うめじゃろ

一人また一人と、幸せになるママが増えていきますように・・・。

私はボランティア活動として、0~6歳児のお母さん向けに自己理解のための講座を倉敷市内で開催しております。

母・妻・女性・職業人・娘など・・・一人のお母さんが持つ役割はたくさんありますね。毎日家事や育児に忙しい中、イライラしたり悲しくなったり辛くなったり・・。

この様な感情になるのはなぜでしょうか?
また、あなたはこんな時、どの様にして気持ちを落ち着けていますか?
美味しいものを食べたり、好きな場所へ行って気分転換したり、誰かに話を聞いてもらってスッキリした!という話もよく聞きます。

実は、ネガティブな感情の中にもあなたが大切にしている思いや価値観・拘り・護りたいものが内包されています。上記の様に常に意識が外に向いている状態では、なかなか自分を客観視することは難しいものです。

講座の中では、キャリアカウンセリングのエッセンスを取り入れています。キャリアカウンセラーが介入することで、意識を内に向け、内省を促す質問をしていきます。

「キャリア」と聞いて、あなたは何をイメージするでしょうか。
仕事をしている人や経歴、バリバリ働くキャリアウーマン、でしょうか。

その様な限定された範囲を指すのではなく、私はその人の「生き方」であると捉えています。ですから、ボランティア活動や趣味・特技を活かして生活している方々、専業主婦の方々にもキャリアが存在するといえます。



この活動について、岡山県倉敷市児島田の口にある「うめじゃろ」さんにチラシを設置・掲示して頂いております。チラシが全てなくなったとのこと。ご協力に感謝します!

12/2(日)に倉敷市茶屋町にある「にじいろカフェ」さんで開催する講座には、現在3名様のご予約を頂いております。
前回の様子はコチラ。

お子さん連れで参加できることや、自己理解に興味があるママさんが講座を体験されました。
【受講後の感想】
・経験してきたことと、これからの自分の生き方が、先生の進め方のなかでリンクしていくのが心地よく感じられました。
・自ら考えて導き出せるように言葉かけしてくださるので、考えて言葉にしていることが気持ちよくも感じました。
・内省する とても意味のある必要であった時間をいただけました。
・踏み出すことを援助していただけた、そんな時間と思えました。

【今まで参加された方々の声】
•普通に生活していたらこんなに自分を見つめる機会はない。とても楽しい時間だった。
•受ける度に、新たな発見がある。
•お互いを認め合うことの大切さが分かった。
•2つのエピソードを話した中でつながるものがあって、自分はこういうことを大切にしているんだと気づけて良かった。
•他の人達の色んな経験や考えを聞くことで、色んな世界があることに気づけた
•自分の原点に気づけた。
•自分を過小評価しすぎだった。自分に自信が持てた。目標に向かって行動あるのみ!
•他の人と比べる必要なんてない。私は私でいいんだ!って思えるようになった。
•自分がやりたいことをどう実現するかが見えた!

また、12/23(日)には、岡山県倉敷市新田にあるPRIVATE NAIL SALON APPLE様にて、3名様のご予約を頂いております。

少しずつ少しずつ・・・キャリアカウンセリングを通して、幸せになるママさんたちが増えていきますように。
自己理解ができることで自分に自信を持ち、自己肯定感が高まることで子育てへのエネルギーに繋がればと思っております。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you!
2

小原 裕美(Yumi Kobara)

岡山県に住む一児の母。キャリアカウンセラー/国家資格キャリアコンサルタント。日常の経験の中で感じたことを、書き綴っていこうと思います。【プロフィール】https://note.mu/y_kobara/n/ne775565e861d
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。