見守ってあげる

15
ノート

見守ってあげる (1) - 私の大事な弟 -

あの子がスヤスヤと、夢の世界で遊んでいる頃。 「パパ! なんで、なんでなの! どうしてあ...

見守ってあげる (2) - ボール、見つかったよ -

大きな車にいっぱい荷物を積んでいて、その中には僕と遊ぶための白いボールもあった。後ろのイ...

見守ってあげる (3) - ひとりぼっち -

こんな別れ方、したくなかった・・・ 今頃、土手や河川敷を「お姉ちゃーん!」と叫びながら、...

見守ってあげる (4) - でも、仕事だから -

いつものおじさんやおばさん、お友だちが遊びにくるまで、桜の木の下でボールを転がして遊んで...

見守ってあげる (5) - 薄汚れた建物 -

事務所の前を通り過ぎたところで、女性作業員に声を掛けられた。 「お疲れさま」 「あぁ・・・...

見守ってあげる (6) - 投げ飛ばしたですって!?   -

うぅぅ・・・ い、痛い・・・ どのくらい眠てたのかな? 灰色の壁に、小さな窓がひとつある...

見守ってあげる (7) - にらめっこしましょ -

ここから出してー! 帰れー! お願い、助けてー! 来るなー! いろいろな声が聞こえてくる。 ...

見守ってあげる (8) - 通達に含まれているんだ -

「今日、皆に集まってもらったのは、ここの閉鎖が決まったという通達があった」 「いつ閉鎖に...

見守ってあげる (9) - 桜の花びら -

「今日で、担当分が最後です」 「そっか、お互い、辛い思いしたな」 「そうですね・・・」 「...

見守ってあげる (10) - お願いがあるんだ -

薄汚れた建物の裏手にある、1本の桜の木と積み石。 ひらひらと散り舞う、花びらを見上げる作...