アンテナ、タコ足配線、そして司令塔としての多事業所連携の推進へ

地域の多職種連携は「アンテナ」と「たこ足配線」っていうブログの続きを書いています。

前編はこちらです。
こちらのブログを読むのは無料ですよ。
地域の多職種連携は「アンテナ」と「たこ足配線」

だけどこの記事は有料です♪

前編で書いたのはこんな感じのこと。

地域の情報をキャッチするためにアンテナを張り巡らせる

そうして次に、知り合った他職種と一緒に何かをしたり、担当ケースのことで連絡を取り合ったりして、実務面でがっちりとつながる。そんな多職種がどんどん増えていって、タコ足配線のようにこんがらがってくる。

ここまでなら実際に実現できている人は多いでしょう。だけど、世の中「多職種連携」の研修会ばかり開催されています。

地域包括ケアシステムの話題が出てからは、看護師、ケアマネ、相談員、リハビリテーション専門職種、介護職員などなど様々な職種の職能団体が多職種連携の研修会を開催しています。

研修会開催しているってことは、多職種連携できていないからでしょう。

そう、今の多職種連携っていうのは「タコ足配線」状態で止まっているからだ。

この続きをみるには

この続き:3,019文字

アンテナ、タコ足配線、そして司令塔としての多事業所連携の推進へ

やまだリハビリテーション研究所

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

フリー作業療法士として日々書いております。サポートは励みになっています。サポートなくてもお買い上げいただけますが、あると嬉しい。

ありがとうございます。コメントもらえると喜びます
1

やまだリハビリテーションらぼ

メインブログ やまだリハビリテーションらぼ からのスピンアウトです。こちらにもリハビリコラムを書いています。
1つのマガジンに含まれています

コメント5件

Suzukiさんへ
コメントありがとうございます。
そうそう、「背中を押す」っていうのが僕の役割かなって思っています。技術じゃないことを学んでほしい事を伝えたいと思いながら書いています。

多事業所連携、難しいけどチャレンジしましょう!
はい!
自分なりにも地域でがんばっていきます!
これからもよろしくお願い致します。
いつもお世話になっております。
まだまだ多職種連携にも達していないレベルですが、自分の中でのゴールが多職種連携でした。
多職種連携はまだまだスタートに過ぎないのですね。
まずはスタートラインに立てるように頑張っていこうと思います!
今後ともよろしくお願い致します。
そうそう、多職種連携で止まっていると利益を得るのは自分だけ。多事業所連携になると、事業所と利用者さんの利益に繋がります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。