見出し画像

5,000人満員プロジェクトを終えて

10月20日、「5000人満員プロジェクト」当日。スタジアムにはどんな景色が広がっているのだろうと、ドキドキしながら会場に向かいました。

そして、選手入場時。「プレミアムシート Presented By もみP」を購入して下さった20名の方に送り出されてトンネルをくぐり抜けると、目に入ってきたのは、緑のコレオグラフィーで埋め尽くされたスタジアム。

本当に感動でした。夢にまで見た世界が広がっていたのです。

試合中も、ベレーザが攻撃を仕掛けていくときの「ワーーーー!」「オーーーー!」という歓声。
また、シュートを外してしまったときの「あーーーー。」という溜め息の声。

試合の終わりが近づくにつれ、最後の猛攻を仕掛けるベレーザの最後の得点を信じて大きくなるサポーターの皆さんの声援。

結果的に勝敗こそつかなかったものの、両チームの選手を称える惜しみない拍手。

全てが今までに経験をしたことのない初めての経験でした

だからこそ、この試合で勝利をし、優勝を皆さんと分かち合いたかった。
とても悔しいです。

しかし、4,663人の皆さんの前で、2位のINAC神戸レオネッサとの真剣勝負。
悔しさも含めて、プレーをしていて最高に楽しかったです。
スタジアムに足を運んで下さった皆さん、また試合には行けなかったけど応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました!

鮫Pとのコラボ!?

この5,000人満員プロジェクトですが、自分が思っていた以上に多くの反響があり、多くの皆様に応援していただきました。

中でも特に嬉しかったのが、INAC神戸レオネッサの鮫島彩選手のブログに書かれていたこと。

そして、岩渕真奈選手のTweet。

ピッチではライバルであり、絶対に負けたくない相手ですが、素晴らしい雰囲気のスタジアムの中でプレーをしたことに楽しいと感じてもらえたり、感謝の言葉をかけてもらえるのは、もみPとして本当に嬉しい限りです。

また、自分の活動を通して、他のチームの選手やサポーターの皆さんに少しでも影響を与えることが出来たというのは、今回の大きな手応えの一つです。

今後、鮫Pにも期待ですね(笑)

これで終わりではない

しかし、どれだけこのプロジェクトの為に頑張って、そして多くの皆様に応援していただいても、これで終わりでは全く意味がありません。

きちんと分析を行い、何が集客としての成果を果たし、また課題は何であったのかを明確にしなければいけません。

そしてそれを来年のホームゲーム開催に活かさなければいけません。

もみPはまだ始まったばかりです。

4年連続16回目のリーグ優勝

10月20日で決めることが出来なかったリーグ優勝。
とても運が良いことに、明日、10月27日のホーム最終戦で優勝を決めることが出来ます!

私たち選手は、1試合ごとに成長するため、日々の練習でお互いを高め合っています。
10月20日の試合を見て下さった皆さん、更にレベルアップをした日テレ・ベレーザのプレーを観に来ませんか?

皆さんの力が日テレ・ベレーザの選手たちの後押しとなります。
ホーム最終戦で、皆で優勝を勝ち取りに行きましょう!

≪試合情報≫
2018プレナスなでしこリーグ1部 第17節
10月27日(土)14:00 kickoff vs AC長野パルセイロレディース
味の素スタジアム西競技場(東京都調布市)
チケットはこちらから ※当日券もあります!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

32

Yuka Momiki / 籾木 結花

日テレ・ベレーザ #10 / 慶應義塾大学 SFC / NIKE Japan / https://www.instagram.com/nicole_momiki/

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。