年金機構のマイナンバー制度導入について

やけに堅苦しいタイトルになっちゃいましたが。今年の3月5日から、年金機構がマイナンバー制度を使って手続きを簡素化したようです。

何が簡素化したのか?というと、これまで住所変更や氏名変更があった人は、勤務先の会社に届出を出して、それを会社が年金機構に届出するって流れでした。今後は、住所変更や氏名変更はマイナンバー経由して把握できるから不要ですよ、ということらしいです。

簡素化される一方、各種届出書の仕様が変わっています。そう、マイナンバーを書かせる様式に・・・。

うーん。便利になったようで、なっていない。ともかく、どこもかしこもマイナンバーですね。私自身、未だ通知カード。そんな人も多いのではないでしょうか。免許証など本人確認できるものがない人は、マイナンバーカードを作っておいたほうが後々めんどくさくなさそうですね。

ちなみに、年金機構のホームページにこの件は載っています。

以上、独り言でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

xxcampanellaxx

働く人に知ってほしい社会保障などアレコレ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。