中野信子さんとのトークショー、誰より楽しんだのは僕かもしれない!

6月17日月曜日、拙著「ソロエコノミーの襲来」刊行記念として、脳科学者中野信子さんをお招きして、「ソロ社会、どう生きる?」をテーマに、トークショーを実施しました! 

満席、大盛況でした。ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました! 

中野さんと対談するのは、これで二度目ですが、自分で言うのもなんですが、なんか息が合います。多分それはほぼ中野さんの受けの能力が凄まじく、どんな話題を振ってもいい感じに論を展開してくれるからだと思います。

トークの冒頭にも言いましたが、今回一切事前の打ち合わせなしの、一発本番形式だったんです。案の定、途中の話が盛り上がりすぎて、用意したスライドを最後までお見せすることはできなかったんですが(トークテーマは4つありましたが3つまでしかできなかった)、それでもお客さん満足度は高いものだったと思います(最後、お客さんにそう言っていただけたからwww)。

今回、中野さんと一番お話したかったのは、男と女とか、日本人は集団主義で欧米人は個人主義だとか、そううステレオタイプの刷り込みみたいなことって違えよねって話だったんですが…

このスライドを見せた時に…

中野さんが「うわ~ない、ない! 」と言ってくれたので、その後のトークが進む進むwww

男女差ではなくあくまで個体差であって、おしゃべり好きな男もいるし(僕のように)、論理的な女(中野さんのように)もいるんです。血液型占いでもあるように、「A型はこうだよね」と言われてしまうと、人はそれに寄せに行ってしまうものなんだそうです。

このトークの模様は後程複数のWEBメディアで公開されると思うのでお楽しみに。

個人的には、とにかく楽しかった! 

中野さんとお話することで、自分の中に中野さんと対峙することによって生まれる新しい自分がポコポコ生まれる感じがすげえしたんですよね。こういう感覚、誰としゃべってもあるわけじゃなくて、しゃべっている途中で「次何喋ろうかなあ」なんて思わないで、どんどん口から次々言葉が出てくる感じ。これこそいつも僕が言っている「人との会話によって自分の中の多様性が活性化」されるってことだと思います。

来場者は中野さんのファンばかりかと思ったら、結構僕目当てに来てくれた型がたくさんいらっしゃって、うれしかったです。

以下、写真貼っておきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

何か少しでも価値を感じていただけたら、サポートお願いします。

ツイッターもやってます。ぜひ見に来てください!
17

荒川和久@「ソロエコノミーの襲来」著者

4月8日に新刊「ソロエコノミーの襲来」が発売です! 「超ソロ社会」「結婚しない男たち」も引き続き。東洋経済等でコラム執筆したり、テレビ・新聞によく出ます。独身研究家として活動させていただいてます。メディア出演・執筆・対談・講演のご依頼はFacebookメッセージからお願いします。

それ、幻想かもよ!

本当の自分とか幸せとか、そういうのって全部幻想かもしれないよ。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。