【北海道でワーケーション!】独立・起業の「場所」を探してる?もしかしたら、最高の場所が十勝の大地にあるかもしれません。

副業解禁、働き方改革、価値観の多様化…一人一人に新しい生き方が求められる時代がやってきました。「この夏はなにか始めないと!」という方も多いのでは?

この夏「世界中に泊まる」&「世界中で仕事する」ワークとバケーションを組み合わせた『ワーケーション』で新しい人生を見つけるサービス、workators(ワーケイターズ)が始まります。今回は、挑戦できる仕事のひとつ、北海道は足寄町のプロジェクトについて紹介します!

どこまでも広大、そして神秘的な自然。夢とロマンを追い求められる“北の大地”が、あなたの挑戦を待っています。-北海道 足寄町-

日本一広い町、足寄町で起業してみませんか?

芸術家、アパレル、フォトグラファー…どんな仕事でも構いません。ここ足寄町にはあなたがチャレンジできる環境があります!

足寄町とは

北海道の道東にある『足寄町(あしょろちょう)』はその広さ、何と1,408 km²!どれくらい広いかと言うと、香港が1,104km²、シンガポールが714km²なので、もはや一国よりも大きい町なんです。

土地の約8割が森林で、見渡す限り緑がいっぱい。澄み渡る空気、清らかな湧き水、空も高く、まさに大自然に抱かれた場所です。

観光スポットとしては五色に変化する湖、阿寒摩周国立公園の「オンネトー」が絶景。他にも、動植物・生活の道具や家・山や湖などの自然や現象それぞれに「神(カムイ)」が宿ると考えるアイヌ文化も色濃く、その神秘性に魅せられて、北海道外から移住する若者も多くいます。

今回は、そんな足寄町を舞台に「とにかく自分の好きなことで起業したい!」という方を応援するプロジェクトのご紹介です。

プロジェクトオーナー 合同会社三ツ町商会

陸別・足寄・本別、三つの町の青年たちが集まって作ったこの会社は、”面白いこと”で町のPRを企てる新進気鋭のチームです。彼らの魅力は、想いをどんどん形にしてきたこと。理念の一つとして【まずやってみる】を掲げており、木を漬け込んで製造する珍しいクラフトビール『ミツマチクラフト』や、ジビエを使った食品の開発、空き家のリノベーションなど、様々なことにチャレンジしています。

そしてこの春、その中のひとつのチャレンジとして、足寄町内に「はたらくものづくり村」という施設がオープンしました。外観はとてもスタイリッシュで、しかし中に入ると木の温かみが感じられる2棟の家。釘や金物になるべく頼らず、木と木を組み合わせる日本の伝統的な大工技術で建築されており、一つは飲食店、一つはシェアハウスとして利用されます。

拠点であり情報発信源「はたらくものづくり村」

移住 × ものづくり × 起業の出発地点として最高の環境である「はたらくものづくり村」を拠点に、地域の魅力に触れ、そしてこの地で起業を決意するための濃い数日間を過ごしてみませんか?

はたらくものづくり村のカフェ&パブには、昼夜、地域で活躍されている人々が集まってきます。一方、隣接するシェアハウスは「商工業の担い手を呼び、町にあたらしい価値を生みだす」をコンセプトとしており、全国からの移住者の住まいとして活用されています。

地域内外のコミュニティが融合し、情報の発信源となるまさに「ハブ」。そんな場所で過ごしてみると、あなたの起業アイデアがどんどん膨らんでいくことでしょう!

手に職を持ち、足寄町で起業したい人、十勝の資源と相性の良い活動をしている人、地域の人と交流を積極的に行いたい人…例えば陶芸家、革職人、芸術家、アパレルメーカー、フォトグラファー、どんな仕事でも構いません。ぜひ、この場所を見に来ませんか?

何度確かめに来てもいい

もちろん、移住には大きな決断がつきもの。「本当に、自分の理想に合っているだろうか?」「周囲に馴染めるだろうか?」「生活に十分な収入を生み出せるだろうか?」などなど…。だからこそ、workators(ワーケイターズ)があります。決断できるまで、何度でも繰り返し訪れて、トライ&エラーを繰り返してみて下さい。

ここではないどこかで、新しい人生を見つけたい方は、ぜひエントリーを!!

「定額で世界中泊まり放題」×「各地で起こるプロジェクトへ挑戦し放題」workators(ワーケイターズ)

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you!応援よろしくお願い致します!!
6

workators / ワーケイターズ

世界中に泊まる&仕事に挑戦!ワーケーションで新しい人生を見つける「workators(ワーケイターズ)」。一人ひとりに新しい生き方が求められる時代。ここではないどこかで、一歩踏み出すあなたの挑戦を支援します。http://www.workators.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。