旅 | 2018/03/01

 人はいつかは旅立つ。次のステージへ進むことを応援してくれる人たちと働くことは、私にとって居心地がよかった。

 会社としてやるべきことを一方的に提供しない。下作業的なことを押し付けない。この寛容さに時には苦しむこともあった。いっそのこと、何をしたらいいか教えてくれ、と思ったこともある。だけどそんな日々を重ねることで、生きていくということにおいて、自分にとって大切なことは何かを考え、選択していく姿勢が身についた。

 特に目的のない時間。余白を埋めるようにひとりで旅に出ると、奇跡のような偶然の出来事に出会う。それが楽しい。ふらっと旅に出る「スイッチ力」の大切さを、教えてもらった。

 泣きぬれることもなく、感傷的になるでもなく、いつも帰るようにオフィスを去った。またきっと会うということを予感させながら、次の道へ進める気持ちの良さ。どうしてこんなにさっぱりとした気持ちで卒業できたのだろう、と考えていた。
 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

家洞リサ

今日のひとこと〜おやすみの前に〜

とりとめ、ありません。主にきのうあったこと、いま考えてることを書きます。〜2018年3月2日 毎日更新。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。