【終わりを決めることの大切さ】

最近、タイムマネジメントに力を入れてる。
つまり、終わりの時間を決めてその時間内でどうするかを考えるってこと。

自分に元々この考えは無かった。
3年前にサークルの先輩から言われた一言で全部が変わった。「終わる時刻決めてる?

サークルの夏合宿的なやつで、毎晩ミーティングがあった。そのミーティングは18時から始まる。みんな眠たいしお喋りしたいって思ってるからなかなか順調に進まない。んでいつもこの続きは明日のミーティングで、的な言葉で後回しになってた。
みんなでワイワイするのは楽しい。お喋りしたりゲームしたりご飯食べたりすること。
でもその時気付いた。ただ単にダラダラしてるだけなんやなって。別に悪いこととは思わへん。息抜きとかもめっちゃ大切やと思う。
でも、これが当たり前になってしまうと自分どうなるんやろうかってゆう不安をめっちゃ感じた。

その時に先輩から言われた一言で変わった。
始まる時刻決めるの良いけど、終わる時刻決めることも大切やで」って。
何か目から鱗落ちた感じがした。そんなこと今まで考えたこと無かったから。

これはどっちかと言うと、トップダウン型の考えやと思う。何時までにここまでやるって決めて後を逆算して考えること。そうしないと目的とか達成できないから。

自分は今までずっとボトムアップ型やった。自分自身がワクワクすることをやってみるってやつ。やからワイワイしてるのが楽しかったしそれを続けてた。仲間も増えるし、共感も得られて満足してたから。

でも、それだけやったらあかん。
ボトムアップ型とトップダウン型をバランス良く組み合わせることが大切やとめっちゃ実感した。

ちなみに、自分は好きな人が出来たらすぐご飯に誘う。しかもディナーじゃなくてランチ。
何でかと言うと、ランチは終わりの時間が決まってるから。ディナーやと時間まだあるわとか思ってダラダラたわいも無い話ばっか喋ってまう。んで結局言いたいこと言えなくて後から後悔する。
逆にランチやと何時までしか会えないって決まってる。その終わりの時間までに自分に好意を持ってもらったり、相手の趣味とか性格とかを知る努力とかに集中すると思う。具体的なアクションまで落とし込める。今自分は何をすべきなのかって。

って言いながらランチでもダラダラ喋ってまうねんけど笑。

#恋愛 #ボトムアップ #トップダウン #後悔 #タイムマネジメント #時間

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

きむ@継続

大学5回生。とりあえずやってみるって信念。世界一周してたけどアフリカで強盗に会い断念。セブ島留学。ヴィパッサナー瞑想。キリマンジャロ登頂。noteには自己分析しながら出てきた自分の考え方とか捉え方とかまとめてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。