ウィル

Yahoo!JAPANのデータアナリスト NOTEやTwitterが好きです (^ ^)/  英語勉強中、筋トレ少しだけ頑張ってます。。 ※組織と関係のない個人の発言

Bonfire Data Analyst#2 「データの可視化」の楽しみ方

こんにちは。ウィルです。

久しぶりにnote更新しました。

今回、主催しております Bonfireのことについて書きたいと思います。

イベントを公開して1時間で予約5件で、開催できないのでは?と焦っていましたが、277名ものお申し込みを頂きました!(感謝^^)

Data Analystを立ちげて盛り上げてくれたじゅんさんや、開催のサポートを丁寧に行ってくれるしおみさん始めとした皆さまの

もっとみる

データ探索型最強BIツールQlik製品の特徴をまとめてみた

私が以前使っていたBIツールQlik をご紹介します。

答えはないけどデータを高速にチェックしたいなど「探索型の可視化」に強い(使わない手はない)製品です。

まとめ
・セルフサービス型の分析ツールとしてTableauと似ている
・A/Bテスト、答えのないデータ探索において最強
・ライセンスが少し高い点とメモリを消費する点からメンテナンスが重要

Qlikブランド

Qlik Tech社のBIツ

もっとみる

チームにおけるフィードバックのあり方を考える

フィードバックはチームで働く上で必要不可欠ですよね。

今までチームの目的を達成する為に関係者へ率直にフィードバックをもらう(する)ことが当たり前でした。ただ、今の環境ではフィードバックをあまりしない文化のため、個人的に戸惑っていました。フィードバックを受ける準備ができていない時にどのように仕事を進めて行けばいいのでしょうか。

ATD2019カンファレンスのレポートが参考になりましたので感想を記

もっとみる

優先度の高い目標を達成するために必要なこと

先月末くらいから仕掛り中の仕事が同時に稼働したり、結婚式の準備だったりと重なってしまい、やりたいことが何もできていない状況が続いていました。

最初は時間管理と業務の調整をしない限りやりたいことは実現できないと思っていました。そのため今ある仕事が終わったら調整を続けて一日あたりの業務量を調整しようと考えてました。

そんな中、読んでいた英語2.0という本にこんなことが書いてありました。

英語の勉

もっとみる

Looker Join the Tour Tokyo 2019

こんにちは。ウィルです。

昨日はデータプラットフォーム「Looker」のカンファレンスに参加してきました。

感想としてはデータの民主化を検討していて、企業におけるサスティナブルな分析環境を構築したいという人には刺さり、ビジュアライゼーションツールとして聴講していた人には刺さっていなかったのかという印象でした。

詳細なレポートは以下のクラスメソッドさんの記事を確認ください。

ハイライト

B

もっとみる

コスメサミット2019に行ってみた

こんにちは。ウィルです。

今日はコスメサミット2019に参加しました。

本イベントはアライドアーキテクツさんが主催するコスメ業界に関するイベントで「マーケティングにおける課題を共有し、より良い未来を創出する」ことを目的とされています。

「広告」「ファン」「D2C」の3部構成で各テーマのプロが登壇されておりました。

HPはこちら

Twitterの#を追うのも楽しいかと思います!

ここでは

もっとみる