16歳の日本の女の子へ

Little noteというものすごく昔のブログを読んでくれていた女の子から、どうしても話したいのでシンガポールに会いに行ってもいいですかとTwitterで聞かれた。引っ越し前だけど、なんだか若い感じがしたし、わざわざ来てくれるならと思って承諾したら、18歳未満なのでホテルが取れなくて親にも許してもらえなかったと言う。聞けばその子はなんと16歳!海外に行ったことはなくて、私に会うためにパスポートを取るつもりだったらしい。そりゃ私が親でも止めるわ。

というわけで会えなかったけれど、ななみちゃんという16歳の子とSkypeで1時間ちょっとおしゃべりした。

私は昔から色んな場所で文章を書いていて、読んでくれた人から会いたいという連絡をもらうことは多い。なるべく会うようにはしてきたけど、自分より10歳も年下の子は初めてで、一体何を話せばいいのかよくわからなかった。他人にアドバイスできるような素晴らしい人生ではないんだけど、周りに私のような人がいないと言っていたので、自分が高校生の時に言ってもらいたかったことって何だろうなと考えながら、こんなようなことを話した。


好きなことをたくさん見つけよう。

「将来やりたいことがわからないし、どんな仕事がしたいかもわからない。そもそもどんな職業があるのかもよくわからない。」

そりゃそうだ!16歳ですでにやりたいこと決まっている人の方が少数派だと思う。私はもうすぐ27歳だけど、やりたいことがはっきりしているかと言えばそんなことないし、まだまだ知らない職業がたくさんあると思う。

だから今は、色んなことを試して、自分が興味のあることを探してみたらいいんじゃないか。本当にどんなことでもよくて、それにぴったりの職業が思い浮かぶ必要は全然ない。音楽が好き、イギリスが好き、料理が好き、運動が好き。なんでもいい。とにかく好きなことをたくさん探そう。それがきっと将来のヒントになる。例えそれが直接仕事に結びつかなくたって、好きなことが多い方が人生は楽しい。

例えば翻訳家になると決めて、実際に翻訳家になれたとして、人生はハッピーエンドで終わりじゃない。そこから先も毎日は続いていく。だから職業を決めるというより、どんな風に生きたいか、どういう毎日だったら楽しいかを考えてもいいんじゃないか。私は人と関わる仕事で、最高のチームで働きたいと思っているけれど、それ以外に年2回は2〜3週間以上の休みを取って色んな国を訪れたい、残業はせず早く家に帰って料理して好きな人とゆっくりご飯を食べたいとか、そういう細々した理想の暮らしみたいなものが私の中にあって、その上で今がある。

これって決めちゃうと、他の選択肢は捨ててしまうことになる。すごくもったいない。自分の想像もできない未来に行けた方が楽しいと思う。今すぐ仕事をするわけじゃないんだから、特に何も思い浮かばない今は、まず色んなものに手を出してみたらいいんじゃないか。

挑戦しないと失敗もしない。

「今留学しても英語が全然通じないと思うし、留学しても英語が話せるようにならなかったらどうしようとか考えてしまう。」

たとえななみちゃんが今留学したって、これから一生懸命勉強して来年留学したって、どっちにしろ悔しい思いはすると思う。だったら早い方がいいし、その後もっと頑張れるんじゃないか。失敗するのは全然悪いことじゃない。

私はもう5年くらい英語を勉強していて、日々の中で使うのは日本語よりも英語の割合が多いけれど、それでもまだまだ悔しかったり落ち込んだりすることがたくさんある。でもそれが自分の中でだめなことだと思っていなくて、だからこそ私の英語はこれからも伸びると思っている。

悔しかったり落ち込んだりするのは、挑戦したから。私はむしろそういう風に感じなくなってしまうことの方が怖い。

留学しても英語が話せるようにならなかったら?それはもう自分次第。そういう風に考えるんじゃなくて、どうやったら留学して英語が少しでも話せるようになるか考えよう。その方が気持ちも楽だし、実際に留学したときに得られるものも多いと思う。だってどんなに考えたってやってみなきゃわからない。チャンスがあるならどんどん挑戦したらいい。失敗して辛くなったら、いつでも私に泣きついていいよ。

諦めない。

「英語がどうやったら話せるようになるのかわからないし、本当に話せるようになるか不安。」

私もこれが勉強を始めたときに一番不安だったけど、でも結局は話せるようになった。ここまでこれたのは、頭が良いからでも何でもなく、ただ単純に諦めなかったから。

諦めてしまうのは本当に簡単で、そうやって諦めてしまう人は何人も見てきた。だって日本って英語を話せなくても良い給料がもらえる仕事があるし、特に困ることないし、国内に素晴らしい場所ものがたくさんあって、そこで暮らしていったって人生は絶対に楽しい。

でももし、少しでも海外で働いてみたいとか、色んな国の人たちと働いてみたいとか、そういう思いがあるなら。諦めないでほしいなと思う。

私は色んな背景を持つ人たちと働いて、話して、仲良くなって、自分の頭の中にある当たり前を壊したくて、色んな国に住んでみたくて、もっと自由になりたいと思っていた。それで今シンガポールにいるけれど、本当に毎日夢みたいで、最高に楽しい。これまであった辛いことが全部吹っ飛んじゃうくらい楽しいし、5年でこんなに変われるなら次の5年もきっとなんでもできると思っている。だから16歳の今感じている未来への憧れを、どうか諦めないで。


色々話したけど、私はまだまだ未完成で中途半端で、アドバイスできるような輝かしいキャリアでもない。だいたい私は16歳どころか大学生の頃も海外になんて1ミリも興味がなかったし、あれからものすごく考えが変わっている。明日には考えがまた変わってるかもしれないから、私の言うことが100%だなんて思わないでほしい。だから今は色んな考えを持つ人に会って、色んな考えに触れてみて。

私は私の人生が大好きで、それは私のことをすごく幸せにする。少なくとも今の私にとってその舞台は日本じゃない。ただそれだけ。なんだっていいんだけど、私はななみちゃんに自分のことを最高に好きでいてほしいし、最高に楽しい人生を送ってほしいなと思う。

ななみちゃんにとってこれからの人生がもっともっと楽しいものでありますように。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

美味しいものを食べる代として使わせていただきます🍴

73

Yuka Masuda

コメント4件

ゆかさん。初めまして。
いつもツイッターとブログ読んでいます。
私も海外で働きたかったり、英語をずっと勉強していたりするので、
辛い時にゆかさんの言葉が胸に刺さります。
今は働きながら、海外で働くための準備中です!
これからもゆかさんの発信する言葉を楽しみにしています(*^^*)
まりえさん、初めまして!コメントありがとうございます。そういっていただけてすごく嬉しいです。なかなか大変なことも多いと思いますが、お互い頑張りましょう!!
ゆかさん、はじめまして。
私は今年の4月からフィリピンに語学留学していて
あと3週間ほどで帰るところです。
ところが英語がまったく上達した気にならず、こんなので日本に帰れない
日本に帰っても仕事もないし、でも勉強に対するモチベーションも下がってどうしよう、
と毎日泣いているときに
ゆかさんのnoteを読ませていただきました。
もう少し頑張ってみようと思います。
けりけりさん、こんにちは。コメントありがとうございます。私もよく泣いていたし今でも泣いたりするので気持ちはよくわかります。もうそろそろ帰る時期でしょうか。短い期間でもできることはたくさんあると思うので、頑張ってくださいね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。