エコワンの動画をYOUTUBEに投稿してみた

取引先からの依頼があり、リンナイ エコワンの動画を作成してみました。YOUTUBEへの投稿は、はじめて。
おっさんでも、やればできるのだ。これでいいのだ。

エコワンは、燃費がよく、光熱費が下がります。灯油、都市ガス、LPからだと、ガクンと減ります。オール電化からだと、IHクッキングヒーターが足を引っ張るので、目に見えては下がりませんが、湯切れなし、タンク清掃不要、シャワー高水圧、深夜入浴OK、更に再エネ発電賦課金支払いが減るので、自由で快適な入浴ができるようになります。

エコワンは、エコキュートにエコジョーズがくっついただけの、電動アシスト給湯器と呼ばれることがありますが、間違いです。

エコワンの冷媒はエアコンと同じR32。一方、エコキュートの冷媒はCO2。R32は50℃前後のお湯を沸かすのに適し、CO2は90℃の高温を沸かすのに適す。R32はCOP5~6,CO2は2~2.5。
R32の勝ちです。

エコキュートでは、深夜電力契約を結び、低効率のCO2冷媒でヒートポンプを夜中に動かしお湯を沸かしますが、半日後の入浴時間までには放熱し、使える湯量が減ります。放熱ロスは、冬場ほど多いです。

それならば、高効率のR32冷媒でヒートポンプを動かし、入浴前にお湯を沸かしたほうが、電気料金が多少高くても、放熱ロスが減るため得になるのです。しかも昼間はソーラー発電でお湯を沸かせます。晴れていれば、湯沸かし代ゼロ。タダ風呂です。

それと、トドメですが、エコワンは貯湯タンクの清掃が不要です。この点はリンナイの凄腕営業マンに、念を押して確認しましたので本当でしょう。

エコワンを設置すると灯油やガスが使われず、あまり売れなくなるため、ガス屋さんは全然売る気がなく、ネット専業の給湯器販売業者が、地味に売っているのみです。それでも着実に売れており、リンナイもラインナップを増やしました。良いものは売らずとも売れるのです。

だから、ここでは押し売りしません。
これをヘタに売るとガス屋が死にます。(笑)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。

wirenet

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。