図解の書き方・活用法

60
ノート

【図解596】図解は「ループして」理解が深まる(2019/9/11本文追記)

【プロセス型】図解はただアウトプットになるだけでなく、書いた図解を思い出したり、SNSや会話の流れに合わせて活用することでそれ自体が新たなインプットとなり、ループ状に理解を深めることができる。

せっかくの図解、書いた後も活用してさらに理解を深めよう。

実際は図解以外のアウトプットでもループして理解が深まりますが、経験上その頻度は図解に比べかなり低いため図では省略しています

最近「図解は『書い

もっとみる

【ユニバーサルデザイン】フォントを「メイリオ」からユニバーサルデザインフォントに変更しました

図解のユニバーサルデザイン強化のため、今日の図解からユニバーサルデザインフォント(年齢や性別、障がいの有無に関係なく、あらゆる人が見やすいフォント)を取り入れました。

具体的には、今まで「メイリオ」だったものをモリサワという会社の「BIZ UDPゴシック」に変更しました(ちなみにこれは無料フォントです)。

1枚目が変更した「BIZ UDPゴシック」、2枚目が今までの「メイリオ」で、文字サイズ、

もっとみる

【図解562,563】「今」とは過去と未来から切り離された時間(前後裁断。「『生活禅』」の作法」読書メモ図解)(2019/7/27図解差し替え)

色を抜いたシンプルな表現に差し替えました(2019/7/27)

【プロセス型】「現在(今)」とは過去とも未来とも切り離された、それ自体が絶対的な時間。

過去や未来にとらわれず、まずは目の前の「今」を生き切ることに専念しよう。

禅の言葉である「前後裁断(ぜんごさいだん)」を図解したものです。

「今、ここを生きる」ということは禅に限らず広く言われていることですが、実際にやろうとするとこの「今に

もっとみる

【図解430】礼に外れることには近づかない(「論語」読書メモ図解)(2019/7/27図解差し替え)

図解を「礼」部分の円が小さいものに差し替えました(2019/7/27)

【特殊型】礼に外れることは「見ない」「聞かない」「言わない」「行わない」ようにすれば、私欲に勝ち礼に復る(かへる)ことができる。

言わない、行わないは割とありそうですが、見ない、聞かないまでとなるとかなり徹底していますね。普段見たり聞いたりするものに無意識に影響を受けてしまうからなのでしょう。

これを実践するには「礼に外

もっとみる

【図解567】図はプレゼンツールの前に「思考ツール」である(「図で考える。シンプルになる。」読書メモ図解)

【ドーナツ型(変則)】図は自分の考えを伝えるためのプレゼンツールである前に、自分の考え自体を磨き上げて投影する思考ツール。

図の表現テクニックもあるに越したことはないが、まずは中身である「何を伝えたいか」自体をじっくり考え、シンプルな図にまとめることの方が重要。

この図解のドーナツ型は「内と外の層構造」を表現しています

図解のリズムを取り戻すために読み返していた「図で考える。シンプルになる。

もっとみる

【図解565,566】仕事の負担を整理する

【マトリックス型】転職の参考に、今自分がしている業務と転職予定の業務を「頻度」と「一回の負担」の2つの軸で整理してみました(それぞれの点は1日の仕事を表しています)。

今の職場は日によって忙しさにバラツキが大きいこと、負担の大きい業務もそれなりの頻度であることがわかります。

【マトリックス型】私の場合、この図解でいう「負担高」にあたる業務A1〜4の負担が許容範囲を超えているため、この対策として

もっとみる

【図解564】私と図解の関係

【交換型】私にとって図解とは、時間と集中力を使い、それと引き換えに物事への理解を深めたり楽しみを得るもの。

図解を書くとき、その中に入れ込む言葉を考えることで自分の本音が見えてくることがあります。

たとえばこの図解で「私が図解から得るもの」は「お金」ではないし、「成長」という言葉もしっくりきません。

同じように、通常「時間」は「手間暇をかける」「時間と労力をかける」などのように「労力」とセッ

もっとみる

【図解552~554】自分の「快適ゾーン」を見つけよう 活用例

【グラフ型】先日書いた「自分の『快適ゾーン』を見つけよう」という図解の活用例その1。たとえば車のエンジン音がうるさい車道沿いの歩道で刺激が強すぎる時は、耳栓をして許容ゾーンまで刺激を減らすことでいくらか快適にしのぐことができるようになります。

参考に各ゾーンの名称とイメージの図解を再掲しておきます(noteへのリンクは末尾に)。

【グラフ型】同じく活用例その2。逆に、締め切った”静かすぎる”部

もっとみる

【図解33,34・おすすめ図解本】「"発信力をアップさせる"ゼロからのやさしい図解」紹介図解

こんばんは、山田太郎です。

お昼に予告した行武亜沙美さんの「"発信力をアップさせる"ゼロからのやさしい図解」の紹介記事ですが、がんばって書いたら3000字を超えてしまいました……

当初はこちらにもそのまま転載予定だったのですが、さすがにこの量だと見出しや強調マーカーなどのあるブログの方が読みやすいと思うので、こちらでは目次と使用した紹介画像のみ掲載し、興味がある方はブログの方を読んでいただく、

もっとみる