新条アカネ(グリッドマン)をカジュアルコスプレ。お手頃価格の普通のメンズ服でコーディネート。

・久し振りにドハマリしたアニメ「グリッドマン」


 1980年生まれのエヴァ直撃世代で、アニメはずっと大好きです。特に一人暮らしをしていた頃は毎クール何作かアニメを観ていたのですが、最近はライフスタイルが変化したこともあってアニメを観ることはほとんどなくなってしまいました。といっても、面白い作品なら一度観始めるとどっぷりハマってしまいます。ゆるキャンなんかはそうで、プライムビデオで一気観してしまいました。

と、そんな感じのアニメ生活の僕だったんですが、最近ツイッターでアニメ「SSSS.GRIDMAN」(グリッドマン)の文字を見ることが増えてきて、かなり人気を集めていることを知りました。幸いプライムビデオでも観られるのでそこまで人気なら、と思って観てみると完全にどハマり

 過去放送分を一気に観終え、今は毎週の更新が楽しみになっています。

 ツイッターなどを見ていると、キャラクターは新条アカネが圧倒的人気を集めているようです。 

T個人的には新条アカネよりも宝多六花のほうがいいかなぁと思うし、登場人物のデザイン的では、なみこが一番好きなんですが、新条アカネが人気を集める理由もわからなくはありません笑。 

・アニメも自分が好きな服を見つけるための入口の1つになる

ファッションの楽しみ方は人それぞれ。最新トレンドの服を着る、女の子にモテそうな服を着る、などなど様々な楽しみ方があると思いますが、僕は自分の好きな服を着ることが最高のファッションの楽しみ方だと思っていて、自分が着たい服が最も自分らしい、自分に似合う服だと思っています。

ですが、自分が好きな服や自分が着たい服がわからない、という人も少なくないでしょう。

そんな人のために僕のブログではファッションのジャンルを明確化して、自分の好きなファッションを見つけやすくする「ファッションのトリセツ」をご紹介していますが、それ以外にも自分が好きな服を見つけるための入口はたくさんあると思います。 

 例えば、アニメも自分が好きな服を見つけるための入口の1つになると思っています。以前の記事では攻殻機動隊の世界観を服装で表現するという方法をご紹介しました。 

今回はグリッドマンの新条アカネというキャラクターをファッションで表現する「カジュアルコスプレ」をご紹介します。 

ちなみにカジュアルコスプレって既に存在しているんですね。 

「普段着ている洋服でキャラクター衣装のテイストを再現する」というのがカジュアルコスプレの定義のようです。

僕はもう一歩踏み込んで

・ある程度気軽に購入できる価格の商品
・カジュアルコスプレ用途以外にも着用できる特殊過ぎないデザイン
・できるだけ着る人のキャラクターや体型、年齢を選ばない汎用性の高いコーディネート

という縛りを設けてカジュアルコスプレを提案します。ベースとなるアイテムはユニクロやGU、H&Mなどの低価格・ファストファッションブランドの商品。その他のアイテムもAmazonなどで誰でも買える商品だけにしようと思います。

・新条アカネのデザインの重要要素は?

 まずは新条アカネのデザインの重要要素を挙げていきましょう。 

・紫のフルジップパーカ(紫のグラデーション、リベット?の緑の差し色)
・白いシャツ
・紫のリボン
・黒いスカート、タイツ、黒
・ピンク(ピンクパープル?)の髪
・上半身はゆったり、下半身は細身のシルエット

こんなところでしょうか。これを誰でも着用可能なカジュアルウェアで表現してみます。

・新条アカネの必須アイテムとシルエットを表現したカジュアルコーディネート

まずは1つめのコーディネート。

<コーディネート>

 新条アカネを表現するうえで紫のフルジップパーカはまず外せない要素だと思うので、フルジップパーカを軸としたコーディネートです。パーカの下にはTシャツを重ね着。ピンクのTシャツは丈が長く、白のTシャツの下に着ると裾からピンクが見えるのでそこで新条アカネの白のシャツとピンクのリボンを表現しています。パーカもTシャツも大きめのサイズにすれば雰囲気が出ると思います。

パンツはスキニーシルエットで新条アカネの下半身の細さを表現。そして黒に緑の差し色が入るスニーカーで新条アカネのパーカの差し色を表現しています。

<使用アイテム>

・着る人を選ばない日常的なカジュアルコーディネート 

「できるだけ着る人のキャラクターや体型、年齢を選ばない」という縛りを設けましたが、1つ目のコーディネートは新条アカネのシルエットを正確に再現するためにロング丈Tシャツやスキニーパンツなどの若い人向けのアイテムが中心となってしまっていました。ですので、次はできるだけ着る人を選ばない、日常的なカジュアルコーディネートを目指しました。

1つ目のコーディネートと同じアイテムを使っても面白くないので、2つ目のコーディネートはフルジップではなくプルパーカを軸としたコーディネートです。

<コーディネート>

パンツは着る人を選ばない、ストレートシルエットのディッキーズの定番アイテム「874」。多くのセレクトショップでも扱われておりファッション性の評価高く、スケーターなどのストリートカルチャーともゆかりの深い商品です。

スニーカーはヒップホップ黎明期のアーティストに愛された、プーマのオーセンティックなモデルであるスウェード。新条アカネの髪色と全く同じのピンクパープル色です。

このコーディネートにやや薄い紫と緑のサコッシュを加えて新条アカネのパーカの紫のグラデーションと緑の差し色を表現しました。

<使用アイテム> 


・雰囲気一転、上品なキレイ目コーディネート

ここまでパーカを軸としたカジュアルな印象のコーディネートが続いたので、次は上品な印象のキレイ目コーディネートをご紹介します。

<コーディネート>

「キレイ目」コーディネートの核となるアイテムがシャツ。新条アカネが着ているのもシャツですしね。で、シャツにパーカでも良いのですがちょっと雰囲気を変えるためにもパーカよりもシャツと相性の良いニットカーディガンを羽織ってみました。

シャツとパーカという上品なトップスにスキニーパンツはちょっと相性が悪いので、ボトムスは細身のチノパンツ。リボンベルトで新条アカネのパーカの緑を表現。長めに垂らしてシャツの裾から数センチ見えるくらいがいいかなぁと思います。

新条アカネの髪色と同じピンクパープルのスニーカーは「キレイ目」の雰囲気にマッチするように細身のシルエットのものを選びました。 

<使用アイテム> 

・カジュアルコスプレのリクエスト募集しています!

と、いうことで今回は以上なんですが、いかがだったでしょうか。以前ツイッターで新条アカネをネタにしたカジュアルコスプレのアイディアを呟いたらいくつかリアクションがあったので記事にしてみました。

コスプレ関係は以前仕事で足を突っ込みかけたことはあるのですが、特に知識もないので今回のカジュアルコスプレがどれくらい需要があるのか、さっぱりわかりません。

が、もし需要があるなら今後も同様の記事の執筆は続けたいと思っています。こうやってコーディネートを考えるのって楽しいんですよ。もし、「こんなネタ扱って欲しい」なんてリクエストがあればPeingで送っていただいても結構ですし、個人的にコーディネートを考えて欲しい、なんてご依頼があればツイッターのDMでご連絡下さい。

当面は無料でやってみようと思っています。 

これをきっかけに1人でも多くの人がファッションに興味を持ってもらえればと願っています。

最後までご覧いただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

山田耕史

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。