ケアマネさん「マネジメント」は有料ですよ

「助言が必要ならマネジメント加算をとってください」

ってことを堂々と言ったら、どうなるだろう?

誰も言えなさそうだから、コラムを書いてみることにした。

リハビリテーションマネジメント加算は2018年診療報酬・介護報酬同時改定で2段階から4段階の加算に変更されました。

そのうえ、要支援の対象者にも算定することが出来るようになりました。

これは、

リハビリテーションのマネジメントをもっと積極的に地域で行うことが必要

という厚労省の考え方が表れているのだろうと思っている。

地域でリハ専門職が積極的にマネジメントを行っていくことで、

リハビリテーションの必要性の有無の判断

リハビリテーションが必要な期間の判断

リハビリテーションで可能な達成目標の判断

というものをケアマネジャーさんが行えるようになるし、これまで不明瞭だったリハビリテーションの中身について他職種が知ることが出来るようになる。

そうなれば、必要のないリハビリテーションは減る。

とりあえず単位数余っているからリハ継続してね

というものが減る。

だけど現実的には

「きちんとマネジメントや助言しますから、リハマネ加算を算定してください。そうでないなら助言もしません、通所のサービスのみの提供になります」

って言える事業所はほとんどないでしょう。

以下2025年に向けた夢物語なのかもしれませんが、地域でリハ職が「リハマネ加算」に向き合うことの必要性について書いてみる。

助言やマネジメントいるなら加算をくれ!

=======お知らせ=======

注:無料で読めるのはここまで。300円のお支払いで続きを読むことができます。

ただし、このコラムはマガジン「2018年同時改定直前マガジン(やまだstyle vol.9)」に含まれています。

マガジンは2000円で販売しています。このマガジンは平成30年4月までコラムを連載しますので、マガジンを購入される方がお得です。すでに30本以上のコラムを掲載しています。

マガジンの全内容はこちらで確認していただけます。
⇒https://note.mu/yamada_ot/m/m88d391295049

=====ここから続き========

マネジメントの価値

この続きをみるには

この続き:2,458文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

いよいよ2018年同時改定が目前に迫ってきました。このマガジンでは、リハビリテーション関連職向けに、同時改定やその後に向けてリハ関連職...

または、記事単体で購入する

ケアマネさん「マネジメント」は有料ですよ

やまだリハビリテーション研究所

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

フリー作業療法士として日々書いております。サポートは励みになっています。サポートなくてもお買い上げいただけますが、あると嬉しい。

ありがとうございます。コメントもらえると喜びます

2018年同時改定直前マガジン やまだstyle vol.9

いよいよ2018年同時改定が目前に迫ってきました。このマガジンでは、リハビリテーション関連職向けに、同時改定やその後に向けてリハ関連職が病院や地域でどのように考え行動するのかってことをコラム形式で書いています。やまだリハビリテーション研究所の作業療法士 やまだ が書いてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。