もう一度読みたいノート

11
ノート

深掘りして見つけた言葉は、出来るだけシンプルに言う。

僕もよくあるのだが、考えているとものすごい深みにはまって小難しいことを考えていることがある。いろんな前提を起き忘れて一人深く穴を掘っている。しばらく掘り進めた深いところで、なんで穴掘ってるんだ?って気づく感じ。

頭にぎゅーぎゅーと詰め込まれる様々な思考や哲学や疑問や疑惑を一人掘り下げて、だいぶ深いところまで下って放つ発言は他者からみると「何言ってるんだ?」とコミュニケーションの断絶が起きる。深み

もっとみる

優しさを  “優しさ”  としてうけとれるように。

優しさって、目にはみえないものと目にみえるものがあるけど。

目にみえないもののほうが多いと思っている。
なのに、たしかにそこに存在する。

温度なら、ほんのりとあたたかさがあって。
柔らかさなら、ふんわりとしていて。
色から、大好きないろをしているんだろうな。

でもね、目にみえないから。

その存在のことを、優しさとはべつのものとして、受けとってしまうことだって、あるんだよね。



目には

もっとみる
京都でくらして、ときどき東京にくるくらいがいいな。
7

ときめきのバロメーターになるような続きを

続けることがむずかしいって、ずっと思っていた。

けど、続けたいってきもちをもちつづけるのが、むずかしかったのかな?

そうおもうようになった。

だって、続けることって、ココロがものすごく影響するんだもの。



続けることは、いいことだと受けとることが多い。
続けること…毎日、おなじことするってことで見えてくるもの、身につくものがあるからなんだろうな。

継続は力なり。
まさに、その言葉が示

もっとみる

そっとたたんだハンカチを、胸のなかに

ハンカチは、2枚もっておくといい。
1枚は、自分のために。
もう1枚は、差し出せるように。

いまのバッグのなかに、もう1枚のハンカチをいれる余裕はあるかな。



どこかできいたことがあった。2枚のハンカチのはなし。そんなステキな女の子になれたらいいなぁって思ってた。

お出かけのときには、ハンカチとティッシュを忘れずに。そうしていたはずなのに、今ではたまに忘れてしまいそうになる。

ハンカチ

もっとみる

続いてほしい時間をつないでいく、タイムリミットの優しさ

あと10分だけ。
アラームがなってから、お布団からでる間までにつかってしまうことが多いけど。
楽しい時間を過ごしているときにも、こう言ってしまう。

あと10分だけ、あと5分だけ、あとすこし。
ちょっとだけ、ほんとにあとちょっとだけ。
そうして、時間がすぎていく。



ちょっとだけ、はやく帰らない?
そう言ったのは、半月くらい前の自分だった。

はやくベッドに入って眠りたいのに、なかなかできな

もっとみる

「明日の自分」にバトンを渡す

それが「今日の自分」の最後の仕事


#つぶやき #言葉

いつか誰かの先輩に

誰かが落ち込んだ時に
私のことを思い出してほしい。
こんな人間も生きているんだ、
自分もなんとかなるかもしれない。
そんな希望を抱いてくれたら嬉しい。

明るい言葉だけを綴りたかった。
だけど現実は落ち込む日もあるもので
必要ない、消えたい、死にたいと
暗い言葉ばかりの下書きが100を超えた。

外に出ても、SNSを見ても、
和気藹々とした明るい光景ばかり。
正常な人に心配されると更に自信を失う。

もっとみる

「何度でも読みたい」マガジンのすヽめ

実は、ここ数か月、「何度でも読みたい」というマガジンにお気に入りのnoteを追加して、時々読み返すということをしている(そう、"読みたい"だけじゃなくて、本当に何度も読んでいるんです)。

いつも、好きな本の特に好きなページや心に響いた言葉のあるページに付箋をつけるような感覚で、noteをマガジンに追加している。

そして読み返すときは、付箋のついたページを開くような気持ちでnoteを開く。

もっとみる

ほめ言葉はギフト

褒められた時に、素直に喜べる?謙遜してしまう?
「ほめ言葉は相手からあなたへのギフト。なのでありがたく頂いて、いつか貰った以上のお返しすればいいんだよ。」
謙遜しがちな社内のチームの合言葉。

わたしも、褒められるのはなんだかむずがゆくて、恥ずかしくて、「そんなことないです。」と謙遜しがちだったのだけど、3年前くらいから恥ずかしくても100%貰うようにしています。まだ、完璧ではないけれど。

それ

もっとみる

言葉を美味しく料理する

「自分の言葉で語れるか? 」
多くの情報が簡単に無料で手に入る今、「知っているコト」より、「自分の言葉で語れるコト」がますます重要だなぁと感じています。

私が講師として、研修を実施する際も「考えて自分の言葉に変える」の時間をぐっと多くとるようなった。

例えば、先日の研修も「PDCA」のテーマだったのだけど、みんなで携帯でPDCAを検索して、自分の言葉に変えてもらったり。

**伝わりやすく

もっとみる