見出し画像

#みんなあさか由香 ラジオ特番「音楽に政治を持ち込む。」/あさか由香Remix #あさか由香 #あさかVOICE #AsakaTrax

Can You Feel It/#AsakaTrax

アメリカのイリノイ州シカゴという町に、Larry Heard(ラリー・ハード)というプロデューサーがいます。彼がRobert Owens(ロバート・オーウェンズ)とRon Wilson(ロン・ウィルソン)によって結成されたハウス・プロジェクトが「Fingers Inc」。シカゴ・ハウス、ディープ・ハウスの伝説的な先駆者。彼らが1986年にリリースした「Can You Feel It」は、公民権運動を牽引したキング牧師の演説の声をミックスした歴史的ハウス・クラシックです。

ハウス・ミュージックへのリスペクトから、私たちのキング牧師と言えば、あさか由香でしょ~?ということで、あさか由香の宣伝用音源(本人の声で録音された政策音源のこと。街宣車から流されているものです。)を発掘してサンプリング。まずは「あさかガバ」をつくりました。

「ガバ」とは音楽のジャンル名で、別名「ロッテルダムテクノ」とも呼ばれています。BPMは高速で凶暴でバカっぽい音楽です。「ガバ」はオランダ語で「友人」という意味もあるそうで、#みんなあさか由香 のコンセプトにも上手いことハマっていることに今、気付きました。宣伝用音源サンプルやリミックスがしやすいようにボイスサンプルを載せて、誰でも有志がリミックスをした音源をアップしてゆくキャンペーンが #AsakaTrax です。ガバの他に、ニューウェイヴ、ダブ/トラップ、ダブステップ、ジュークなどなどの音源が出揃いました。あさか由香本人にスピットしてもらった声をイントロにサンプリングしたヒップホップ・ビートまで多様です。締切は投票日。こちらのSoundcloudから全てチェックできます👉

わらわらと参加してきたトラックメーカーによる音源や動画がアップされています。全てが力作です。あさか由香の声や政策がこんなアレンジで楽しめるとは思いませんでした。選挙は自由。誰もが好きなように、楽しく遊んでいい。 #AsakaTrax に乗ってきたトラックメーカー、リミキサー、ムービーメーカーと、反応してくれた皆さんと共にこのムーブメントが作られ、広がっています。例えばエクスとらさんのこちらもその一つ。まさかのチップチューン!小技が効いています。私たちが選ぶのはデモクラシー。

「あさか由香Remix」では、特番として2回ほどラジオ収録をしています。K.I Sound Studioという横浜の音楽リハーサル・スタジオを使わせてもらいました。ラジオではトラックメーカーらをトーク・ゲストに招いて、楽曲解説や制作苦労話をしています。おヒマな方はぜひ聴いてみてください。私たちのノリがちょろっと伝わるかもしれません📢

私たちは音楽に政治を持ち込みます。政治に音楽を持ち込みます。今回、始めたチャレンジがミュージシャンの創作意欲や政治参加に繋がれば嬉しいです。特定の候補者をサブカルチャーや悪ノリで推せるのも分かったし、次に繋がったのではないでしょうか。何も恥じることは無いし、むしろ多くの手ごたえがありました。こんなにイジリがいのある候補者、あさか由香を国会に👊当選したらテーマソングとかも作っちゃいましょう。サウンドシステムを路上に持ち込んで、あさか由香の街頭宣伝の音響・音効サポートも担当しています。選挙も最終盤です。ぜひ投票に行きましょう。そしてあさか由香とこれからみんなでめちゃくちゃ踊って騒ぎましょう。合言葉は…Rave On🔛

AsakaTraxCrewのあさか由香応援写真も一挙掲載します。

#みんなあさか由香 #VoteYukaAsaka

(了)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

with あさか由香

あさか由香(参院・神奈川)を応援したい有志が党派を超えて集まるネットワーク「with あさか由香」です✊共に考え、行動し、変えていきたい😃 #みんなあさか由香 #AsakaTrax 👉 https://soundcloud.com/asakatrax
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。