「人の日記が読みたい」

ツイッターでフォロワーさんのつぶやきを見て、「あっちょっと気持ち分かる」って思ってしまった。


昔はブログやmixi最盛期で、皆こぞって文章を書いていた。

誰かの日々は、自分には無いものがあって新鮮だったり、親近感を持たせてくれたり。知人の新しい一面の発見に繋がったりもした。


私もご多分に漏れず、そのどちらもやっていたけれど、いつの間にかツイッターの手軽さに、文章を書くことをやめてしまった。

ツイッターだって持論を展開することは出来るけれど、選択することなく垂れ流される、ネガティブさや攻撃的な文章は、誰かをうんざりさせるのではないかと思ってしまい、どうでもいいようなことしか書かなくなってしまっている。

その代わりというか、最近は手帳に軽く日記をつけることが多くなった。

忘備録、という面もあるけれど、私にとっては、今思ってることを視覚化して整理するためにやってる作業、という側面の方が合ってる気がする。

頭の中でぐるぐる考えてるより、文章で明言した方がずっと簡単でシンプルになる。


そういう意味では、そのまま私の内だけで展開する日記で良いわけだけど、私も「人の日記が読みたい」と思う人間なので、ちょっと書いてみようかな、と思う。

ただ結構時間を取られる作業なので、本当に、書きたいこと、時間のある時だけになってしまうと思うけど。(そもそもnoteに登録した時はそういう気持ちだったはず。その結果全然更新してないわけだけど)


というわけなので、気長にお付き合いくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

yamachika

お知らせ

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。