見出し画像

セックスワークサミット2019 夏「女性専用風俗」進化論 ~女性専用風俗の現在と未来~ 開催レポート(2019年7月15日)

2019年7月15日(月・祝)、東京・渋谷にて、セックスワークサミット2019 夏「女性専用風俗」進化論 ~女性専用風俗の現在と未来~ を開催いたしました。全国各地から、50名超の方にご参加頂きました。

◆開催趣旨

女性の利用者が男性のセラピストから性的なサービスを受ける「女性専用風俗」は、この 10 年間で爆発的に広がりました。

一部の男性誌だけでなく、女性誌や一般の書籍等のメディアでも取り上げられるようになっています。

女性専用風俗が広まった背景には、スマホの普及といったテクノロジーの進化に加えて、恋愛やセックスに対する女性の意識の変化、未婚・非婚女性の増加、セックスレスや働き方改革を巡る問題などの社会環境の変化が影響しています。

女性専用風俗は、なぜここまで広まったのか。そして、これから女性専用風俗はどこへ向かうのか。

店舗の乱立と価格競争の中で、男性向け風俗と同じような低価格化の道、規制対象としての道をたどるのか、それとも、単なるエロや娯楽を超えた、新しい価値観を社会に提示することができるのか。

今回のサミットでは、女性専用風俗の現場を取材した新刊『女性専用』(徳間書店)を刊行されたルポライターのハラ・ショーさん、恋人・夫婦間の不仲の原因を「性」を通して20年以上カウンセリングしている恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さん、これまで400名以上の女性に対する施術経験のある男性セラピストの速水真幸さんをゲストにお招きして、女性専用風俗の未来を考えました。

ゲスト①:ハラ・ショーさん

ルポライター。『盗撮狂時代』(「原翔」名義。1998年:イースト・プレス)ほか、別名義での著書多数。

「ハラ・ショー」としては、『なぜ「地雷専門店」は成功したのか?」
(東邦出版)に次いで2冊目。週刊アサヒ芸能にて、「ふ~ぞく探偵 ハラ・ショーが行く」を長期連載中。

ゲスト②:久慈あす香さん

女性向け風俗SPAWhite(スパホワイト)代表。

現在、東京・大阪を拠点に3店舗の経営・セラピストへの教育・お客様への相談役として女性向け風俗に携わる。

美容エステ歴が10年・風俗エステ(男性向け)の講師経験も6年あり男性向け風俗の講師としても活躍中。

専門分野は睾丸マッサージと性器を触らない性感マッサージ。

「大人になったら性の話を聞ける大人になりたい」
その想いから数々の女性の話を聞き続けている。

SPA White http://spa-white.jp
SPA Black http://spa-black.jp

ゲスト③:三松真由美さん

元主婦会員4万人の主婦企画会社社長。現、恋人・夫婦仲相談所所長。

女性会員1万3千名の「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。

『夫とは、したくない。~セックスレスな妻の本音~』(ブックマン社)
『モンスターワイフ 幸せなふりはもうしない』 (講談社+α新書)
『堂々再婚 何度でも結婚できる技術』(WAVE出版)など著書多数。

参考記事:男性のそれとは違う「癒しのサービス」女性向けサービスの現状とニーズ 講談社 mi-mollet(ミモレ)

ゲスト④:速水真幸さん(男性セラピスト)

女性向けの性感マッサージを行う男性セラピスト。業界歴4年。

20代~60代まで、400人以上の女性に施術を行う。

感覚改善・中イキオーガズムを中心とした技術系セラピスト。

現在は性交痛、感じ難い身体の感覚改善施術に特化して活動。

『未来のセックス年表2019-2050年』(SB新書)にインタビュー掲載。

◆当日の開催風景

13時20分~14時50分(90分) トークセッション「女性専用風俗の未来」

<女性専用風俗概論(ハラ・ショーさん&久慈あす香さん)>

・【定義】そもそも「女性専用風俗」とは何か
・【女性】どのような女性たちが、どのように利用しているのか
・【男性】女性専用風俗店、及びそこで働く男性たちの実像

<女性視点から考える女性向け風俗(三松真由美さん&久慈あす香さん)>

・セクシュアルヘルス・メンタルヘルスから考える女性向け風俗の意義
・女性向け風俗で救われる女性・救われない女性
・女性向け風俗はセックスレス解消の切り札になるのか?

・女性専用風俗が広まった背景(スマホの普及等のテクノロジーの進化)
・恋愛やセックスに対する女性の意識の変化
・社会環境の変化(未婚・非婚女性の増加、セックスレスや働き方改革を巡る問題など)・・・etc

<女性専用風俗で働くということ(速水真幸さん)>

・男性セラピストの速水さんの体験談

<女性専用風俗の未来>

・現状と課題、これからの展望、目指すべきポジション(社会的立ち位置)

15時00分~15時30分(30分間) グループで感想をシェア

15時40分~16時30分(50分間) ゲストへの質疑応答

16時40分 感想カード記入~次回予告~終了

17時~19時 懇親会@会場2階のカフェ

◆参加者の感想(一部)

栃木・京都・名古屋・福岡など、全国各地から多くの方々にご参加頂きました。

女性向け風俗の世界、男女の性や恋愛の問題、性教育、セクシュアル・リテラシー、夫婦間のセックスレスなど、様々なテーマや課題が集積している世界だと思います。女性向け風俗を一つの「鏡」として、現代社会の性、自分自身の性を捉え返すきっかけになれば、嬉しいです。

ゲストの皆様、参加者の皆様、司会&運営スタッフの皆様、ありがとうございました!

Fenixzineの取材記事はこちら「利用者の最高齢は80歳!? 関係者しか知らない女性用風俗の最新事情! セックスワークサミット2019夏イベントレポート ~前編~」

次回は、9月22日(日)『性の現場から見た「女性の貧困」の10年』(水無田気流さん×中村淳彦さん)です!

セックスワークサミットの今後の開催予定はこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ホワイトハンズと握手!
7

一般社団法人ホワイトハンズ

新しい「性の公共」をつくる、というミッションを掲げて活動している非営利組織です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。