見出し画像

仕事の効率が落ちた時の業務管理

いつからか仕事の効率が落ちてきて、おもったようにプロジェクトや業務が遅れていたりうまく進んでいないというときの改善方法。

▽こんな方におススメ
・仕事の進捗がとても遅れてきた
・スランプに突入した気がする
・業務量が多すぎてやる気が起きない
・モチベーションが原因なく下がる

1.優先カテゴリーをまとめる

仕事における優先する必須カテゴリをまとめます。

この例では、収益業務とか投資業務とか、企画業務の3つにしました。

本当に必要なカテゴリのみ抽出し、余分なカテゴリ(例えば私的なSNSや趣味、芸能やスポーツ関連など)は一切捨てます。

カテゴリーは自身の優先度にあわせて決定しますが、多すぎると逆に効率が良くないので、2~4ぐらいのある程度まとまった時間を確保できる分類数におさめます。

一回のカテゴリ分類は4-5時間ぐらいの範囲で分けていきます。あまり時間を大きく取りすぎるとパフォーマンスが落ちる場合がさらに低下する可能性があるためです。

あまりにもモチベーションが上がらない場合は、最初は2時間を3~4カテゴリにわけて数十分ずつ取り組むのものいいかもしれません。

この続きをみるには

この続き:1,292文字

仕事の効率が落ちた時の業務管理

WIING WSC

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

WIING WSC

WebデザインやWordpressサイト制作、各種Webサービスの展開やWebハックなど追い求めていたら、今に至りました。 WIING WebServiceCloud LLC.

Webハック

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。