ひぐらしひなつ

物書き。サッカーと短歌を主軸にいろいろ書いてます。 サッカー専門新聞「EL GOLAZO」、大分トリニータ公式サイト「トリテン」などに執筆。著書『大分から世界へ』『サッカーで一番大切な「あたりまえ」のこと』『監督の異常な愛情』『救世主監督 片野坂知宏』、歌集『きりんのうた。』。

強さんの歌はしんどくて倒れそうなときにもう一度自分本来の力を思い出させてくれる

今年の夏はことさら暑くて雨が多かったせいか、怒涛の8月を終えて一気に心身に疲れが出ている気がします。髪と肌と爪がボロボロに。きゃー。 残暑に蝕まれているのか、な...

乞食と罵られる経験を超えて試行錯誤しながら育ててきた媒体との紆余曲折〜大分トリニータ公式有料コンテンツ「トリテン」のこれ...

8月は暑さに加え天皇杯含む連戦があったりして、その上プライベートにおいてもちょっとした負荷がかかったのでnote書くのもすっかり御無沙汰してました。今回は本当は第22...

長年の推しと担当クラブのエースが同じ日に青から赤へと電撃移籍した話

今年も待望のプレミアリーグ開幕でした。しかーし! 直前の8月7日になって、え?っていう。 …びっくりしたわー。 いまチェルシーは大変な時期なのに、この状況でアンタ...

讃岐の「失敗しない男」はいかにして岐阜の「成功する男」へと変貌を図るのか。策士・北野誠の鮮やかな反転術を見よ!

本日は「フットボール批評 issue25」の発売日です。表紙は油彩画で描かれたイビチャ・オシムさん。いまだに「いびちゃ」と入力すると最初に「揖斐茶」と変換される学習能力...

指導歴30年、J1昇格4回。名将・小林伸二のトークはなぜ長いのか?

今季からギラヴァンツ北九州を率いている小林伸二監督。過去に大分トリニータ、モンテディオ山形、徳島ヴォルティス、清水エスパルスを監督就任後短期間でJ1昇格へと導き...

元大分高校サッカー部監督・朴英雄が指し示した「立ち返るべき場所」

時代の潮流には流行り廃りがありながら、その最先端も多様化したり収束化したりといろんな見え方をしつつ絶えず変化しています。サッカーの世界もそのとおりで、丁寧に追え...