見出し画像

忍殺TRPGリプレイ小説【リーヴ・オブ・アブセンス】#1

(前回のあらすじ:ウタカワことコルネリウスを捕縛し、ザイバツの陰謀を暴いたいつもの三忍「チーム・ヒップ」。ラオモトより報酬の万札を賜与され、多少の名声を獲得した彼らに、再び余暇がやってきた。)

これは、ニンジャスレイヤーTRPGのサンプルキャンペイグン「はじめての余暇」を元にしたリプレイ小説です。長くなるので分割します。

前回の冒険はこちらです。

そして前回の余暇はこちら。

前回の結果(体力や精神力は回復済み)

◆ハウスバーナー (種別:ニンジャ)        PL:つの
カラテ       6    体力        6
ニューロン     4    精神力       4
ワザマエ      5    脚力        3
ジツ        1    万札       28
DKK       0    名声        2

◇装備や特記事項
◆ジツ:カトン・ジツ
◆ZBRアドレナリン注射器:次の手番まで【脚力】+2、行動不能状態の仲間を蘇生(消耗品)

能力値合計:17(カラテ・ニューロン・ワザマエと、ジツ×2の合計)

ソウカイヤの末端ニンジャ。カトン・ジツの使い手。元スラッシャーでZBR中毒。
カラテやワザマエはそこそこ。頭は良くなく精神力も低いが、面倒なことは避ける。
UNIXやサイバネを好まず、借金を恐れる。好物は焼肉スシ。
◆インパーミアブル (種別:ニンジャ)        PL:つの
カラテ       4    体力        4
ニューロン     6    精神力       6
ワザマエ      5    脚力        3
ジツ        0    万札       22
DKK       0    名声        2

◇装備や特記事項
◆家族の写真(レリック)
◆サイバネアイ:【ワザマエ】判定時にダイス+2個
◆テッコ:【カラテ】判定時にダイス+1個、回避ダイス+1個
◆トロ粉末:精神力を2回復(消耗品)

能力値合計:15 総サイバネ数2

ソウカイヤの末端ニンジャ。右目をサイバネアイ、右腕をテッコに置換し、
常にレインコートに身を包む。元ハッカーでUNIXに強いが、カラテは乏しい。
非サイバネ者やUNIX弱者を見下している。
◆ポイズンバタフライ (種別:ニンジャ)        PL:つの
カラテ       5    体力        6
ニューロン     6    精神力       6
ワザマエ      6    脚力        3
ジツ        2    万札       30
DKK       0    名声        2

◇装備や特記事項
◆ジツ:カナシバリ・ジツ
◆ウイルス入りフロッピー:ハッキングの難易度-1
◆タクティカルニンジャスーツ:【体力】+1
◆ブラッドカタナ:通常のカタナ、売れば万札3D6
◆トロ粉末
◇効果蓄積鍛錬(カラテ):次のカラテ鍛錬での必要出目-1

能力値合計:21

ソウカイヤのニンジャ。カナシバリ・ジツの使い手で、ワザマエも知能も高い。
無慈悲だが無益な殺生はせず、スマートに事を進めるのを美学とする。
男性の同性愛者であり、女言葉で喋る。ラオモトに心酔している。

アジトの模様替えと家具配置

事務所のテーブル。HB、IP、PBがアジト見取り図を広げ、計画を練っている。「さて、どうすっかな。資金は潤沢だ。こないだの予定通り風呂作るか」「そうね」「異議なし。カネはかかるが、実際有用だろう」「アタシたちもスズリ=サンも、セントーかシャワーだもんね。内風呂はいいわよ」

風呂:リフォームコスト【万札】20、合計必要マス12以上。見事な浴槽やフジサンなどのアート壁画を備えたアジトは、そこで暮らすニンジャの精神に神秘的な調和をもたらす。アジトに風呂がある場合、各シナリオ開始時の【精神力】初期値が+1される。

チームの所持万札は合計80。タタミ6枚分の倉庫を風呂にリフォームするには万札20が必要。四忍チームなら5ずつ出せばいいが、三忍なので万札7ずつ出して1余る。「もうひとりニンジャがいりゃ負担も減ったがな」「スズリやカバノキはいるが、カネを出させるわけにもなあ……ま、いいだろ」

カバノキは、あの後ソニックブームからチーム・ヒップのシャテイと認められ、ソウカイヤの庇護下に入った。ハシバミ・ヤクザクランは滅んだが、彼には独自の人脈・金脈もあり、食い扶持程度は自分で稼げる。自宅と妻子もあるため無茶はさせられない。情報収集役や運転手としては有用だろう。

「つか、IP=サンは万札22か。トロ粉末売っても大したカネにならねえし、サイバネもなんか増やすんだろ?」「ああ、生体LAN端子を入れようと思ってる」「じゃあ、IP=サンは6でいいわ。アタシとHB=サンで7出すから」「しゃあねえな」「すまん。借りは返す」「スズリ=サンの分よ」

「あとは……牢屋は別にいらねえな。仮眠室を増やすか。スズリ=サンの部屋があって、俺らが応接室や事務所で寝るのもなんかな」「別にいらないわよ。ソファに布団と毛布かけて寝れば寝れるわ」「万札5もあれば仮眠室はできるが……今は節約しておこう」「そうすっか」

仮眠室:リフォームコスト【万札】5、合計必要マス4以上(どれでも置き換えられる)。仮眠室にはオイランなどを配置できる。仮眠室がないと、効果的な体力の回復が行えない。アジトに仮眠室がない場合、各シナリオ開始時のPCの【体力】初期値が−1される。……とはいえ現状では家事オイランのスズリが仮眠室に暮らしており、三忍には利用されていません。三畳一間の仮眠室に四人が雑魚寝もどうかと思いますので、仮眠室を使わずともアジトで寝ていれば体力は普通に回復しているものとします。

「買い足す家具も別にねえな。じゃ、今回は風呂だけだ」「書類を作るぞ」IPは私物のUNIXを操作し、手早くソウカイ・シンジケートへのアジト改築申請書類を電子的に作成した。「……よし、と。あとハンコがいるな」「事務所の金庫にしまってあったな、確か」「アイ、アイ。開けるぞ」

IPはこういうことに手慣れている。生粋のハッカーではなく、もとはどこかのサラリマンだったそうだが、あまり過去を語ろうとはしない。HBもPBも特に詮索はしない。いろいろあったのだろう。「もうちょい人手が増えるといいんだがな。クローンヤクザでも買うか」「食費だけで結構かかるわよ」

クローンヤクザは単純労働には向くが、書類作成など高度な作業をやらせるには独自の研修プログラムが必要で、カネがかかる。一応人間なので維持費も嵩む。自分でやるかモータルの協力者を作った方が早いし安い。モータルを奴隷扱いするニンジャも多いが、自分たちには向かないし、非効率的だ。

万札消費 HB:7(残り21) IP:6(残り16) PB:7(残り23)

余暇の計画

書類作成が終わると、時刻は昼だ。スズリがスシソバとサケを運んできた。チーム・ヒップはそれを飲食しつつ、次の議題へ進む。

「いろいろ差っ引くと、余暇は合計4日。風呂は余暇終了までには出来る。どうするね」IPが挙手する。「ハナミがしたいな」意外な申し出に、HBとPBは笑った。「おう、いいな」「いいわね。どこにする?」「パンフレットは貰ってきたが、どこも予約でいっぱいだな。トオリヌケにしようか」

トオリヌケ。古式ゆかしいハナミの一種で、座って木の下で飲食するのではなく、桜並木の下を通り抜けながら花を愛でる方式だ。飲食はまた別の場所で行う。「カバノキのカマロに乗せてもらおう。狭いけどスズリ=サンも乗せてさ」「あいつも家族がいるんじゃねえか」「レンタカーにするか」

スズリも交え、和気あいあいとハナミの計画が進む。息抜きも大事だ。「メシはどこにする」「スシをとりましょ。レインボーフード=サンのとこの」「そうすると、やっぱどっかに座りてえなあ」「重金属酸性雨の下でか?」「中国地方やキョートまで行くような時間もねえな。ま、屋内でいいや」

PBがカバノキにIRCで連絡する。「モシモシ。ドーモ、PBよ。カバノキ=サンね、ちょっといいかしら……」

余暇ハウスルール・行楽:何人かで揃ってハナミなどの行楽を行いリフレッシュすることにより、次のダンゴウとシナリオ中は【精神力】初期値が+1されます(オンセン休暇の簡易版)。サケやスシ、運転手への手当などとして各PCは万札5ずつを支払うこと。消費余暇スロットは1。
万札消費 HB:5(残り16) IP:5(残り11) PB:5(残り18)

日程のすり合わせなどにより、ハナミの予定は余暇最終日と決まった。バイオ桜なら年中咲いているし、そう焦ることはない。三忍は改めて三日の余暇をどう過ごすか検討する。

「アタシはカラテ鍛錬をもう一度。予算もあるし、念の為に効果が蓄積する鍛錬の方ね。それ以上は壁があるみたい」「俺はさっきも言ったが生体LAN端子を入れる。他のサイバネともシナジー効果があるしな。これを入れると残り万札1になってしまうが……まあ、またモータルハントでもするか」

「俺は……もうちっとザゼンするかな。あとはジツを強化したい」「ジツを強化・習得するにはマキモノがいるな。万札15だ。ジツ拡張サイバネもあるそうだが、高くつく。万札20だ」「高えな。そう簡単に強化はできねえか」「マキモノもそう手に入るものじゃない。市場に一つあるかないかだ」

「スキルもそろそろ欲しいわねえ。常人の三倍の脚力とか。ニンジャによっては最初から持ってるやつもいるし、成長の壁を超えれば自然に身につくものもあるらしいけど」「地道に鍛えていくしかねえか。サイバネはめんどいしな」「ジツを鍛えれば、習得できるスキルも減るらしい。悩ましいな」

「要は、成長の壁を超えればいいんだろ。どれぐらいかかる」「万札30と、余暇全部費やしてオキナワ合宿とか。あと格安コースとして、仲間と一緒にオンセン合宿1泊2日コース」「なんだそりゃ」「ソウカイヤのパンフレットよ。後者は代金折半だけど、壁を超えられるのは一人だけね」「うーん」

サイバネを入れると、IPの残り万札は1。HBは16、PBは1日カラテ鍛錬して残り13。PBの鍛錬が成功し、トロ粉末を売るかモータルハントなどで補えば、残り2日をオンセン合宿にあてられる。「じゃあ、俺とPB=サンで合宿か。壁を超えられるのはどっちかだけ。……PB=サン、どうするね」

PBは肩をすくめる。「残念ながら、アタシもあんたも成長の壁を超えてないから、センセイになれないの。ソニックブーム=サンとオキナワ合宿行けるぐらいにカネと実績を積まないと、ダメね」「ありゃりゃ」かくん、とHBは肩を落とす。「ま、しょうがねえ。地道にワザマエとか鍛えるか」

IPが提案する。「PB=サンは万札30あっただろ。風呂とハナミとカラテ鍛錬やめて、ワザマエをオキナワ合宿で鍛えれば……」「ソニックブーム=サンも忙しい人だものねえ。特に今、ザイバツとかニンジャスレイヤーとかで上の方もピリピリしてるし、そんな暇ないわ。一応打診はしといたけど」

ニンジャスレイヤー。今やソウカイヤでその名を知らぬニンジャはほとんどいない。つい先日アーソンが殺され、迎撃に出たオムラ社の鬼瓦ツェッペリンと企業ニンジャもやられたという。その後のやつの行方は不明だが、ラオモト=サンはおかんむりだ。倒せば莫大な懸賞金が手に入る。とはいえ。

「ニンジャスレイヤーか。こないだは運良く逃げ切れたが、もう何十ものソウカイ・ニンジャが殺されてる。出くわしたら必死に逃げるしかないな。死んだら終わりだ」「あのアーソン=サンを殺るほどのタマ、アタシたちじゃ無理よ。相手は一匹狼みたいだし、そのうち上が処分してくれるでしょ」

「そういや、ガーゴイル=サンもそいつにやられたらしいぞ」「マジかよ。シックスゲイツ級でも手に負えねえのか……」「ええ。空いた『六人』の枠にはソニックブーム=サンが昇格するかと思いきや、ヘルカイト=サンだって。まあガーゴイル=サンの代役とすれば適任かしらね」

ソウカイ・シックスゲイツ。威力部門そのものを指す場合もあれば、その中の最上級幹部「六人」やそれに匹敵するニンジャを指すこともある。元来は後者だ。現在の「六人」はアースクエイク、ヒュージシュリケン、ビホルダー、ダイダロス、バンディット、そしてヘルカイト。いずれ劣らぬ猛者だ。

かつてはコッカトリスもその座にいたが、昨年末のマルノウチ抗争で重傷を負い、復帰はしたが転落した。ビホルダーも同じ抗争で重傷を負い車椅子生活だが、彼はカラテより煽動や洗脳、指揮が主だ。カラテ最強と目されたインターラプターは行方不明となり、ヒュージシュリケンらが後釜となった。

彼らの他にも、ゲイトキーパーやダークニンジャといった別格の存在、地方支部を任されている有力ニンジャがいる。もともと独立ニンジャ組織だったものが、イクサや交渉で併合されたのも多い。ザイバツはそれらに働きかけて反ソウカイヤを煽っている。「……ま、雑談はいい。余暇の予定だ」

「サイバネにもカネがかかる。結局は素の能力を鍛えねば」「何をするにもカネ、カネ、カネだ。無駄遣いはできねえな」「カネ、ねえ。あんまりモータルハンティングしてると上に睨まれるし、なんか気軽に稼げるミッションないかしら」「……まてよ。ひとつ心当たりがあるんだが……」

余暇:一日目

全員:ブラックマーケット

ウシミツアワー。ネオサイタマ港の第三埠頭。闇取引の場としてその筋からは有名だ。しかし今、ここを仕切っていたヤクザ・クランやニンジャはいない。前者のヨコハマ・ロープウェイ・クランはリーダーのスミスが突然失踪するなどして半壊し、ニンジャのアーソンは死神に殺された。残るは……。

「おう、おっさん。無事だったか」「あ、あなた!無事?全然ね!狂った赤黒いニンジャに蹴飛ばされて、私前歯全部なくなったよ!酷いのこと!」HBは知り合いの小男と再会した。NRSの後遺症で昂奮している。「狂った、赤黒いニンジャ。……ああ、あいつか。インタビューされたってわけね」

物陰からもうふたり。「アイエッ、ニンジャ!」「ああ、ドーモ。アタシとこっちは彼のツレ。名前は名乗らなくていいのね?」「ドーモ」PBとIPだ。この小男のことはHBから聞いている。「アーソン=サンのこと、ゲロっちまったか」小男は震える。「……もうおしまいよ。私殺しに来たか?」

HBは肩をすくめる。「いや、お咎めなしだ。安心しな。上に言わなきゃわからんよ。そのうち新しいニンジャとヤクザのシマになる。そいつにアイサツしときな」小男は顔をほころばせた。「助かるよ!あなたここのシマ仕切る方がマシね」「俺たちゃまだそこまでじゃないさ。将来はどうだかな」

「で、今日は何ね?」「こいつらのトロ粉末を少しさばいてほしいのと……聞きたいことがある」「了解、了解よ。……ああっと、情報は別料金のビズよ。取引の後にしてね」小男に促され、IPとPBがトロ粉末を差し出す。ウタカワの件で手に入れたものだ。HBはあの戦いで消費してしまった。

「ん、上物ね。サービスよ。色つけてあげるよ」小男は笑顔で揉み手する。「上の方でいろいろあったから、トロ粉末の値崩れ少し落ち着いたね。メン・タイもぼちぼちね」「そりゃよかった」「頑張った甲斐があったわね」「ん?」「ああいえ、こちらの話。じゃ、相場交渉しましょ」

この状況で二人に別々の値段をつけるのもなんなので、二人でD3を振って高い方の値段にする。D6の出目は[5][4]、5を2で割って端数切り上げで3。今回は初回特別サービスで各々万札1をプラス。IPとPBは各々万札4を獲得。

「あら、ありがと」「謝謝ね、ご贔屓に。これうまくロンダリングして前歯入れるよ」小男はにっと笑った。「で、次ね。情報。あなた何聞きたい?」「ツキジだ。地上じゃなく地下の方だ」「ハッヒャ!ツキジ・ダンジョン!あなた頭大丈夫の?」「ああ、ビズでな。こいつらも同行する」

時間を遡り、同日昼。チーム・ヒップのアジト。

「ソウカイ・ネットにフリーミッションが上がってたぜ。早いもの勝ちだ。失敗してもお咎めはねえが、成功すればちょっとは稼げる。略奪品も自由だとよ」HBがIRC端末で掲示板を見せた。『ツキジ・ダンジョンから冷凍オーガニックマグロを回収せよ』とある。「まだ希望者がいねえ。狙い目だ」

「……ツキジ・ダンジョン?噂には聞くが、実在するのか」「ああ。トロ粉末の密売ルートを辿って行くと行き着く。地下の冷凍庫群からオーガニックマグロを採掘してるんだ。俺も昔、ちょっと関わったことがある」「ニンジャになる前ね。スラッシャーってそんなこともするの?」「いろいろな」

「で、採掘者からの連絡が途絶えた。死んだか、行方不明か。そいつの代わりにルートの再開拓をしろってわけだ。そいつが生きてりゃ地上に連れ帰った方がいいが」IPとPBは顔を見合わせ思案する。危険だが実入りは大きい。どのみちカネは必要だ。モータルだってやっている。ニンジャならば。

「アタック前に、情報がいるな。入口は俺が知ってるが、奥の方は知らねえんだ。道案内を雇うか簡易マップを手に入れる。ソウカイ・ネットで検索しても出て来ねえしな」「スネークは同類のなんとかだ。そういう知り合いはいるか」「いるぜ。トロ粉末をさばくついでに、そいつに聞こう」

IPとPBは頷いた。「タイガーとハチミツがどうとかだな。一攫千金、やってやろう」「いいけど、危なくなったらすぐ撤退よ。死んだら終わり、屍を拾う者なし」「OK。じゃ、ミッション受諾の通知を送っとくぜ」「おう」HBはIRC端末を操作する。UNIXへの苦手意識もだいぶ克服した。

「……ってわけだ。あんた、確かそういう連中とも取引してたろ。ちょっと繋いでくれねえか」小男は目を見開き、頷いた。「あー。了解よ。そういうこと。持って来れたら、私うまくさばくよ」「ソウカイヤに献上するんだが、余りがありゃな。他にお宝もあるかもだ」「了解ね」交渉成立だ。

「代金は幾らだ」「万札3と、そのお宝で充分。手に入れられたらね。期待してるよ」「じゃ、頼む」HBは万札を渡す。「OKOK。返事は明日以後ね」「探索用の道具はねえかな。ロープとか、マグライトとか」「そういうのは表の店で買ってね。サバイバル用具は自分で調達、自己責任」

「そんなら、俺が買っておくか。そっちも知り合いがいるから、格安で調達できるぜ。任せとけ」「案外顔広いのね、あんた」HBにはモータル時代から妙な人脈がある。PBとIPにもそれなりにあるが、ヤクザやハッカーのツテ程度だ。裏社会のさらに下で蠢く底辺層との繋がり。HBはそれを持つ。

万札消費 HB:3(残り13)

#2 へ続く

#1 終了時

◆ハウスバーナー (種別:ニンジャ)        PL:つの
カラテ       6    体力        6
ニューロン     4    精神力       4
ワザマエ      5    脚力        3
ジツ        1    万札       13
DKK       0    名声        2

◇装備や特記事項
◆ジツ:カトン・ジツ
◆ZBRアドレナリン注射器

能力値合計:17
◆インパーミアブル (種別:ニンジャ)        PL:つの
カラテ       4    体力        4
ニューロン     6    精神力       6
ワザマエ      5    脚力        3
ジツ        0    万札       15
DKK       0    名声        2

◇装備や特記事項
◆家族の写真
◆サイバネアイ、テッコ

能力値合計:15
◆ポイズンバタフライ (種別:ニンジャ)        PL:つの
カラテ       5    体力        6
ニューロン     6    精神力       6
ワザマエ      6    脚力        3
ジツ        2    万札       22
DKK       0    名声        2

◇装備や特記事項
◆ジツ:カナシバリ・ジツ
◆ウイルス入りフロッピー
◆タクティカルニンジャスーツ、ブラッドカタナ
◇効果蓄積鍛錬(カラテ):次のカラテ鍛錬での必要出目-1

能力値合計:21

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

福助があなたを守護し、防御力が上昇します。
9

三宅つの

奥ゆかしさ◆ドーモ。noteで文章を書いています。ヘッズフロムアニメイシヨン。

ニンジャの関係

ニンジャスレイヤー関係の二次創作とかです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。