見出し画像

人気者

前の方がよかった
有名になってほしくない
あの時は話してくれたのに
流行りで好きになるとか、ダサ

あらゆるジャンルの会話でも
よくこういったことが聞こえてくる

僕もこの考えをしていた1人だ

前々から好きだった四千頭身。
今ではありえないくらいの人気者。

後藤さん独特のツッコミ、
それに対する都築さん、石橋さんのボケ。
知れば知るほど魅力的である

その人気を僕は嫌だと思った。

人気になればチケットが取れる可能性も低くなるかもしれない。

人気になれば一時の流行りになってしまうかもしれない。

こんなくだらないことばかり考えていた。

きっとこの文を読んでいる人の中にもこのような考え方をしてしまった人がいると思う。

それは仕方ないと僕は思っている。

それくらい好きなものがあることは
素晴らしいし、
きっとそう思ってしまうくらいその好きなものから力が貰えているのだろうから。

その『好き』を
自分だけのもの!と欲張らず
自分がその存在で幸せになれたように
他の人にもその幸せを分ようと思えるようになれば素敵だなと思う。


僕も考え方を大人にしたいと思うし
態度だって大人のようにクールにしたい。


なんて語ってはいるものの
今テレビに出ている四千頭身を見て
またファンが増えると嘆いているのは
この僕だ

#ショートショート #まとまらずじまい #エッセイ #コラム #ポエム #ショートストーリー #日記 #人間観察 #人間観察日記 #カフェ #仮氏仮女 #ポエマー #小説 #ゆとり世代 #スマホ世代 #一人称 #フィクション #小説 #文章 #中編小説 #四千頭身 #人気

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

優 と 大賀

思っていたり 考えていたりすることを言葉 文字に表すのって 大切だと思わない?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。