見出し画像

【強化書】バスの生態メカニズムを利用したシャッドプラグの入門書

『バスの生態を利用してシャッドで釣りたい。』

『シャッドプラグでバンバン釣りたい。』

『シャッドの本当の威力を体感したい。』

こんな方に向けて、この記事を書いております。

コンニチハ!

研究所のYoU太郎です。

先ずは簡単に自己紹介をさせてください^ ^

私はとあるバス釣り研究機関でバスを釣るため日夜探求の日々を送りつつ、サラリーマンという副業をしております。

もうすぐ二児のパパとして育児や家事も奮闘しております。

そんな中、私は『シャッドプラグ』というルアーに着目しました。

なぜ着目したのか?

試合でウイニングルアーになる力を秘めている。

のが一番の理由です。

トーナメントという強豪ひしめく厳しい環境の中で、実績をもたらす力を宿したルアー。

これだけ釣れるのには何か理由があると思い、1年間シャッドプラグのみでバス釣りをしました。

そこでシャッドプラグに開眼し、シャッドだからこそバスに口を使わせる事ができることを知り、シャッドプラグに秘められたたくさんの魅力に気付いたので、その後も私のタックルボックスに必ず鎮座する優秀な戦士として外すことの出来ない存在になっています。

私は1年間シャッド生活の後も、シャッドを使い続けてます。

その中であることに気付きました。

バスの生態的な仕組みを利用してシャッドを使うことで、シャッドの釣果は爆発的に伸びる。

YoU太郎流ではございますが、シャッドの動きがバスの生態にどのような効果をうむのか?

そんな観点からシャッドの運用法を解説していきます。

なので入門書というタイトルではありますが、トゥイッチングやポンプリトリーブなど、ある程度基本的なシャッドの使い方を知っていて、なおかつもっとシャッドで釣れるようになりたいっていう欲張りな方向けの記事です。

正直、シャッドを使いこなすためには私と同じように1年間シャッドのみで釣りをすることをおすすめしますが…

でも、1年間シャッドだけですよ?笑

嫌でしょ?笑

恐らく誰もやる人はいないでしょう…笑

マジでキツいっすよ?笑

むしろ、時間の無駄です!!!

今回は、そんな私の膨大な時間を費やした『シャッドのノウハウ』をスタバで期間限定フラペチーノ1杯程度の価格で公開させて頂きます。

購読料 : ¥700-

私はプリンアラモードフラペチーノが人生で最大に好きでしたが、1回飲むのを我慢していただければ、私の膨大な時間を費やしたこのノウハウを知ることができます^ ^

たくさん購読頂き、好評ならルアー1個分くらいの価格に値上げしてみようかと考えております。お早めにご購読頂くことをお勧めします^ ^

ただし、例の如く購読していただくには条件があります。

ちゃんと実践すること。

ぶっちゃけ、この記事に書いてあること実践していただければ、ほぼ確実にシャッドでの釣果は上がります。

なので、まずは現場(水辺)での実践が最重要なんです。私も実際に実践することで、ノウハウを蓄積し、この記事を書いています。

動けば釣果は伸びます!!

なので、ちゃんと頑張れる方のみご購読ください^ ^

シャッドで釣れるようになると、渋い状況でのバス釣りの難易度が少し下がりますので、個人的には超おすすめです。

それでは、スタートです!

購読特典

ご購読頂き、最後のまとめの後に私のスカイプチャットのIDを記載します。

そこで、直接私にご質問していただくことができますので、ぜひご利用下さい^ ^

私のお答え出来る範囲でアドバイスさせていただきます。

私はnoteで色々な記事を書いてきました。全ての記事でこのような特典をつけさせていただいております。

感想をいただいたり、釣果を報告しあったりしている方もいらっしゃります。その中で、実践して頂いた方はちゃんと釣果という形で結果を出されています。(中にはソッコーで2ケタに迫る釣果を叩き出し、バス釣りの才能が開花された方も…)

私なんかでよろしければ、皆さまのステキなバス釣りライフを充実させるお手伝いをさせてください^ ^

私の記事のモットーは、『そこそこ大きなバスを、他の人よりたくさん釣ること!』です。

ご一緒に釣行されるご友人さまや、先行者の目の前でたくさん釣って優越感に浸ってください。

ご購読頂いたあなたの『優越感』こそが私の栄養になります。

「購読したよー」って報告でも構いませんので、ご連絡お待ちしております^ ^

この続きをみるには

この続き:13,422文字/画像17枚

【強化書】バスの生態メカニズムを利用したシャッドプラグの入門書

YoU太郎

700円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます。
7

YoU太郎

【バス釣り大学】というブログをやっています。 ブログでは書けないバス釣りのキーとなる部分やキモとなる部分をこちらで記事にしていけたらと思ってます! 『コッソリ自分だけ読んで、誰にも教えたくないバス釣りnote』を目指して頑張ります! よろしくお願いします^ ^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。