見出し画像

ノドから手すさび短歌集(第456首~460首)

なかなか遅々として進まない短歌詠みです。
ハロウィンをもっと詠みたかったのですが2首のみに。
あとはオムニバスに3首詠みました。
いやもうスイッチが切り替わらない日々…。
明日から11月。
あっという間に10月も終わり、早いですね。

【第四百五十六首】
ジャックオーラーンターンの夜更けて何者ならず南瓜色馬車
-変身‐


【第四百五十七首】
陶酔と戒厳令の添い寝かなハロウィン或いはマスカレード
‐戒厳令・スクランブル‐


【第四百五十八首】
知ってるよもう最後だね帰らずの君よこの空ただ抱きしめて
‐もう知ってたんだ‐


【第四百五十九首】
あんなにも数多の光瞬くもなぜに真っ黒宇宙(そら)は不思議ね
‐なぜ暗い‐


【第四百六十首】
寒し夜は湯船恋しやほーれやほ皺皺指にふやけたる秋
‐指のおなかがしわしわで‐



マガジンもまた見てやってくださいまし<(_ _)>。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

恐懼感激!(;'∀')
25

West side Nod

読書やコラム、記事、見聞したものに対して徒然に書いてきたいです🙂。omnivore(雑食動物、乱読、広く興味を持つ)なるままに。現代詩好き。茨木のり子、吉野弘、石垣りん、高橋順子、馬場あき子、河野裕子等。歌は洋楽AOR系が好き、青春はMTV、渡辺美里、大江千里。

ノドから手すさび短歌集

手すさびに折々につくった短歌を集めています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。