あいうえお

【子供のリハビリ】まさかの「く」の衝撃

平仮名を読めない子と読む課題に取り組んでいる

コミュニケーションは普通にできる。お話はできる5歳の子。来年度年長さんになるってこともありお母さんからの依頼で、「読む・書く」の練習をすることになったんだけど、これがなかなか四苦八苦。

これぞ子供のリハビリテーションって感じ。

子供の頭のなかを透視できて、脳の神経回路が見ることができれば、めっちゃ楽しいのになって思う。

いろいろ四苦八苦、試行錯誤するけど、全くひらがなの読みを学習できませんでした。ところがある日突然

ほんまに突然「く」だけ読めた。

なんで「く」なのかは全く分からない。

=======お知らせ=======

注:無料で読めるのはここまで。300円のお支払いで続きを読むことができます。

ただし、このコラムはマガジ『やまだstyle vol.5 子供のリハビリのこと(1)』に含まれています。

マガジンは1000円で販売しています。マガジンには10本くらいのコラムを掲載予定ですので、単品でご購入するよりはマガジン購入の方がお得です。

マガジンの全内容はこちらで確認していただけます。

⇒https://note.mu/yamada_ot/m/mdca89290ca63

=====ここから続き========

はじめに

お話ができるけれども、読んだり書いたりできない。いわゆる知的なレベルは年齢相応に感じるケースの場合、僕たち作業療法士は短絡的に

この続きをみるには

この続き:3,082文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

やまだリハビリテーション研究所の所長である作業療法士の山田が書いているマガジンです。2017年で臨床経験は26年超です。10年位前から...

または、記事単体で購入する

【子供のリハビリ】まさかの「く」の衝撃

やまだリハビリテーション研究所

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

フリー作業療法士として日々書いております。サポートは励みになっています。サポートなくてもお買い上げいただけますが、あると嬉しい。

ありがとうございます。コメントもらえると喜びます
3

やまだリハビリテーション研究所

やまだリハビリテーション研究所が運営するnoteサイト。フリーランス作業療法士 やまだ が書いています。作業療法士として書いているブログ http://labo-yamada.com から、ちょっとスピンアウトしてこちらにも少しずつ書いていきたいと考えています。

やまだstyle vol.5『子供のリハビリのこと(1)』

やまだリハビリテーション研究所の所長である作業療法士の山田が書いているマガジンです。2017年で臨床経験は26年超です。10年位前から訪問リハビリテーションで重度の子供さんの訪問に関わり、3年くらい前から児童発達支援&放課後等デイサービスにもかかわるようになりました。そんな...

コメント2件

私は小児には携わったことがありませんが、やまださんの記事を読んでいると、関わってみたいなあと思うようになりました。「く」が読める理由、知りたいです!
hunny77723
コメントありがとう
小児のリハビリぜひ取り組んで地域盛り上げましょう。

なんで「く」なのか、まだ分析できてません。なんかわかったらまた書きますね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。