早起きは三文の得、、どころじゃなかった

大阪の自宅より、、。

今日は予定していた通り5時に起きて仕事をやってみました。

アラームで飛び起き、寝巻きから着替えずそのまま机に向かって仕事をしてみたのですが、、。

なんだこれめちゃくちゃ仕事が進むぞ、、

それに、正直なところ起きられるかが心配だったのですが笑、普段よりも起きるのに心理的抵抗がありませんでした。

いつもよりも3時間も早く起きたのに、、(驚愕)

で、気付いたんですが、いつも朝起きるのが億劫でしょうがなかったのは、着替えと化粧と寝癖直しが面倒だからだったんだと、、。

それに比べて仕事を開始することには全く心理的抵抗がない!!

起きる時の心理的負担が無くなるとは予想してなかったので、かなり意外な発見でした((゚д゚;))

そして、どんなに遅くても9時半には家を出ないと10時の始業に間に合わない、というのがかなり良い緊張感を生み出してくれる!!

なんとしても家を出るまでにここまでは終わらせるぞ!!という気持ちで仕事が出来る。
しかもそれを邪魔するものがない、、!

仕事場だと、電話を受けたりメールに返信したり来客対応があったり等で仕事が中断することがあると思うのですが、それが全くないと時間内に仕事が終わらないことに対して「言い訳」ができない、、。

言い訳できない状況に自分を追い込むのって大事だ、、((゚д゚;))

そして、朝5時に起きて仕事してる自分=えらいじゃないか!と思えて単純に気分がとても良い笑

さらには朝既に一番重要で一番頭を使う仕事が終わってるので、10時〜の職場での仕事を心に余裕をもってこなすことができる。。

なんだこれ良いことしかないぞ。

結果、睡眠時間・仕事する時間はいつもと変わらないのにかなり生産性がアップしました。

アウトプット・インプットできる量が全然ちがうー!!!!!

まずは1週間続けようと思います\(( °ω° ))/


#ブログ #コラム #エッセイ #日記 #早起き #朝活 #生産性 #仕事 #効率化


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!嬉しいです(﹡ˆoˆ﹡)
10

Terara

体験と感じたことの明文化

体験したこととそれについて感じたことをまとめます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。