Vol.24 おわり | 続・姉妹の暮らし

 突然ですが、今日で「続・姉妹の暮らし」マガジンは終了します。

 きのう2人暮らしが解消し、新しい同居人との生活が始まって、もうここに書くことはない、という感覚になりました。アンナのニート脱出を目指して続けてきましたが、実はわたしが書いている内容は、姉妹で2人暮らしをする日々の記録だったのです。それは、タイトルが物語っています。このマガジンを続けていくにあたり、わたしはある種、姉として妹を見届けるという責任を感じていました。そういう責任感でさえ、残しておきたかったのです。でもいまは、肩の荷が下りてしまっています。

 アンナは、「とにかく書くことが大事だった。心の中のもやもやを文字にすることで世界とつながった。一緒に書いてくれるだけでよかった。でも、続けてみても文章力は向上しなかった。」と話していました。
 ニート脱出は、少しずつ見え始めています。交互に書くということには、強制力があった。だから続けられた。でも、書いた文章を後で読み返すのが恥ずかしかった。それが苦しかった。2人で書いてるのに孤独を抱えていました。

 「続ける」「書く」ということがクリアーできたわたしたちには、「もっと文章を上手に、楽しく書けるようになりたい」という思いが芽生えるようになりました。そのためには、読者を想定したい。

 明日からは、「文章のレッスン」にて再出発します。これまで通り交互に書き、お互いを最初の読者とします。自分にしか書けないことを、誰にでも分かりやすく書く練習。前向きに生きていくために、一緒に走ります。

 短い間でしたが、これまで2人の暮らしを見届けてくださったみなさま、お付き合いいただきありがとうございました。これからも、どうぞよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

家洞リサ

続・姉妹の暮らし

姉リサ・妹アンナの交換日誌。ガチニートアンナを更生させたい。 2018年3月2日まで一緒に暮らしていました。 ルール▶︎ ・1日交代で書く ・毎日更新 ・ひとり3回遅延したら予告なく終了
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。