意識の高いあなたのビジネスが何故イケていないのか

2008/10/07 http://anond.hatelabo.jp/20081007094805 (元タイトル: えがちゃんについて色々書いてみる) より

https://note.mu/whynotgetrich/n/n3b40d12f10d5 の増田です。

最近話題のえがい人を見てすごく懐かしい気持ちになりました。

私も学生時代に起業して(その後買収されて、上場に至り、前エントリーのようになったわけですが)、当時学生だった頃は周りにはえがちゃんみたいな人が一杯いました。

一応起業を目指しているようなので(http://blog.livedoor.jp/ikiradio/archives/50886816.html)、色々見てきた私から(自分用の整理も込めてますが)えがちゃんへのメッセージです。

優秀な人は自分よりも優秀な人と働きたいと思います

優秀な人は自分の専門分野で自分よりも優れている人や、自分が知らない分野で優れている人と働きたいと考えます。一般論になりますが、残念ながらエンジニアはビジネスなど他分野に興味がないので、他人を技術力で測る節があります。

エンジニアを目指さないとしても、少なくとも彼らと意思疎通できる最低限の技術力と、彼らが納得してくれるプロダクトデザイン、ビジネスモデルが必要となります。

正直な感想として、上記のような観点から、現状のえがちゃんと一緒に働きたいとは思いません。増してやえがちゃんの元では働きたくはありません。

あなたは優秀な人と思われていますか?

色々とコネを作ろうと必死になっているようですが、あなたは他の人から見て、「この人とはコネを持ちたい」と思われているのでしょうか?そうでなければ、相手からしてみればあなたを知っている、程度の存在にしかなりません。あなたはどうでもいい人なのです。それはコネではありません。ただの知り合いです。上にも書いた通り、私から見て、えがちゃんに会ってコネを作ることに価値があるようには思えません。

今まであなたが会ってきた人間で、あなたにいい仕事をオファーした人や、いざあなたが何かを作ろうとなったら一緒に仕事をしてくれそうな人はどのくらいいましたか?大丈夫だと思えるくらいそういう人がいたならば問題ありません。そうでなければまず自分の力をつけるのが先です。

実力があればコネは(ある程度)勝手についてくる

「他人に誘われなくなったら自分の市場価値はゼロだ」

というのは、私が昔偉い人に言われた言葉です。逆に言うと、自分に市場価値があるならば他人に誘われるのです。

私が知ってる限り、周りのすごい人達は皆、常に他の会社からオファーを受けています。よほど引きこもっていない限り、すごい人は、誰かからは一目置かれています。

積極的にコネを作らなくても、しっかりとした実力と実績があれば、自然とコネは勝手にできていくものです。増してやここまで注目されている状態であれば、しっかりと実力と実績を示した上で、コネができないほうが不思議です。

現在コネが無いからといって、コネを作るために必死になるのは順番が違います。まずは実力と実績をしっかりとつけましょう。

実績は正しく作れていますか?

えがちゃんは毎週微妙なサービスを大量生産していますが、モラルに欠けたサービスも多数あるようです。良いサービスは良い実績になりますが、モラルに欠けたサービスをリリースしてもあなたのブランドに傷がつくだけです。

http://blog.livedoor.jp/ikiradio/archives/51046943.html

最近は情報商材に興味があるようですが、あまりスパム臭いことばかりやっていると、スパム的なブランドがあなたにつきます。そんなスパムサイトを作るのに協力したいという人は儲からない限りはあまりいないと思います。もう少し周りからリスペクトされるように気をつけてはいかがでしょうか?

IT系スタートアップにおいて必要な能力

これは私の勝手な意見ですが、ITのスタートアップ企業におけるのキープレイヤーは三種類しかいないと思います。

・ビジネスモデルをたてられて、技術がわかる人
・技術のエキスパート
・ビジネスモデルがたてられる、企画のプロ

現状のえがちゃんは三つのどれにも能力的に不足に見えます。

儲かるビジネスプランがない人とは働きたくない

http://blog.livedoor.jp/ikiradio/archives/51044996.html

でも聞かれたようですが、儲かりそうなビジネスプランがない人とは働けないです。

>でも、いつか頑張っていればいいことあるのかなと思ってビジネスモデルは
>個人サービス自体では考えてないですね。

とありますが、「頑張ってればそのうち給与は出るよ。だから今は無休で働いて」というのが通用するのは学生ベンチャーまでです。

私が当時起業した時はAdsenseなどはありませんでしたが、今では個人でサービスを作り、安定した収入を得ることができます。周りにも月数十万の広告収入を得ている人もいます。一応書いておくと、スパムサイトではなく、真っ当なサービスです。

私が個人で運営しているサービスでも立ち上げ2ヶ月後には月6万円くらいの収入にはなりました。こちらも一応書いておくとスパムサイトではありません。PVは大体10k-20kほどです。えがちゃんがこれだけやって10k-20k PV/dayで月3000円というのは一体何がどうなってるのか全くわかりません。

コモディティの技術を憶えても市場価値はない

「PHPがちょっと書けます」というのに多少価値があったのは2000年頃までです。今ではPHPが書けるエンジニアはコモディティです。掃いて捨てるほど存在します。えがちゃんの技術力は市場価値は学生アルバイト程度の価値しかありません。

私から見て、えがちゃんはアイディアマン的な企画のスペシャリストの道を歩もうとしているように見えます。

他人にコードを見てもらったりなどと技術に力を入れるのは他の専門家に任せて(XSSとかは流石に気をつけた方がいいですが)、えがちゃんが情熱を持って、専門としているサービス企画により一層力を入れた方が良いと思います。"Build on your strength"というのはドラッカーの言葉ですが、その通りだと思います。引き続き頑張ってください。

プロダクトのシーズとニーズ

なぜえがちゃんのサービスが儲からないか、役に立たないかを考えた時、それはえがちゃんのプロダクトはニーズを元に作っていないからだと思います。色々なAPIを見て、「こんなことできる!」というシーズに近いものに見えますが、特にこれといった付加価値がないため、プロダクトに魅力を感じません。そして、APIをベースに作っているため、種から花を咲かすには、えがちゃんではなく、APIの提供元がどうにかする以外ありません。

毎日2000の記事を見て、「作れるから作る」のではなく、どんなに使いにくくても、どんなに無様でも、どんなに誰からも注目されなくても、「何が必要なのか」を考えて作ってみてはいかがでしょうか?

必要な能力は起業すれば自然とつく。ただし仲間がいれば。

上にこれだけ書いておいてなんですが、必要な能力は必要になれば自然とつきます。

http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20060301/1141182389

にも書かれていますが、人が育ってポジションにつくのではなく、ポジションが人を育てるのです。起業するほど能力がないのは普通です。私も含めて大体の人はそうです。私たちが起業した時も当然学生ですから、五里霧中でした。それでもなんとかなったのは、当時の環境が良かったのもありますが、周りに協力しあう仲間がいたからだと思います。

一人であらゆる必要な能力を得ようとするのは無理ですが、何人かいれば意外となんとかなります。えがちゃんも自分に協力してくれる仲間を得られれば一歩先に進めると思います。

最後に

今えがちゃんには二つだけ起業に対してアドバンテージがあります。

まずはみんなが言っていますが、その情熱です。私はすでにベンチャーと呼べる企業では働いておらず、もう一度起業する情熱はありません。良い意味でも悪い意味でも起業というのは勢い無しではできません。情熱を失わないでください。

そしてもう一つのアドバンテージは今注目されていることです。つまり、今「本当に」良い物を作ればプロモーションの苦労無しにあっという間に広げることができる状況にあるのです。良いものを作っても誰も見てくれないから広がらない、というのはよくある話ですが、その問題は今取り除かれています。大きなアドバンテージです。この状況をレバレッジして成功につなげてください。

まとめになりますが、もしえがちゃんが起業を目指すならば、私のアドバイスは、

・力をつける
・正しく良いものを作る
・周りに優秀な人として評価される

この三つを行うことです。

長文失礼致しました。

追記: コネについてえらてん氏がとても良い動画を上げてたので興味がある方はご覧ください
https://www.youtube.com/watch?v=9reW7vWIITI

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

nobody.nobody

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。