フモクリ総研

フモクリ総研は、フーモア・クリエイティブ総合研究所の略。 「クリエイティブで世界中に感動を」をミッションとしている株式会社フーモアが運営しています。 クリエイターやビジネスマンの皆さまにとって、学びのある記事を配信していきます!

オリンピックだけじゃない!?同人誌とトレンドの関係とは?

「同人よもやま話」第2話です。
←第1話はこちら

2020年のオリンピック東京開催が決定してからの「コミケ開催地問題」は記憶に新しいところ。
経済効果180億円とされる2020年夏開催は「5月2日~5日の4日間のGW開催に変更」で決定しました!

ちなみに小池都知事もこの件に言及しており、コミケがいかに社会的に影響のあるイベントか考えさせられます。

同人誌即売会とは?

大きくは「オール・オン

もっとみる

後輩に「自分が得意なこと」教えるん、実は一番ムズいけど企画の本質なんちゃうか?っていう話

<前回までのあらすじ>
インターンを経て新卒入社した、新人プランナーのアカネちゃん。
どうやったら一人前のプランナーに育てられるか、先輩つっきーは絶賛試行錯誤中!
毎朝課題を出して、思考力や企画力をつけているが……?
←前回の記事はこちら

今日のお話はアカネちゃんの成長っていうより先輩である自分の内省と叫びに近いですが………
まだ自分の中でもハッキリした答えは出てないんですけど、今思っとることを

もっとみる

新しく漫画村のクローンができたのと、海外違法マンガサイトの翻訳スキームが結構半端なかったので広告収入を試算してみた

フーモアの芝辻です。

最近読んで面白いなと思った漫画は、君の名はの暗黒編っぽく、アフタヌーンでも良い感じだけどジャンプに載っている「ヒナちゃんチェンジ」です。第二話が公開されましたので、是非読んでみてください。

さて日々いろんなコトを調べていますが、今回は以下の3つに関して記事を書きたいと思います。

1.新しく漫画村のクローンができた件

漫画村が閉鎖されてから2019年7月現在でおおよそ1

もっとみる

最新版!国内モバイルゲーム大手の潮流! あの会社が盛り返してきているぞ!!

ポップカルチャーを会計の視点で斬る!の第2回です!!

前回は国内ゲーム業界を牽引するSONYと任天堂の10年間の売上を振り返ってみました!

前回記事
「SONY vs 任天堂、ゲーム業界を牽引し続ける両雄の10年分の会計データを並べてみたら面白いグラフが出来上がった」

さて、今回はモバイルゲームに焦点を当ててみてみたいと思います!
モバイルゲームは10年前くらいから一気に市場が大きくなったの

もっとみる

見たことのないものを描けるか?

村井です。「エンタメ業界知財お役立ち情報」の第2回目となります。

前回は、米中貿易摩擦のニュースをきっかけとして知財の重要性について考察しましたが、今回は、知財侵害の一つの類型である「模倣」について書いていきたいなと思います。事例としては弊社に一番身近な著作権を用いていきます。

引き続き、知財に詳しい方、同じように勉強中の方など情報交換させていただけますと嬉しいです!

さて、模倣について皆さ

もっとみる

「自分は前頭葉の発達が止まったんでわけわかんないことはできないんですよ」

弊社社長の芝辻が、採用会食でおもむろに話し始めました。

前頭葉・・・?

前回のブログ(自己肯定感という観点で人事と会社がしたいこと)についても、このようなコメントをいただき、

前頭葉・・・?

ってなったんですが、どうやら前頭葉というのは脳の前の方(おでこの裏)にある部分で、社会的な善悪を判断して行動を抑制する機能を持つらしい。

「最近読んだ本なんですけど、30歳超えると前頭葉が発達しきっ

もっとみる