見出し画像

彼氏 (短編)

彼氏ができた。
3つ年上の頼れる人。
飽きやすく 自由奔放な私には勿体ない人。

彼の前にいるときは

いつも女の子らしくしたい。
いつも素直でいたい。

いつも猫を被る。

周りにも
女の子らしくなったと言われた。

あの時みたいに

整理していない部屋に呼んだり
前日の残り物を一緒に食べたり
ぼろぼろ泣きながら家で映画を観たりなんて

そんなことはしない。

しっかり部屋は綺麗に整えて
毎回手の込んだ料理作って
映画は映画館で観るの

話し方だって
化粧だって
好きなものだって変えた

できるだけ可愛いと思われたいから。

だからあなたのことは忘れる

あんなに喧嘩して
あんなに馬鹿にし合って
あんなに笑いあって
あんなに幸せって思っていた
あの記憶とはさようならするよ

早く私の記憶からいなくなって
早くあなたの記憶を私から消して

早く... 早く...

あなたと別れたことを悔やんでいると
気付いてしまう前に


#ショートショート #フィクション #エッセイ #コラム #ポエム #ショートストーリー #日記 #人間観察 #人間観察日記 #カフェ #仮氏仮女 #ポエマー #小説 #ゆとり世代 #スマホ世代 #一人称 #フィクション #小説 #文章 #中編小説 #彼氏 #年上彼氏 #元彼

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

fiction and more ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。