WHOLE9

ライブペイント、壁画制作を中心に活動するアートユニット。2007年に結成し、具象モチーフを描くhitchと抽象モチーフを描くsimoで構成される。 ストリートアートをベースに、スピード感のあるライブ性の高い表現を得意とし、 2人で1枚の絵を描く。whole9-web.jp

8年間美大にいて思ってた事

4年間働いた仕事を退職しました~。

「副手」という役職で、大阪芸大のデザイン学科にて授業の補助や事務していました。

学科授業の補助・学科の運営に関する事務全般を担いますが、教授と学生間のクッション役とも言えます。僕も含めて殆どの副手は当学の卒業生で、3年間を任期として就労します。(自分は一年延長させてもらいました)

副手の職務自体は空虚でしたが、それはそれでよかったです。教授も学生も無視して

もっとみる

グループ展のお知らせ

グループ展のお知らせです。

昨年から参加している平野啓一郎さんの連載小説『マチネの終わりに』とのコラボ企画展が来月から渋谷で始まります。

【10人の現代美術作家 × 平野啓一郎「マチネの終わりに」作品展】

会期:2016.4.8(fri)-4.18(mon) 11:00~20:00

場所:渋谷ヒカリエ 8/ CUBE 1 , 2 , 3

僕らは小説からインスパイアを受けた『静寂と喧騒(h

もっとみる

展覧会 "hush and BAM! " お知らせ

あけましておめでとうございます!

お正月ムードが去って今年もようやく始まった感がありますね。旧年中はお世話になりました。

noteでは普段イベントとかではお会いできないような方からリアクションをいただけるので嬉しく思ってます。なんとういうか、言語化して人とコミュニケーションとるのって大事ですね。

本年もよろしくお願いします。

さてさて。来月末から我々WHOLE9の個展が始まります。

大阪

もっとみる

この絵を飾ってくれませんか。

実はさきほどからFacebookを通じて、自分の絵を飾ってくれる場所を探しています。

いい機会なのでnoteでも、と絵のストーリーも合わせてポストしておくことにします。僕自身あまり他人の絵を描いたストーリーなんかは聞かないので、別にすっ飛ばしてくれてokです。

要旨としてはこうです。

この絵を飾ってくれる場所(クラブかオフィスかどこか)を探しています。条件として、僕が取り出したい時に取り出せ

もっとみる

君がやってることは芸術じゃない

芸術の話とそうじゃない話をします。

というのもいま関わっている企画の小説「マチネの終わりに」を読んでいて「芸術の価値の定義が変わってきている」ってところが出てくるんですよ。もう少し掻い摘んでいうと、「芸術の価値というのはカントの定義以降〈美しい=beautiful〉か〈崇高=sublime〉だったものが、20世紀後半、特に現代ネット社会以降では〈カッコイイ=cool〉〈スゴイ=awesome〉に

もっとみる