ヤジ排除に対しての抗議デモ、やります!(詳細あり)

 参議院議員選挙期間中である7月15日に北海道札幌市で起こった、ヤジ・プラカード強制排除事件に関する抗議として、2019年8月10日(土)「ヤジも言えないこんな世の中じゃ…デモ」と題したデモ行進を、札幌市内中心部にて行います。主催は、ヤジポイ実行委員会です(??!)

デモの集合時間・場所

 開催日時:2019年8月10日(土)16:30~
     (16:30から集会、17:00からデモ行進)

 集合場所:札幌市 大通公園4丁目 

 解散地点:北海道警察本部(北2条西7丁目)
 →デモ解散後、そのまま道警本部・北海道公安委員会に申し入れに行く

デモの趣旨

 2019年7月15日、札幌駅前で行われた安倍首相の応援演説中にヤジを飛ばした人やプラカードを掲げた人が多数の警察官によって強制排除されました。こうした警察の行動は法的な根拠が一切ない越権行為であり、特別公務員職権濫用罪にあたる可能性さえあります。 

 「え、ヤジって演説妨害だし、公職選挙法違反だから強制排除も仕方ないんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、判例上「演説妨害」とされるのは、その場で暴れたり、街宣車で大きな音を出したりする行為などのことであり、個人が肉声でヤジを飛ばす行為は含まれない、というのが法律の専門家による一致した見解です。
 
そもそも、今回の演説における排除では、ヤジも飛ばしていない、年金政策への疑問を投げかけるプラカードを持参した女性すらも、警察官に取り囲まれています。

 市民の表現の自由を脅かす今回の排除について、北海道警は「事実確認中」と回答しましたが、その後詳しい説明はありません(7月29日現在)。そこで、排除された本人やこの一件について「おかしい」と思っている人で集まって、道警などに抗議し、説明を求めるためのデモをします。「警察はちゃんと法律を守れ(違法な排除を謝れ)」、「言論の自由を踏みにじるな」、「政治的中立性を守れ」といったテーマに、少しでも賛同いただける方の参加をお待ちしております。

参加にあたって

・デモや集会の参加について、事前の予約のようなものは特にありません。当日、現地に足を運んでください。(デモ行進中に、飛び入り参加も歓迎です)

・デモの基本的な流れは、大通公園4丁目にて集会(当事者ほかによるスピーチ)を行った後、デモ行進で道警・自民党ビル前・道庁前を通り、再び道警前に到着。ここからデモ主催者が、道警と公安委員会に対して、請願および苦情の申し入れを行います。

・上記したメインテーマに加えて、今回の排除に関しては「首相演説であるからこそ」あのような排除が行われたであろうということも、外すことのできない論点です。なので、「安倍やめろ」「自民党反対」という主張でもかまいません(自民党の入っているビル前も通ります)

・あいちトリエンナーレ「表現の不自由展」関連の意見表明でも構いません(今回のヤジ排除と関連した話題と思われますので)

・プラカードについては、こちらでも用意しますが、数に限りがあります。それぞれ主張したい意見を書いて、ご自由にお持ち寄りください。

・最新情報などについては、このnoteのページの他、以下のツイッターのアカウントでご確認ください↓

連絡先

 質問事項や、各種メディアによる取材も随時受け付けています。よろしくお願いします。

代表アドレス:poison2019summer@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

28

ヤジも言えないこんな世の中じゃ…デモ!(札幌)

2019年7月15日、札幌駅前で安倍首相の街頭演説中にヤジを飛ばした人物が、北海道警によって強制排除されましたた。法律に違反してないのに、ヤジだけで排除するのはやりすぎ。排除された当事者含む有志で、道警と自民党への抗議デモを8月10日に札幌にて実施します!排除されても黙りません!

デモについて

1つ のマガジンに含まれています

コメント1件

写真のチラシ、気に入りました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。