座談会#0 【ソロ女のプロフィールと目次】

アラサーのソロ女6人を集めた座談会がとてもおもしろかったので記事化しました。リアルな温度感のために書き起こしの体裁にしています。編集は一切加えていません。長いので覚悟してお読みください。

ちなみに、ソロ女とは、仕事を持ち、仕事にやりがいを感じているがゆえに、なかなか結婚にまで至らない(結婚願望がないわけではない)未婚の女性です。

司会進行は僕がつとめています。需要があるかどうかわかりませんが…。まず第一回目は、彼女たちのプロフィールと目次だけ掲出します。とてもキャラクター豊かな6人に集まっていただいたので、読み応えあります。全部で本一冊分くらいのボリュームがあります。もしかすると途中で有料にするかもしれません。

「結婚できないのは男のせいだ! 」


このタイトルの意味は、言葉そのままでもありますし、裏に込めた思いもあります。その意味は最後にわかります。



まずは、座談会参加者のソロ女プロフィールから
※年齢は32~34歳、名前はすべて仮名です。一部脚色あり。


浅野=浅野しょうこ
母子家庭で、男に媚びずに自分の力で生きなさいと育てられる。英語も堪能で、グローバルに仕事をこなす。酒と煙草をこよなく愛する。いちいち発言が理屈っぽい。同棲経験もあるが現在は彼氏無。

石田=石田さおり
男兄弟の中で唯一の女の子として育てられ、男っぽい考え方で育つ。一生懸命努力してきたという自負があり、一流国立大学を卒業してバリバリ働く女に。基本的に高飛車。現在バツイチ子持ちの彼氏がいるが、結婚できるのかどうか悩み中。

矢島=矢島けいこ
モテ女の典型。キープ男はいるが、彼氏無。男は女に気概を見せるものだという意識が強い。年収の低い男イコール努力が足りないと斬って捨てる。世の中の平均に興味がない。しかし、一度好きになると尽くす女になってしまう。男のハードウェアに固執している。

佐藤=佐藤ひろみ
会社の偉い爺さんたちには好かれるが、同年代の男子にはさっぱりモテない。仕事にも女友達にも均等に時間を割り当てたい意識があり、恋愛相手に没頭できない。そのくせ恋愛結婚に憧れ、ときめきを求めている。心の中はもっとも乙女チック。

伊達=伊達りえ
専業主婦の母親に、結婚は是という価値観で育てられる。自分でなんでもしようとし、人に頼ることができない。ありのままの自分でいて結婚できないため、自分のありのままに自信を失っている。恋愛結婚は不向きでお見合い結婚を希望する。

澤上=澤上ゆき
合コンにも誘われない目立たない存在。一念発起して婚活サービスを利用。年収を下にごまかして、彼氏をゲット。しかし、相手を好きかどうかわからない。婚活は仕事の一環ととらえていて、打ち合わせのようにデートをする。もっともソロ男的な考え方をする。


ちなみに、石田さんと矢島さんは典型的な「欲ばりソロ女」です。

浅野さんは「男前ソロ女」タイプ。

佐藤さんは無理やり当てはめると「昭和ソロ女」タイプ。

伊達さん、澤上さんは、「喪失ソロ女」タイプだと思います。

ソロ女とはなにぞや?については以下の僕の東洋経済連載記事をご覧ください。


座談会議事録目次

#1 「そもそもうちら結婚したいんだっけ?」

#2「キラキラ女子は敵だ! 」

#3「男に対する条件は厳しくて当然でしょ?」

#4「おごれない男ってなんなの?」

#5「男の価値はアレで決まる」

#6「一人暮らしでも寂しさを感じなくなってきた」

#7「仕事か?結婚か?」

#8「ソロ女の脳内は男っぽいのか?」

#9「自分頑張ってるし。男だって頑張るべきでしょ」

#10「仕事だと思って婚活したら彼氏ができた」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

何か少しでも価値を感じていただけたら、サポートお願いします。

いつもありがとうございます! 励みになります!
12

荒川和久@「ソロエコノミーの襲来」著者

4月8日に新刊「ソロエコノミーの襲来」が発売です! 「超ソロ社会」「結婚しない男たち」も引き続き。東洋経済等でコラム執筆したり、テレビ・新聞によく出ます。独身研究家として活動させていただいてます。メディア出演・執筆・対談・講演のご依頼はFacebookメッセージからお願いします。

結婚できないのは男のせいだ!

独身研究家の荒川が送る「結婚できない女たち=ソロ女」の生態を座談会形式の生声で明らかにしていくセミドキュメンタリーマガジンです。タイトルの意味は最期にわかります。

コメント2件

ぇ 終わりですか? その後のストーリー期待しております。
これから順次アップしていく予定です!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。