二度目の独立までの113日間 8話

昨日は初めて投稿出来ませんでした。

ライターとしての仕事が多数舞い込んできて、その仕事に追われた結果書くことが出来ませんでした。

それだけ案件をもらえるということは非常に嬉しいです。
独立へのカウントダウンに向けて、いい滑り出しなのではないかと思います。

というのも、新しいライターの案件は、これまでの単価の三倍の金額を提示してくれていました。
もちろん、その仕事を最優先に他の仕事を構築していく形になります。

慣れない内容での執筆になりますので、多少時間はかかりますが、金額が三倍ですので、何の問題もありません。

しかもしっかりとしたアウトラインを準備してくれているため、書く労力としては少なく、時間単価にするとそれまでの慣れ親しんだ仕事よりも高いくらいです。

是非継続的に仕事がもらえるように努力していこうと思っています。

こういった話をいただけるのも、これまで継続的に文章を書いてきたからだなと感じています。

一年前の自分であれば、多分これだけの案件はいただけなかったでしょうし、多分書くことに対するハードルも非常に高かったように思います。

でも今は、得意ジャンル以外でもある程度スラスラと文章を作ることが出来ます。

これも、お金や物ではないですが、立派に資産になっていると感じます。
資産になる働き方を心がけて一年で非常に大きな変化を迎えていますので、あなたにも是非資産になる働き方について考えて欲しいと思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

はんぶんこ

二度目の独立までの113日間

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。