もう一度読みたいノート

13
ノート

#意味のデザインの事例を探る研究会 スケッチノートでリフレクション

株式会社ミミクリデザインの運営するWDAの公開研究会に参加しました。
テーマは「意味のデザインを科学する」参加者全員で意味について考え新たな視点を生み出すことを目的とした研究会でした。以前一緒に「意味のデザインとは?」と言う研究会を行なった小田裕和さんのお話です。ご本人による速報レポート↓

見えているが、誰も見えていないものを見えるようにすること

「研究」について、立教大学の中原先生が述べてい

もっとみる
Thank You!! うれしいです!
8

上手じゃなければ楽しくない、という呪い

デザイナーという仕事柄、スケッチを描いたり簡単な絵で説明することが多い。だから周りからすれば絵が上手い人というくくりになるんだけれど、本人は全然そうは思えていない。

専門職という道を選べば、必然的にそこを目指す数多の人たちとの競争になる。どうしたって技術の上手い下手はついてまわってしまう。

僕は運良く入学→卒業→就職→独立と進んできたけれど、じゃあここに来るまでに競い合った他の誰よりも技術的に

もっとみる
明日の話は考え中〜
186

貴重な経験を無駄にするデザイナーが必ず見落としている一つの視点

皆様、本日の日報を提出いたします。
---

人の思考の深さは「物差し」に例えられる。物差しとは言わずもがな、長さを測る道具のことだ。人それぞれ自分の物差しに刻まれた目盛で、これは長い、これは短い、といった判断を下す。

我々デザイナーにも物差しがある。経験が浅いデザイナーの目盛が1cm単位で刻まれているとすれば、経験の多いデザイナーの目盛はもっと細かく1mm単位で刻まれている、と例えてもらえれば

もっとみる
あざっす!よければTwitterもフォローお願いします!
116

デザインがズレる3つのポイント - 何か違うの原因と解決

「何か違うんだよね。」

デザインしているとよく出会う。
場合によっては、誰も解決策がわからず途方に暮れる、あれ。

最近思うのは、

「何か違うんだよね」は、デザインのズレのようなもの。
そして、いつも同じようなポイントでズレが起きてる。

ということです。

ズレは、だいたい無意識的に起こるので、そもそも問題点を見つけるのに時間がかかります。「ズレ」 = 「問題点」が早い段階でわかれば、どう修

もっとみる
わお!がんばってまた書くぞ!
218

やりたいことの発見にも、収束と発散を使い分ける。

人生は葛藤の連続で、その度にどのように意思決定を行うかは常に悩ましいものです。五里霧中。そんな状況で頼りになるのは、違和感か納得感という自分の直感によるコンパスくらいです。

個人的なお話を少しすると、つい最近まではやりたいことが明確で、キャリアプランを5年くらい先まで描けていたつもりだったのですが、思考と行動を進めるうちに、一周回ってまた分からない状態に戻ってきてしまいました。振り出しに戻ったの

もっとみる
ありがとうございます。今後も精進して参ります。
55

思考の論理展開を可視化する!ビジュアルシンカーのためのiPad Proの使い方

ビジュアルシンキングをしている人のためのiPad Proの使い方をまとめました。思考の論理展開を可視化することで、紙とペンで考えるよりも高度で直感的にアイディアを創っていきます。

・アイディアを考えているときに、なんとなく最後まで考えきれない
・頭の中がごちゃごちゃしてしまう
・あれもこれもとアイディアは出てくるけど、うまく整理できてない
などビジュアルシンカーのための脳みそを最後まで使い切るメ

もっとみる

デザイナーの秘密道具  #1「曇りメガネ」

こんにちは、フリーランスでデザインとイラスト制作をしている角田綾佳(すみだあやか)@spicagraphです。

デザイナーはWebサイトやパンフレットやロゴや、目に見えるものを作ることが多いので、「作る」ということにフォーカスが当たりがちです。しかし、「作る」の前にたくさんのことを考えたり、「作る」ための計画をしています。それは完成品からは見えづらいものなので、それを「秘密道具」に例えてご紹介し

もっとみる
ありがとうございます!明日いいことありますように
76

【企画書公開!】アイデアは住み分けが大事

こんにちは!noteで使うハンドルネームを真剣に考え中です。アシスタントデザイナーの山口翔平です。今日も会社で学んだことを書いてみたいと思います。

今日は、Webサイトの企画(どんなサイトにするかのアイデア)を考えてクライアントさんに提案する時は、「アイデアの住み分け」が大事だ、という話。結論から言うと、住み分けというのはこういうことです。

どういうことか、最近作ったuwabami(ウワバミ)

もっとみる
僕も大好きです!
13

「イラスト図解」を頼まれた時に気をつけたこと 〜キッカケとその流れ〜

こんにちは、旅好きデザイナーNAYOです(*´ェ`*)

今回は好評の”記事にも最適!「イラスト図解」を描くコツ”に続き、私が「イラスト図解」を頼まれた時に気をつけたポイントを書きます。
※ 最後のおまけだけ有料ですが、ほぼポイントとコツは無料でよめますよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

***

「キッカケ」
募集に応募したことから始まった

イベントでお会いしたことあったカメラマンの矢野さんがTwitt

もっとみる
素敵な1いいねありがとうです(*´ェ`*)
13

仕事をアサインするときの選定理由〜グラフィックデザイナー編〜

僕は店舗の設計者なので、ビジネスの川上の段階で経営者層と出店内容を協議したりします。

そうすると、店舗の全体のディレクターとして出店に伴う製作物の総指揮を取る場合があります。(CIやロゴ、印刷物、ユニフォーム、WEB、販促POPetc...)

これはいわゆるアートディレクター(以下、AD)と呼ばれる人の仕事でして、正規のルートでいうなら広告代理店や事務所のチーフデザイナーから独立などでキャリア

もっとみる
明日の話は考え中〜
37