の部屋に入って上に抜けてから下に抜けて、全部の部屋を開けられるかな?移動は16マス

センチネルジェリー:すごい動きだ。

ブラストビート:凄まじい動きだ…

センチネルジェリー:これがサキガケのハヤウマ……

NM:ニンジャにしても規格外だよぉ!

ヒットホース:ではボムるぜ!「カチグリボム」宣言!

NM:カチグリボムが栗色の光を放ちだし、点滅を始めた!その点滅感覚は時間がたつごとに短くなっているような気がする

センチネルジェリー:さすがにぶっつけ本番ということは無いだろうから、すでに試していそう。

ヒットホース:バッドウィッチ=サンに負けられてませんね。私も新しい力を使います!開け火力!待機!」サイボーグ馬下半身の全身から穴があきカチグリの棘が飛び出す!

センチネルジェリー:リー先生のところで調べてもらったり。効果を知るための実験はしていそうですね。

NM:アムニジアの行動 アムニジアは連続側転。上階へ

NM:13d6>=4 = (6,6,4,2,6,3,2,4,6,5,1,4,5 :成功数:9)

ブラストビート:上に行かれた

NM:カラテマインを踏みアムニジアに1点ダメージ ヘルゲートにカラテ攻撃

ヒットホース:む、先に倒さなければか

NM:3d6>=4+4d6>=4 = (4,4,6 :成功数:3) + (1,5,1,5 :成功数:2)

NM:成功。ヘルゲート護衛ヤクザ2体が破壊された

センチネルジェリー:さて、どちらから攻撃しましょう。スパーキーリフターとアムニジア。

バッドウィッチ:バッドウィッチは遅い

ヒットホース:馬は攻撃態勢に入っちゃったので下のニンジャを攻撃するしかできませんね…

センチネルジェリー:スパーキーリフター=サンも護衛対象の攻撃に参加してくる可能性あり。

センチネルジェリー:ただし、こうなるとアムニジア=サンにヤクザ一斉射撃が通る。敵の行動を見てから考えるべきかな。

NM:フリックショットの行動 フリックショットは連続側転

NM:13d6>=4 = (2,3,6,6,6,3,4,1,4,1,6,4,4 :成功数:8)

ブラストビート:変なところに移動したな…

NM:フスマを開けてくれたおかげでパチンコ玉が反射出来るぜ!

ヒットホース:なんと!?

NM:決断的粛清対象撃滅進歩心を宣言。精神力2消費し、このターン反射構成員にパチンコ玉ぶつける時連射+1射撃難易度ダウン。マシンめいた精密投擲を宣言

NM:連射3時間差回避難易度HARDだ。これを反射構成員に撃ってヒットホースに跳弾させてやる!

ヒットホース:むむむ…!このターンをやり過ごせば反射構成員は消せる!避けるしかない!

NM:4d6>=4+4d6>=4+5d6>=4 = (4,1,6,5 :成功数:3) + (2,5,3,4 :成功数:2) + (1,4,3,1,3 :成功数:1)

ヒットホース:ダメージはいくつでしたっけ?

NM:1

ヒットホース:では3,3,3だ!

ヒットホース:3d6>=5+3d6>=5+3d6>=5 = (2,1,1 :成功数:0) + (4,4,5 :成功数:1) + (5,1,2 :成功数:1)

ブラストビート:愚かな…その馬は我々の中でも最大の耐久力を持つぞ!カラテ5しかないのに!

ヒットホース:1被弾!残り体力13!

センチネルジェリー:カタイ!

NM:馬鹿な!早いやつは装甲が薄い!それが常識なのに!(げーむのう

【フリックショット】:「侮るなヒットホース=サン!これが組織皆戦闘員の思想的戦闘術だ!」「マイッタカ!科学的弾道計算、搾取装置たるパチンコ玉を暴力機構として支配かつ行使する図式!俺のパチンコ=ジツこそ、まさに我が組織の反ブルジョワ思想の体現である!自己批判せよ!イヤーッ!」

ブラストビート:「いちいち話が長ぇーんだよお前らはよ!」

センチネルジェリー:「すぐに黙らせてやる…..!」「全員だ!」

NM:構成員が掲げる「反射」と書かれた威圧的な金属板が跳弾!廊下を恐るべき速度で駆けるが無作為に反射するパチンコ玉が命中!なんたる科学的決断的戦術!

ヒットホース:「グワーッ!アトランダム反射!」

NM:アブサーディティの行動 移動し、バッドウィッチにアイスグレネードを投擲!対象はバッドウィッチとブラストビート

NM:6d6>=4 = (1,6,3,2,1,1 :成功数:1)

ブラストビート:5d6>=4 = (5,5,5,3,6 :成功数:4)

ブラストビート:回避成功!

【アブサーディティ】:「進歩のための犠牲となれ!イヤーッ!」アブサーディティの投擲したグレネードが炸裂し液体窒素ガスが吹き出す!

バッドウィッチ:5d6>=4 = (4,1,5,5,2 :成功数:3)

バッドウィッチ:成功

NM:回避成功したので回避ダイスの減少はありません

ブラストビート:「お断りだ!イヤーッ!」跳躍回避!

センチネルジェリー:質問があります。

NM:なんでしょう

センチネルジェリー:次以降のターン、ヒットホース=サンがヘルゲート=サンを抱えて救出することは可能ですか?

NM:エート、護衛対象のマスに重なることで獲得することが出来ます。獲得すると連続側転の難易度が+1されます

バッドウィッチ:懐かしいWord

センチネルジェリー:馬にはなんのペナルティもないのと同じですね。流石馬だ。

NM:獲得中は護衛対象へ攻撃は飛びません。(獲得者が攻撃対象になる)獲得した状態で脱出すると安全確保とみなします

ヒットホース:了解しました!

NM:スパーキーリフターの行動 連続側転。上へ

NM:6d6>=4 = (3,5,6,5,6,4 :成功数:5)

センチネルジェリー:スパーキーリフターも上に行ったか。

NM:タダオにスリケン投擲

センチネルジェリー:ではこのターンは攻撃せず近くにいる人が護衛対象の安全確保に向かうのもありかな。

NM:4d6>=4 = (1,1,2,4 :成功数:1)

ヒットホース:むむむ…ターゲットを狙ってくるとはやりおる…

NM:ヘルゲート:8 タダオ:8

ブラストビート:連続側転 あ、ZBR打って脚力+したいんですができますか?

NM:ドーゾ

ブラストビート:7d6>=4 = (5,5,4,6,1,6,5 :成功数:6)

ブラストビート:ではZBRを投与、脚力+2し一気にヘルゲートまで接近し抱え上げる 「ドーモ、ひとまずここから離れましょう」

【ヘルゲート】:「分かった。頼むぞ」

センチネルジェリー:連続側転。

センチネルジェリー: 6d6>=3 = (3 2 6 3 2 5, 4成功)

センチネルジェリー:ここまで移動してオーガニック・トロスシを咀嚼! 体力8→11 精神力5→7

ブラストビート:元の位置に戻ってきた

NM:トロのテクノウマミ成分がセンチネルジェリーを癒やす

センチネルジェリー:「ハァーッ、ハァーッ……!」

バッドウィッチ:適当に階段の方に行ってトロ粉末を吸おう ヘンゲは2ターン経過

NM:ニンジャ イズ トロ キュウイン パワーリカバー

ヒットホース:あっ、最近習ったところだ!

NM:クローンヤクザは行動しますか?

ブラストビート:一応スパーキーリフターに一斉射撃だ

ブラストビート:3d6>=4+3d6>=4+3d6>=4+3d6>=4+3d6>=4+3d6>=4+3d6>=4+3d6>=4 = (5,3,2 :成功数:1) + (2,2,5 :成功数:1) + (3,6,3 :成功数:1) + (4,4,6 :成功数:3) + (5,1,5 :成功数:2) + (5,6,3 :成功数:2) + (2,1,1 :成功数:0) + (5,6,5 :成功数:3)

ブラストビート:7発!

ヒットホース:かなり優秀なクローンヤクザ

NM:8d6>=4 = (3,5,6,2,4,2,5,3 :成功数:4)

NM:弾 丸 が 当 た ら ね ぇ !

ヒットホース:ニンジャは弾丸を避けます

ブラストビート:「「「ザッケンナコラーッ!!」」」一糸乱れぬ連携射撃!

【スパーキーリフター】:「ヒャハハ!イヤーッ!」スパーキーリフターは側転回避しながらイオンクラフトを起こし銃弾を逸らす!

NM:反射構成員の行動 ヒットホースとバッドウィッチにクサリガマ攻撃!バッドウィッチは2人分!

NM:1d6>=4 = (2 :成功数:0)

NM:1d6>=4+1d6>=4 = (2 :成功数:0) + (6 :成功数:1)

ブラストビート:へちょい

NM:所詮はモータルが振り回すクサリガマ。軌道は読みやすいがもしもがあるのがカラテだ!

バッドウィッチ:最後かな

NM:最後です

バッドウィッチ:9d6>=4 = (5,1,1,6,1,3,5,6,4 :成功数:5)

バッドウィッチ:回避

NM:ヒットホース=サンへの攻撃はそもそも当たってないですね…大人しく鎌バットにしておけばよかったな

NM:全員行動終了

ブラストビート:ゲバ棒を持ってこなかったのが敗因だ!

センチネルジェリー:カチグリ・ボムですね。

ブラストビート:ここでカチグリ・ボム炸裂!

ヒットホース:ですね。カチグリボム発動!「…火力!」栗色のハリボムが周囲に飛び散る!

ブラストビート:アブサーとフリックにも当たりますね

NM:ではチカチカと点滅を激しく繰り返していたカチグリボムはついに一気に強く光り輝く!それと同時に夥しい量の超自然的針が飛び散り、立っている者を襲う!

【反射構成員】:「「「「「アバッ!アババババーッ!」」」」」

センチネルジェリー:全滅かな?

NM:アブサーとフリックは回避を試みます。難易度HARD 失敗すると2ダメージ成功すると1ダメージ フリックから

NM:13d6>=4 = (5,2,4,4,3,5,5,5,3,1,4,1,5 :成功数:8)

NM:8d6>=4 = (6,3,4,4,4,3,4,2 :成功数:5)

NM:成功

ヒットホース:流石にあたらんか

【フリックショット】:「グワーッ!な、何だ今のジツは!?」

ブラストビート:まあ1ダイスも削ってないからね

ヒットホース:「ヒヒーン!待機中は走れないのが難点ですね」

【アブサーディティ】:「今の爆発は…!?あんな小さな爆弾でこのような機構を再現するとは…!」

ヒットホース:なんかアブナイの学習してる気がする…

センチネルジェリー:「今、この力が味方でよかった……」小さな爆弾というか、ヒットホース=サンに埋め込まれているんでしたっけ。

NM:ではターン回って

ヒットホース:飛行宣言。タダオを回収 そのまま攻撃は可能ですか?

NM:可能です

ヒットホース:ありがとうございます。攻撃するのはスパーキーでいいかな?

センチネルジェリー:ヒットホース=サンも攻撃できるなら、このターンアムニジア=サンを仕留めることも可能かな?ちょっと相談しましょうか。

ヒットホース:「イヤーッ!ドーモ、タダオ=サン。一時的にではありますが貴方を馬主として背を預けましょう。馬は必ず馬主をお守りするので実際ご安心」タダオの重い身体をあっさり放り投げて背中に乗せる。馬鞍もVIP仕様だ!

【タダオ】:「フォフォフォ…ヤクザでは不安でしたが流石ニンジャは頼もしい…!頼みましたよ、ヒットホース=サン」タダオはゆっくりとヒットホースの背中に手を回す!

ヒットホース:スパーキーに連射3

ヒットホース:連射3:3d6>=4+2d6>=4+2d6>=4 = (1,2,4 :成功数:1) + (5,4 :成功数:2) + (2,3 :成功数:0)

ヒットホース:2成功

NM:1,1で回避

ヒットホース:「少々荒っぽいのは勘弁めされよ!イヤーッ!」タダオを背に載せながらヤクザガンを放つ!

NM:1d6>=4+1d6>=4 = (5 :成功数:1) + (2 :成功数:0)

ヒットホース:1命中!

【スパーキーリフター】:「グワーッ!」突然上階に突撃してきたヒットホースに面食らい避けきれず被弾!

ヒットホース:「馬主には指一本触れさせはせん!二度とは!」

NM:アムニジアの行動 移動してブラストビートに射撃!

NM:6d6>=4+7d6>=4 = (2,6,1,6,5,2 :成功数:3) + (6,6,1,3,4,2,4 :成功数:4)

NM:サツバツはせず、か 2,2です

ヒットホース:出目いいなぁアムニジア…

ブラストビート:3,3で回避

ブラストビート:3d6>=4+3d6>=4 = (6,1,6 :成功数:2) + (3,6,2 :成功数:1)

【アムニジア】:「キエーッ!」バックステップしながらフスマを蹴り飛ばし、転がりながら弓を構え射出!

ブラストビート:「イヤーッ!」弓矢を掴んでへし折る!

センチネルジェリー:タツジン!

ヒットホース:ワザマエ!

NM:フリックショットの行動

ブラストビート:よく見たらフリックショット脚力4しかないんだけども

NM:パチンコ玉射撃のみに注力して鍛えた結果こういうところにしわ寄せが来ています

ブラストビート:そうだったのか…

ヒットホース:タンク型じゃったか…

【フリックショット】:「バカな…!構成員が一瞬で全滅するなど…唯物論的に実行不可!」連続側転

NM:13d6>=4 = (5,1,2,1,4,3,4,6,6,3,4,2,5 :成功数:7)

ヒットホース:唯物論的に実行不可

センチネルジェリー:今更感。

ヒットホース:ニンジャは物理学を越えるが、カラテは物理学だったりするからややこしい

NM:バッドウィッチに3連射

NM:4d6>=4+4d6>=4+5d6>=4 = (3,6,3,5 :成功数:2) + (4,6,5,6 :成功数:4) + (3,5,6,1,1 :成功数:2)

NM:時間差ありです

バッドウィッチ:2.2.2で回避

バッドウィッチ:2d6>=4+2d6>=4+2d6>=4 = (4,4 :成功数:2) + (1,6 :成功数:1) + (3,3 :成功数:0)

バッドウィッチ:被弾

NM:バッドウィッチの身体にパチンコ玉が食い込む!

センチネルジェリー:構成員が全滅したから連射+1がなくなったんですね。

バッドウィッチ:「グワーッ! だが、そんな小さい弾問題にならない」

NM:アブサーディティの行動 連続側転

NM:6d6>=4 = (2,4,4,6,5,6 :成功数:5)

NM:そしてバッドウィッチにポイズングレネードを投擲!対象はバッドウィッチとセンチネルジェリー

センチネルジェリー:ムッ

NM:6d6>=5 = (4,6,4,5,5,4 :成功数:3)

NM:成功。失敗すると無属性1毒1ダメージ

センチネルジェリー:回避ダイスが13個あるので、

バッドウィッチ:5dで回避だ

センチネルジェリー:7消費だ。

センチネルジェリー: 7d6>=4 = (5 4 4 2 5 5 5, 6成功)

バッドウィッチ:5d6>=4 = (4,3,2,1,4 :成功数:2)

バッドウィッチ:回避

センチネルジェリー:回避ダイス13→6

NM:スパーキーリフターの行動 スパーキーリフターはイオンクラフト・ジャンプ!

NM:13d6>=4 = (2,4,4,4,3,4,2,4,5,4,6,3,1 :成功数:8)

NM:ヒットホースにスパーク・ジツ!

NM:13d6>=4 = (5,3,6,6,1,6,4,6,1,1,5,3,5 :成功数:8)

NM:中心を捉えているぞ

ヒットホース:ムムム…。これは2回回避?いや、Hardだっけ

センチネルジェリー:HARDで1回。精神回避できますね。

NM:HARD1回。失敗するとd6電磁ダメージ

ヒットホース:精神集中回避!

センチネルジェリー:さあ反撃だ!

【スパーキーリフター】:「イヤーッ!」ブオンと部屋を飛びながら両手をかざしヒットホースに電磁エネルギーを放出!

ヒットホース:タダオ大僧正を乗せている以上殺人的な加速は不可能。しかし、ただ動いただけでは電撃を避けられない。ならば…

ヒットホース:「イヤーッ!」足格納!電撃はタダオの頭上を通り過ぎる!「ギリギリでしたね!」

【スパーキーリフター】:「バカナーッ!」

ヒットホース:「馬を侮りましたね!」

ブラストビート:連続側転

ブラストビート:7d6>=4 = (6,4,3,3,4,4,2 :成功数:4)

センチネルジェリー:スパーキーリフター=サンって前ターン側転してましたっけ?してますね。

NM:ます

センチネルジェリー:となると回避ダイスは残り8か。ガンバルゾー!

ブラストビート:リープキックして、スパに攻撃

ブラストビート:4d6>=4+4d6>=4+4d6>=4 = (1,2,5,1 :成功数:1) + (2,6,4,4 :成功数:3) + (4,6,5,3 :成功数:3)

ブラストビート:2,2,2

センチネルジェリー:いい感じ。

NM:2発食らうとやられる うーん…3,3,0で回避

バッドウィッチ:おお

ブラストビート:決断的だ…

NM:3d6>=4+3d6>=4 = (6,6,2 :成功数:2) + (1,3,5 :成功数:1)

センチネルジェリー:カウンターか。

ブラストビート:6d6>=4 = (1,2,5,6,6,3 :成功数:3)

ブラストビート:カウンターは回避

【スパーキーリフター】:「グワーッ!」ブラストビートのカラテがめり込む! 「ゲホッ…!なんてカラテだ…!」

ブラストビート:「イヤーッ!すっとろい動きだぜ!」

ヒットホース:「タツジン!」

センチネルジェリー:では自分の手番。

センチネルジェリー:手番開始フェイズ、装備をカタナからカタナ×2に切り替えてからエンハンスメント・ジツ!

センチネルジェリー: 10d6>=4 = (4 3 1 2 1 5 6 4 3 6, 5成功)

センチネルジェリー:センチネルジェリーの得物を輝くジェルが覆う!そして連続側転!

センチネルジェリー: 6d6>=4 = (1 6 1 6 6 3, 3成功)

センチネルジェリー:いい出目だ!

ヒットホース:ゴウランガ!

センチネルジェリー:ここまで移動。残り回避ダイスは2ですね?

NM:はい…

センチネルジェリー:では精神集中で1発目を自動成功。

ヒットホース:ヤレーッ!

センチネルジェリー:フェイント斬撃を宣言。残り9ダイスで2発目!

センチネルジェリー: 9d6>=5 = (6 3 2 6 1 6 2 3 2, 3成功)

センチネルジェリー:サツバツ!

NM:アーッ!

センチネルジェリー:ウケテ・ミロ!回避どうぞ!

NM:1d6>=4 = (2 :成功数:0)

NM:アイエエエ!

センチネルジェリー:「イヤーッ!」飛来した勢いのままにスパーキーリフターへ打撃! 爆発!「イィイヤァーッ!」サツバツ!は振っていいのかな。途中で倒してるけど。

NM:ドーゾ

センチネルジェリー: 1d6 サツバツ! = (5)

「これで手も足も出まい!」敵の両腕を切り飛ばした! 鮮血がスプリンクラーめいて噴き出す!:本来のダメージ+1ダメージを与える。さらに敵の【ワザマエ】と【カラテ】がそれぞれ2減少する(最低値は1)。残虐ボーナスにより【万札】がD3発生。この攻撃を【カルマ:善】のキャラに対して行ってしまった場合、【DKK】がD3上昇する。

センチネルジェリー:両腕切断!

ヒットホース:はいったー!

【スパーキーリフター】:「ハッ!シマッタ…!」

センチネルジェリー:爆発で浮かび上がったスパーキーリフターを切り刻む!更なる爆発!爆発!爆発!

センチネルジェリー: 1d3 残虐ボーナス = (1)

【スパーキーリフター】:「アババーッ!サヨナラ!」スパーキーリフターは爆発四散!

センチネルジェリー:万札1。

ヒットホース:「タツジン!オミゴトですセンチネルジェリー=サン!」

センチネルジェリー:「これがチーム・サキガケだ!」「今更謝っても絶対に許さんぞ、生きて帰れると思うな!」

バッドウィッチ:ヘンゲ3ターンめ

センチネルジェリー:とりあえず、隊長がボックスカラテ連打しやすい位置に行くといいと思います。アムニジア=サンの近接攻撃を牽制できるので。ああ、もう精神力1か。

NM:アムニジアは記憶喪失とか革命的思想のお勉強の影響で精神力が大きく目減りしております

バッドウィッチ:ここら辺まで移動して殴っておきます ヘビカラテ3連続アムニジアに

ヒットホース:ヤレーッ!

バッドウィッチ:6d6>=4+6d6>=4+6d6>=4 = (6,4,5,1,6,2 :成功数:4) + (3,6,4,4,5,2 :成功数:4) + (5,3,6,3,4,5 :成功数:4)

バッドウィッチ:サツバツ×3

NM:ヒッ

ヒットホース:ヘンゲ肉体破壊おそるべし…

NM:4d6>=4+4d6>=4+4d6>=4 = (3,4,1,1 :成功数:1) + (1,1,3,3 :成功数:0) + (3,1,3,2 :成功数:0)

センチネルジェリー:ワオワオーッ!

NM:アイエエエエエエ!

ブラストビート:ワオ

バッドウィッチ:おっ

NM:ヤメロー!ヤメロー!

バッドウィッチ:二回振ります

ブラストビート:急所破壊できれば即死するな!

バッドウィッチ:サツバツ:1d6 = (1)

「死ねーッ!」腹部に強烈な一撃! 敵はくの字に折れ曲がり、ワイヤーアクションめいて吹っ飛んだ!:本来のダメージ+1ダメージを与える。敵は後方の壁または障害物に向かって、何マスでもまっすぐ弾き飛ばされる(他のキャラのいるマスは通過する)。壁または障害物に接触した時点で、敵はさらに1ダメージを受ける。敵はこの激突ダメージに対して改めて『回避判定』を行っても良い。

センチネルジェリー:あら。

バッドウィッチ:サツバツ:1d6 = (6)

「イイイヤアアアアーーーーッ!」ヤリめいたチョップが敵の胸を貫通! さらに心臓を掴み取り、握りつぶした! ナムアミダブツ!:敵は残り【体力】に関係なく即死する。残虐ボーナスにより【万札】がD6発生。この攻撃を【カルマ:善】のキャラに対して行ってしまった場合、【DKK】がD6上昇する。

バッドウィッチ:

センチネルジェリー:アイエエエ!

ブラストビート:アイエエエ!ユカノ死亡!

センチネルジェリー:これは3ダメージかな?激突で4?弾き飛ばしで攻撃が終了するなら。

ヒットホース:ユカノ心臓摘出!?

【アムニジア】:「ンアーッ!」アムニジアはバッドウィッチの攻撃で大きく吹き飛ぶ!

アムニジア】:「ゲホッ…ゲホッ…!イヤーッ!」

アムニジアは懐から取った品を足元に叩きつける!KBAM!蛍光色のスモッグが分厚く拡がり、
更に、叩きつけた周辺に、火を噴く回転体と、溶岩めいて隆起しながら伸びる謎めいた黒い物体が解き放たれた。
ケムリダマ!そしてニンジャ花火!目眩ましである!

ヒットホース:逃げた!

センチネルジェリー:「クソッ、ケムリ・ダマとはまた古典的な……」

ヒットホース:結果的には即死と変わらないぜ!

NM:残虐ボーナスは入ります。ドーゾ

ブラストビート:「ゲホーッ! 煙幕だと!」

バッドウィッチ:1d6 = (1)

バッドウィッチ:じゃあ1万ですね

バッドウィッチ:「なかなか魅力的な人だったね。さて、戦況はこっち向きだ」

ヒットホース:「むむむ…有毒成分はなさそうですが念のため離れましょう」タダオが煙を吸わないように気遣う。今は彼がヒットホースの主人だ

NM:スモッグと花火がニンジャ視力に影響しない程度に晴れた時、アムニジアの姿はなかった

ブラストビート:敵の選択肢に撤退が含まれていたのは正直驚いた

バッドウィッチ:リアルですよね。そりゃそうだ

NM:クローンヤクザは行動しますか?

センチネルジェリー:「……ソウカイ・ネットに直ちに連絡を、逃がすわけには行きません」

ブラストビート:クローンは動かさないでいいかな

ヒットホース:「今は護衛対象の安全を優先しましょう」

NM:ではターン回って

ヒットホース:移動して終了

ブラストビート:「フーリンカザンだ!敵をこの部屋に引き込むぞ!」

ヒットホース:「ヨロコンデー。護衛対象の防衛を優先に行動します」サイボーグ馬の忠馬回路だ!

センチネルジェリー:「しかし隊長、敵が逃げて……」

ブラストビート:「逃げるなら放っておけ。我々の任務は要人警護だ。敵殲滅ではない」

センチネルジェリー:「ムゥーッ、ここまでやられて……それは……」

ブラストビート:「お前の不服はよくわかる。だがここは飲み込め」「我々は奴らのような狂人集団とは違うのだ」

ヒットホース:「冷静にいきましょうセンチネルジェリー=サン。機会は必ず来るはずです。ラオモト=サンの覇道を阻むのであれば幾度でも蹴散らすまで」

センチネルジェリー:「……」

NM:フリックショットの行動

【フリックショット】:「オノレー…!退廃的違法選挙行為未遂を行うブルジョワ的ソウカイ・ニンジャ構成員、チーム・サキガケ…!次こそ必ず粛清する!」

NM:フリックショットは連続側転

NM:13d6>=4 = (2,6,5,1,6,4,4,1,6,2,6,5,3 :成功数:8)

NM:フリックショットは戦闘領域を離脱

NM:アブサーディティの行動 連続側転

NM:6d6>=4 = (3,4,3,5,6,3 :成功数:3)

【アブサーディティ】:「あの爆発…正体を突き止めさらなる進歩の礎にする」

NM:アブサーディティは戦闘領域を離脱

◆戦闘終了◆

バッドウィッチ:「どうやら、パーティは終わりだね」

センチネルジェリー:「ハァ」

ヒットホース:「しかし、我らの勝利ですよ!」「我らは見事に仕事をこなしました」

ブラストビート:「後でたっぷりと愚痴は聞いてやる。報告を済ませるぞ」

センチネルジェリー:「了解しました」

バッドウィッチ:「そうだよ、チャーハンとか食おう」

センチネルジェリー:「……そうですね、レオパルド=サンが待っています」

【タダオ】:「フォフォフォ…チーム・サキガケ。ご苦労さまでした…君たちの戦い振りは見ていて美しかったですぞ…フォフォフォ…」タダオ達は安全になったことを確認しほっと息をなでおろした。君たちの働きに大層感謝しているぞ

ヒットホース:「お褒めの言葉、アリガトウゴザイマス」背に乗せたタダオに頭を下げる

センチネルジェリー:「アリガトゴザイマス」

君たちが警戒を解いたその時
ビボロビボロビロボボー。ビボロビボロビロボボー。再び携帯端末にアラートが鳴る。
だが今回鳴っているのはバッドウィッチの端末のみだ

バッドウィッチ:おおっと。とりあえず適当に確認しましょう。ピポ

【リー・アラキ】:「ドーモ、通話相手はバッドウィッチ=サンで合っているかね!?」

バッドウィッチ:「ドーモ、リー先生。私ですよ」

【リー・アラキ】:「それは何よりだ!チーム・サキガケの共用回線よりこちらの方が迅速かつ確実に連絡できると思ってね!」

【リー・アラキ】:この間のソウルの調整でアドレスを聞いておいてよかった!連絡しようと思ったのは他でもない!研究の結果、コンブ・ニンジャの根城が特定出来た!場所は…カネモチ・ディストリクト八番街の地下だ!詳しい位置情報をアジトのUNIXに送信する!」

バッドウィッチ:話をチームメンバーに回しましょうか

ヒットホース:「なんと!?ついに見つかったのですね!」

センチネルジェリー:「コンブ・ニンジャの根城が、そんなところに」

【リー・アラキ】:コンブ・ニンジャは昆布の繊維を抽出し軽く硬く強靭な武器防具を作る技術に長けており、その鎧とカタナを身に纏っているという!」

【リー・アラキ】:「現代でも昆布の繊維を抽出しスピーカー等を生成する技術はあるのだがコンブ・ニンジャのそれは現代の技術を遥かに凌駕しているそうだ!」

【リー・アラキ】:「カネモチ・ディストリクト八番街は元は平安時代から続く霊場…さらにカネモチ・ディストリクトから電力エネルギーなども入手出来る場所だ!平安時代のニンジャ知識はそれらも利用してくるかもしれん!近くラオモト=サンから例の物を奪取する任務が送られるだろう!十分気をつけ給え!以上だ!」

バッドウィッチ:「ハイ」「という話ですよ、皆様」

センチネルジェリー:「やっかいなジツなどを持っているかどうか、少しでも情報が欲しいところですね」

ブラストビート:「なるほど、ついに最後のピースが見つかったわけだ」

センチネルジェリー:「話を聞く限りでは、ジツよりカラテを重視するニンジャのように思えますが」

NM:ではセンチネルジェリーは古事記等を愛読していたのでニューロンULTRAHARD判定でおぼろげな情報をつかめるかもしれない

センチネルジェリー:ワオ!

ヒットホース:「いけば分かりますよ。なんにせよ我らがサンコン・リチュアルを奪うのだけは変わりません」

センチネルジェリー:ではやってみます。

ヒットホース:いけー!

センチネルジェリー: 5d6>=6 = (2 4 2 5 5, 失敗)

センチネルジェリー:失敗。

NM:残念

ヒットホース:残念!あとのお楽しみですね

NM:センチネルジェリーははっきりと確証はもてないが、コンブ・ニンジャが甲冑を率いていたという記述をどこかで読んだような読んでないようなという記憶がちらっと出てきた

センチネルジェリー:「ムゥ……コンブ・ニンジャ……」目まぐるしく状況が変わったため、ニューロンへの負担が大きい。「ふむ、そういえば、あの記述は、もしかして……?」

ヒットホース:「知っているのですか、センチネルジェリー=サン!?」

センチネルジェリー:「古事記に手がかりになりそうな記述があったかもしれません。今は確証が持てませんが、帰還した後、確認してみます」帰還して、確認した後共有します。

NM:では他になにか無ければ帰還でよろしいですか?

ヒットホース:OK!

バッドウィッチ:ダイジョブです

ブラストビート:OK

センチネルジェリー:自分はOKです。

NM:では、君たちが帰還し、報告を行うと、ラオモト=サンは君たちがニンジャ部隊に襲撃を受けたにもかかわらず首尾よく護衛し、ニンジャを爆発四散させた仕事に満足そうに頷いてくれました

NM:そしてラオモト=サンから報酬として万札100が渡されます

NM:さらにヘルゲート=サンとタダオ・ビョウドウイン=サンが護衛してくれた君たちに感謝し各々が万札50ずつくれました!合計万札200!

センチネルジェリー:ワオーッ!

ブラストビート:ヤッター!

NM:更に名声が+2!全員!

ヒットホース:ヤッター!頑張って守った甲斐があったね!

センチネルジェリー:名声20→22

ヒットホース:ついに名声20の馬に!これは名馬といっても過言ではない

NM:そして護衛対象コンビからの粗品としてソウカイ・トークンが+5!名声のアップとは別にもらえます

センチネルジェリー:ソウカイ・トークン7→12

ヒットホース:わおわお!

センチネルジェリー:ではシナリオクリアの1も併せてソウカイ・トークン12→15

NM:では、報酬を受け取り次第セッションは終了となります。よろしいですか?

バッドウィッチ:okです

センチネルジェリー:とりあえず50万ずつでいいですか?

ヒットホース:OK!

センチネルジェリー:何かあったらあとで融通できそうですし。

ブラストビート:ですねー

センチネルジェリー:では残虐ボーナス1と合わせて51万貰って万札52→103

NM:では、これにて知事選挙戦略会議護衛囮任務を終了いたします。皆様お疲れ様でした。余暇は4日です

バッドウィッチ:お疲れさまでした

センチネルジェリー:オツカレサマドスエ!

ヒットホース:オツカレサマドスエ!

ブラストビート:オツカレサマドスエ!

--------------------------------------------------------------------------------


【知事選挙戦略会議護衛囮任務】エピローグ

「イヤーッ!」「グワーッ!」「TAKE THIS!」「グワーッ!」「TAKE THIS!」「グワーッ!」「TAKE THIS!」「グワーッ!」「TAKE THIS!」「グワーッ!」残るは1人!「サヨナラ! ダイダロス=サン!」YCNANは胸から抜いたデリンジャーでダイダロスの頭を撃ち抜き顎を蹴り上げた!

トコロザワ・ピラー内の電算機室で、パシン、というショウジ戸が破られるような音が鳴り、高椅子に正座したダイダロスの耳元から白い煙が噴き出した。インプラントした物理ファイアウォール装置が破壊されたのだ。無数のモニタが全方位に配された真暗い球状の空間内で彼は失神し、がくりと頭を垂れた。

「何!?ダイダロス=サンが!?ふざけるな!」物理セキュリティや論理要塞が全て解錠と表示されているスクリーンを見てソニックブームは喚いた。

そして手に持つIRC端末を懐に仕舞いながら堂々と侵入してきた者にイライラとオジギする「ドーモ、ニンジャスレイヤー=サン。ソニックブームです。テメェ、どうしてここに!そして何故俺達がここにいると知っている!」

「状況判断だ」ニンジャスレイヤーは言い捨てた。

「ザッケンナコラー……」ソニックブームはカラテを構えた。「テメェこそ、のこのこ俺達の前に現れて、生きて帰れると思うなよ。テメェの首はバカバカしいほどの金額のインセンティブがついてるぜ。俺様のソニックカラテとビホルダー=サンのジツを、そのツラに嫌と言うほど叩き込んでやる」

「ニンジャ殺すべし!」ニンジャスレイヤーはチョップの構えを取り、一直線にビホルダーへと駆け込む。だがそれを遮るように、カラテを構えたソニックブームが立ちはだかった。

「イヤーッ!」ソニックブームが中腰からのパンチを繰り出す。ブーム!ソニックカラテパンチだ!「イヤーッ!」ニンジャスレイヤーは身長の三倍の高さをジャンプして衝撃波を回避する。

そのままソニックブームの脳天へ踵を打ち下ろし攻撃!「イヤーッ!」「ザッケンナコラー!」ソニックブームは両腕をクロスさせて踵落としを防御した。

「イヤーッ!」ビホルダーはその隙を突き両手をこめかみにあて、サイバーサングラスのスモーク透過率を30%にしたのだ。青白いヒトダマをたたえた眼がニンジャスレイヤーの視線と交錯する!カナシバリ・ジツ!

「イヤーッ!」「グワーッ!?」ニンジャスレイヤーはソニックブームにフックロープを投げ放しソニックブームを引きずり込む!

ゴウランガ!ソニックブームの身体がビホルダーの視線を塞ぎ眼を合わせられない!

「グワーッ!」「グワーッ!」ニンジャスレイヤーの痛烈な正拳突きがソニックブームに突撃!その打撃痕はまるで剣山で刺されたかの様に血を流しながら巨体が吹き飛ばされビホルダーにも命中!

「イィィィィイヤーッ!」バランスが崩れた所を溜めを作り唐突な嵐のごとく飛び蹴りを放った!ドラゴン・トビゲリ!

「グワーッ!」ビホルダーの首が後方に180度以上回転し、たまらずもんどりうって倒れる!ドラゴン!

さらにフックロープの巻き上げ機構が働き吹き飛んだソニックブームに追いつく!そのままマウントを取りソニックブームを殴り続ける!

「イヤーッ!」「グワーッ!」「イヤーッ!」「グワーッ!」「イヤーッ!」「グワーッ!」「イヤーッ!」「グワーッ!」「イヤーッ!」「グワーッ!」「イヤーッ!」「グワーッ!」「イヤーッ!」「グワーッ!」「イヤーッ!」「グワーッ!」「イヤーッ!」「グワーッ!」

「ウ……ウオオオオオオーッ!」ソニックブームは無意味な叫び声を上げた。

逃れられぬ死を前に彼の胸中を満たすのは、ヤクザバウンサー時代、ニンジャ時代、彼の身勝手な嗜虐心のおもむくままに、虫けらのごとく無残に殺めてきた弱者達の死に際の顔…!

「サ……サヨンナラー!」ソニックブームは爆発四散!

………ニンジャスレイヤーは懐からフロッピーを取り出し挿入する。フロッピー読み込み音が部屋に鳴り響きプロテクトを解除していく

その隙を突き、ビホルダーは最後の賭けに出る。彼は残っていた右手をおもむろに自らの眼窩に突き刺した! コワイ!

これはセプクであろうか? いや違う! 彼は自らのイーヴィル・アイをえぐり出して眼球を向け、ニンジャスレイヤーをカナシバリ・ジツにかけようとしたのだ! 何たる執念!

「イヤーッ!」しかしニンジャスレイヤーの腕が一瞬早く動き、スリケン投擲!スリケンはビホルダーの顔面で超自然的に炸裂しイガグリの様に眼窩や皮膚に突き刺さった!

「アバ、バッ…!サヨナラ!」ビホルダーは爆発四散!

---------------------------------------------------------

「ニンジャスレイヤー=サン、任務完了よ。ソウカイヤやネコソギ・ファンドのデータは回収出来た。例の作戦の決行日は近いわ」「了解した。合流後脱出する」

ニンジャスレイヤーと手を組む謎の支援者ハッカー、YCNANはフロッピーのウイルスによって無防備になったソウカイ・ネットから取れるだけのデータを取るとログアウトした。

延々と立ち並ぶメガコーポ各社のプラント迷宮の上を、赤黒のニンジャが走っていた。疲れ果て眠っている金髪のコーカソイド美女の背中と膝を抱きながら。

プラント群を走り抜けるニンジャスレイヤーはセンコのように無限に立ち並ぶ煙突群と、そこから上空へ昇るマッポー的な汚染光景を一瞥するとビルの屋上から屋上へと運河を飛び渡っていった

………シックス・ゲイツ3人が同じ日に爆発四散したというニュースとチーム・サキガケのメンバー全員が後任として選ばれたという通達がソウカイ・ニンジャ全員に届いたのはその日の翌日の事であった。

(「知事選挙戦略会議護衛囮任務」完。「ブラック・コンブ・マーダーナイト」に続く)


27

west_117

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。