寝ていたら、美女が覆いかぶさって・・・

昨日のお話です。


時間は深夜0時ごろ。


僕はベットでゴロンとしていました。


仰向けのポーズでベットの上にゴロンとしていました。


それもそのはず


昨日は、友達のリーブパーティーでたらふく飲んで、たらふく食べていました。


そろそろ、起きてブログを書こうと思いましたが、体が動きません。


「金縛りです。」


指先を、動かそうにも触覚がなく、ベットの上の布の感触もわかりません。


「これは、やばい!」


と思い体を動かそうとした直後に


上に重さを感じました。


なんと、女の子が僕の背中に仰向けで乗ってきました。


「誰や?」


と思いながらも、内心ウハウハだった僕は顔の向きを変え、横顔にして上に乗っている女性の顔を見ようと思いました。


直後


その女性がキスをしてきました。


「あれ?」


興奮しすぎて、唇の感触がわかりません。


キスした直後、女性もどこか行きました。


「誰や〜顔を見たい! 見させてくれ!」


と全身の力を振り絞り、ベットから起き上がろうとしました。


そしたら、女性がまた僕の背中に乗り


キスされました。


あへ〜〜〜〜〜〜〜



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



どうやら、夢だったようです!




この事を友達に話をしたら、


「末期(重症)だね!」


と言われました!



おしまい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけましたら、作品制作に全力で投資させていただきます…!本当にありがとうございます!!

ありがとインコ!
2

げんの

無料で読めます。ちょっとした悩みとか、気持ちの整理とかに書く記事群です。意外と僕悩み事多いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。