はじめての予算作成〜上場準備中の予算はこうやって作る〜

気がついたら今年ももう終わりです。
私自身が上場準備に今も関わっているため、備忘録も含めて書き始めたこのnoteも4本目となりました。
今回は前回からの流れで予算です。はじめての予算、どうやって作っていけばいいのだろうかというお話をさせていただければと思います。

の前に。。。
先日のこのツイートで光栄にも素晴らしい方たちと肩を並べてIPO枠に入れていただき、本当に感謝しています。上場準備に苦労する管理部門の方に少しでも有益になりそうな情報をこれからもアップしていきたいと思っています。

それでは目次です。

1.予算管理規程を作成する
2.予算スケジュールを各部門の責任者に通知、予算についての定例会議を必ず開催する
3.共通費や間接経費の配賦方法のコンセンサスを取る
4.徹底的に事業サイドとヒアリング、ディスカッション
5.取りまとめて統合、抜け漏れチェック
7.税率は実効税率で作ろう
8.1stドラフトが出来上がった。。。でも
9.取締役会までひたすらローリングしていこう
10.予算は作るのが目的ではない

この続きをみるには

この続き:3,743文字/画像1枚

はじめての予算作成〜上場準備中の予算はこうやって作る〜

Yasuhito Otsu

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

22

Yasuhito Otsu

ベンチャー企業にて経営管理部長を歴任後、スタートアップの創業メンバー、取締役CFOとして二桁億円の売却経験あり。27歳から上場準備の実務に携わるが14年間で一回も上場を達成できなかった、上場したことがない上場準備のプロ。自称バックオフィスデザイナー。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。