日本人の性・未来予想図を考える『未来のセックス年表 2019-2050年』 (SB新書)

2019年1月19日(土)、六本木で開催されたピルコンさんの「にんしんカモ相談」LINEボット完成報告会に参加いたしました。

「ピルコンにんしんカモ相談」は、妊娠の不安を抱える全ての人に、避妊や検査、支援先などの正しい情報を即座に自動応答で答えるチャットボットです。無料で何度でも利用可能です。 ⇒詳細&登録はこちら!

「ピルコンにんしんカモ相談」は、性教育の普及・啓発のためにテクノロジーを活用した試みですが、これからの人口減少社会では、テクノロジーが私たちの性に深く影響を与える時代になってくる(既になっている)と思います。

テクノロジー×人口減少×セックスというテーマで、3月6日(水)、SB新書から『未来のセックス年表 2019-2050』というタイトルの新書を出します。

現時点で原稿は既に完成しておりまして、今はゲラ待ちの段階です。

帯イラスト、今回も漫画家の方にお願いしたのですが、未来感満載のイラストに仕上げて頂き、大興奮しております・・・!

新書の中で、「緊急避妊ピルの一般販売が解禁されるのは2028年」と予想しているのですが、実際にこの予想が当たるかどうかよりも、緊急避妊ピルを取り巻く問題、なかなか一般販売されない背景を世間に知ってもらった上で、みんなで考えるための叩き台になれば、と考えております。

決してノストラダムスみたいな予言者になりたいわけではなく(笑)、「議論を惹起するための叩き台としての未来予想」を提示することができればいいなと。過去と現在に囚われがちな性の世界に、一陣の未来の風を吹かせたいと企んでおります。

3月の発売に先んじて、noteでも新書の内容を踏まえて『未来のセックス』がどうなるかを考えていきたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ホワイトハンズと握手!
2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。