見出し画像

孤独を自分らしく生きるためのチカラにして

みなさんは孤独というものをどのように捉えているでしょうか?

前向きに捉えている人、後ろ向きに捉えている人。捉え方は人それぞれにあると思いますが、僕は孤独とは美しいものだと思っています。

なぜかというと、孤独は自分自身と向き合い、現状の自分自身を色んな意味で知ることができるから。そして自分を強くしていくことができると思うからです。

自分の現状の姿、そしてこれから先の生き方や自分自身のあり方、そして他者との関係性を見つめ直す時間をつくり出すことができます。

自分自身の軸をしっかりと持つためにも孤独というものを前向きに選択することを大切にしています。

自分が他人からどう思われているのか?といった他人からの評価に対する不安から孤独を恐れたり、心細さや寂しさを埋めるために群れることを選択してしまうのかもしれませんが、いつも群れの中にいることが当たり前になってしまうと自分の人生を見失ってしまうことに成りかねません。

人間は外部からの影響をどうしても受けてしまいます。自分の意思を持たずに他人の価値観にそのまま流されてしまったり、他人に合わせることばかりになっていくと自分を見失い生きるのがだんだんと苦しくなってきてしまいます。

自分自身を取り戻していくためにも孤独になることを前向きに捉え大切にすることは大事なことだと思います。自分自身と向き合うというのは自分を大切にするということでもあると思います。

自分と向き合うことを楽しむと明るい気持ちで日々を過ごせるようにもなってきますし、自分の望む他者との関係性を築いていけるようにもなっていくと思います。

そして、孤独を味方にして『1人でもなんとかなる大丈夫な強い自分』をつくっていくことは自分のためだけでなく、大切な人を守るためにも大事なことだと思います。

孤独になることを恐れずに、自分を生きるためのチカラにしていきましょう。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

平澤 一

日本人としての誇りを大切に真の自立を目指す。強く逞しく生き抜く。真実と知識は生きる力なり/武士道精神・和魂洋才/愛をGive・滅私奉公/社会貢献活動・自然環境保護活動/歴史・国際情勢・社会問題
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。