一行問題で整理する憲法(二重の基準論)

学問の自由の整理はこちら

信教の自由の整理はこちら


〈問題〉

表現の自由と職業選択の自由の相違点について論じなさい。


〈合格ライン〉

 精神的自由と経済的自由の比較であることに気づくことができるかどうかがポイント。そこに気づくことができれば,二重の基準論を指摘すれば合格答案である。

○ 各自由の定義と中身を軽く確認。

○ 表現の自由の優越的地位がある。

 ・自己実現の価値

 ・自己統治の価値

○ 職業選択の自由は制約を受ける可能性が高い

 ・社会相互関連性が高い

 ・社会政策実現のために制約する必要性が高い

○ 二重の基準論

この続きをみるには

この続き:1,458文字

一行問題で整理する憲法(二重の基準論)

安田貴行@オンラインロースクール

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

一行問題で整理する憲法

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。