あなたが描く最上最幸の世界

Inspiritブログ部、今回のお題は「あなたが描く最上最幸の世界」です。

私が描くなら、最上最幸の世界は、繋がりと広がりがキーワードです。


私は平凡な人生を送っていて、語るものは何もないし、伝えられることもない。

と思っていました。

むしろ、どうしてそんなことをしてしまったのかとうだうだしているところの方が多いです。

ですが、そんなうだうだと隠していたくなることを、聞きたいと言われたことがあります。

そこからどうやって今、ここまで来たの? と。

その時、自分が隠していたい部分を聞きたいという人もいるのだと知りました。

それまで、

「無駄なことは何一つない。誰にでも、その人が経験してきたことを知りたい、聞きたいと言う人はいる。」

という言葉を聞いてはいましたが、私にはそんな奇特な人はいないと思っていました。

でも、どうやらいるらしい、と思ってしまいました。


全く同じ状況や立場はありません。ですが、似たような状況や立場はあります。

アドバイスを求めることやアドバイスできるのも、自分がその状況を過ごしてきたからです。

そう考えてみると、いつ何時、これまで自分が体験してきたことが役にたつかわかりません。

ほんの少し先か、はたまた何十年先かもしれません。

こんなことみんな知ってる。だから役に立たない。

そう自分が思っていても、それを知りたい、という人がいるかもしれません。

自分を窮屈にする「みんな」がいるのは、自分の頭の中だけです。


学んできたこと、体験してきたこと、知っていること。

どれをとっても、ここで終わりではありません。

終わらせるのはもったいないです。

繋がることを怖いと思う部分もありますが、怖いところがあるなら必ず安心できる部分もあります。

見る方向を広がりに向けていく、自分だけで終わるのではなく、周りと繋がることを意識して進めていくことが大切だと思います。

私は、自分から、相手から、繋がり広がっていく世界を描きます。


ここまで読み進めていただきまして、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

よろしければ、また見に来てください(*´∀`)
1

miki

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。