日本再興戦略

大阪の自宅より、、。

昨日は家事と仕事に集中してたので本日は一日オフに。

美容室に行き、漫画と本を読みました。

美容室の帰りにしろたんの可愛さの暴力に敗北したのは想定外でしたが、、


今日読んだのは、

知人にオススメされた「バジリスク~甲賀忍法帖〜」、
そして落合陽一さんの「日本再興戦略」。

バジリスクは江戸時代初期の忍者を題材にした漫画で、日本版ロミオとジュリエットといった感じ。
面白いし泣けるので是非読んだことのない方は読んでみてください。

ちなみに5巻完結で、新しいシリーズが1巻出てます。


落合陽一さんの「日本再興戦略」の感想は、

「弊社の社長と落合さんめっちゃ気が合いそう」(笑)

江戸時代の士農工商の時代は自分たち(子供や孫の代まで含めた)の役割が変わらないと信じることが出来てたから幸せだった、といったことが書かれていて、あれ?これ社長がついこの間言ってたことと全く一緒だわ。。となったし、

これからの時代のリーダー2.0はバンド=尖った個人が集まって音楽を奏でるビードルズのような形だとか、大人が学ぶ場としてサロンのようなものが増えていくというあたりも、中谷塾ってちょうどそういう感じになってるよなーと。

時代の先端を走っている人たちは考え方も似ているのかもしれない。

私も振り落とされないように走り続けなければ。


#ブログ #エッセイ #コラム #読書


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!嬉しいです(﹡ˆoˆ﹡)
8

Terara

思考の明文化

日々の気付きや学びを書き綴ります。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。