スクリーンショット_2018-02-21_17.21.15

単なる申告から土台づくりへ頭の体操!短期、中長期的な財務状況を理解することで、将来への改善・戦略を考えるための会計スキルアップ!

貸借対照表をよーくよーく見ると、会社がどのような資金状況で経営を行ってきたのか、会社の身体の状態がわかります。 駒井伸俊先生|ビジネスコンサルタント・税理士・中小企業診断士

平均1%の経済成長、売り上げがほとんど変わらない時代に、設備投資が適切でなかったり、新たな人員や広告宣伝が適切でなかったり・・・

売上だけを追っていける時代ではなくなったからこそ、環境変化に対応できない企業が市場から消えていってしまう事実・・・

この会社は大丈夫?つぶれる?この会社は稼いでる? 
あの会社にはどれだけ財産があり、借金があるのか、正味に財産はいくらなのか。会社の財政状態は?

財務諸表それぞれのフォーマット、意味、見方を改めて理解すると、スナップ写真を撮ったように、会社の状態や成績がわかってきますよ!

ダイジェスト動画@YouTube(04:43)会社の実態を表す財務諸表編 第1回 貸借対照表の見方|駒井伸俊先生

財務諸表(F/S Financial Statements)|貸借対照表(B/S Balance Sheet)、損益計算書(P/L Profit and Loss Statement)、キャッシュフロー計算書(C/F Statement of Cash Flows)、全3回のシリーズで本質的なことを抑えて、会計専門用語を自分の言葉で語れるようになりましょう。駒井伸俊先生|ビジネスコンサルタント・税理士・中小企業診断士

この動画講座のカリキュラム(43:24)
・はじめに 00:18-01:45
 :全3回シリーズの進め方、ゴール 
 :第1回テーマの紹介

・なぜ財務諸表、決算書を見れる必要があるのか 01:46-09:23
 :時代の変化、戦後日本の経済成長3つの山
 :経済が平均9%、4%、1%伸びていた時代、会社の売上高が倍になるには何年かかる?
 :72のルール、10%アップの計画
 :倒産企業の業歴別構成比の推移

・現状把握をすることで将来のビジネスに活かす財務諸表 09:24-18:38
 :財務諸表って何?主要な財務諸表
 :内情を人に見せられますか?貸借対照表の見方
 :公けに開示しなければならない公告の実態
 :資金の調達と運用のバランス
 :資産をうまく活用するには?
 :負債の部、純資産の部、区分の違い

・財務状況が健全な会社 18:39-23:22
 :財産の規模が同じA会とB社、資金調達の方法が異なると貸借対照表も違う
 :自己資本比率が高い?低い?
 :自己資本比率を改善、高めるには

・流動と固定に分けると貸借対照表から何が見える!? 23:23-32:53
 :流動資産、固定資産の違い
 :流動負債、固定負債の違い
 :すぐに現金化できる?できない?
 :流動比率の危険水域、対応策は?
 :会社でお金を動かすと貸借対照表のどこかが動く
 :有形固定資産と無形固定資産、投資その他の資産
 :長期貸付金から見える資産の価値と留意点

講座本編動画@vimeo(33:07)会社の実態を表す財務諸表編 第1回貸借対照表の見方は、こちらから。

この続きをみるには

この続き:755文字

単なる申告から土台づくりへ頭の体操!短期、中長期的な財務状況を理解することで、将来への改善・戦略を考えるための会計スキルアップ!

ウィズダムスクール|Wisdom School

1,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
未来に向けた、これからの世代に伝えたい!人生が豊かになる心の教養と仕事の教養とお金の教養を。 Eラーニングを活用して、異なる世代間の交流・学び合いを実現する叡智の学校、ウィズダムスクールです。 http://www.wisdom-school.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。