山田太郎@図解書き

図解を書いたり、図解で考えるのが好きな人(図解=考えや事柄を図で表現すること)。日々の発見や気づき、学びを図解にして20時に投稿します。書いた図解は「毎日図解」マガジンhttp://qq3q.biz/Oxmk にまとめています。 コメント、フォロー等お気軽にどうぞ😉
固定されたノート

【自己紹介】図解でわかる山田太郎 2019年版(2019/6/1更新)

初めての方ははじめまして。普段から見ていただいている方はいつもありがとうございます。

自分のnote開始から1周年(2018/5/6開始)ということで、私、山田太郎について改めて図解でまとめてみました。

ちょっと長いですが、お時間ある時にでも眺めていただいて「こんな人がこのnoteを書いているんだな」というイメージの参考になれば幸いです。

山田太郎ってこんな人

本業はヘルスケア関係(健康診

もっとみる

【図解568】読書から得られるのはあくまでも「知識」

【交換型】読書から得られるのはあくまでも確かであり、お金や時間をいくらかけても経験や成長、ましてや成果が得られるわけではない。

経験や成長、成果はあくまでも得た知識を元に実践した結果得られるもので、そのためにも改めて時間や労力、お金などをかける必要がある。知識は重要なものだがあくまでも第一歩にすぎない。

ここでは主に実用書の読書を想定しています

単純すぎる図解ですが、自らへの戒めとして図解に

もっとみる

【図解567】図はプレゼンツールの前に「思考ツール」である(「図で考える。シンプルになる。」読書メモ図解)

【ドーナツ型(変則)】図は自分の考えを伝えるためのプレゼンツールである前に、自分の考え自体を磨き上げて投影する思考ツール。

図の表現テクニックもあるに越したことはないが、まずは中身である「何を伝えたいか」自体をじっくり考え、シンプルな図にまとめることの方が重要。

この図解のドーナツ型は「内と外の層構造」を表現しています

図解のリズムを取り戻すために読み返していた「図で考える。シンプルになる。

もっとみる

【思い出し図解】仕事終わりの帰り道、疲れていたのでこの図解を思い出しながらイヤホンをつけ、周囲の雑音が刺激が「許容ゾーン」に収まるようにしました。

【図解549~551】自分の「快適ゾーン」を見つけよう
https://ux.nu/wvrSv

#思い出し図解

【図解565,566】仕事の負担を整理する

【マトリックス型】転職の参考に、今自分がしている業務と転職予定の業務を「頻度」と「一回の負担」の2つの軸で整理してみました(それぞれの点は1日の仕事を表しています)。

今の職場は日によって忙しさにバラツキが大きいこと、負担の大きい業務もそれなりの頻度であることがわかります。

【マトリックス型】私の場合、この図解でいう「負担高」にあたる業務A1〜4の負担が許容範囲を超えているため、この対策として

もっとみる

【思い出し図解】今日は体調が良い(早口になる元気がある)ので、この図解を思い出して早口にならないよう気をつけようと思いました。

【図解561】早く話すと「ありがとう」が減る?
https://ux.nu/9SI8T

#思い出し図解