ニンジャスレイヤーTRPGリプレイ◆「シーフ・イン・ザ・ナイト(後編)」◆

この記事は、2019/1/11に行われた「ニンジャスレイヤーTRPG」のセッションのリプレイです。

このシナリオは黒鷺あぐもさんの作成したシナリオを使用しております。この場で感謝の意を述べさせていただきます

◆前回のセッションリプレイはこちら◆

チーム・サキガケに早速与えられた大型ミッション!アベノ・スゴイハルカスで行われるザイバツとの抗争!もはやサンシタではないソウカイ・ニンジャのカラテと意地とソンケイを見よ!

NM:前回の余暇なにしたか簡単に教えてください

ヒットホース:馬はまず特殊訓練でニューロンの限界を突破、借金して生体LANを埋め込み、ブラックマーケットでLAN直結銃を購入、座禅してニューロンが7になりました。

◆ヒットホース (種別:ニンジャ)        PL:黒鷺あぐも 
カラテ		3	体力		3
ニューロン    	7	精神力		7
ワザマエ		5	脚力		3
ジツ		1	
DKK       0    
							
◇装備や特記事項
 ◆ジツ:ヘンゲヨーカイ・ジツ
 ◆オーガニックスシ:使用時【体力】3回復
 ◆サイバネアイ:【ワザマエ】のみを使用する全ての判定において、振れるダイスが2個増える。
 ◆生体LAN端子:【ニューロン】判定時にダイス+1個、ハッキング時にさらに+2個
 ◆LAN直結型ハンドガン:遠隔武器、連射2、時間差、マルチターゲット、ダメージ1
 ◆オーガニックスシ:【体力】を3回復(使い捨て)

病弱で歩く事もままならないスウホ少年に父親は老いたサイバー馬を与えた。
そのサイバー馬はもう走れなかったけど、スウホはそれが良かった。スウホは馬が大好きだった。
ヨタモノに襲われた時、スウホは馬と重なり合うように死んだ。
スウホはニンジャになった。馬にもなっていた。自分を馬のニンジャアニマルと思い込んだ彼は
ネオサイタマを自由自在に走り回る。走る喜びを前にすれば歩行者などどうでもよかった。
気付いたらソウカイヤになっていて、「ヒットホース」なる名を与えられたが
きっと競争名みたいなものだろうと思っている。彼にとっては走ることがすべてだ。

センチネルジェリー:一日目はシックスゲイツ専用のトレーニングルームを借りて弱点であった機動力を克服すべく脚力の研鑽に励み、常人の三倍の脚力を手に入れました。

センチネルジェリー:二日目はブラックマーケットでパーソナルメンポを購入。

センチネルジェリー:三日目、四日目はアジトでザゼンしていました。これによりニューロンが1成長。

◆センチネルジェリー (種別:ニンジャ)        PL:古矢沢
カラテ		4	体力		4
ニューロン    	5	精神力		6
ワザマエ		3	脚力		4
ジツ		2	
DKK       3    
							
◇装備や特記事項
 ◆ジツ:カラテミサイル
 ◆ヒキャク:【脚力】+1、回避ダイス+1
 ◆常人の三倍の脚力:【脚力】が+1され、さらに『連続側転』の難易度が【NORMAL】ではなく【EASY】となる
 ◆パーソナルメンポ:【精神力】+1

ソウカイヤの中堅ニンジャ部隊「チーム・サキガケ」のニンジャ。
有事の際はスーツに蓄えられたジェルを触媒として生成される
半固体のカラテミサイルと、常人の三倍の脚力がもたらす卓越した機動力を活かしてイクサを有利に進める。
ニンジャスレイヤーとふわふわローンの板挟みという、絶体絶命の状況に遭遇した経験から
ミヤモト・マサシが残したコトワザ「死んだら終わり」を座右の銘としており、
恐怖から逃れるための投資を惜しむことはない。

ブラストビート:特別ドージョーでカラテの壁を取り除いた後、パーソナルメンポを購入した

ブラストビート:カラテトレーニングは2回とも失敗!

※2019/01/10にノーカラテ・ノーニンジャ適応ニンジャはアイテムでジツを得ることは出来ないとされました。NM及びPL達で協議したところ、ブラストビートはアイテムで得たジツを使用不能とし、代わりの同じ能力のスキルを得るという裁定にしました。
◆ブラストビート (種別:ニンジャ)            PL:jyona
カラテ		6	体力		7
ニューロン    	5	精神力		6
ワザマエ		4	脚力		3
ジツ		-	
DKK       1    
※ノーカラテ・ノーニンジャ適用
							
◇装備や特記事項
 ◆ジツ:ムテキ・アティチュード
 ◆オーガニックスシ:使用時【体力】3回復
 ◆タクティカルニンジャスーツ:【体力】+1
 ◆パーソナルメンポ:【精神力】+1
 ◆スキル:我流カラダチ(初期型)	
  精神力を1消費し、【カラテ】判定(Normal)。
  成功すると、【ジツ】:1のムテキ・アティチュードと同様の効果を得る。

ソウカイヤのニンジャであり、熾烈なボックス・カラテの使い手。
ケチなスラッシャーであったが、49回目のハック&スラッシュ時に重症を負い、
ニンジャソウルが憑依。その後はソウカイヤのスカウトを受け、現在に至る。
バトルマニアの気があり、無軌道なモータル殺戮はあんまりしない(カラテを振るう価値すらない)。
しかし慈悲深いわけではなく、情け容赦のない恫喝や拷問は彼の最も得意とするところだ。
裏世界で育った反動からか仲間意識が強く、チームメイトの危険を一身に引き受けようとする傾向がある。

バッドウィッチ:特殊訓練でカラテ突破、その後カラテトレーニングを続けカラテ7に。連続攻撃2を取得。最終日は失敗だった気がする

◆バッドウィッチ (種別:ニンジャ)            PL:ダエキ
カラテ		7	体力		9
ニューロン    	4	精神力		5
ワザマエ		6	脚力		4
ジツ		2	
DKK       4    
							
◇装備や特記事項
 ◆ジツ:ヘンゲヨーカイ・ジツ
 ◆クロームハート:【体力】+1、【精神力】+1
 ◆タクティカルニンジャスーツ:【体力】+1
 ◆連続攻撃2:手番の近接攻撃時に最大で2回の攻撃を繰り出せるようになる。
 ◆ヘビ・カラテ:近接武器、ダメージ1、食らうと次のターンの終了時にさらに1ダメージ(回避不可)

ニチョームに住む青年が命の危機に瀕した時、ニンジャソウルが憑依。
ディセンションのショックで混乱状態に陥り、多数の殺人を繰り返していたところを
ネザークイーンに発見される。しかし、彼は結局ソウカイ・ニンジャとなった。
ニンジャとなってもニチョームへのリスペクトは持っている。
また、アベ一休やケジメドのファンでもある。

NM:アリガトゴザイマス!

(これまでのあらすじ)
君たちの初めてのミッションは赤黒の狂人と出会った事により失敗に終わった。
後々、別のチームが改めてミッションを行い、これを成功させたがその時に得た情報はソウカイヤ上層部を震撼させた。
限定的停戦協定を結んでいるキョートのニンジャ秘密結社“ザイバツ・シャドーギルド”のニンジャがラオモト・カン及びシックスゲイツが不在の隙を突いてネオサイタマに潜伏していたのだ。さらにザイバツは方法不明ながらも多数のニンジャを用いたネオサイタマ侵攻計画をも画策していた。。
このような空き巣じみた行為を見過ごす事はできない。「タイム・イズ・マネー」ラオモト・カンはオンセン旅行先からシックスゲイツの出撃を命じた。君達はシックスゲイツ到着までの時間を稼ぐため、シックスゲイツの一人であるダイダロスの指揮の下、高速マグロツェペリンでザイバツニンジャの潜伏先であるアベノ・スゴイ・ハルカスへ急行した…
ゴウン…ゴウン…。巨大な広告用マグロツェペリンがネオサイタマ上空のスモッグをかき分けながら飛んでいる。下から見上げる市民たちは、この機体が全身にくまなく武装された『鬼瓦ツェッペリン』であることを知らない。

センチネルジェリー:「修羅場は幾度となく経験してきましたが、これほどまでに大規模なイクサは実際初めてです。緊張しますね」(うち二回は同一人物によるもの)

ブラストビート:「ザイバツ…キョートの最大勢力か…」

ヒットホース:「乗り物の中は走れなくて落ち着きませんねー」

センチネルジェリー:「前時代的な選民思想によってまとめられた組織だと聞きますね」

センチネルジェリー:「そのように野蛮で愚かな連中は、どれほどシツレイな手を使ってきても不思議ではありません。最低限の礼儀さえ期待せず、道端にいるモータルさえ徹底的に疑ってかかるべきだと思います」

センチネルジェリー:「モータルに爆弾が埋め込まれているかもしれませんからね」

ブラストビート:(なんか別卓で見たぞその言いがかり)

バッドウィッチ:バッドウィッチは目を瞑ってイヤホンでケジメドを聴いている

NM:ケジメドファンだったのか…

センチネルジェリー:「私としては、隙を見てそういったリスクも可能な限り取り除いていきたいと思っています。幸い、私のカラテミサイルなら敵ニンジャと戦いながらリスクを取り除くことも、そう難しくはないでしょう」

NM:君達は機体の後部にあるカタパルトにて待機をしている。備え付けのモニターにシックスゲイツの一員であるダイダロスが表示された

バッドウィッチ:「未来、もう無い♪……(イヤホンを外して)おっと」

【ダイダロス】:「ドーモ、皆さん。ダイダロスです」

バッドウィッチ:「ドーモ」

ブラストビート:「ドーモ、ダイダロス=サン」

センチネルジェリー:「ドーモ、ダイダロス=サン。センチネルジェリーです」

ヒットホース:「ドーモ。初めまして。ダイダロス=サン。ヒットホースです」

センチネルジェリー:最初のシナリオに参加した3人にとっては直接の上司にあたる、ということでいいんでしょうか。

NM:直接ではないとします。階級は上だけど別部署の上司みたいな

センチネルジェリー:了解しました。

【ダイダロス】:「君たちの今回のミッションは先日発覚したザイバツによる襲撃計画の要らしき"大使"の捕獲、ないし殺害、ないし、無力化です」

ヒットホース:「“大使”とはニンジャなのですか?」

ブラストビート:「どれが最優先事項だ?捕獲か?殺害か?」

【ダイダロス】:「現時点では確定できませんが、ニンジャの可能性が最も考えられます」

ヒットホース:「ニンジャの捕獲。前回と同じですね!」

【ダイダロス】:「捕獲が望ましいですが、敵の手に渡るようなら即座に殺害、無力化してください」

【ダイダロス】:「計画の要である以上、敵の救援可能性スコアはかなり高いです。他のニンジャとも交戦する可能性がありますが、そちらは生死を問いません」

ブラストビート:「了解。力加減を考えないとな…」

センチネルジェリー:そういえば、名声ボーナスのクローンヤクザってこの車両にいるんでしょうか。それとも、現場の上空で待機しているとかでしょうか。

NM:あ、そうだったね

ヒットホース:「走って捕まえればいいんですね!わっかりました!」

ブラストビート:上空で待機するクローンヤクザは腹筋に悪い

ヒットホース:パラシュート降下クローンヤクザ

センチネルジェリー:「自分もここ半月ほどのトレーニングで、脚力には大分自信がついてきました。やってみましょう」

クローンヤクザ:支給されたクローンヤクザは自分の手番にその他の行動である、呼び出し宣言をすることで判定なしで出入り口、窓の隣のマス、もしくは自分の半径1マスに次のターン現れる事とします

センチネルジェリー:了解しました。

NM:演出は個人の自由ですが、パラシュート降下や、物陰に隠れていた、突入してきた、などが考えられるでしょう。ただし、出入り口、窓からの突撃は呼び出した物のいる部屋からのみとします

ヒットホース:了解です!

ブラストビート:カプセルヤクザシステム!

ヒットホース:どこでもクローンヤクザ

NM:ヤクザ召喚プログラム

ヒットホース:ポケットヤクザ

センチネルジェリー:インスタントヤクザ。お湯を注いで3分でヤクザ

センチネルジェリー:皆で一斉に出して一気に攻めるべきか、別々のタイミングで出して相手の回避ダイスや攻撃リソースを使用させていくべきか。

ヒットホース:状況判断しだいですね。独りで先行してる時に盾代わりに出すのもありかと

【ダイダロス】:「場所はアベノ・スゴイハルカスです。現在営業中ですが、我々ハッカーチームは電子的に封鎖を行います。ミッション重要度はレッド級なので、中の市民の安否は問いません」

・アベノ・スゴイハルカス
 全48階の高層ビル。高さはマルノウチ・スゴイタカイビルよりも低い。キョートに籍をおく企業の資本で建てられている。キョートの物産展やキョートの古美術の展示などをよく行っており、身近でキョートを感じられる場所としてネオサイタマ市民たちの憩いの場となっている。


【ダイダロス】:「現在、シックスゲイツはオンセン旅行から急行中です。到着次第参戦しますが、待ち伏せを防ぐために複数のルートで向かっております。そのため、到着はバラバラになるでしょう」

センチネルジェリー:「営業中とは。厄介なことにならないといいですが」

ブラストビート:「邪魔になるようなら殺すまでだ。モータルのクズがどうなろうと知ったことじゃねえ」

【ダイダロス】:「……ム、斥候を担当しているケントゥリオン=サンからIRCが入りました。"大使"はニンジャで確定です。位置はアベノ・スゴイハルカス47階」

センチネルジェリー:(ケントゥリオン=サン本人はあの件について知っているのでしょうか)

NM:教えて得することはないのでダイダロス=サンは教えません

バッドウィッチ:「ハハ、赤い色を重ね塗りしたい気分だぜ」クナイ・ダートをいじりながら

ヒットホース:「ニンジャの方が追いかけがいがあっていいですね」

【ダイダロス】:「今回の任務はラオモト=サン直々の命令である事を忘れないように。失敗は許されません。命を懸けてミッションを完遂させてください」

ヒットホース:「ハイヨロコンデー」

ブラストビート:「ヨロコンデー」

センチネルジェリー:「承知しました」

バッドウィッチ:「了解ですとも」

センチネルジェリー:「どちらにせよ、基本方針はいつも通りです。囲んで棒で叩く。結局の所、古来より続くこの方法が一番です」「ネズミどもに、我々の庭へ入り込んだことを後悔させてやりましょう」

ヒットホース:「ネズミかぁ。脚は早いのかな…」

【マイコ音声】:「スタートザーマシーン。スタートザーマシーン。ミッションポイント到着まで残り1分ドスエ。マップ情報を送信するドスエ」マグロツェッペリンから高級合成マイコ音声が鳴る

君たちのハンドヘルドUNIXやIRC端末にアベノ・スゴイハルカスのMAP情報が送信された。

センチネルジェリー:「現地からの略奪は許可されているのでしょうか?」

ブラストビート:ストレッチしながらセイシンテキを高めている

【ダイダロス】:「もちろんミッション優先ですが、ご自由に」

センチネルジェリー:「了解」

NM:黄色マスが初期配置です

センチネルジェリー:どうしますかね。

ヒットホース:ハッキングは馬が担当でよろしいですか?

バッドウィッチ:ニューロン一番高いですしね、それで

センチネルジェリー:問題ありません。

ブラストビート:いいと思いますが、馬は何気に火力も高いので状況判断な

ヒットホース:必要そうならヘンゲもガンガン切っていくつもりです

ヒットホース:連続側転してハッキングマスにいけるように6マスのとこに配置しますね

NM:さらに、ツェッペリン着陸数十秒前に君たちにIRCが送られる

#soukai_gokuhi (hell_kite) ドーモ、ヘルカイトです。(ozigi) 俺は現在屋上を飛行中。"大使"を屋上まで追い込め。チーム・サキガケだか知らねえがせいぜい役に立てよ

バッドウィッチ:(シックスゲイツ、ヘルカイト=サンか……どうなるかな)

センチネルジェリー:(よい凧だ)

ブラストビート:「とくとご覧あれ、ってな」

ヒットホース:#soukai_gokuhi(hithose)ワカリマシタ!

ブラストビート:(ヘルカイト=サンはどうにも気に入らないという顔)

バッドウィッチ:「さて、行きましょう、皆さん」

【マイコ音声】:「システム総じ緑な」

頭部を大きく展開し鬼瓦ツェペリンに変形、アベノ・スゴイハルカスの上層部を過剰砲撃!

【マイコ音声】:「この飛行船は広告目的であり怪しくは無い。デモンストレーションで頼もしさを重点し広告効果が倍増される」「爆発で広告効果が倍増」欺瞞!

君たちは爆発と崩れ落ちる瓦礫に混ざりエントリーした!

ブラストビート:「イヤーッ!」

センチネルジェリー:「イヤーッ!」

ヒットホース:「イヤーッ!」

バッドウィッチ:「イヤーッ!」

センチネルジェリー:ブラストビート=サンと自分のニューロンが同じですね。どうしましょう。

ブラストビート:いつも通りなら私が先に動きますが

センチネルジェリー:今回は相談で決めて良いのでしょうか、それとも1D100で高い目を出した方が先行ということでよいのでしょうか。

NM:ンー、今回は一刻を争うので1d100とします

センチネルジェリー:1d100 = (12)

ブラストビート:1d100 = (3)

センチネルジェリー:!?

ブラストビート:ワロチ

センチネルジェリー:これで後攻だなと思ったのに。

ヒットホース:ふたりとも低い

ヒットホース:サキガケって数字でも早いのか

ブラストビート:まあやること自体はそんなに変わらない

NM:ヒットホース→センチネルジェリー→ブラストビート→バッドウィッチとします

◆ミッション開始な◆

砲弾の雨をくぐり抜け47階に到着した君達が目にしたのは、銃撃によりアビインフェルノと化したレストラン街、逃げまどう市民たちの姿…そして、倒れ伏したケントゥリオン(真)の頭を踏みつける美青年!

バッドウィッチ:「む……」

【???】:「だから言ったじゃないか、隠れるなら廃テンプルの方が良かったと。……。逃げろだと?ソウカイヤごときに後れをとると思ってるのか?……。わかった。兄さんに従うよ。全ては師父のために」

ブラストビート:ケントゥリオン(真)=サン!

センチネルジェリー:さあどのマスだ。

この美青年…間違いなくニンジャだ…は通話でも行っているかのような独り言を繰り返す。骨伝導イアホンでIRC通話を行っているのだろうか?しかし、ダイダロス=サンが電子封鎖をしているはずだが…?
床で悶えるケントゥリオン(真)が君達に警告する。ナムサン。彼の両手は根元からケジメされている!

ラストビート:(カタナか…?それにしては切り口が鋭利過ぎる)

センチネルジェリー:(2人の様子をじっと観察する)

ヒットホース:(誰…?)

バッドウィッチ:(ヘビめいて赤い目が光る)

【ケントゥリオン(真)】:「こ、こいつが“大使”だ…。妙なジツを使うぞ!俺の獅子の構えは完璧な防御だったのに!」

カイシャクのストンピングを決めたザイバツのニンジャは君達にアイサツする

【アンバサダー】:「ドーモ。ソウカイヤの皆さん。アンバサダーです。不本意だが今日のところは退かせて頂く」

センチネルジェリー:ここは「チーム・サキガケ」としてのアイサツを誰かが行うのが筋かと。

ヒットホース:おまかせします

バッドウィッチ:じゃあ僕が

センチネルジェリー:どうぞ。

ブラストビート:お任せた

センチネルジェリー:その後で改めて全員のアイサツを行いましょう。

バッドウィッチ:「ドーモ、アンバサダー=サン。ソウカイ・シンジケート、チーム・サキガケです」「そして僕はバッドウィッチ。お兄さん、遊んでいこうぜ」

ブラストビート:「ドーモ。チーム・サキガケ、ブラストビートです」

センチネルジェリー:「ドーモ、チーム・サキガケ、センチネルジェリーです」

ヒットホース:「同じく。ヒットホースです」

センチネルジェリー:アンバサダー=サンはどこから脱出しようとする感じかな?

NM:君たちのアイサツの直後にクローンヤクザが物陰から現れ、さらにニンジャが回転跳躍してくる!

センチネルジェリー:ザイバツのクローンヤクザは、確かオメーンを被っていましたね。

【ポーンウォーカー】:「ドーモ、ポーンウォーカーです」

【ルークホイール】:「ドーモ、ルークホイールです」

ブラストビート:「ドーモ、ブラストビートです。ザイバツの雑兵どもか」

ヒットホース:「ドーモ。ポーンウォーカー=サン。ルークホイール=サン。邪魔するなら蹴ります」

バッドウィッチ:「わいてくるなあ、ドーモ、バッドウィッチです。OK、ちぎってやるよ」

センチネルジェリー:「アンバサダー=サンに逃げられては厄介です。まずは彼を痛めつけ、逃げられないようにしてから護衛の皆さんの相手をすることにしましょう」

【ケントゥリオン】:「サヨナラ!」ケントゥリオンは爆発四散!それがイクサの火蓋となり、ニンジャ達は動き始めた!

ヒットホース:「ケントゥリオン(真)=サーーン!」

バッドウィッチ:(未来はもう無い。未来は今だぜ……!)

センチネルジェリー:「ただし、護衛の皆さんがあまり邪魔になるようであれば、その時は臨機応変に!」

NM:では、アンバサダーから。アンバサダーは連続側転

NM:6d6 = (1+5+2+2+2+4)成功

NM:10マス移動します

ブラストビート:わかっちゃいたけど追いつけねえこれ

センチネルジェリー:常人の三倍の脚力が活きる時です。脚を止めず、全力で移動妨害を行いましょう。

センチネルジェリー:自分がクローンヤクザ、クローンヤクザ、アンバサダーと攻撃すれば他の人たちがアンバサダー=サンに集中できていい感じですかね。

NM:ハッキングを行い、閉じられた障壁を一時的に開こうと試みます

NM:10d6 = (5+4+5+4+2+5+6+3+2+1)成功

センチネルジェリー:急がねば!

NM:外壁へ向かおう

ブラストビート:これNPCが紫マス使えると絶対追いつけないんですがどうなんですかネー…

バッドウィッチ:これ、僕ヘンゲヨーカイでアンバサダー追いかけた方がいいかな?

ヒットホース:まぁ追いつけませんね。ハッキング担当や足の遅いPCへの救済用ですし

センチネルジェリー:ややこしく感じてきたので相談は裏でやりましょう。

ヒットホース:ヘンゲします

ヒットホース:8d6 = (6+5+5+4+2+1+1+2)成功

センチネルジェリー:チーム・サキガケの俊足を見せてやれ!

ヒットホース:アンバサダーに連射2、時間差

ヒットホース:4d6+3d6 = (1+1+4+4)成功 (1+1+5)成功

センチネルジェリー:二発目地味に危なかったな。

バッドウィッチ:連続側転です?

ヒットホース:あ、連続側転振り忘れた!

NM:ふってくださいドーゾ

ヒットホース:7d6 = (1+2+1+3+5+6+2)成功

センチネルジェリー:あれ、連続側転後だと一発目は失敗?

ヒットホース:ですねー

NM:1発!

センチネルジェリー:回避判定どうぞ。

NM:2d6 = (4+5)成功

センチネルジェリー:では自分の番ですね。常人の三倍の脚力による連続側転!

NM:しかし、アンバサダーはヒットホースの銃弾を避ける動きに気を取られ次のターン速度が下がる

センチネルジェリー:3d6 = (5+4+4)成功

センチネルジェリー:八マス移動。カラテミサイル!

センチネルジェリー:7d6 = (4+2+4+4+1+1+5)成功

センチネルジェリー:セーフ!クローンヤクザを一掃し、アンバサダーに攻撃を仕掛けます!

センチネルジェリー:センチネルジェリーは体を光らせ高速回転!周囲にゲル状のカラテエネルギー弾が発射される!「イヤーッ!」

NM:アンバサダーは回避!

センチネルジェリー:ネオン色のヘルタツマキのようなイメージ。

NM:2d6 = (4+1)成功

NM:「「アバーッ!」」クローンヤクザは壁に叩きつけられながら爆散!アンバサダーは更に回避対応して速度が一時的にダウン

ブラストビート:この脚力では追いつけぬ

センチネルジェリー:スリケンでもどうぞ。

ブラストビート:紫マスの使用を前提に通常移動

センチネルジェリー:待って

ブラストビート:ふぁい

センチネルジェリー:全員で攻撃できるチャンスなので、できれば攻撃してほしい。バッドウィッチ=サンが連続側転すれば間に合いますからね。

ブラストビート:いやここからスリケンを…

センチネルジェリー:ああなるほど。了解です。

ブラストビート:ではスリケンをアンバサダーに投擲!

ブラストビート:4d6 = (6+5+2+6)成功

ヒットホース:良い出目

NM:3d6 = (3+1+1)失敗

ブラストビート:サツバツ! …だったらいいのになー

NM:hit

バッドウィッチ:わお

センチネルジェリー:回避失敗!

ブラストビート:当たったか

ヒットホース:やった!

センチネルジェリー:「バッドウィッチ=サン!今だ!トドメヲサセー!」

NM:グヌヌ

バッドウィッチ:僕のターン。ヘンゲヨーカイ

バッドウィッチ:6d6 = (5+5+6+3+4+1)成功

センチネルジェリー:センチュリオン=サンのカタキを!

【アンバサダー】:「グワーッ!」

バッドウィッチ:「赤く、赤く、もっと赤く!」身体が禍々しい巨大な赤ヘビへと変化する!

センチネルジェリー:ケントゥリオン=サンの敵を!

バッドウィッチ:連続側転

バッドウィッチ:6d6 = (3+4+4+5+6+4)成功

バッドウィッチ:ダッシュでアンバサダーまで接近

センチネルジェリー:ヘビ・カラテ!

バッドウィッチ:連続攻撃ヘビ・カラテ。ダイスは5/5で

センチネルジェリー:ここで1発でも当たれば一気に楽になる。

バッドウィッチ:5d6+5d6 = (5+3+5+5+2)成功 (4+1+1+3+6)成功

センチネルジェリー:残りの回避ダイスは?

NM:3つです

NM:では、2,1で

NM:2d6+1d6 = (4+3)成功 (1)失敗

センチネルジェリー:フムフム。

ヒットホース:1ヒット!

センチネルジェリー:喰らいついた!

バッドウィッチ:「イヤーッ!」体当たり!

【アンバサダー】:「グワーッ!」

ブラストビート:体当たりのついでにドクが回る!

センチネルジェリー:ヘビ・カラテのダメージタイミングは次のターンか。

バッドウィッチ:ヘビカラテはドク・ジツなのだろうか

センチネルジェリー:とにかく残り体力2だ、一気にカタをつけよう。

ブラストビート:もしかしてヤクザ召喚して射撃すれば終わるのでは…

センチネルジェリー:このターンの召喚ってできましたっけ?

NM:このターンは無理です。召喚宣言自体はいつでもしてよいですが、ヤクザは召喚宣言をした次のターンの自分の行動開始時に召喚されます

ブラストビート:ならアンバサダーに射撃は諦めたほうがいいな

NM:エート、次はポーンです

センチネルジェリー:次のターンはみなで次の階へ行くだろうから、そのタイミングで一斉召喚な。

ヒットホース:一人くらいは攻撃した方がアンバサダーの足止めになりそうですかね?

センチネルジェリー:攻撃と同時に出来るのでは?

ブラストビート:紫マスから紫マスまでが丁度6マスなので、一つの階に2ターン以上留まってくれないのが問題

センチネルジェリー:次のターンで仕留めたいところ。

NM:召喚宣言は攻撃と同時に出来ます

センチネルジェリー:では大丈夫ですね。

NM:ポーンウォーカーは連続側転

ヒットホース:ヤクザ召喚ツヨイ!

NM:このターンは無理です。召喚宣言自体はいつでもしてよいですが、ヤクザは召喚宣言をした次のターンの自分の行動開始時に召喚されます

ブラストビート:ならアンバサダーに射撃は諦めたほうがいいな

NM:エート、次はポーンです

ヒットホース:一人くらいは攻撃した方がアンバサダーの足止めになりそうですかね?

ブラストビート:紫マスから紫マスまでが丁度6マスなので、一つの階に2ターン以上留まってくれないのが問題

センチネルジェリー:次のターンで仕留めたいところ。

NM:ポーンウォーカーは連続側転

NM:2d6 = (1+5)成功

NM:センチネルジェリーにカラテします

NM:2d6 = (5+6)成功

【ポーンウォーカー】:「イヤーッ!」鋼鉄めいた硬度の拳!

センチネルジェリー:ゲッ!回避ダイス3つ消費します。

センチネルジェリー:3d6 = (4+5+4)成功

センチネルジェリー:セーフ。「イヤーッ!」センチネルジェリーはカラテエネルギーを腕にまとい、片手で拳を受け止める!

NM:ルークホイールは突撃を宣言

センチネルジェリー:そうなるよなあ。

NM:センチネルジェリーにカラテ攻撃

NM:5d6 = (4+2+3+3+3)成功

センチネルジェリー:回避ダイスは6個なので、残り3つか。ニューロン5+ヒキャクで6。連続側転ボーナスは次のターンから。

【ルークホイール】:「轢き殺されろーッ!」ローラーが迫る!アブナイ!

センチネルジェリー:3d6 = (4+1+5)成功

ブラストビート:アブナイ!

NM:チィーッ!

センチネルジェリー:素早く身をかわす。

NM:ヤクザ召喚宣言しますか?(最終確認)

センチネルジェリー:召喚宣言。

ブラストビート:召喚宣言!

バッドウィッチ:じゃあ僕も召喚

ヒットホース:馬はまだ出来ないっけ?残念

NM:名声が必要です

ヒットホース:ですねー

ブラストビート:馬は新入りだからね仕方ないね

NM:では、自分のターン開始直後に召喚してください

NM:アンバサダーが動きます

センチネルジェリー:「ザイバツの原始人めいたサンシタニンジャ共ならこの程度でしょう」

NM:ヒットホースとバッドウィッチが邪魔だなあ…せっかく障壁開けたのに…とりあえず連続側転だあ

NM:6d6 = (2+4+2+4+1+6)成功

バッドウィッチ:アンバサダーの体力は2でしたっけ

ヒットホース:馬と蛇に阻まれて進めないの怖い

センチネルジェリー:このターン受けるドク込みならそうですね。

ヒットホース:昔話みたい

ブラストビート:ウマヘビ合戦

NM:エート、アンバサダーは脚力が2下がっているので3,連続側転で6マスすすみます

センチネルジェリー:チーム・サキガケの快進撃をこんなところで止めてなるものか。ハイクを詠め!

NM:側転は成功しているからナナメには進めるぅ。障壁を通らず、ジグザグに左側の部屋からドアをくぐって進むぞ

ブラストビート:なんかNMがコシャクなルートを模索し始めたぞ…

ヒットホース:今って障壁開いてますよね。連続側転なら敵も無視できるのでは?

NM:あ、そっか。連続側転なら敵を素通りできるんでしたっけ…まあ、いいか

センチネルジェリー:アンバサダー=サンが通ったということはあのドアもう開いてますよね?

NM:あいてますね

ヒットホース:さっきアンバサダーが開けてくれましたね

センチネルジェリー:では連続側転無しでもカラテミサイル通りますね。このあたりは悩みどころだ。

ブラストビート:諦めて紫マスの手前で止まるがいい!

ヒットホース:ドアをナナメに通れれば紫可能かアンバサダー

NM:エート、紫からの移動は消費無しでしたよね

ヒットホース:紫⇒紫は消費なしです

センチネルジェリー:コシャクな。

ヒットホース:白⇒紫、紫⇒白で消費ですね

NM:ギリギリ足りました

センチネルジェリー:アンバサダー=サンが上の階に行くなら、自分は下の紫マスから行くか。

【アンバサダー】:「イヤーッ!」アンバサダーは血を流しながら移動!

ブラストビート:このターン脚力3にすればあと1ターンは稼げるな…

ヒットホース:では、ヘンゲ解除、紫してS7へ移動後、連射2時間差します

ヒットホース:7d6 = (6+3+2+4+2+1+5)成功

ブラストビート:精神集中してでも2発当てるんだー!

NM:ヤメロー!ヤメロー!

ヒットホース:ありですね。精神集中1、残り6で2射目します

ヒットホース:6d6 = (1+4+5+3+2+2)成功

ヒットホース:あぶね!これで2成功ですね

NM:2d6+2d6 = (2+5)成功 (2+5)成功

NM:回避しました

ヒットホース:でも4使わせたぞ!

センチネルジェリー:連続側転

センチネルジェリー:3d6 = (2+5+6)成功

ヒットホース:「二連装ヤブサメ!イヤイヤーッ!」

【アンバサダー】:「クッ!」側転回避!ブリッジ回避!

センチネルジェリー:自分も上から追おう。左の紫マスからの出現でいいですかね。

ヒットホース:「貴様は狩られる兎よ!精々逃げてみせよ!」

センチネルジェリー:バッドウィッチ=サンが隣接する際、邪魔になってはいけないので。

ブラストビート:いいと思います

センチネルジェリー:精神集中カラテミサイル!精神力-2してアンバサダーに集中攻撃!「イヤーッ!」

センチネルジェリー:7d6 = (6+2+1+3+1+2+6)成功

NM:3d6 = (2+6+2)成功

NM:フーあぶない

センチネルジェリー:センチネルジェリーは空中に繰り返しチョップを繰り出す!斬撃めいたカラテが飛ぶ!

【アンバサダー】:「イヤーッ!」アンバサダーは両手をかざし宙に謎めいた穴を開き、カラテミサイルを飲み込ませた!

ブラストビート:では連続側転だ

ブラストビート:4d6 = (3+5+6+2)成功

ヒットホース:これで残り回避だいすは5か

センチネルジェリー:待って、クローンヤクザの配置がまだです。

ブラストビート:ああそうか

センチネルジェリー:とりあえず、自分の後ろにおいておけばよいでしょうか?

NM:ドーゾ

ブラストビート:射線が通るならどこでもいいと思います

センチネルジェリー:道も防げますし、自分が遮蔽になっているため攻撃も1回はできます。

ブラストビート:ただしターン終了時に落ちる!

センチネルジェリー:待ってこのターンはどうせアンバサダーは移動しないのだから、変えていいですか?

NM:ドーゾ

センチネルジェリー:ああそうかこのままでもヤクザに移動させればいいんだ。このターンは動けるのだから、

NM:アーッ!おいつめられてるよぉ

ブラストビート:では精神集中してカラテ!「ドーモ! ここは行き止まりだぜ!」

ブラストビート:5d6 = (3+1+3+2+6)成功

NM:2d6 = (6+6)成功

NM:かいひいいい

ヒットホース:わお!

センチネルジェリー:ヌゥーッ

センチネルジェリー:バッドウィッチ=サン!トドメ頼みます!

ブラストビート:ではクローンを召喚!

バッドウィッチ:連続側転でダイスが増えておるな

バッドウィッチ:こちらも連続側転

バッドウィッチ:6d6 = (6+1+1+3+4+4)成功

バッドウィッチ:ヘビカラテ連続攻撃、ダイスは5/5

ブラストビート:(これもし2発当たったら爆発四散だな)

バッドウィッチ:5d6+5d6 = (5+4+3+2+3)成功 (5+4+4+4+6)成功

センチネルジェリー:ツヨイ!

ヒットホース:サツバツは無しか

センチネルジェリー:ヤッチマエー!

バッドウィッチ:触手めいた刃、それは舌!

ヒットホース:意外!それは舌!

NM:2d6+1d6 = (5+4)成功 (3)失敗

ブラストビート:当たった!

バッドウィッチ:

NM:アーッ!

センチネルジェリー:勝ったな。

ヒットホース:やったぜ!

ブラストビート:勝ったなトレジャー漁ってくる

バッドウィッチ:触手は身体の奥底にダメージを与える!

センチネルジェリー:クローンヤクザに向け腕をかざし、制止させます。 この時点ではアンバサダー=サンは自身が詰んだことに気付いていないわけですよね。オイシイ!

ブラストビート:「待てクローンども!放っておけば奴は倒れる!」

【アンバサダー】:「グワーッ!……クソッ、しかしヘリポートまでは後少し…」

バッドウィッチ:クローンを置こう

センチネルジェリー:ではザイバツニンジャ2人の手番かな?

ブラストビート:そして置いていかれたザイバツニンジャたち

バッドウィッチ:終了

_________________________________________________________________________________

「47階ドスエ」ニンジャ同士のイクサの場に場違いに呑気な電子マイコ音声が響く。エレベーターから出てきた男は溢れ出るカラテを暴風に変えて身に纏う。

【ソニックブーム】:「ドーモ、ソニックブームです。中々やるじゃねえか、テメェら。下のクズは任せな、さっさとそいつを捕まえろ」

センチネルジェリー:「ドーモ、ソニックブーム=サン。こいつのことならもう大丈夫ですよ」

ブラストビート:相当遠いところからのエントリーだ!

ヒットホース:「ドーモ。ソニックブーム=サン。お久しぶりです」

ブラストビート:「ドーモ。既にソイツはオーテ・ツミの状況です!」

センチネルジェリー:「というわけで、アンバサダー=サン。実際君はオシマイです」「そろそろ効いてきたんじゃないかな?」

バッドウィッチ:(触手ちろちろさせてる)

ヒットホース:(クラウチングスタートの姿勢)

【アンバサダー】:「何を……言って……!グ、グワーッ!?」後から襲いかかるヘビ・カラテの苦痛に顔を歪める!だが、ふらつきながらもまだ逃げようとしているぞ

NM:ソニックブームは下の階で戦闘を始める。決着は1d3ターン後につく

NM:1d3 = (3)

センチネルジェリー:クローンヤクザを動かそう。上の階で待ち伏せかな。紫マスに出現したので即座に上へのぼる!

ブラストビート:この卓名物、梯子を上り下りするヤクザだ!

センチネルジェリー:射線が通るならどこでもいいですね。

バッドウィッチ:僕のヤクザも動かそうかな

センチネルジェリー:こうかな。

ヒットホース:上下するヤクザ

ブラストビート:私のは…ここでいいかな

バッドウィッチ:ここいけますよね?

NM:いけます

バッドウィッチ:じゃ、ここで終了

NM:えー、ではヘビ・カラテで1ダメージ

ブラストビート:下はスキップとして…3T目?

NM:です

ブラストビート:なんか6Tくらい闘ってる気分だ…

ヒットホース:追いつめるのはやーい。

センチネルジェリー:次のターンは周りを囲んでおきましょうか。無視してトレジャーボックスを漁ってもいいです。

センチネルジェリー:体力0になった時点でアンバサダー=サンの捕獲は決定事項ですか?

ヒットホース:攻撃ももうひつようないですもんね。トレジャー取りにいこう

NM:体力0の時点で一番近くにいるPCがアンバサダーを取得します

センチネルジェリー:了解です。

ブラストビート:アンバサダーを…取得!

ヒットホース:憂いを帯びた美青年を…取得!

ブラストビート:ディプロマットがひかる

ヒットホース:イグナイトが燃える

君たちのIRCインカムに通信が入る。

【ビホルダー】:「ドーモ、ビホルダーです。ミッション中間報告を見る限り、チーム・サキガケが中々に功績をあげているようだな。こちらも交戦開始します」
「フィーヒヒヒ!モスキートです。」「フーンク」「喋れんのだ、そいつは。インペイルメント=サンだ」ビルの外から爆発音!戦闘はビルの外でまで発生したようだ。

ヒットホース:ビホルダー=サン!

センチネルジェリー:アンバサダー=サンの取得はヒットホース=サンに任せてよいですか?

ブラストビート:「ビホルダー=サンだと…!? シックスゲイツを三人も投入…上は本気ということか」

センチネルジェリー:自分はDKKも稼いでおかねば。

ヒットホース:うーん、借金あるからトレジャー漁りたい気もする・・(借金12)

センチネルジェリー:では他の誰かですかね。何かあっても援軍が来るまでに負けることはまずないバッドウィッチ=サンとか?

バッドウィッチ:じゃ、僕が

センチネルジェリー:ではお願いします。

ヒットホース:お願いします!

センチネルジェリー:ここからすぐ下の階に戻った場合、ソニブとザイバツの戦闘はどうなるんでしょう。

NM:エート、ソニックブーム=サンの戦闘は以前継続中ですが、1階に降りてからカラテ・ワザマエ難易度HARDで支援すればその分早く片付くことにします

NM:心象がちょっとよくなります

ブラストビート:イサオシかトレジャーか!

ヒットホース:了解です。心象は大事ネンコーな

ブラストビート:ワカラナイ! アーッ!

NM:エート、ではアンバサダーこのターンで尽きるのは確定とはいえ、まだ動けるし、動けるならなにか出来る!はず!

ブラストビート:ポータルはやめろよ!死んでしまう!(ドリフ・ジツ)

NM:ヤバレカバレを見よ!ブラストビート=サンにお望みのままに攻性ポータル!

ヒットホース:来たよ!

ブラストビート:ヤバイ!精神集中で回避だ!

センチネルジェリー:連続側転で回避ダイスは増えているはずなので、ガンバッテ!

NM:5d6 = (6+3+6+4+5)成功

ヒットホース:オスナヨオスナヨ・メソッドのせいで!

センチネルジェリー:殺意が高い!

NM:サツバツはしないんだろうなこれは!

ブラストビート:ダメージだけならともかく四肢切断はまずい!

ヒットホース:殺意たっかい!

NM:難易度HARD!

ブラストビート:精神集中!

バッドウィッチ:「アブナイ、ブラストビート=サン!」

ブラストビート:7d6 = (3+4+6+3+6+5+6)成功

【アンバサダー】:「イヤーッ!」ブラストビートの手を狙ってポータルを開き…閉じる!

ブラストビート:「…!? イ、イヤーッ!」泥めいた時間感覚の中、死の幻影が脳裏をよぎる…!

ヒットホース:「なんだ!?あの空間?穴の向うに人影が…?」

ブラストビート:「今のはなんだ…!? アレにケントゥリオン=サンはやられたのか!?」

センチネルジェリー:「私のカラテミサイルをのみこんだのもこれですね、まったく妙なジツです」「ですが、もう使えませんね」

ブラストビート:「だが…消耗の激しいジツと見た…!」

【アンバサダー】:「……クッ」

バッドウィッチ:「良い顔をしているねえ、アンバサダー=サン」

ブラストビート:「もう立つのもやっとだろう? 安心しな、殺しはしねえよ。少なくとも今はな…」

センチネルジェリー:「拘束するなら、万が一にもあのジツを使えないよう両手を破壊しておいた方がよさそうですね」

ヒットホース:「決まりですね。少々走り足りないので哨戒に行ってきます!」連続側転

ヒットホース:7d6 = (6+4+5+3+3+5+2)成功

ヒットホース:S13へ移動。行動終了

センチネルジェリー:「自分もソニックブーム=サンの援護に向かいます。後は頼みましたよ」連続側転

センチネルジェリー:3d6 = (6+5+3)成功

NM:オネガイシマス!

センチネルジェリー:一階の水色マスでレアトレジャーを開きます。 側転の必要なかったな。あとはソニックブーム=サンの援護でしたっけ。

NM:1d6をドーゾ

センチネルジェリー:1d6 = (2)

NM:この区画は貴金属店だったようだ。センチネルジェリーは合計万札6相当の宝石をつかみ取りした!

ヒットホース:やったね!

センチネルジェリー:万札0→6

センチネルジェリー:この位置からソニックブーム=サンの援護って出来ます?

NM:出来ます!

バッドウィッチ:下の階に降りれば援護できるってことですかね

ブラストビート:みたいですね

NM:です

センチネルジェリー:「『大使』の無力化に成功しました。これより援護を行います」カラテかワザマエでしたっけ。

NM:です

センチネルジェリー:4d6 = (1+5+2+5)成功

センチネルジェリー:「イヤーッ!イヤーッ!」これでバッドウィッチ=サンが援護に成功すれば戦闘終了かな?

【ソニックブーム】:「上等だ、このままサンダンウチ・タクティクスで仕留めるぞ!」援護に成功したので必要ターンが1減りました

ブラストビート:ではこの場で行動終了「俺がコイツを回収する。バッドウィッチ=サンはオニイサンの援護に回ってくれ」

バッドウィッチ:「了解。赤く、赤く、ちぎってやるさ」

ブラストビート:おおコワイ、肩をすくめます

バッドウィッチ:いきまーすヘンゲヨーカイ

バッドウィッチ:6d6 = (1+1+3+3+4+6)成功

バッドウィッチ:下の階に降ります。援護判定

バッドウィッチ:10d6 = (3+1+1+4+5+5+6+5+6+2)成功

ブラストビート:なにこのダイス数…

ヒットホース:ウルトラハードでも余裕で成功しとる…コワ・・

センチネルジェリー:カラテモンスターに片足を突っ込んでいる。

ブラストビート:カラテだけならビホルダー=サンより強いぞこれ

NM:ソニックブームのソニックカラテとセンチネルジェリーのカラテ弾に動きが止まっていた所をバッドウィッチの襲撃でニンジャ2体の首を纏めて引きちぎった!タツジン!

センチネルジェリー:ヘルカイト=サンやヒュージシュリケン=サンと真正面からカラテしても勝ち越せそう。

バッドウィッチ:首を触手で引き寄せ噛みちぎる

【ニンジャ共】:「「サヨナラ!」」首から鮮血を吹き出し、爆発四散した!

センチネルジェリー:バッドウィッチ=サンはどこだろう。

バッドウィッチ:「血って、魚みたいな味するよね」舌をちろちろさせながら

ヒットホース:美味しそう

NM:ヤクザ共は移動しますか?

ブラストビート:ヤクザは一応移動させます

バッドウィッチ:降りてもらうかな

ブラストビート:私のはok

センチネルジェリー:「テックの力を否定する時代遅れのニンジャなどしょせんこんなものです。さて」

バッドウィッチ:ここで

センチネルジェリー:自分はどうしよう。

ブラストビート:ヤクザ上下!

センチネルジェリー:ヘルカイト=サンが見張っているなら、自分のヤクザも降ろした方がいいのかな。

ヒットホース:激しく上下!

センチネルジェリー:そうしましょうか?

バッドウィッチ:ほとんど違法行為

ブラストビート:降ろして、必要になったら上げましょうか

センチネルジェリー:では、ブラストビート=サンの周りで警戒に当たらせます。これでよし。

バッドウィッチ:終了

センチネルジェリー:終了です。

【アンバサダー】:「グ、グゥッ…グワーッ!グワーッ!」身体中を襲うイタミになんとかこらえながら上階に進もうとするも、ジャンプしようと力んだ瞬間さらにイタミの波が襲い、さしものアンバサダーも地面に転がりながらイタミに叫ぶ!

NM:ヘビ・カラテの効果で体力が0になりました

ヒットホース:カラダニキヲツケテネ!

ブラストビート:カラダニキヲツケテネ!

NM:そのイタミに耐えきれず、とうとうアンバサダーは無念に表情を浮かべながら意識を手放してしまった!

ブラストビート:ではブラストビートが弟を取得します。「"大使"を確保。ミッションコンプリートな」IRC通信

NM:だがその時!

ヒットホース:!!

ブラストビート:

一機のVTOLが鬼瓦ツェペリンの砲撃を振り切って接近してくる。「イヤーッ!」「グワーッ!」タツジン!迎撃しようとしたヘルカイトがVTOLから放たれたスリケンに撃墜された!

ブラストビート:ヘルカイト=サン!特に見せ場もなく!

センチネルジェリー:目撃者がいないか周囲を警戒していたセンチネルジェリーもその姿を視界にとらえます。

NM:VTOLから降りてきた回転跳躍しながらニンジャがエントリー!

【デスナイト】:「ドーモ。ソウカイニンジャの皆さん。デスナイトです。アンバサダー=サンはザイバツの計画に不可欠な男だ。返してもらおう……私は最愛の人を失った。今ではその一部がこのバイオ・イーグルに宿るのみ。貴様らに私が殺せるか?」大声でソウカイヤに対してアイサツ!

センチネルジェリー:「また文明を知らぬ野蛮なニンジャが現れたようですね。イーグルとはトーテムめいている」

ヒットホース:ポエット!

センチネルジェリー:ニンジャ聴力でアイサツを聞きます。

【エッジビショップ】:「ドーモ、エッジビショップです!フオ~ッ!ロード・オブ・ザイバツに逆らう仏敵がぁ~!天罰を受けるが良い!」

ヒットホース:キャラの濃いのきた!

センチネルジェリー:ここからアイサツして届きますかね。顔を合わせてからでもいいですが。

NM:届くとします!

ブラストビート:ニチョーム・ウォーでもかなりの遠距離からアイサツしてたし

センチネルジェリー:では今回もチーム・サキガケの代表アイサツお願いします。一番近いブラストビート=サンですかね。

【ゴールデンクイーン】:「ドーモ、ゴールデンクイーンです。田舎ニンジャは黒焦げにしてあげますわ」

センチネルジェリー:「ザイバツに文明人はいないのか?」

ブラストビート:シックスゲイツもいるしソウカイシンジケート名義でいいですかね

センチネルジェリー:そうですね。ソニックブーム=サンがアイサツをしてもいいかも。

ブラストビート:とりあえずソニブからの返信を待ちますん

【ソニックブーム】:「ドーモ、ソウカイヤ・シックスゲイツ、ソニックブームです。ジツや動物操っても所詮ニンジャのイクサはカラテだ」

センチネルジェリー:「ドーモ、センチネルジェリーです」

ブラストビート:当初の目的は達成したので、残党を掃討するか退避かの判断を仰ぎたいです

【IRC端末】:ミッション更新な

ブラストビート:オッ

アンバサダーを確保しつつ、デスナイトを撃破せよ。デスナイトはネオサイタマ抗争にも出陣したザイバツの主力ニンジャである。ターゲットを安全に運ぶ為にも『デスナイト』は必ず撃破せよ。以上

ヒットホース:「ハイヨロコンデー」

ブラストビート:「ヨロコンデー! さて…うらなり野郎をボコるのにはうんざりしてたところだ…!」

バッドウィッチ:「ボーナストラックが豪華で良いですねー」

センチネルジェリー:「ハイヨロコンデー」

ヒットホース:「次は相手が鬼ですか。負けませんよー!」

センチネルジェリー:「フーリンカザンはこちらにありますね、今度は向こうが追う側なので、イクサを行う階はこちらが自由に決められます」「逃走する目撃者を少しでも減らすため、できるだけ下層で戦闘するのがよいかと」

バッドウィッチ:「まあ、ソニックブーム=サンに従うさ」

ヒットホース:とりあえずトレジャー回収します!

センチネルジェリー:ソニックブーム=サンが先では?

センチネルジェリー:後だ。化け物かな?

ブラストビート:ハヤイ!

センチネルジェリー:1階で戦うなら今のうちに2階のトレジャーを回収しておくのはよさそうですね。

NM:ここはキョートから取り寄せたありがたいエンシェント・ブッタ・アイテムが展示されている。実際高級品だが、歴史を踏みにじる行為にはブッダも顔を顰めるだろう

NM:取りますか?

ヒットホース:馬なので気にしません!

NM:では、1d6をドーゾ

ヒットホース:「イヤーッ!」

ヒットホース:1d6 = (1)

ブラストビート:それほどありがたくなかった!

ヒットホース:うーん、トレジャー運はずっと悪いなこの馬

NM:万札10相当のブッダ・ウォリアー像を獲得!

ヒットホース:見る目がないのか

ブラストビート:ワオ

ヒットホース:ヤッター!

センチネルジェリー:いいですね。

NM:さらに歴史を踏みにじったことにより、ヒットホースのDKKが1増えます!

ヒットホース:借金返済まであと万札2。初DKKだ!

センチネルジェリー:「自分達は今いる階で戦闘が始まるまでの間、目撃者の掃討や文化財の回収を行い戦闘を行いやすくしておきましょうかね」

センチネルジェリー:「では自分の番か。下の階に来るまで待つ、というプランで皆さん大丈夫でしょうか?

バッドウィッチ:だいじょうぶです

ブラストビート:そこらへんの部屋探索してもいいのでは

NM:えーと、ではデスナイトは連続側転します

NM:10d6 = (2+5+2+5+2+5+3+3+3+5)成功

バッドウィッチ:脚力14て

ブラストビート:赤黒と同等か…

センチネルジェリー:回収する暇もありゃしない。遠隔攻撃はバイオイーグルに防がれて、近接攻撃を行うとダブル・ポン・パンチが飛んで来るという仕組みか。

センチネルジェリー:ならインストラクション・ワンだ。バイオイーグルを破壊してそのまま押し切ろう。

ブラストビート:デスナイトがもうあんなところに…

センチネルジェリー:この階の敵はデスナイト=サンくらいですね。

NM:次はソニックブームです

センチネルジェリー:ガンバッテ!

NM:2マス左へ移動し、ソニックカラテ衝撃波(収束)を放ちます

センチネルジェリー:時間差のソニックカラテかな。いいですね。

NM:一人しか敵がいないと的確だ

NM:5d6+5d6 = (5+4+1+1+5)成功 (4+4+6+1+4)成功

NM:デスナイトは回避

NM:2d6+2d6 = (2+2)成功 (2+4)成功

バッドウィッチ:

NM:アッ!

バッドウィッチ:アヤメ=サン!

ブラストビート:アヤメ=サンにヒットだ!

センチネルジェリー:アヤメ=サンの耐久力も書いておいた方がよさそうですね。

ヒットホース:アヤメ=サンが!

センチネルジェリー:アヤメ=サンにダメージが行ったなら、次の攻撃はソニックブーム=サンに行くのが自然だ。

【バイオイーグル】:「キューン!」上空を旋回するバイオイーグルにソニックカラテが命中!錐揉み墜落するもすぐに高度を取り戻す!

バッドウィッチ:ハードにした方がいいのかな

センチネルジェリー:あとアヤメ=サンはダメージを1軽減するのみなのでダメージ2はデスナイト=サンに行くと思います。

NM:あっダメージ3とかいってるこれ

ブラストビート:ソニブつっよ

センチネルジェリー:さて

ブラストビート:勝てるのでは?とか調子こいてスミマセン!

センチネルジェリー:アヤメ=サンにヒットしたなら次の攻撃はソニックブーム=サンに行くのが自然かな。となると連続側転はしなくてもいいかな?

ヒットホース:ソニックカラテ強すぎる。というかシックスゲイツはスキルが強すぎてちょっとステータスが上回ったくらいでは勝てない

ブラストビート:トレジャー回収はしないので?

センチネルジェリー:遠隔攻撃をしたいなら、射線があるのでトレジャー回収はできませんね。

ヒットホース:ツライ

センチネルジェリー:死んだら終わりなのでいまのうちに遠隔攻撃しておきましょう。

NM:エッジビショップは連続側転します

NM:5d6 = (5+1+6+1+5)成功

NM:マニ車メイスをブオンブオンと回しながら接近!

ブラストビート:コワイ!

センチネルジェリー:連続側転

センチネルジェリー:3d6 = (6+2+6)成功

ヒットホース:良い出目

センチネルジェリー:8マス移動しソニブの後ろに陣取る。そして移動しながら、ダメもとで小型カラテ弾も発射!

NM:このコンビコワイ…

センチネルジェリー:3d6 = (6+6+4)成功

センチネルジェリー:ヤッター!

ヒットホース:全部成功してる!スゴイ!

センチネルジェリー:連続側転後なので成功は2つですね。

NM:2d6 = (5+6)成功

NM:回避

【バイオイーグル】:「キューン!」バイオイーグルは今度は撃墜されず、口に加えたカタナで迎撃!

センチネルジェリー:回避ダイスはあといくつかな。

NM:7個

センチネルジェリー:自分が扉を開けたので、ブラストビート=サンも遠隔攻撃できるのでは。

ブラストビート:遠隔攻撃だと?そんななまっちろい攻撃をするためにここに来たんじゃねえ!

ヒットホース:カッコイイ!

バッドウィッチ:ウィーピピー

ブラストビート:というわけで連続側転します

ブラストビート:4d6 = (4+2+2+3)成功

センチネルジェリー:カッコイイ!

ブラストビート:アブナイ!

センチネルジェリー:危なかった。

ヒットホース:ギリギリ!

ブラストビート:目の前だ!

NM:ダイスブッダはかっこいい事を言った直後によく寝るが今回は平気だ!

ブラストビート:「ドーモ!デスナイト=サン! ブラストビートです!」「俺のボックスカラテとテメェのイアイド、どちらが真のニンジャのカラテか勝負だ!」近接攻撃!

ブラストビート:6d6 = (6+3+5+2+3+6)成功

ブラストビート:サツバツ!

ヒットホース:サツバツ!

NM:グヌヌ…でもここで多く振るとダブルヘビカラテの最悪4ダメージがくるし…

ブラストビート:甘えて部位破壊されてみるか!

NM:3d6 = (6+1+1)成功

センチネルジェリー:オシイ!

NM:ヨカッタ

ブラストビート:まあいい!

バッドウィッチ:僕のターンか

NM:次はゴールデンクイーンです

センチネルジェリー:そうですね。

バッドウィッチ:僕4だった

NM:この後の先がこわい

ブラストビート:ゴールデンクイーン=サン降りてこれるかなこれ…

NM:無理だけど連続側転。でも降りてから見てろよ!

ブラストビート:降りれはするか、2階に

ヒットホース:カラテミサイル怖いです!

NM:6d6 = (3+5+1+3+3+3)成功

ヒットホース:ギリ!

ブラストビート:アブナイ!

バッドウィッチ:「ブラストビート=サン! お前は本当に根性があるな!」

バッドウィッチ:トロ粉末を使おう。精神2回復。普通に移動

バッドウィッチ:デスナイトにヘビカラテの連続攻撃。ダイスは5/5「僕も混ぜろよ!」

バッドウィッチ:5d6+5d6 = (4+2+2+2+5)成功 (6+3+2+4+3)成功

NM:サツバツは無いものの…両方か…

NM:2d6+2d6 = (6+6)成功 (5+1)成功

NM:よぉし

ヒットホース:わお

ブラストビート:アンバサダーというターン制限から解き放たれたチーム・サキガケを見るがいい

【デスナイト】:「イヤーッ!」カタナで攻撃を弾く!

バッドウィッチ:「チイィィッ!」

センチネルジェリー:ちょっと提案したい。一番下のクローンヤクザは落ちてしまいますがセンチネルジェリーが扉を開けたので、2体配置してクローンヤクザも射撃できるはずです。落ちても構わないならもう1体行けますね。

ブラストビート:射線通りますかねNM

NM:とおり、ますね

バッドウィッチ:おお

ブラストビート:こういうことですかね

センチネルジェリー:これでよし。アヤメ=サンを一気に削ってしまおう。

ブラストビート:バッドウィッチが上から出てきたので上でもいいかなと思いました。どうせ落下するんですけどね!

センチネルジェリー:ならどちらでもいいですね。

バッドウィッチ:今回もクローンヤクザの火力が活きるか

センチネルジェリー:クローンヤクザのダイスロールはどうしましょう。NMに任せてもいいのかな?

ブラストビート:「クローンども! 一斉射撃だ!」

NM:では、こちらで

センチネルジェリー:ところでエッジビショップ=サンって攻撃しましたっけ。

NM:攻撃範囲外だったので攻撃してません

センチネルジェリー:ではクローンの射撃お願いします。

NM:3d6+3d6+3d6 = (5+2+1)成功 (1+3+4)成功 (3+5+5)成功

【バイオイーグル】:「キューン!」バイオイーグルが弾丸を弾くが、緑色の鮮血が散る!

センチネルジェリー:ふむふむ。いいですね。

NM:イーグルはのこり1

ブラストビート:クローンヤクザの一体が銃撃の反動で落下!ナムサン!

【クローンヤクザ】:「アバーッ!」

センチネルジェリー:ヤクザは便利だ。

ヒットホース:連続側転

ヒットホース:7d6 = (4+6+5+1+6+5+1)成功

ヒットホース:トレジャー回収!

ブラストビート:トレジャー回収マシンと化した馬

ヒットホース:「これは…ワビ・サビがある…」

ヒットホース:1d6 = (2)

NM:歴史が…

ヒットホース:DKK欲しいです!2回出撃して0というのも…

NM:オールド・ジューズー・タリスマンを強奪!万札10を獲得!

バッドウィッチ:ワオ

NM:ヒットホースはDKK1を獲得!

ヒットホース:「あ…なんかゼン見えてきた」(見えてない)(後で売る)

ブラストビート:見えてきたが大事にするとは言ってない!

NM:デスナイト。まずはバイオイーグル連携攻撃!対象は…バッドウィッチ

センチネルジェリー:アヤメ=サンを倒すとこれがなくなるのも大きいですね。

バッドウィッチ:ですよね

センチネルジェリー:正念場ですね。

NM:6d6 = (3+4+4+3+4+3)成功

ブラストビート:無視された!カナシイ!

センチネルジェリー:三連続攻撃が控えているので

バッドウィッチ:これって攻撃ダイス減りませんよね

NM:減りません

バッドウィッチ:じゃあ、精神力1消費で回避します

NM:では、メイン行動。バッドウィッチにアタック

NM:4d6+4d6+5d6 = (2+6+2+6)成功 (5+5+5+1)成功 (3+4+6+1+1)成功

バッドウィッチ:うーむ

ヒットホース:ふぁ!?

NM:サツバツ!

【デスナイト】:「イヤッ!イヤッ!イヤーッ!」

バッドウィッチ:一個目を精神力で回避

ブラストビート:マッタ!

バッドウィッチ:

ブラストビート:精神集中は1ターン1回なのだ!

バッドウィッチ:なんだと

センチネルジェリー:スシとトロ粉末は両方持っているので、危なくなったら言ってくださいね。

バッドウィッチ:失敗したぜ(てへ じゃあ、サツバツを全力で回避しよう

ヒットホース:そっか、イーグルで…

ブラストビート:回避ダイス側転とかで増えてるしダイジョブダッテ!

バッドウィッチ:側転使ってない(てへ

ブラストビート:アッハイ カラダニキヲツケテネ!

バッドウィッチ:じゃあ、最初を6で次を2、最後を1で。いきます

センチネルジェリー:タツジン:イアイドーが怖い。どうか爆発四散しませんように。

ブラストビート:まあバッドウィッチ=サン体力9もあるんですけどね

バッドウィッチ:6d6+2d6+1d6 = (3+2+4+3+6+6)成功 (4+6)成功 (6)成功

バッドウィッチ:よし

センチネルジェリー:ツヨイ。

NM:オノレ…

ヒットホース:全回避!タツジン!

センチネルジェリー:流石のカラテモンスター。

ブラストビート:ワザマエ!

バッドウィッチ:ヘビは巨体に見合わぬ機敏さで回避!

センチネルジェリー:つかみどころのない恐るべきヨーカイだ。

NM:4連続攻撃を躱すとは

ブラストビート:しかも一発目はカウンターでは?

NM:デスネー

センチネルジェリー:他のニンジャの攻撃避けられないのでは?

ヒットホース:ワオ!

バッドウィッチ:「イヤッ!」カウンタ―触手!

NM:ここはライフで受ける

センチネルジェリー:マズい。

【デスナイト】:「グワーッ!ヌゥッ、出来る!」

バッドウィッチ:ハハハ

センチネルジェリー:ここでバッドウィッチ=サンが他のニンジャの攻撃を避けられないのはまずい。

バッドウィッチ:サツバツさえ出なければ・・

センチネルジェリー:あれ、でも行動タイミング的にバッドウィッチ=サンの方が敵ニンジャ2人より後ですよね?

ブラストビート:体力オバケなので割と平気なのでは…

NM:後ですね

センチネルジェリー:大丈夫じゃない。えーっと エッジビショップ=サンに削られたら自分がスシを投擲します。

NM:次はソニックブームですが、よろしいかな

センチネルジェリー:はい。

NM:まだデスナイト以外射線外なのでデスナイトを打ちます。ソニックカラテ衝撃波(収束)

NM:5d6+5d6 = (5+1+2+1+3)成功 (5+3+1+3+1)成功

NM:hit

ヒットホース:当たって欲しい

ブラストビート:ダメージ3はでかい

NM:2d6+2d6 = (2+4)成功 (5+3)成功

NM:回避

センチネルジェリー:ヌゥーッ

NM:エッジビショップが動きます。エッジビショップはヘンゲ・ヨーカイジツ!

NM:8d6 = (2+1+2+2+5+1+3+5)成功

【エッジビショップ】:「フオ~ッ!この仏敵はロードの天罰により滅するのだ~ッ!」ブッダウォーリアーとアクマと天使が入り混じったオバケめいた風貌にヘンゲ!コワイ!

ヒットホース:実際コワイ!

ブラストビート:アクマ・ヘンゲ!?

バッドウィッチ:(強引な回避により、バッドウィッチに致命的な隙が生まれる!)

NM:さらにスキル:『突撃』!バッドウィッチ=サン、覚悟!

バッドウィッチ:来い!

NM:6d6 = (1+3+2+5+4+3)成功

センチネルジェリー:というかこれ、エッジビショップを倒した方がいいですね。突撃後は回避できないので頭数を減らしておきたい。

バッドウィッチ:ほっ

センチネルジェリー:サツバツ!は無し。助かった。

NM:サツバツしないぃぃ

【エッジビショップ】:「イヤーッ!今の一撃で私のカルマポイントは実際増えているぞ!」

バッドウィッチ:3点か。残り体力は6だ!

センチネルジェリー:では自分の手番ですね。「バッドウィッチ=サン!アブナイ!」懐から取り出したスシを投擲します。

ヒットホース:それでも馬の倍の体力スゴイ

センチネルジェリー:ではこれで全回復ですね。

バッドウィッチ:「アリガト、センチネルジェリー=サン!」ヘビは一気に咀嚼!

センチネルジェリー:連続側転もしておこうかな?連続側転だけしてターン終了でいいですか?前はスシ投擲と攻撃を同時にはできなかったはずなので。

【エッジビショップ】:「なにっ!おのれ、仏敵、スシなぞ、卑怯な!」

NM:そうですね、攻撃はできません

センチネルジェリー:3d6 = (6+1+4)成功

センチネルジェリー:側転成功。身を隠しつつトレジャー回収かな。

ブラストビート:ではブラストビート、攻撃集中で近接攻撃!あ、エッジビショップです「隙だらけだぜ! シューシュシュッ!」

ブラストビート:6d6 = (5+5+1+4+5+3)成功

ブラストビート:サツバツしなかった!まあいい

【エッジビショップ】:「グワーッ!仏敵がぁ~ッ!」マニ車メイスを回してセイシンテキを図ろうとする!

センチネルジェリー:とりあえず近くの部屋に逃げ込みます。

ブラストビート:おっとトレジャーすっとばしてた

センチネルジェリー:その際、トレジャーボックスを倒してしまったことにします。1D6振ります。

センチネルジェリー:1d6 = (5)

センチネルジェリー:オオ。

NM:モージョー・ガレット店のブースに置いてあった客の忘れ物を強奪!万札5相当の素子を入手!

センチネルジェリー:万札6→11

NM:ゴールデンクイーンは連続側転します

NM:6d6 = (6+1+2+1+6+6)成功

ヒットホース:わお凄い出目

NM:クローンヤクザ2体、及びブラストビートに試みます

【ゴールデンクイーン】:「ウフフ……イヤーッ!」ゴールデンクイーンの綺羅びやかな装飾から熱を帯びた光線が多数射出!さながら光の針山!

センチネルジェリー:そうくるよなあ。

NM:11d6 = (5+6+6+1+5+1+5+6+1+1+2)成功

ブラストビート:この後には攻撃はないな…8個で回避だ

ブラストビート:8d6 = (1+6+4+1+6+5+3+1)成功

NM:クローンヤクザは光線に貫かれ炎上して黒焦げに!ナイスクッキング!

センチネルジェリー:エッジビショップ=サンの体力って今いくつでしたっけ。馬の攻撃で削りきれるところまで持っていきたい。

ヒットホース:3かな?

NM:ブラストビートの攻撃を食らって3です

センチネルジェリー:ドク・ジツのダメージなど待っていられない状況だ。次のターン動かれたらさらなる被害が出ます。急いでジゴクへ送りましょう。

バッドウィッチ:ヘンゲヨーカイ。ビショップにヘビカラテ連続。5/5

バッドウィッチ:「やってくれたなあ、倍返しだ!」

バッドウィッチ:5d6+5d6 = (1+2+2+3+1)失敗 (1+1+1+4+6)成功

バッドウィッチ:あら

ブラストビート:オヤ

センチネルジェリー:まあ、ダイス目が悪くなければ次のターン馬が仕留めてくれますので。

ヒットホース:おっと

ブラストビート:次のターン馬が精神とか集中して落としてくれるからダイジョブダッテ!

【エッジビショップ】:「グワーッ!だが、ロードは見守ってくださる!」

バッドウィッチ:終了で

ヒットホース:ヘンゲヨウカイ

ヒットホース:8d6 = (3+4+1+1+6+4+3+2)成功

ヒットホース:続いて連続側転します

ヒットホース:7d6 = (1+6+5+2+1+3+4)成功

センチネルジェリー:ここで当てないと大変ですよ!確実に決めてください。

ヒットホース:「お待たせしました。速き事馬のごとし!戦線に復帰します!」連射2、エッジビショップ

センチネルジェリー:分け方も工夫してください。

ヒットホース:1発は精神集中、残り6個でもう一発

ヒットホース:6d6 = (5+2+5+2+6+1)成功

バッドウィッチ:落ちた

ブラストビート:ヤッター!

センチネルジェリー:バンザイ!

ヒットホース:「ゼンの決まった私に隙はない。イイヤーッ!」

NM:突撃はターン開始までじゃなくて、次の手番まで、なのかぁぁぁ

ヒットホース:イエスイエスイエス!そのせいでルークもビショップもすぐ死んじゃうんですよね。困った者です

【エッジビショップ】:「アバーッ!?カ、カルマ、ポイント、が…!ニュ、ニューワールド、オダー……!サヨナラ!」エッジビショップは爆発四散!

ヒットホース:「貴方が新しい世界に辿り着く事は無い。速さが足りない!」

センチネルジェリー:「何を信仰していようが、行くところは同じです」

NM:デスナイト。では今度は突如乱入したヒットホースにイーグルは反応する!同じ動物のくせに!くらえ!

ブラストビート:アニマル対決!

NM:6d6 = (2+3+1+5+5+2)成功

ブラストビート:(いや馬はアニマルじゃないけど

ヒットホース:動物対決!受けて立つ!

【バイオイーグル】:「キューン!」

ヒットホース:回避

ヒットホース:7d6 = (1+1+3+1+5+4+4)成功

ヒットホース:「翼があろうと我に追いつける筈も無し!…羨ましくなんて無いんですからね!」

NM:そして、バッドウィッチに3連撃

NM:4d6+4d6+5d6 = (6+6+1+3)成功 (1+2+4+6)成功 (5+6+1+3+5)成功

NM:ワンサツバツ

ヒットホース:サツバツ!

バッドウィッチ:むむむゴールデンクイーン用にダイス残した方がいいのだろうか

ブラストビート:1だけ残してカラテミサイルは精神集中とか?

センチネルジェリー:カラテミサイル3、サツバツ未知、通常ダメージ2ですね。

ヒットホース:1残すだけでも50%回避できますしね

バッドウィッチ:よし

ブラストビート:こんなとき!ムテキなら完全にノーダメージです!みんなも使おう!

バッドウィッチ:1番目、精神集中。2個目、4個。3個目、3個で

バッドウィッチ:4d6+3d6 = (4+2+1+4)成功 (6+1+6)成功

バッドウィッチ:ok

センチネルジェリー:ワザマエ!

ヒットホース:タツジン!

ブラストビート:タツジン!

バッドウィッチ:精神力って大事なんだなって

NM:三連撃にも対応できるのだなあ

センチネルジェリー:ソニックブーム=サンの前でこの大立ち回りですからね、これは出世が期待できますよ。生き残れればね!

バッドウィッチ:ガンバロ!

ブラストビート:というか火力だけなら赤黒の倍以上あるなデスナイト…

NM:ヌンチャクもってないからね

バッドウィッチ:マスター級最上位の実力か

ヒットホース:シックスゲイツ二人を相手取る用に出来てるから>デスナイト

NM:ソニックブーム ソニックカラテ衝撃波(収束)が一番便利なのよね、単体だと

NM:5d6+5d6 = (3+1+1+6+2)成功 (3+1+1+6+2)成功

NM:デスナイトの回避

NM:2d6+2d6 = (5+2)成功 (6+2)成功

NM:回避

センチネルジェリー:とりあえず自分はデスナイト=サンに接触されるとそれだけで死の危険があるので、一旦離れたいですね。

センチネルジェリー:入口付近まで連続側転で移動。

センチネルジェリー:3d6 = (1+5+6)成功

センチネルジェリー:移動しました。一応遠隔攻撃。

センチネルジェリー:3d6 = (1+5+3)成功

NM:2d6 = (6+2)成功

NM:回避

ブラストビート:どうするか。いったん引いてクイーンを一本道に引きずり出したい射線が通らないから一斉攻撃できぬ

ヒットホース:カラテミサイルが目視できるなら何処までもですからね。部屋とかに入らないとキツイかも

ブラストビート:あ、二人で引いて馬が隔壁閉鎖だ!どうだろうか

ヒットホース:馬が邪魔で道を通れない!

センチネルジェリー:そういえばそれがありましたね。ハッキングで分断か。

ヒットホース:たしかにいいかもですね

ブラストビート:これなら無理矢理近接距離に持ち込めるぞ

センチネルジェリー:デスナイト=サンが1人になるまで追い込めば後はフクロです。ゴールデンクイーンを削ってください。

ブラストビート:じゃあそれでいきましょうか

センチネルジェリー:異議なし。

ブラストビート:ん?一度退避ですよね?

センチネルジェリー:まあそうなりますね。

ブラストビート:okでは連続側転失敗したらゴメンネ!

バッドウィッチ:ハハハ

ブラストビート:4d6 = (2+3+3+1)失敗

バッドウィッチ:

ブラストビート:グワーッ!

バッドウィッチ:フラグぅ

ヒットホース:嗚呼ーッ!

センチネルジェリー:どうしよう。

NM:ころんだ!

センチネルジェリー:とりあえず攻撃します?

ヒットホース:転倒の影響って次の手番まで?

センチネルジェリー:ウカツ!の効果は

ブラストビート:次の手番まで攻撃が成功しやすくなりますねそっちはあまり影響ないかと

センチネルジェリー:移動できなくなり敵の攻撃が成功しやすくなる。ではそのまま行けば大丈夫そうですね。

ヒットホース:回避不可じゃなければ平気か…

ブラストビート:仕方ないので普通に近接攻撃!回避不可でもムテキあるんで…

ヒットホース:たしかに!カラダチ強いです

ブラストビート:6d6 = (3+6+1+1+5+4)成功

ブラストビート:体勢を崩しながらも熾烈なパンチ!

NM:3d6 = (5+1+5)成功

NM:ゴールデンクイーン。ここに移動すれば3忍狙えるな…ブラストビート、バッドウィッチ、ヒットホースにカラテミサイル!

NM:7d6 = (6+2+1+4+2+6+1)成功

NM:成功

ブラストビート:移動はできないが回避だ!

バッドウィッチ:回避

バッドウィッチ:2d6 = (6+1)成功

ブラストビート:6d6 = (4+4+3+2+4+3)成功

センチネルジェリー:「ムムム、原始人ごときがカラテミサイルを......」

ヒットホース:2d6 = (5+5)成功

ヒットホース:「イヤーッ!センチネルジェリー=サンと似たジツならば!」

【ゴールデンクイーン】:「ウフフ、あなたの穢らわしいべたべたミサイルよりずっと優雅で恐ろしいでしょう?イヤーッ!」

センチネルジェリー:激昂して全身を光らせます。

ヒットホース:光るんだ…

ブラストビート:センチネルジェリーはひかった

センチネルジェリー:必ず殺す!

NM:連続側転成功してたらブラストビートにはあたってたが失敗したおかげで回避ペナがなくなってよけられた!

バッドウィッチ:むう、連続側転するか・・・?

センチネルジェリー:ああそうだ。扉の開け方次第ではここからでもゴールデンクイーンにカラテミサイルが届くのでは。

バッドウィッチ:まあいい、攻撃だ!

ブラストビート:誰かがすごい面倒なルートで扉を開ける必要がありますがまあ…

センチネルジェリー:馬に任せます。

ヒットホース:えっ

バッドウィッチ:ヘビカラテ、連続攻撃5/5

バッドウィッチ:5d6+5d6 = (5+6+5+2+2)成功 (6+1+5+5+2)成功

NM:3d6+3d6 = (4+2+4)成功 (6+3+5)成功

バッドウィッチ:むう

NM:回避

◆アトモスフィアハードにします◆

センチネルジェリー:ゲッ

バッドウィッチ:ここからが本当の闘いだ

センチネルジェリー:ヒットホース=サン、移動の際は裏に書いたことをどうか念頭に!

ヒットホース:連続側転します

ヒットホース:7d6 = (6+4+1+3+3+1+1)成功

ヒットホース:5マス使って扉を開けて現在地に移動。連射2時間差、ゴールデンクイーン

ヒットホース:4d6+3d6 = (2+3+4+6)成功 (6+6+4)成功

ヒットホース:バーンバーン(扉の開閉音)「イヤーッ!イヤーッ!走ってキアイ入れます!ヤブサメ!」

NM:2d6+2d6 = (3+3)失敗 (6+3)成功

NM:1発

センチネルジェリー:よし!

ブラストビート:オッ

ヒットホース:1ヒット!

【ゴールデンクイーン】:「ンアーッ!」装飾の一部とともに鮮血が吹き出す!

ヒットホース:「ブルズアイ!」

NM:デスナイト。ブラストビートにイーグル!

ブラストビート:くるがいい!

NM:6d6 = (4+6+1+6+1+6)成功

NM:サツバらない!

ヒットホース:サツバツした鳥

ブラストビート:ハゲタカの攻撃など1dで十分だ!

ブラストビート:1d6 = (5)成功

ブラストビート:十分だった!

ヒットホース:ワザマエ!

NM:だが、三連撃はどうだ!

ブラストビート:ヤメロー!

NM:4d6+4d6+5d6 = (5+6+6+3)成功 (2+2+1+1)失敗 (2+2+4+2+5)成功

センチネルジェリー:ムテキ!

ブラストビート:折角ダイス温存したのに!

NM:2発、サツバツ!

センチネルジェリー:今こそ!

ブラストビート:では3,1,1で回避だ!

センチネルジェリー:エッ!?

ブラストビート:ムテキはヒットしてから使えますよ!

センチネルジェリー:なるほど。

ブラストビート:3d6+1d6 = (1+2+6)成功 (3)失敗

NM:1発ヒットですね

ブラストビート:2点か…

【デスナイト】:「イヤッイヤッイヤーッ!」二発のフェイント斬撃の後、本命の斬撃で胸を浅く切り裂く!

センチネルジェリー:デスナイト=サンの攻撃を2点に抑えれば上出来ですよ。

ブラストビート:ここで使うと次このターン攻撃できんからな…受けよう!「グワーッ! やりやがる!」

センチネルジェリー:ソニブガンバッテ!

NM:実際やることは変わらない!ソニックカラテ衝撃波(収束)!

NM:5d6+5d6 = (4+5+5+6+3)成功 (3+6+2+1+3)成功

ブラストビート:ソニブ兄貴が衝撃波砲台と化している…

NM:2d6+2d6 = (2+6)成功 (5+2)成功

NM:だが回避!

センチネルジェリー:では自分の番かな?

ヒットホース:シックスゲイツを固定砲台に使える贅沢

センチネルジェリー:では予定通り一マス右に移動して射線を開けてカラテミサイル!

ブラストビート:奴の回避ダイスはもうほとんどない!トドメヲサセー!

センチネルジェリー:7d6 = (4+2+6+6+1+3+2)成功

センチネルジェリー:「貴様は爆発四散するべきだ!爆発四散せよゴールデンクイーン=サン!」ネオン色に輝くカラテミサイルを一斉射出!ゴールデンクイーンに2発、デスナイトに1発!

ヒットホース:めっちゃ殺意籠ってる

センチネルジェリー:えっとゴールデンクイーン=サンの残り体力は2ですよね?

NM:です

センチネルジェリー:では回避判定どうぞ。

NM:ゴールデンクイーン

NM:2d6 = (5+1)成功

ヒットホース:しぶとい!

NM:回避しました

センチネルジェリー:ヌゥーッ

NM:デスナイト

NM:1d6 = (5)成功

NM:おっと

センチネルジェリー:むむむ。まあ削れました。

ブラストビート:では二人で殴って確殺かな…

センチネルジェリー:そうですね。「トドメヲサセー!」

【ゴールデンクイーン】:「出会って間もない女に粘液をふりかけるなんて…田舎のニンジャはやることも汚らしいわね」だが動きに余裕はもうない!

ブラストビート:移動してクイーンに近接攻撃!「余裕じゃねえか…こいつを受けてもその減らず口が叩けるかな!」

ブラストビート:6d6 = (1+3+1+2+2+4)成功

ブラストビート:アブナイ!

センチネルジェリー:アブナイ!

ヒットホース:セーフセーフ

【ゴールデンクイーン】:「ンアーッ!」

バッドウィッチ:回避ダイスはもうないのかな?

【ゴールデンクイーン】:「ま、まずい…!」もうないの

ブラストビート:やっべ回避ダイス全部使ってた

NM:回避ダイス6個しかない子に4回も攻撃しちゃいかんよ

ブラストビート:6個しかないのに4回殴られたブラストビートもいるんですよ!

NM:あなたはタフガイだから!

ヒットホース:あんたがったタッフマン

NM:ゴールデンクイーンは移動して最後の力を振り絞ってカラテミサイル!バッドウィッチに2発、ブラストビートに1発

NM:11d6 = (2+3+3+1+2+4+5+4+3+2+2)成功

【ゴールデンクイーン】:「イヤーッ!」カラテミサイルレーザーを球体にし、ケマリの様に発射!

バッドウィッチ:10d6 = (1+6+5+6+5+4+1+6+4+1)成功

ブラストビート:今こそ我流カラダチ!「ハーッ!」

バッドウィッチ:回避

ブラストビート:精神力1を消費し次の手番までムテキ!

【ゴールデンクイーン】:「馬鹿な!?」カラテミサイルが命中したはずなのに、弾き飛ばされた!?

センチネルジェリー:「カッカカカカカ!ザマ、ミロ!これで貴様は終わりだ!」

ブラストビート:「ぶっつけ本番だったが…これが俺のムテキだぜ…!」

バッドウィッチ:クイーンの体力は1ですか

NM:です

バッドウィッチ:よしヘンゲヨーカイ

バッドウィッチ:6d6 = (1+1+1+2+5+6)成功

バッドウィッチ:連続側転、ヘビカラテで殴る

センチネルジェリー:1回攻撃だと万札ボーナスの確率がアップしオトクですね。

バッドウィッチ:「イヤーッ!」触手で突き刺し!

バッドウィッチ:10d6 = (6+5+6+4+2+5+4+3+3+3)成功

バッドウィッチ:サツバツ

センチネルジェリー:サツバツ!

ブラストビート:サツバツ!

ヒットホース:サツバツ!

NM:でたぁ…見逃さないもんなぁ

バッドウィッチ:1d6 = (5)

センチネルジェリー:目玉喰らい!

ヒットホース:残虐ボーナスだ!

5:「これで手も足も出まい!」敵の両腕を切り飛ばした!鮮血がスプリンクラーめいて噴き出す!:2ダメージを与える。さらに敵の【ワザマエ】と【カラテ】がそれぞれ2減少する(最低値は1)。残虐ボーナスにより【万札】がD3発生。この攻撃を【カルマ:善】のモータルに対して行ってしまった場合、【DKK】がD3上昇する。

バッドウィッチ:万札振ります

バッドウィッチ:1d3 = (1)

NM:キャバァーン!

バッドウィッチ:触手めいた刃は両腕を切り落とす!

【ゴールデンクイーン】:「ンアーッ!ア……ア…」ぼとりと落ちた腕からはカラテミサイルの残滓が虚しく溢れ、消えていった

バッドウィッチ:「カイシャク! イヤーッ!」心臓串刺し!

【ゴールデンクイーン】:「ンアーッ!サヨナラ!」彼女唯一の武器も奪われ、絶望の表情を浮かべながら爆発四散した!

センチネルジェリー:「ハーッハッハッハッハ!ブザマ!ブザマ!ブザマ!」

ブラストビート:センチネルジェリーのメンポがひかる!

バッドウィッチ:「あとはあンた一人だぜ、デスナイト=サン……!」

ヒットホース:連続側転

ヒットホース:7d6 = (6+2+3+1+6+2+1)成功

センチネルジェリー:(落ちたゴールデンクイーン=サンの腕をどうするか考えている)

ブラストビート:アジトに飾るかね

ヒットホース:せっかくなら出来る限り走りたい!

センチネルジェリー:ザイバツへの見せしめにしたい。

ブラストビート:サンシタの腕を見せしめにしてどれほどの効果があるだろうか…

ヒットホース:では連射2、時間差

ヒットホース:4d6+3d6 = (4+4+3+2)成功 (6+5+3)成功

ヒットホース:1回成功。バーンバーン(扉の開閉音)「楽しくなってきた!イヤーッ!」

センチネルジェリー:できればクロス状にして上にデスナイト=サンの首を添えよう。

ヒットホース:アッハイ

NM:2d6 = (2+4)失敗

NM:あっ!

センチネルジェリー:よしよし。

ヒットホース:おろ?

ブラストビート:ワザマエ!

ブラストビート:トレジャーも忘れないうちに振りましょうか

ヒットホース:1d6 = (6)

NM:『ZBRアドレナリン注射器』『カタナ』『暗黒メガコーポ機密データフロッピー』好きなのを選んでね

ヒットホース:カタナにします

NM:セルフテンプラ・レストランブースのようだ。ブースの済には逃げ遅れた子連れの家族がいる

ヒットホース:

センチネルジェリー:あ、後で自分がやります。

NM:ヒットホースと目があった家族は震えて失禁しながら命乞いをしているがとりあえず放置でいいかな?

センチネルジェリー:目撃者がいるとの報告をこちらにしてくだされば。

ヒットホース:馬の進む道の上にいますか?

ブラストビート:(撥ねる気だ)

NM:隅っこなので実際問題ないと思います

ヒットホース:じゃあ、興味を失います

センチネルジェリー:まあ最悪、ここのDKKは他の人に渡しても

ヒットホース:「ジーッ、プイッ」

センチネルジェリー:なるべくなんとかしてみます。そもそも今はそれどころではない。

ヒットホース:お任せします!

センチネルジェリー:片付けるにしてもデスナイト=サンを倒してからだ!

NM:エート、この攻撃でイーグルは動かなくなりますね…

センチネルジェリー:そうですね。回避ダイスを減らすのは次のターンからですかね?それとも、このターンからですか?

NM:どうなんだろう

センチネルジェリー:あぐも=サン、どうなんでしょうか。

ヒットホース:私がやった時はその場で反映しましたね。回避ダイスー2にしたと思います。ただ、その時は一番順番の遅いPCが鳥を落としたので…

NM:ではカラテ+2、回避-2にします

バッドウィッチ:カラテもすぐ上がるか……

センチネルジェリー:ではそういうことで。となると残り8か。連続側転は前のターンしていませんよね?

NM:してません

センチネルジェリー:ここが正念場だ。できればこのターンで倒しきりたい。

【デスナイト】:「アヤミ=サン………!ウオオーッ!許さぬぞヒットホース=サン!」連続側転します

NM:10d6 = (5+5+1+1+4+1+4+5+5+1)成功

NM:そして連続攻撃

NM:5d6+5d6+5d6 = (2+2+3+3+1)失敗 (6+1+4+2+2)成功 (2+6+5+5+3)成功

NM:2発

ヒットホース:「あの禽獣がそれほど大事か。そうか。わかるよ。ならばお前も一つになるがいい」

ブラストビート:

ヒットホース:あ、ラッキー

ブラストビート:一発外すとは

NM:怒りで剣筋が

ヒットホース:1発を精神集中で回避、残りの8個で回避します

ヒットホース:8d6 = (4+5+5+3+2+2+5+1)成功

ヒットホース:カウンターは無し。残念

NM:同値ですね。ソニックブームはいつもの

ブラストビート:ソニブこれいつもの通るだろうか

NM:5d6+5d6 = (1+4+1+1+2)成功 (4+2+6+4+1)成功

NM:回避ダイス減ったのがいたい。デスナイトの回避

NM:1d6+2d6 = (1)失敗 (4+3)成功

NM:hit

センチネルジェリー:よーし

【デスナイト】:「グワーッ!」衝撃波を食らって吹き飛ぶ!

センチネルジェリー:移動せずカラテミサイル!と思ったけど射線通りませんね。同じ部屋に入りたくない場合はどうあっても間に合いませんね。またトレジャーでも漁りましょうか?

ブラストビート:馬が移動して引きずり出さないといけませんね

バッドウィッチ:ちょっと確認カラテミサイルは直線じゃなくてもいいのでは?

センチネルジェリー:射撃なので

バッドウィッチ:射撃の代わりに、とあるけど・・・

センチネルジェリー:見えている必要がありますね。

バッドウィッチ:見えていればいいのでは

センチネルジェリー:この位置からだと見えない。

バッドウィッチ:ハハハ

センチネルジェリー:とりあえず右の方のトレジャーボックスに隠れて様子を伺います。

NM:接近しないといけませんネー

センチネルジェリー:この状況でデスナイト=サンと同じ部屋に入る勇気はない。連続側転

センチネルジェリー:3d6 = (6+1+4)成功

センチネルジェリー:移動しました。トレジャー判定

センチネルジェリー:1d6 = (1)

センチネルジェリー:1か。1だと何が手に入るんでしたっけ。

NM:ここはトイレのようだ。客の忘れ物がある。財布から万札3を入手した!

センチネルジェリー:了解です。万札11→14

ブラストビート:では連続側転

ブラストビート:4d6 = (4+4+5+6)成功

ブラストビート:そして近接攻撃

ブラストビート:6d6 = (5+1+5+4+6+5)成功

ブラストビート:サツバツはなかった!

NM:3d6 = (6+3+3)成功

NM:回避

センチネルジェリー:残り回避ダイスはいくつでしたっけ。

NM:4つです

センチネルジェリー:頑張ってください。

バッドウィッチ:「ふふふ……極限の戦いだな、未来は今だな!」連続側転

バッドウィッチ:6d6 = (4+5+3+1+6+2)成功

バッドウィッチ:ヘビカラテ連続攻撃。5/5

バッドウィッチ:5d6+5d6 = (6+2+6+6+5)成功 (4+3+5+4+4)成功

バッドウィッチ:サツバツ!

NM:げー見逃さないもんなぁ

ヒットホース:メイジン!

センチネルジェリー:ワザマエ!

NM:2d6+2d6 = (5+5)成功 (5+4)成功

バッドウィッチ:うーむ

ブラストビート:回避強いなあ

NM:奇跡的に回避

センチネルジェリー:では次のターンですね。扉を開けておいてくださいね。

ヒットホース:連続側転

ヒットホース:7d6 = (2+1+5+1+3+3+6)成功

ヒットホース:連射2、時間差

ヒットホース:4d6+3d6 = (2+6+1+2)成功 (4+4+3)成功

ヒットホース:成功1

NM:1d6+1d6 = (4)成功 (4)成功

センチネルジェリー:失敗!ああ遠隔攻撃だから

バッドウィッチ:射撃だ

NM:あ、射撃か

ブラストビート:成功は1だしこれは射撃だ!

センチネルジェリー:回避ダイスは2個つかったということでいいのかな。

ブラストビート:ヘイキンテキを保つのだ!

NM:連続側転

NM:10d6 = (6+3+1+5+3+2+4+5+3+3)成功

NM:ヒットホースに連続攻撃!

NM:5d6+5d6+5d6 = (5+5+2+4+4)成功 (1+1+6+1+3)成功 (1+6+2+3+5)成功

ブラストビート:避けろウマーッ!

NM:3回

ヒットホース:サツバツはなし!

センチネルジェリー:生きて!

ヒットホース:1発目に精神集中1、2発目7、3発目1

ヒットホース:7d6+1d6 = (5+5+5+6+3+6+4)成功 (2)失敗

バッドウィッチ:アーッ

センチネルジェリー:ヒットホース=サンこれまでどれだけニューロン使いましたっけ。

ヒットホース:カウンター!

ヒットホース:これで6になります。残り精神1

NM:1d6 = (5)成功

NM:回避

ヒットホース:無念!

センチネルジェリー:しかし回避ダイスを削った!

ヒットホース:「グワーッ!」捨て身のカウンターはしかして当たらず!のこり体力1

NM:ソニックブームは近接カラテ!

センチネルジェリー:後は任せろ。

NM:6d6+6d6 = (4+2+3+2+4+4)失敗 (6+3+5+4+6+3)成功

ブラストビート:サツバツ!

センチネルジェリー:流石!

バッドウィッチ:オニイサン!

NM:2d6 = (3+6)成功

ヒットホース:オニイサン!

NM:サツバツは回避

センチネルジェリー:では自分の番ですね。

NM:です

センチネルジェリー:連続側転。

センチネルジェリー:3d6 = (1+2+5)成功

センチネルジェリー:デスナイト=サンがこの位置ならどこに逃げても来るときは来るか。ならばこちらから攻撃しやすい位置に陣取ろう。カラテミサイル!

センチネルジェリー:7d6 = (3+2+6+1+3+1+1)成功

NM:回避ダイスがもう…

センチネルジェリー:「イーヤヤヤ!」

NM:1d6 = (2)失敗

NM:hit

バッドウィッチ:

ブラストビート:甘えたー!

センチネルジェリー:激しい援護射撃!

ヒットホース:やった!

センチネルジェリー:爆発がデスナイトの命を削いでいく!残り精神力1。次トロ粉末を使うか。

バッドウィッチ:「ふふふ、戦場は楽しいな、やはり!」

【デスナイト】:「グワーッ!グワーッ!グワーッ!グワーッ!」ソニックブームのヤクザカラテと、センチネルジェリーのカラテミサイルを喰らうも、恋人を殺された恨みから立ち上がる!

ブラストビート:では移動して近接攻撃くらえ!

ブラストビート:6d6 = (1+3+4+2+4+5)成功

ブラストビート:サツバツしたい!

バッドウィッチ:今回サツバツが少ない!

ブラストビート:「イヤーッ! イヤーッ!」深く踏み込み熾烈なワンツーを見舞う!

NM:そんなに多く来ても困る!

NM:1d6 = (4)失敗

NM:だがhit

ヒットホース:ヘビカラテが入れば!

ブラストビート:「どうしたデスナイト=サン! もう終わりか!」◆ノボリな

センチネルジェリー:「今だ!バッドウィッチ=サン!」

バッドウィッチ:「これが、最後のヘンゲだ……!」ヘンゲ

バッドウィッチ:6d6 = (1+6+5+4+2+4)成功

バッドウィッチ:普通に移動

【デスナイト】:「オノレ……オノレ……アヤミ=サン…!」

バッドウィッチ:ヘビカラテ連続、5/5

バッドウィッチ:5d6+5d6 = (2+1+3+1+4)成功 (5+1+2+1+6)成功

バッドウィッチ:「イヤアアアァッ!」噛みつき!

NM:1d6+1d6 = (1)失敗 (6)成功

NM:アアアーッ

センチネルジェリー:決まった!

バッドウィッチ:勝った!

ブラストビート:まだ1ターンの猶予があるがな!

センチネルジェリー:ここからDKKを稼ぎに行くのはやめた方がいいかな。

バッドウィッチ:「僕の牙はドクめいてダメージを与えるぜ……!」

ブラストビート:デスナイトの手番が終わったらもう戦闘終了でいいんじゃないかな…

NM:ヒットホースさんがトドメさせれば

ヒットホース:続く死の危険。わくわくするね

バッドウィッチ:終了で

ブラストビート:スシ食いねえ

NM:必死に距離を取ったりしてもよいよ

ヒットホース:スシを食べます「死んだら終り。走馬灯を今走り抜いてみせる!」体力3。移動します

ブラストビート:脱出という手は…ソニブ見てるしアレかな…

ヒットホース:連射2、時間差

ヒットホース:4d6+3d6 = (1+2+4+2)成功 (6+1+4)成功

ヒットホース:2成功

NM:2d6+2d6 = (5+5)成功 (3+3)失敗

バッドウィッチ:a

ブラストビート:あっ

ヒットホース:はいった

NM:あっ

ブラストビート:トドメヲサセー!

センチネルジェリー:終わりですね。

バッドウィッチ:毎回銃撃で終わるイメージ

ヒットホース:「せめてあの禽獣の下に送ってやろう!この一矢がオヒガンへの渡し賃だ!イヤーッ!!」

センチネルジェリー:(もし手番が回ってきたら「親子連れがザイバツの伏兵でスシを隠し持っているかもしれない」などと難癖をつけてDKKを稼ぐつもりだった)

【デスナイト】:「グワーッ………アヤミ=サン……アヤミ=サン……アバッ……アバッ……サヨナラ!」眉間に銃弾を受けたデスナイトはついに爆発四散した!

ヒットホース:「お前は恋人をバイオイーグルにすべきでは無かった。お前がバイオイーグルになるべきだったのだ…」

センチネルジェリー:緊張の糸が途切れ、その場で座り込みます。

◆ミッションコンプリート◆

【マイコ音声】:「ミッション完了な。オツカレサマドスエ」

ブラストビート:「お前は何を言っているんだ…まあよくやったぜ」

センチネルジェリー:今回のミッションはセンチネルジェリーの感情が激しく揺れ動きすぎた。

ヒットホース:あっ、その辺に万札10がドロップしてますぜ

NM:してますね

センチネルジェリー:ヒットホース=サンのものでいいと思います。

【ソニックブーム】:「フーッ…テメェら、後片付けしていけよ…」 「久しぶりにいい汗かいたぜ。テメェらもちょっとはやるじゃねえか。この調子でいけや」

バッドウィッチ:ヘンゲがとけたバッドウィッチは、魔女めいたニンジャ装束を纏う

ブラストビート:「オツカレサマデシタ! オニイサン!」

センチネルジェリー:「オツカレサマデシタ!」

バッドウィッチ:「つ、つかれた……」

ヒットホース:「馬車馬になった気分です」

センチネルジェリー:「なにはともあれ、全員生き残ったようで何よりです」

ブラストビート:「さて、後はこの兄ちゃんを連れ帰るだけだな…」アンバサダーを担ぎながら

センチネルジェリー:ザゼンを組み、たかぶった感情を抑えるべく深呼吸している。

ブラストビート:「センチネルジェリー=サン、"後片付け"を頼んだぜ」

センチネルジェリー:「ああ、そうですね」

NM:戦闘が終わって、モータルの家族連れがこっそりおずおずと逃げ去ろうとしていますけど

センチネルジェリー:「最初に言った通り、念には念を入れておきましょう」近接カラテで1人1人仕留めていいですか?

バッドウィッチ:(ノーフューチャーだね。R.I.P.)

NM:ドーゾ!

センチネルジェリー:その場で判定していいですか?どこにいるか書いていないので。

NM:所詮モータルなので判定ナシでも殺せます。ヤクザでもないし。あなたはニンジャなのだ

センチネルジェリー:せめて皆一度にアノヨへ送ってやりますか。

センチネルジェリー:「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」

【モータル】:「アイエエエ…子供だけは…!子供だけは…!アバーッ!

ブラストビート:「ナムアミダブツ」

NM:なんたる無慈悲さ!センチネルジェリーは任務の為にモータルの家族を踏みにじったことでDKKを1d3を得る!

センチネルジェリー:1d3 = (1)

センチネルジェリー:1か。

ヒットホース:ああ、おしい

バッドウィッチ:(イタマエの近くの奴が、スシを食べ過ぎる♪)

ヒットホース:バッドウィッチ=サン、ノリノリ

ブラストビート:(モータル殺戮してる間にトレジャー回収していいですか)

ヒットホース:(意味も無く走っててもいいですか)

NM:47階の左上の部屋だけだぞ

ブラストビート:ヤッター!

NM:どうやらスシ屋のようでスシが確定でドロップします

センチネルジェリー:そうだ。デスナイト=サンがカタナをドロップしているはずだ。誰かいります?

ブラストビート:「スシか…スシはもういいだろ」という気分になりました

センチネルジェリー:スシなら自分が持っておきましょうか。

ヒットホース:拾ったので私は平気です>カタナ

バッドウィッチ:カタナ貰いましょう

センチネルジェリー:ドーゾ。

バッドウィッチ:あーどうかな

ブラストビート:カタナ欲しいけどそういうカタナじゃない…

センチネルジェリー:ヘビ・カラテ+カタナは実際強い。

バッドウィッチ:貰います

ヒットホース:ヘビ、さっきも腕切り落としてましたね。牙がカタナ扱いかな?

バッドウィッチ:甲賀忍法帖の地虫=サンみたいな

センチネルジェリー:油断ならぬ防御的イアイドーとバッドウィッチの回避ダイスがあればほぼムテキ。

ヒットホース:カッコイイ

NM:他にすることがないならトコロザワ・ピラーへ向かいますが

ヒットホース:私はOKです。

センチネルジェリー:スシは貰ってしまってよいですか?

バッドウィッチ:OKです

ヒットホース:どうぞ

ブラストビート:私はok>スシ

センチネルジェリー:貰いました。

ブラストビート:することもないです!

センチネルジェリー:これ以上漁るのも奥ゆかしくない気がしますね。評価タイムに入ってもらって結構です。

NM:評価タイムですが、時間も押してますし、前回も直接ラオモト=サンに評価を頂いてますのでちょっと巻きでお送りします

ヒットホース:了解です

_________________________________________________________________________________

NM:ザイバツの襲撃計画を前もって阻止することに成功したため、ラオモトはとても機嫌よく君たちを出迎えてくれます

センチネルジェリー:「ドーモ、ラオモト=サン。センチネルジェリーです」

バッドウィッチ:「ドーモ、ラオモト=サン」

ヒットホース:「ドーモ。ラオモト=サン」

ブラストビート:「ドーモ。ラオモト=サン」

NM:そして、アンバサダーの捕獲に成功し、マルノウチ抗争での伏兵だったデスナイトを撃破したことを聞くと

【ラオモト】:「ムッハハハハハハハ!素晴らしい!完璧な仕事だ、わしの目に狂いはなかったな、チーム・サキガケ!褒めてやる、アッパレ!」

バッドウィッチ:「光栄です」

センチネルジェリー:「ありがたきお言葉」

ヒットホース:「ハハーッ!」

ブラストビート:「アリガトゴザイマス!」深く礼

【ラオモト】:「いい仕事には酬いてやらねばならない。褒美を受け取れい!」ラオモトからお褒めの言葉と、特別ボーナスが支給!

チーム・サキガケに万札:60!さらに【名声:ソウカイヤ】+3を与えられた!

センチネルジェリー:万札60か、どう分けよう。15でいいのか。

NM:です。カルマロンダリングするものはいるかい

センチネルジェリー:はい。7で判定します。

NM:ドーゾ!

センチネルジェリー:1d6 = (1)

ブラストビート:アッ

センチネルジェリー:

センチネルジェリー:まあこれはこれでおいしいか。

【ラオモト】:「貴様は待て」チーム・サキガケが帰ろうとした矢先、ラオモトが突然鋭いカタナの様な響きの声をセンチネルジェリーに発する!

センチネルジェリー:「はい」

【ラオモト】:「確かに貴様はチーム・サキガケとしての参謀のようなポジションにつき、実際貴様のジツはかなりの活躍を見せている」 「が、ザイバツニンジャの口車に載せられ、モータルにいきがるようではサンシタもよいところ。チーム・サキガケとしての自覚をもて。『ブレイコウも大概にせよ』」

センチネルジェリー:「ハハーッ、申し訳ありません」

センチネルジェリー:「これからもさらに精進を重ね、ラオモト=サンのお役に立てるよう尽力いたします」

【ラオモト】:「うむ、行け」

センチネルジェリー:「では、失礼します」深くオジギをし退出。

2:『ブレイコウも大概にせよ』:ソウカイヤは快楽殺人者の集団ではない。ヤクザとしての強暴性は讃えられるが、無力なモータルの拷問や虐殺を重ねていきがっているようなサンシタに未来はなかろう。このPCの【名声:ソウカイヤ】は-1される。

NM:ラオモト=サンにお説教を受け、名声が-1しましたが、これもある意味期待の現れ……なのかもしれない

ブラストビート:名声-1って多分ヘルカイト=サンあたりがこれ見よがしにふれ回ったんだろうな…

センチネルジェリー:まあ、感情が乱れやすいのは事実ですし。

ヒットホース:今回荒れ狂ってましたね。

NM:撃墜されたのもうまく誤魔化したに違いない

センチネルジェリー:今回の余暇は何日ですか?

NM:3日とします

NM:では、これにてシーフ・イン・ザ・ナイト(後篇)を終了します。オツカレサマドスエ!

ブラストビート:オツカレサマドスエ!

バッドウィッチ:オツカレサマドスエ

センチネルジェリー:オツカレサマドスエ!

ヒットホース:オツカレサマドスエ!

_________________________________________________________________________________

チーム・サキガケは今回も無事に大型ビズをこなした。ネオサイタマの月はそんな彼らを見つめ、静かにインガオホーを詠うのだった

(「シーフ・イン・ザ・ナイト(後編)」完。「廃テンプルの乱戦」に続く)

33
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。