【図解565,566】仕事の負担を整理する

【マトリックス型】転職の参考に、今自分がしている業務と転職予定の業務を「頻度」と「一回の負担」の2つの軸で整理してみました(それぞれの点は1日の仕事を表しています)。

今の職場は日によって忙しさにバラツキが大きいこと、負担の大きい業務もそれなりの頻度であることがわかります。


【マトリックス型】私の場合、この図解でいう「負担高」にあたる業務A1〜4の負担が許容範囲を超えているため、この対策として転職を考えています。

もちろん本来退職より前のステップとしてこれらの仕事を外してもらう交渉があるのですが、今回の場合は諸事情で交渉の余地がほぼないのです、、、

また、この形で整理すると「転職後の予定業務は今の最大の負荷よりは小さいが、楽な時よりは忙しい」ということもわかり、「転職すれば全てがバラ色になるわけではない」と改めて自分に釘を刺すこともできます。


転職に限らず、人生の大きな決断は考慮する要素が多く頭もごちゃごちゃになりがちなもの。

そういう時は今回の図解のように、特に重視するものを軸にとって整理すると頭がかなりスッキリし、方向性のブレも起こりにくくなります。考えるべきことが多い時、ぜひやってみてくださいね!


関連図解。私は今までの経験からこの図解の「疲弊ライン」を超えやすいことがわかっているので、それを超えずに細く長く働ける、というのを仕事選びの優先事項にしています。

仕事をしていると「今だけ頑張ればなんとかなるから」という状況もよくありますが、私のように疲れやすい人はその「今だけ頑張る」を本当に乗り越えられるのか(負荷の最大値が疲弊ラインを超えすぎていないか)も検討すると、より悔いの少ない選択ができると思います。

この図解について詳しくはこちら


スキボタン(♡)は、noteに会員登録してない方も押せますよ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お気持ちだけで十分です。もし感想を一言コメントしたり、シェアしてくださるととてもうれしいです🙇‍♂️

ありがとうございます😊
16

山田太郎@図解書き

日々感じたこと、学んだこと、考えたことを図解にしています✍️(図解=事柄や考えを図で表現すること)。内向型&HSP(とても敏感な人)。書いた図解は「毎日図解」マガジンhttp://qq3q.biz/Oxmk にまとめています。 コメント、フォロー等お気軽にどうぞ😉

図解の書き方・活用法

図解の書き方やおすすめの本、図解の活用法などについてまとめました
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。